フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2018年7月14日 (土)

飾り山笠2018その④天神編

さて、集団山見せのあった13日は、天神地区の飾り山巡りをした。
まずは、十番山笠 ソラリア 表「巴御前」Cimg7043_2ソラリアの飾り山笠は、一際きらびやかに見えるshineCimg7047巴御前と木曽義仲。 Cimg7051見送り「尾張名古屋保城(おわりなごやはしろでもつ)」Cimg7053徳川宗春と名古屋城。Cimg7063加藤清正と石曳き。Cimg7059_2十一番山笠 新天町 表「武士心薫立花城(もののふのこころはかおるたちばなじょう)」Cimg7018見送りは、「サザエさん」Cimg7035最後は、エルガーラへ。
十三番山笠 天神一丁目 表「黒田関ヶ原之陣」Cimg7074長政公は、大水牛の兜姿が多いようにお見受けするけど、こちらは関ヶ原で着用した一の谷形兜happy01カッコイイsign01Cimg7079見送りは、「命運耳川の合戦」Cimg7088_3島津義久と家久。Cimg7097キリシタン大名の大友宗麟。Cimg7096今年は、飾り山笠を14基中、12基見て回れた~happy01

2018年7月13日 (金)

集団山見せ2018

今日は、集団山見せを見に行ってきたhappy01
舁き山笠が期間中唯一、那珂川を渡って「博多部」を出て、「福岡部」に舁き入れるのだ。
この日はタイムを競わず、台上がりは地元の知名士が務める。

昨日の追い山ならしでは、一番山笠に間に合わなかったので、今日は絶対見たかったsmile
一番山笠 西流「報文武秀小松君(ぶんぶしゅうなるこまつのきみにほうず)」Cimg7117二番山笠は千代流。先走りの子どもたちの招き旗がカラフル。Cimg7124二番山笠 千代流「藤花庸功千代芳(とうかようこうちよにかんばし)」Cimg7129三番山笠 恵比須流「山呼萬歳聲(やまはよぶばんぜいのこえ)」Cimg7144四番山笠 土居流「歌舞伎十八番 暫」Cimg7152五番山笠 大黒流「吾在倶(われともにあり)」Cimg7160六番山笠 東流「思君慈母成鬼神(きみをおもえばじぼもきしんとならん)」Cimg7172_2七番山笠 中州流「開運七福神」
台上がりには、辻仁成さんの姿も。Cimg7182追い山ならし、集団山見せと二日連続山笠を楽しんだhappy01
今年の追い山は日曜だから、久々に行けそうだけど、イマイチ自信ないなあ。。。

飾り山笠2018その③博多駅・千代流・東流編

さて、東長寺前で追い山ならしを見た後は、前回の飾り山笠巡りの続きを。
このために地下鉄一日乗車券を買っておいたのだ。まずは、博多駅へdash

十六番山笠 博多駅商店連合会 表「男西郷どん」Cimg6918西郷どんは、大河ドラマのあのポーズですねhappy01Cimg6932見送りは、「ゴリパラ見聞録」Cimg6952お馴染み、ゴリけん。Cimg6949次は、千代県庁口に移動。
二番山笠千代流 表「鎮西三雄博多護(ちんぜいのさんゆうはかたをまもる)」Cimg6954岩屋城の戦いの高橋紹運のこの気迫。Cimg6967見送りは、「維新回天石堂橋」Cimg6981福岡に亡命する高杉晋作。石堂橋の関所を通過するには・・・sign02
うちは長州の女じゃけえ、こうゆう題材は嬉しいsmileCimg6978_2そして、幕末の女流歌人で、勤王家の野村望東尼。二人を見ると、高杉晋作の辞世の句を思い浮かべるなあ。。。
「面白きこともなき世をおもしろく すみなすものは心なりけり」
上の句は高杉晋作、下の句は野村望東尼。大好きな歌だ。Cimg6979勇ましい西郷どんの姿もありましたよhappy01今年は、明治維新150年ですね。Cimg6985最後は、呉服町へ。
六番山笠東流 表「桃太郎初陣」Cimg7000   Cimg6998見送りは、「太閤町割縁(たいこうまちわりのえにしCimg6986ここでは先程、追い山ならしで見た舁き山もあり、じっくり見られた。
東流 「思君慈母成鬼神」Cimg7015今年は、あと天神地区を見て回りたいなあnote

