フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

姪浜散策~買い物編~

姪浜商店街周辺には、老舗や新しいお店が色々あり、買い物も楽しみながら散策する。

まずは、削り節専門店の「仲西商店」へ。創業五十年を越す老舗である。

娘が離乳食の頃に一度、粉末の削り節を買ったことがあるが、なかなか買う機会がないので、まとめ買い。   P1060124

削りたてのかつお節やサバ節、厚削りなどを買う。

次は、旧唐津街道沿いのパンの店「窯蔵」へ。

P1060103 卵アレルギーの娘が大好きなパンを買って帰るhappy01

P1060132玄米さつま芋パンや、玄米あんぱんhappy01 今日のおやつにしたら、喜ぶこと間違いなしnote

最後は、噂のプリン専門店の「杏の樹」へlovely 楽天市場にもお店があるのだそうsign03

P1060118

P1060119

九州・沖縄各県の名産品のプリンが並ぶ。どれも「対馬産ひじき藻塩」を使っているのだそう。

P1060128 一番人気の長崎の「も塩プリン」と宮崎の「紫いもプリン」にするheart04 

今日は主人が休みなので、二つ買って帰り、ひと口交換したが、「も塩プリン」が一番人気というのが納得いったsign03 もちろん「紫いも」もおいしかったhappy01

今度は、プリンではなく、(いや、プリンもだがdelicious)是非「も塩」を買いに行こうhappy01 

ピンクがかって色も綺麗shineだったが、味もsign01体にもsign01よさそうだ。

新しい発見もあり、おいしいものもいただき、充実した散策であった。

姪浜散策~神社仏閣編~

区役所で入手した「まち歩きマップ」片手に、友達と西区の姪浜を散策する。

姪浜は、江戸時代に旧唐津街道の宿場町として栄えた姪浜宿であった。

当時の面影を感じながら、散策を楽しむfoot

路地を入ったところで、マップに載っていた気になるものを発見eye

P1060102                     アワビの殻をはめ込んだ水槽sign01

P1060105 姪浜住吉神社にお参りをした後、鉤の手の路地に入り、探検note

P1060106 名柄橋に出る。漁港も近く、船が多い。

P1060107_2

この辺りは、玄関前にしめ縄を見かける。漁や航海の安全を祈願し、一年を通してかけられているのだそう。

次は明治通りへ出て、興徳寺へ。

P1060114 興徳寺は、鎌倉時代創建の臨済宗のお寺で、宋から帰国した大応国師が開山した。

たまに車で前を通っては気になっていたが、敷居が高かった。

今回は、連れがいることだし、庭の手入れをされている方に挨拶をし、堂々とsign02見学させていただくwink

P1060111                     博多塀が雰囲気を醸し出している。

P1060113 庭園の青葉や池の睡蓮が、しっとりして美しいshine 敷地も広く、森のようで、交通量の多い明治通り沿いであることを忘れさせる。

ここには「龍王うさぎ」の伝説が残っているのだ。

宋からの帰国途中、海上で嵐に見舞われた大応国師の乗る船を、宋で国師に助けられたうさぎが龍となり、守ったのだそう。

姪浜駅には、この伝説のモニュメントがある。

P1060122                      「ドラゴン・キング・ラビッツ」

初めてこのモニュメントを見た時は、「なぜここにうさぎ?」と思ったが、姪浜の伝説だとわかり、見方がまた違ってくる。

今日は、新しい発見が多かった。

2011年5月29日 (日)

しじら織

近所の手芸店が今週、決算セールをやっていた。

チラシで一目見て、コレッ!と決めていた布。。。

P1060087                  軽やかな黄色のしじら織。ナント399円/msign03

これで、娘の単衣の普段着キモノをミシンで縫うのだhappy01

今、持っている普段着は、単衣のダンガリーで、袷の時季用にしている。

なので、純粋に単衣の時季用の単衣が欲しかったのだ。(ややこしいcoldsweats01

単衣は本来、六月からだが、福岡はGWの博多どんたくを過ぎたら、単衣OKの地元ルールがある。

意外と着用期間も長いので、ダンガリーと浴衣の間にもう一枚作っても悪くないなあと思っていたsmile

糸代と合わせても、1500円であるsign03 

帰って広げると糸つれの他、糸の輪っかが出ていたsweat01が、目立たないように仕上げたいと思う。

早速、娘に羽織らせると、タケノコになってしまったnote

P1060093

去年の浴衣が小さくなってきたので、、腰上げを下ろしたが、身幅が足りなくなっていた。

一枚で着たら浴衣にもなるかもwinkと作る前から、親子ですっかりその気になっているsmile

ちなみに、本日5月29日は、「呉服の日」なのだそう。

<おまけ>

昨秋、作った単衣のダンガリー。記念すべきsign02第一作であるwink

P1040833安産祈願していただいた腹帯で、肩当てと居敷当てをつけている。

P1040835 リバーシブルのくまちゃん帯。芯は入れてないので楽チンなのだnote

2011年5月27日 (金)

