フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

2019年8月13日 (火)

室町将軍展

日曜日は、九州国立博物館で開催中の「室町将軍 戦乱と美の足利十五代展」を観に行った。
展示替えが4期に分かれてて、2期の最終日に主人と滑り込みー。

室町時代ってイマイチわかりにくい。15人いた将軍も初代尊氏と3代義満くらいしか知らないけど、わかりやすくて面白い漫画で紹介してた。

8o0a2029

長らく足利尊氏とされていた肖像画は、実は側近であったようだ!

8o0a2042

尊氏所用の「日月図軍扇」が美しい。

8o0a2043

後醍醐天皇と尊氏との因縁、福岡の多々良浜の戦いのこと、尊氏が太宰府に滞在していたことは知らなかった。太宰府から上京する際に石清水八幡宮に祈祷を依頼した密書は小さく、使者の髷の元結に隠したそうだ。京都を追われた尊氏が下関の忌宮神社に奉納した和歌「豊浦宮法楽和歌」は、読みやすい筆跡で好ましく思った。

将軍の近くに仕え、美術品を扱う同朋衆。坊主頭に刀を差した独特な姿は「十念寺縁起絵巻」に描かれていた!そんな目利きの同朋衆がコーディネートした国宝「出山釈迦・雪景山水図」。3つの掛け軸を一つの作品として鑑賞するなんて斬新で面白い(^-^)
三具足の燭台は、亀の上に乗った鶴!口に何かをくわえているけど、よく見えなかったなあ。

8o0a2077

これ、面白いなあ!「青磁輪花茶碗 銘 馬蝗絆(ばこうはん)」(8代義政所用)
ひび割れしたため中国に送り、代品を求めたところ、当時の中国にはこのような優れた青磁茶碗はすでになく、ひび割れを鎹(かすがい)で止めて送り返してきたそうだ(驚)。これを蝗(いなご)に見立てて「馬蝗絆」と名づけられたとか。壊しといて代品を求める方もスゴイけど、ホッチキスみたいな修理で送り返す方はその上を行くな。色は美しいけど、欲しいかと言われれば否(^_^;)

8o0a2084

茶碗では、油滴天目(重要文化財)が美しくて好きだった(*'ω'*)

8o0a2070

能衣装や能面もあった。三番叟(重要文化財)の表情に思わずこちらも笑みになる(^-^)

8o0a2091

歴代将軍の坐像がずらりと並んだところは圧巻!15人中13人。ここは写真撮影可!(^^)!

8o0a2106

初代尊氏は、温厚な表情。どことなく浜口京子ちゃんに似てるかなあと思ったりして。

Cimg4956

ここになかった5代と14代がちょっと気になるわ(^_^.)
今回も九州国立博物館の「ぶろぐるぽ」(ブログで特別展をレポートする企画)にエントリーし、博物館のロゴの入った写真は提供して頂いた。


2019年8月 5日 (月)

着物で落語♪

日曜日は、JR九州ホールに落語を聴きに行った。「柳家さん喬一門会 直弟子全員集合!」

Cimg4930_20190805224001

20代の頃に初めて能楽堂で観たのが、故・野村万之丞さん&三遊亭圓窓さんの落語狂言だった。
落語と狂言の組み合わせが楽しく、引き込まれたけど、私の興味は狂言へ向かい、落語はその後一度聴いたっきり。今回は、夜の部の招待券を頂いたのだ!(^^)!わーい!
ロックな感じの音楽で幕開け(^O^)最初は「ラジオ体操」ならぬ「らくご体操」だって(笑)

Cimg4915

187cmと長身の小んぶさんの「たいこ腹」は、日本橋の若旦那が素人のくせに馴染みのたいこ持ちに針を打つのだ。のっけから笑ったー(^O^)/喬之助さんの「夏泥」は泥棒に入られた男が、逆に泥棒にお金を出させる話(笑)小平太さんの「壺算」も詐欺みたいな話だった。