2018年7月12日 (木)

追い山ならし2018

今日は、追い山ならし。仕事の帰りに一人で見に行ってきたhappy01
どう頑張っても一番山笠には間に合わず、東長寺前に到着したら、丁度二番山笠の千代流の子どもたちがご住職にご挨拶をするところ。Cimg6726それでは、二番山笠から八番山笠の走る飾り山まで一気にご覧くださいhappy01

二番山笠千代流 「藤花庸功千代芳(とうかようこうちよにかんばし)」Cimg6732三番山笠恵比須流「山呼萬歳聲(やまはよぶばんぜいのこえ)」Cimg6744_2四番山笠土居流「歌舞伎十八番 暫」。これは楽しみにしていたshineCimg6769五番山笠大黒流「吾在倶(われともにあり)」Cimg6785六番山笠東流「思君慈母成鬼神(きみをおもえばじぼもきしんとならん)」Cimg6804七番山笠中州流「開運七福神」Cimg6846そして、待ってました~、走る飾り山sign01八番山笠上川端通の表は「義経八艘飛」Cimg6876   Cimg6882見送りは「京鹿子娘道成寺」   Cimg6888   Cimg6901_2子ども達も暑い中、よく頑張っていた。こんな小さい子の走る姿にはおばちゃんメロメロよsmileCimg6836この後は飾り山巡りの続きを見て回ったのだけど、その話はまた改めてhappy01

2018年7月 5日 (木)

飾り山笠2018その②中洲川端エリア後編

さて、中洲川端エリアの飾り山笠巡り後半編。まずは櫛田神社へ。Cimg6593こちらの手水舎は、山笠のレリーフなのだhappy01Cimg6586番外 櫛田神社 表「日本武尊征熊襲(やまとたけるのみことくまそをうつ)」Cimg6582_2女装した小碓尊が酒の席で熊襲の首長に剣を突き刺す場面は、すごい躍動感です。Cimg6579見送り 「如水九州平定功(じょすいきゅうしゅうへいていのいさおし)」Cimg6566続いて、十七番山笠 キャナルシティ博多 表「激闘三太刀」Cimg6603そして、楽しみにしていた見送りは「ゴジラ博多上陸」sign01Cimg6625すごい迫力happy01表から尻尾がはみ出しています。Cimg6632ゴジラの足跡、大きいわeyeCimg6615_2最後は、七番山笠 中洲流 表「長政関ヶ原武勲」Cimg6706大水牛兜の長政公が凛々しいhappy01Cimg6698見送りは、「壮烈岩屋城之戦」Cimg6682高橋紹運の悲壮な面持ち。ああ、四王寺山で紹運の辞世の句碑を見たなあ。。。Cimg6688少し先のビルの一階に舁き山もあった。七番山笠「開運七福神」Cimg6707_2この日は午後、古文書講座があったのだけど、気掛かりがあって、娘の参観・懇談を優先した。
案の定、娘がプリントを出し忘れていたので、来週早々の校区パトロールをもう少しですっぽかすところだったwobbly

今年は飾り山笠をあと何基見て回れるかなあ。

2018年7月 4日 (水)