会津塗のお皿

この春、内祝いでカタログギフトをいただいた。

気になる商品はいくつかあったが、主人と相談して会津塗の取り皿セットに決めた。

それが今日、届いたのだshine

P1060084

三色がペアになっており、計六枚。普通は五枚一組なので、一枚得した気分であるnote

漆器は好きで、会津塗は蒔絵の長手盆を持っているが、なかなか気軽には使えない。

でも、この取り皿は和菓子にもピッタリなので、出番も多くなりそうであるhappy01

福島県には会津木綿もあり、いつか木綿の着物を作ることがあれば、買ってみようかと思っている。

ささやかではあるが、東北の復興支援につながればと願いつつ。。。

ベージュ尽くし

今日は幼稚園のバザー係の集まりがあった。

班に分かれて手作り品を作るのだが、私は未経験のエコクラフトを作ることにしたwink

エコクラフトという言葉は、今まで私のアンテナに全く引っかからなかったのだが、なんだか面白そうであるnote

しかも大小どちらの大きさのカゴを作るかを決める時、初心者だというのに果敢にもsign02(無謀にもsign02)大きい方(カラーボックス用)を希望したsmile

初日の今日はひたすら、材料のベージュのテープの寸法を測って切るのみhairsalonであった。

紙の細い紐が13本くっついているテープは、紐を何本か割くことで幅を調整でき、その割いた紐も再利用できる。エコだわ。

慣れたら浴衣用の籠バッグなども作れるようだが、作り方を教えてくれるお母さんに訊いたら、バッグへの道はまだまだ遠そうであったcatface 

だけど、新しいことにチャレンジするのは楽しいhappy01 これから毎週のように幼稚園で作ることになるが、帰りに娘の様子もチラッと見ることができるのもありがたい。

最近、ずっと忙しかったので、ご褒美sign02に限定品の「ほうじ茶ラテシュークリーム」を買って帰るlovely

P1060079ほっこりしたお味。 久々に一人でひと息つける時間が持てたconfident

娘には、これまた限定品の「宮古島黒糖まんじゅう」などを買う。

甘党の主人にも勿論買ったが、太っちょなので少しだけね~wink

<おまけ>

最近忙しかったので、「ゆっくり温泉にでも入りたいわ~。」というひとり言を、娘が聞き逃さなかった。また絵のプレゼントshine

P1060080 私が温泉に浸かっているところで、頭の飾りはハートなのだそう。 娘よ、その気持ちが嬉しいよconfident 

2011年5月24日 (火)

苦難の一週間

先週から娘の体調が悪く、幼稚園も休みがちである。

日中は微熱で、割と元気もよく、悪さもするのだが、(先日はナント、ハサミで自分の髪を切っていたwobbly)、夜は高熱に苦しむことが多かった。

アトピーの子は体温が低めのようで、珍しく高熱を出すとヒヤヒヤする。

座薬も試みたが、すごく嫌がり肛門で押し戻され、入れる前に溶けてしまうsweat01

結局、座薬は使わず、ガーゼでくるんだ氷でひたすらsign01脇の下や足の付け根え等を交互に冷やす作戦に切り替えたが、気付くと二時間経っていることもザラであった。

(ちなみに座薬は後日、薬局で改めて使い方を教えていただいたcoldsweats01

赤ちゃんの頃、お世話になった保育士さんに「○○ちゃんは、イモクリナンキンを食べるから丈夫だわね。」と言われたことがある。 

イモクリナンキン???と思ったら、芋栗南瓜のことであった。これに小豆が加われば、好物四天王sign02と言ったところであろうかcatface

しかし今回は、この芋やカボチャさえほとんど口をつけない程、弱っていたsweat01

ようやく熱も下がり、食欲も大方戻ったhappy01 今日は大事をとって休ませたが、明日から登園できそうなので、まずは半日通わせようと思う。

最近、やんちゃして幼稚園から二度も電話をもらう有様であったが、ぐったりしている娘を見ると、やんちゃするくらいの方がありがたいのだと、つくづく思った。

悪さをしても当分、鬼ババは封印しようかねsmileっていつまでもつことやら。。。

2011年5月19日 (木)

くまちゃんの和菓子

ここ数日、娘のアトピーが少し悪化し、やや喘息気味である。

今日は、幼稚園で運動能力測定があり、体調が心配だったので、午後早めに迎えに行く。

(送迎バスで帰って来ると、四時過ぎるのでsweat01

帰り道、頑張ったご褒美に何か買ってhappy01と言う娘。。。

丁度、お菓子屋さんの前を通ったので、つい寄ってしまうcoldsweats01

P1060065                         アニマル和菓子くまちゃんnote

本当はアトピーに砂糖は良くないのだけれど、、珍しかったeyeのもあり、和菓子好きの娘に一つ買う。

楊枝を入れる度、「あいたた~sweat01」等とからかうと笑うものの、あっと言う間に平らげるsmile

私も幼稚園の時、母がたまに買ってくれる動物の形のケーキが楽しみであったなあhappy01と思い出した。

懐かしい感じのするお菓子に心も和むconfident アトピーも早くよくなあれ。

2011年5月16日 (月)