さん喬師匠による踊りは「奴さん」と「なすかぼ」の2曲。まさか落語で踊りが観られるなんて思わなかったなあ!(^^)!ちなみにこの日はさん喬師匠のお誕生日ですって。

そして、この日一番笑ったのが、喬太郎さんの「令和元年はバラ色だった」!!
来年こそはいい年にしようと思っていた男が、テレビで年越しを見てると、平成31年のはずが令和2年になっていた(驚)神様のミスで、令和元年を体験できなかったのだ。その年は大成功を収めたのだけど、何も記憶にない。もう神様が軽ーい(笑)G20ならぬG(OD)20なんかもあったりして。お腹がよじれそうなくらい笑ったー(^O^)/

プログラムに「茶番」というのがあって驚いたけど、これまた大笑い。「青との別れ」の馬の青が面白すぎた(笑)
さん喬師匠の「幾代餅」は、しっとり聴かせるよい話だった。

落語ってちゃんと聴いたのは初めてだったけど、楽しいのね(*'ω'*)お席もほぼ埋まってたし。
中入りも含めてたっぷり3時間で盛りだくさんだった。また機会があれば、聴きに行きたいな♪


<本日の着物> 山本寛斎の洗える絽の小紋に露芝の洗える夏帯。20代の頃に買ったけど、まだまだいける(笑)
行きは暑かったし、夜の部で夕方からのお出かけだったので、浴衣でもよかったかも(^^ゞ

Cimg4927

実は・・・裾除けの紐を結ぶ時に少々違和感があった。もしかして紐、縮んだ!?
いや、私が成長したのか・・・(-_-;)

2019年8月 3日 (土)

イムズ30周年×西元祐貴特別展

三菱地所アルティアムで「ひびのこづえ展 みる・きる・つくる」を観たあとは、地下2階へ。
イムズ30周年×西元祐貴特別展「光風霽月~白竜のキセキ」が開催中なのだ!
入場無料・撮影OK!(^^)!

Cimg4777

以前「龍のキセキ展」を観て知った墨絵アーティストの西元祐貴さん。

Cimg4732_20190803173801

龍のイメージがあったけど、今回は女性の墨絵作品。

Cimg4735

   

Cimg4746

優しげなタッチの女性や力強くパワーのある女性までいろいろ(*^^*)

Cimg4756

この躍動感!!

Cimg4754

墨一色の中に色の入った作品もあった。優しげー。

Cimg4760

   

Cimg4757

初日にはライブペインティングもあったそうだ。

Cimg4768

カーペットには飛び散った墨を拭いたような跡も見えた。ああ、生で見たかったなあ!

ひびのこづえ展「みる・きる・つくる」

さて、娘とマリエラクルージングを楽しんだ後は、天神で寄り道♪
イムズの三菱地所アルティアムで開催中のひびのこづえ展「みる・きる・つくる」を観に行った!

NHKのEテレ「にほんごであそぼ」のセット衣装や歌舞伎「野田版 研辰の討たれ 」や「桜の森の満開の下」など野田秀樹さん演出の舞台衣装などを手掛けられるコスチューム・アーティスト。ご主人が日比野克彦さんだとは!知らなかったー。

Cimg4842

昨年、福岡公演もあったダンス「不思議の国のアリス」のコスチュームの数々。写真撮影OKなのだ。

Cimg4781

行こうか行くまいかと迷った挙句、行かなかったのだけど、やはり行けばよかったなあ。。。

Cimg4783

バッグとワンピースの通りを抜けると、また楽しそうな部屋に出る♪

Cimg4849

ここでは、なんと試着できる衣装があるのだ!大人用と子ども用のバルーンドレス。

Cimg4814

折角のチャンスなのに娘が着ないので、いい年して私が着たわ(*'ω'*)

Cimg4820

ヘッドピースも色々あって目移りした(*^^*)このまま「にほんごであそぼ」に出られそう!?

Cimg4810

   

Cimg4805

「桜の森の満開の下」の舞台衣装は、てっきりこの春観た野田版シネマ歌舞伎のことかと思っていたのだけど、深津絵里さんの舞台の方だった。

Cimg4834

物販では、ひびのこづえさんのコーナーがあり、見るだけでも楽しい!(^^)!
あー!このハンカチはシネマ歌舞伎「野田版 桜の森の満開の下」のハンカチやね!夜長姫だ。

Cimg4881

舞台で使われた布を解体してできた布や制作で余った布で作られた作品!(^^)!