飾り山笠2018その①中洲川端エリア前編

台風一過の今朝は、マンションでセミの初鳴きを聞いたsmile
さて、今日は友達と中洲川端エリアで飾り山笠巡り。六基見てまわってのだ。

まずは十二番山笠 博多リバレイン 表「蒙古襲来博多湾」
昨日の台風対策の補強の骨組みを丁度撤去されているところだった。Cimg6678_2海に落ちる蒙古兵に釘付けです。Cimg6680_2そして、蒙古襲来絵詞と言えば、やっぱり竹崎季長。凛々しいなあhappy01Cimg6671_2見送りは、「神話稲羽之白兎」Cimg6662_2ウサギの動きがなんだかカワイイ。Cimg6497_2九番山笠 川端中央街 表「先陣宇治川」Cimg6509_2見送りは、「朝定番アサデス。KBC」
番組の中継で、宮本さんが実物より細いと仰っていたなあsmileCimg6505_2そして、楽しみにしていた八番山笠 上川端通の走る飾り山は、「義経八艘飛」sign01Cimg6557_2見送りは、「京鹿子娘道成寺」Cimg6539_2歌舞伎が題材なのは、嬉しいhappy01Cimg6536_2そして、川端商店街では、思いがけず舁き山も見ることができたhappy01
四番山笠 土居流は、「歌舞伎十八番 暫」sign01
今年一番楽しみにしていた舁き山。めっちゃカッコイイ~shineCimg6521_3まだまだ見てまわったのだけど、長くなるので後編に続きま~す。

さて、今日のランチは、川端商店街の「あまくさ天慎」で。Cimg6637_2入り口の佇まいからして素敵ですshineCimg6647_2私が頂いたのは、海鮮丼。川沿いのお席で、気持ちよく、美味しく頂きましたdelicious

2018年6月30日 (土)

筥崎宮あじさい苑へ

おっと、今日でもう六月が終わっちゃうdash
七月に入ると山笠が始まるのは、楽しみなのだけど・・・その前に書いておかなきゃdash
今年も筥崎宮のあじさい苑に行ってきたのだhappy01Cimg6309いろんな紫陽花を見たけど、やっぱり好きなのはブルー。Cimg6094水に浮かべた紫陽花も風流ですhappy01      Cimg6099      Cimg6104   Cimg6173ソフトクリームみたいなカシワバアジサイも好き。Cimg6136 Cimg6212      Cimg6092   Cimg6089_2販売コーナには、珍しい紫陽花が。Cimg6251今年も梅雨時のお楽しみ、キレイな紫陽花を満喫しましたhappy01

2018年6月27日 (水)

至上の印象派展~ビュールレ・コレクション

日曜日は家族で、九州国立博物館に「至上の印象派展~ビュールレ・コレクション」を観に行った。
一番観たかったのは、なんと言ってもルノワールの可愛いイレーヌshine
画集で見るより肌もずっとキレイで、ふんわりした美少女だったconfident18モネの晩年の睡蓮も楽しみにしていた。「睡蓮の池、緑の反映」は、幅4メートルを超える大作。32この2つは、なんと撮影可。私もズームで撮ってみたけど、やっぱり引いて観る方が美しいな。Cimg6463モネの「陽を浴びるウォータールー橋、ロンドン」は優しい色合いで、幻想的。38_4シスレーの「ブージヴァルの夏」も好きだったhappy01開放感のある青い空と白い雲に惹かれた。42ルノワールが描いたシスレーの肖像画。35ゴッホの「日没を背に種まく人」もよかった。46ドラクロワの「モロッコのスルタン」は、エキゾチック。40コローの「読書する少女」にも惹かれた。39_2ゴーギャンの「肘掛け椅子の上のひまわり」もよかった。ゴーギャンがタヒチでひまわりを描いていたとはねえsign01それもわざわざ種を取り寄せたのだとか。ゴッホへのオマージュだなあ。

名画揃いで、見応えのあるコレクションだったconfidentその半数が日本初公開。

今回も九州国立博物館の「ぶろぐるぽ」(ブログで特別展をレポートする企画)にエントリーし、展示品の写真の提供を受けた。

展示室に入ったら、いつの間にか家族バラバラcatface娘は入り口でもらったジュニアガイドを片手にサクッと見て回り、ガイドに載ってる絵だけは押さえ、撮影可のイレーヌ嬢とモネの睡蓮の写真を撮り、ベンチに座って待っていたそうだsmile

六年生にもなれば、「あじっぱに行くから、九博に行こう。」じゃ釣れなくなったけど、こうして勝手に見てくれるとは、随分楽になったもんだnoteCimg6449エントランスでは、思いがけずニコライ・バーグマンさんの作品が見られたhappy01
印象派展をイメージした作品だそう。