Cimg4892

ガラスにも楽しげな動物たちが並んでます(^O^)/

Cimg4886

期間中は再入場可なので、機会があればまた寄りたいなあ。


2019年8月 1日 (木)

夏休み!親子でマリエラクルージング

わーい!(^^)!この夏は、PTA協議会 親子ふれあい事業のマリエラ親子乗船体験に当選した。
応募数8,737人中の500人だって!指定された日は仕事だったけど、別の日に出勤することで解決♪

Cimg4586

夏の雲ー!テンション上がるわー(^O^)/

Cimg4645

楽しくって、何度も出たり入ったり(笑)福岡タワーやドームが見えるとワクワクする(*^_^*)

Cimg4639

子ども達はクイズラリーをしながら船内を探検。全問正解するとマドレーヌが頂けた。
西鉄グランドホテルのパンや焼き菓子も特別に100円で販売される♪いつもの1/3の価格とのことで大賑わい!(^^)!

Cimg4635

刻々と変わる博多湾の景色。百道浜のすぐ近くにある名前も知らない小さな島もすぐそこに。

Cimg4657_20190801201901

都市高速の橋も海から見るといい眺め(^O^)/

Cimg4676

天気も良く、屋外は暑かったけど、やはりデッキで過ごすのは楽しい!

Cimg4602

折角なので、記念写真。

Cimg4595

     

Cimg4589

デッキではハワイアンビアクルーズもやってるようだ。南国っぽい雰囲気♪

Cimg4591

  

Cimg4596

水に浮かんだ貝殻や船が涼しげ。

Cimg4583

魚みたいな雲発見。鮫かなあ!?

Cimg4693

楽しかったクルージングも博多ポートタワーが見たら、そろそろ下船。ベイサイドに到着です。

Cimg4705

今回は食事なしなので、めいっぱい景色を楽しめた。それも安全航海してくださったスタッフやPTA役員さん方のお陰です。安全講習のお話では、お客の見えないところでスタッフがいろんな非常訓練をされていることを知った。

さて、マリエラに乗るのは、結婚10周年以来。2億円かけてリニューアルされたそうだ。
三階デッキはラウンジになり、すっかり様変わりしていた。
以前はここで結婚式を挙げたカップルの日付入りネームプレートが並んでいたけど、無くなっていた。
スタッフにお尋ねしたら、保管場所から出して束の間飾ってくださった(^O^)/ありがとうございます!
夏休みの楽しい一日。次回はまた家族のお祝いで乗りたいなあ。

2019年7月31日 (水)

七月も今日で終わり・・・

早いもので、七月も今日で終わり。つい先日、夏休みに入ったような気がするんだけどなあ。
娘は今日、部活で宿題チェックがあったそうだ。
前日の夜にあまりはかどってなかった宿題に慌てて取り組んでいた(笑)
毎日、部活ばっかりで大変だけど、こうゆうところはありがたいなあ(^-^)

さて今日は、仕事帰りに近所の神社にお詣りに行くと、夏越祭の準備がされていた。
手水舎に花が浮かべられていた(^O^)/初めて見るかも!

Img_20190731_154126

茅の輪くぐりには、七夕飾り。今まではなかったように思うけど、これもいいわ(^O^)/

Img_20190731_154043

娘が小さい頃は一緒に行ったけど、中学生ともなると夏祭りは友達と行くのだ。
夕方からの夏越祭に行けばいいのに、先週小学校の夏祭りに行ったから、もういいんだって(^_^;)
浴衣着て行けばいいのにー。
代わりに!?母ちゃんが家族の息災を願い、誰もいない境内で一人茅の輪くぐりしといたわ。
そうゆう私も今シーズンは、まだ一度も浴衣に袖を通してないんだけどね。

2019年7月30日 (火)

能楽堂で高千穂神楽

日曜日は、大濠公園能楽堂で高千穂の夜神楽があった。要事前申し込みで入場無料!(^^)!
初めて拝見するので、楽しみにしていた高千穂神楽。客席はほぼ満員!関心の高さが伺えます。国指定重要無形民俗文化財だって。
司会は、NHK福岡の佐々木理恵アナ。黄色いワンピースがお似合いでかわいかったー。

第一部は高千穂神社の宮司さんの講演会。大濠公園能楽堂とは、昭和61年のこけら落としで高千穂神楽の公演をしたご縁があるとのこと。興味深いお話もたくさん伺った。
第二部は神楽で全八番。本来の神楽は、三十三番が夜通し行われ、夜が明ける頃に天岩戸開きがあるそうだ(^-^)
思いがけず写真撮影OKだったのも嬉しい。最初は「彦舞」。神庭を祓い清める序曲舞。

Cimg4328_20190730120001

「杉登」は、杜の象徴である杉を神籬(ひもろぎ)の依り代として氏神が君臨される舞という。

Cimg4337

始めに神招きの二人舞があり、入鬼神の舞が始まる。

Cimg4362_20190730120601

一番惹かれたのが「岩潜り(いわくぐり)」!!岩間を潜る激流を表す舞という。刀を携え凛々しいのに、女性の帯でたすき掛けにしているし、頭の白い飾りも独特だし、興味津々です!!

Cimg4372_20190730203601

一同が座し、刀を抜いて柏手を打つと、緊張が走ります。

Cimg4382_20190730220601

隣りの舞い人の白刃を握り、素早く入れ替わる「潜りの手」には、驚きとともに何故かなべなべそこぬけを思い出す(^O^)
昔は真剣が使われたと聞き、さらにビックリ。個人的には一番釘付けになった舞だった!

Cimg4387

「弓正護(ゆみしょうご)」は弓矢の威力で悪魔を祓い、七徳五福を授ける舞。
こちらも女性の帯でたすき掛け。頭に巻いた布が、狂言の女房の美男葛みたいで女性っぽいけど、力強い舞だった。女性の装いを取り入れることにもきっと何か意味があるんだろうなあ。

Cimg4397_20190730221301

「手力雄(たぢからお)」は、天岩戸の何処に天照大神がお隠れになったのかを探る舞。

Cimg4400

そして天岩戸の前で天鈿女命が舞う「鈿女(うずめ)」へと続くのだ。
八百万神々の前で面白おかしく踊られたと言われるけど、高千穂神楽では静かに舞われるそうだ。

Cimg4407

いよいよクライマックスの「戸取り」!外の賑やかさに天照大神が岩戸を少し開けて様子を伺うと、手力雄神が力の限りを尽くし、岩戸開きをするのだー(≧∇≦)

Cimg4440

八番の舞のラストは「ご神体」。他の舞い手は金屏風の後ろから出入りしてたけど、伊弉諾命と伊弉冉命は橋掛かりから登場!

Cimg4454

酒こし、国産みの舞で、伊弉諾命と伊弉冉命が仲良く新穀で酒を醸し、飲むほどに酔うほどに男女和合を表現する舞。五穀豊穣、子授安産、夫婦円満、里づくりの祈願が込められているそうだ。

Cimg4490_20190730225001

仲睦まじく、とってもユーモラスな舞だった(^-^)

Cimg4500

 

Cimg4515

さて、注連縄が張られた舞台に飾られた切り絵が気になっていたけど、これは鳥居、陰陽五行、干支などを表しており、天蓋は高天原を表す雲だそうだ。初めて見た高千穂神楽。最初は時間がちょっと長めかなあと思っていたけど、すっかり引き込まれ、最後までとっても楽しく拝見した!(^^)!高千穂もいつか訪れたいなあ。

Cimg4394

公演終了後にお餅の振る舞いがあった。ありがとうございました!