九州国立博物館の「至上の印象派展」は、7月16日までですよ~。

2018年6月24日 (日)

漆の町家・箱嶋邸で聴く筑前琵琶の世界

ずっと気になっていた箱嶋家住宅。箱崎の唐津街道沿いにある町家で、江戸時代後期の建築様式を今に伝える国の登録有形文化財だ。Cimg6385この箱嶋邸で毎月開催される尾方蝶嘉さんの「筑前琵琶の世界」が昨日あった。
昼の部が満席のため、夜の部に伺ったのだけど、これがかえって良かったhappy01
照明を落とし、和蝋燭と行灯の灯りで聴く筑前琵琶は、幽玄の世界だった。

演奏は、「平家物語」と唐津街道にまつわる「米一丸」。お話を交えながらでわかりやすい。
「平家物語」も色々あるけど、今回は清盛の生涯がメイン。哀愁漂う音色は、時に力強く、時にアップテンポに。和蝋燭の灯りがメラメラと揺れ、それは雰囲気があったconfident
こちらも想像力を働かせながら聴くのだけど、山口県出身で、壇ノ浦も身近に感じていた私は、最後の曲の壇ノ浦の戦いが一番入り込めたなあ。

筑前琵琶についてのお話も興味深かった。
尾方蝶嘉さん御本人の許可を得たので、写真を掲載させて頂くhappy01
限定二名で琵琶体験もあり、すご~くやってみたかったけど、勇気が出なかったcatfaceCimg6425_2さて、福岡市内で唯一一般公開されている町家・箱嶋邸。ベンガラ漆が美しい欄干sign01Cimg6426荒神様。お坊さんが琵琶を弾きながら、荒神払いをする風習があるそうだ。Cimg6394筥崎宮の神棚もあった。Cimg6398朱塗りの箱階段も素敵。Cimg6431お庭には水琴窟があるのだけど、地震で現在は音が聞けないそうだ。
築145年を超える町家の維持のご苦労もお聞きした。

箱嶋邸での尾方蝶嘉さんの「筑前琵琶の世界」。次回、7月28日(土)は怪談話ですってsign01
ご興味のある方は、是非happy01

<本日の着物> 蚊絣の久留米絣(単衣)に博多織小袋帯で、THE福岡県民の装いsmileCimg6377お着物の方もちらほらいらっしゃり、眼福でした。

2018年6月22日 (金)

シネマ歌舞伎「東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖」

水曜日は、中洲大洋にシネマ歌舞伎「東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖」を観に行ったhappy01Cimg5975猿之助さんと染五郎さん(現・幸四郎さん)の弥次喜多コンビの二作目。
前作が面白かったので、今回も楽しみにしていたのだnoteP1410358_2お伊勢参りから江戸に戻った弥次喜多コンビは一文無しになり、歌舞伎座でアルバイトをしていると、舞台で殺人事件が起こり、二人が疑われ、犯人を探すというお話。
なので、今回は旅を全くしない弥次さん、喜多さんsmile

舞台裏が出てくるので、「義経千本桜」の四の切の仕掛けがわかったのは、嬉しかったhappy01
特に、欄干抜けsign01あれはすごい技だと改めて思った。

猿之助さん演じる喜多さんが、推理する時に三段の階段からの飛び出しをすると、「やけに詳しいねえ。」みたいなことを言われ、「もう何百回もやってるからね。」だって。
私も博多座の猿之助さんの襲名披露公演で狐忠信を観たけど、切なくて泣いたわ。

・・・そして、犯人の正体は、意外な人物sign02だったcat

今月は博多座昼の部の「伊達の十役」に始まり、夜の部の「春興鏡獅子」、そして今回のシネマ歌舞伎と、私の中では幸四郎さん祭りだったhappy01

八月の納涼歌舞伎で、弥次喜多コンビの三作目があるそうだ。なんでも弥次さん喜多さんと染五郎くんと團子くんの四人が宙乗りすると、博多座のトークイベントで幸四郎さんが仰ってたsmile面白そう。それも、いつかシネマ歌舞伎で観られるといいなあ。

«夜の部は幕見で!