Cimg4532_20190730231101

<おまけ> 高千穂町観光協会の公式キャラクターのうずめちゃんがカワイイ(*^^*)

Cimg4305_20190730213901

神楽って現地に行かないとなかなか見る機会がないけど・・・9/7(土)、9/8(日)の二日間、九州国立博物館で「東九州神楽人の祭展」があり、高鍋神楽(宮崎)、京築神楽(福岡)、庄内神楽(大分)が見られるそうですよー!入場無料だけど、入場整理券が配布されるそうです。

Img_20190730_0001_20190730232001

まだHPには載っていないようなので、チラシを載せておきまーす。
都合が合えば、見に行きたいなあ(^-^)




2019年7月27日 (土)

孫娘のサプライズ?山口日帰りカンファレンス

今週は、パーキンソン病で長期入院中の母のカンファレンスで山口に日帰りした。
今回は夏休み期間中なので、娘も部活を休んで一緒に行くという(^-^)
ばあばに会いたいのか?もしくは今週は月火水木金土と六日連続ある部活を休む口実なのか?
まあどっちでもいいよ。ばあば、きっと喜ぶね(^-^)
私が高速バスの予約を入れてから、既に二週間経っていたので、席は離れると覚悟してたけど、行きも帰りも運良く隣りの席が取れた。幸先いいわー。

だけど予想外だった。母があんなに可愛がってた孫娘を見ても驚かず、名前も忘れるなんてー(泣)
福岡の孫で11月生まれということはわかってたけど・・・サプライズは不発に終わった(+_+)

娘が小学校に入学する頃に入院したので、母の入院生活は七年目、この春新病棟に移ったので中1やね。明るく社交的で多趣味だった母だけど、春休みに会った時より表情がさらに乏しくなっていた。

パーキンソン病になり18年。仲のよかった入院友達が亡くなり、楽しみもないのだ。
園芸が好きだったので、作業療法士さんと育てるハーブが唯一の楽しみのようだ。
あとお菓子もね!なので、今回も福岡のお菓子を少量ずついくつか見繕って持参した。
孫娘からもどら焼きや期間限定のマシュマロなどのおまけのお土産もありよ(^-^)

Cimg4262

今回のカンファレンスはいつもの倍、時間がかかった。
四月に二回転んだそうで、本人から事後報告があったとのこと。
転んだところを見た人はいないけど、昼間トイレに行く時は一人で歩いて行っているので、そうゆう時に転んだらしい。
その後は聞いていないとのことだけど、恐らく本人が伝えていないだけではなかろうかと思う。
本人は自分の足で歩きたいのだ!
折角買った歩行器も今はリハビリの時しか使っていないとのこと。

理学療法士さんとリハビリに向かう途中のエレベーターの中で、起立性低血圧で意識を失うこともあったけど、一人で転んだ時に意識はしっかりしていたのが不幸中の幸いか。

今後はトイレも一人で行かず、誰かを呼んで歩行器を持って来てもらって行くことに決まった。
私が来ている時は付き添うので、歩いてトイレに行かせたい旨伝えたけど、許可は下りなかった。

気掛かりなのが、病院のスタッフとあまりうまくいっていないように思えること。
失敗した時は素直に伝えて謝ればいいのに、変な言い訳をするから、いらん誤解を招くんだろうなあ。病気と年のせいで、かたくなになるのかもしれない。そんな中、新しく代わった介護士さんは、ちゃんと母のことを見てくださっているのがよくわかり、安心した(^-^)

長いこと人が住んでない実家は、泊まれる状態にないので、いつもは市内の宿泊施設のお世話になっているのだけど、夏の予約は早々に埋まっていた。だけど、カンファレンスから帰り、ダメもとでチェックしたら、思いがけず空きが出ており、予約が取れたー!
主治医の許可が下りたら、母を外泊させよう!(^^)!

本音を言うと、病院から車で5分のところに住む妹が、もう少し足繁く通ってくれたらいいんだけど、忙しいんだってさ。
今回の山口日帰りのお土産は、地元の羊羹。阿知須のくりまさる&下関は吉母浜の塩ようかん。

Cimg4299

さて、来月は山口に何を買って帰ろうかな。

2019年7月14日 (日)

飾り山笠2019その④天神編

さて、追い山ならしの日は、天神の飾り山笠巡りをして帰った。
まずはイムズへ。いつもはエルガーラのパサージュ広場にある飾り山笠が、今年は開業30周年のイムズで公開されているのだ!

十二番山笠 天神一丁目 表「安曇磯良丸伝説」

Cimg3738_20190714141501

神功皇后と安曇磯良。このお話は古文書講座でも読んだわ(*^^*)

Cimg3741

綿津見三神もおはします。一番上の表津綿津見神だけは下から見えないので、上から撮影。

Cimg3776

見送り「記紀伝神功皇后」

Cimg3766

後の応神天皇となる親王を福岡の地(宇美町)で出産したと伝わる神功皇后と御子を抱く武内宿禰。
ちなみに我が家もその昔、安産祈願で宇美八幡宮にお詣りした(^-^)

Cimg3758

底筒之男命、中筒之男命、表筒之男命の住吉三神もおはします。

Cimg3762

九番山笠 ソラリア 表「挙旗筑紫武王門(つくしのぶおうのもんにはたをあぐる)」

Cimg3797

後醍醐天皇の皇子・ 懐良親王のことは知らなかった。九州王朝を樹立したそうだ。

Cimg3809

墨絵アーティストの西元祐貴さんの山笠の看板も馬に乗った懐良親王でしょうか。次回、イムズでの展示も楽しみだー♪

Cimg3792

見送り「世界闘球日本陣」。福岡でも開催されるラグビーのワールドカップ。

Cimg3833

最後は新天町へ。十番山笠 新天町 表「神話稲羽之素兎」

Cimg3866

見送りは「サザエさん」。百道の海岸で誕生したお話なので、一番上には福岡タワーとドームも見える。

Cimg3876

新天町には子ども山笠もあった。

Cimg3848

見送りの兎がカワイイ。

Cimg3850

あとドームと渡辺通りのニューオータニ前を回ったら、飾り山笠コンプリートだけど、ここ数年は達成できないな・・・。




2019年7月13日 (土)

令和初の集団山見せ

昨日の追い山ならしに続き、今日も山笠!集団山見せを見に行った!(^^)!
舁き山笠が期間中唯一、那珂川を渡って「博多部」を出て、「福岡部」に舁き入れるのだ。
雨降ってるし、頭痛もするし、どうしようか迷ったけど、やっぱり行かなきゃ後悔する!
前列で見たいし、写真も撮るので、雨合羽持参でGO!
この雨じゃ勢い水はいらないんじゃない?なーんて思ったけど、そんなことはなかった(^_^.)

この日はタイムを競わず、台上がりは福博の知名士が務める。
昨日の追い山ならしでは見られなかった一番山笠は絶対に見ておきたかった。
一番山笠 千代流は清正公。「忠勇無双慶雲輝(ちゅうゆうむそうけいうんにかがやく )」
台上がりは、高島市長と小川知事。

Cimg3905

二番山笠 恵比須流「福徳圓満譽 (ふくとくえんまんのほまれ )」

Cimg3934

櫛田神社境内にある夫婦恵比須様!

Cimg3942

三番山笠 土居流 「武蔵坊辯慶」。弁慶の左肩には義経も!

Cimg3958

見送りの台上りは、KBC「サワダデース」でもお馴染みの沢田アナ。

Cimg3962

四番山笠 大黒流は高杉晋作。「一片好風光(いっぺんのこうふうこう )」

Cimg3983

五番山笠 東流「度胸千両散如花(どきょうせんりょうちるははなのごとし)」

Cimg3996

六番山笠 中洲流「神武中洲志(じんむちゅうしゅうをこころざす)」。台上りは小松政夫さん!

Cimg4017

集団山見せでは、八番山笠の走る飾り山は走らないので、最後は七番山笠。

Cimg4029

西流「道一筋不謁二君(みちはひとすじにくんにまみえず)」

Cimg4038

ゴール近くのアクロス向かいで見たので、この後の復路もしっかり楽しみました!(^^)!
やっぱり行ってよかった!

«令和初の追い山ならし