小梅を漬ける

先週の土曜日は、糸島でのバーベキュー大会にお呼ばれした。

子供たちは、自然の中で、イチゴ狩りをしたり、ハンモックに揺られたり、夜は花火をしたりと楽しく遊んで過ごすhappy01

P1060078_2      ***後日いただいた写真。初めてのハンモックに満面の笑みの娘wink***

女性陣は、そこのお宅の小梅を収穫させていただくnote

一緒に収穫したお母さん方の話では、薄口しょうゆに漬けておくといいのだそうだ。

「小梅はおにぎりに合うのよ~。」とか「薄口しょうゆは酢の物に使うとおいしいのnote」等と色々教えていただくhappy01

土曜日は帰りが遅かったし、昨日は朝からずっと出掛けていたので、今日ようやく漬ける。

P1060055           まずは、洗って乾かす。 う~ん、娘がもいだものはちょっと小さい。。。

P1060062                        そして、薄口しょうゆに漬ける。

実はこうゆうことをするのは、初めてであるcoldsweats01 

一週間位で食べられるかなsign02 うまく出来るといいなあ。

<おまけ>  元気の素heart04

ここ二週間位は、どうゆう訳か連日用事が重なり、かなりヘロヘロになっていたwobbly

そんな時、娘が描いてくれた絵。二枚とも私と娘なのだそう。

P1050975                        

左の絵は、(私)「さあ、行くよ~!」 (娘)「は~い!」って感じだろうかsign02

右の絵は、二人の顔がハートになっているheart01

                                    以上、親バカで失礼しました。

2011年5月15日 (日)

東長寺五重塔一般公開へ

大名の「松楠居」を後にし、今度は急いで博多の東長寺へdash

この春完成した五重塔の一般公開が、今日の四時までなのだsign01

娘にラムネを食べさせながらsmile急げ~dash

P1060048                         今日の入口は厳かな雰囲気。

P1060047            昨秋、参拝した時は工事中だったが、ついに完成した五重塔。

三時過ぎに到着したが、テントが張ってあり、椅子に座って順番を待つとのこと。

お茶会も催されており、着物姿も多い。

やっと順番が来て、一階の内部を外から拝観。大日如来に四季の花が描かれていた。

故平山郁夫画伯に師事された画家が描かれたそうである。

そのあとは、御堂に並ぶ。

P1060045 長く大きな数珠があり、これを(赤い印が付いているのを目印に)一周回すと、お経をあげるのと同じなのだそう。滑車で回っていた。娘と一緒にありがた~く回す。

東長寺に来たら、福岡大仏(木造坐像では日本一)拝観や地獄極楽巡りをするのだが、今日はあまりに慌ただしく、娘も(私もsign01)疲れが出そうだし、娘に地獄極楽巡りは、まだ早かろうし、やめておいた。

帰りは隣の「もち吉」へ寄ったが、今日は大繁盛だったようであるdelicious 

頑張った娘には好物の水羊羹heart04大人には、揚げせんべいを買って帰る。

松楠居と東長寺は、どちらも本日までで、地下鉄の一日乗車券があったこともあり、なんとも欲張りで、駆け足の一日であったdash 

さすがに疲れた~~wobblysweat01

松楠居で博多織展

アレルギーの会の総会の後は、そこから徒歩圏内にある大名の「松楠居」(しょうなんきょ)に ”PEOPLE MEET IN HAKATA織”展を見に行くdash

実は「松楠居」は初めてで、迷子になり、人に尋ねながらやっとたどり着いたcoldsweats01

P1060042                          入口からして、期待大heart04

P1060040                         会場は二階で、ここは一階。

   P1060028                           階段を上がると。。。

P1060027                       床の間には、博多織の着物heart04

P1060035                        帯の展示の仕方も素敵heart04

P1060036                     糸も飾ってあり、しつらいも素敵lovely

博多織デベロップメントカレッジをこの3月に卒業された博多織手織技能修士の資格を持つ三人が製作された作品展。金の証紙がついていたsign03 

糸も通常より多く使われているそうで、硬いのだそう。五献上の色使いも優しく、素敵であったlovely 

この素敵な空間でお抹茶をいただくjapanesetea

新聞でこの展示のことを知り、近くに寄ったこともあり、勇気を出して見に来てよかったhappy01

でないと、天神にも近いこんな街中に素敵な場所があることも知らず、素敵な博多織も見ることがなかったかもしれないsign01

この展示は、残念ながら本日までsweat01 また別の機会に来られたらいいなあ。

食物アレルギーの総会

娘は卵アレルギーがあり、二年前からアレルギー児の親の会である「福岡アレルギーを考える会」http://www.geocities.jp/fukuoka_allergie/に入会している。

今日はその総会が、中央区赤坂の中央市民センターであったのだが、東日本大震災のアレルギー支援の現況報告もあるとのことで、今回親子で初めて参加した。

・アレルギーのある方の中には、いち早く避難所を離れたこと。

・ニーズがつかめないため、声をあげないと折角の支援物質も届かないこと。

・入浴ができず、湿疹ができたり、ストレスでヘルペスができる方もいること。

等々色んな話をお聞きした。

疲労が原因で、日頃は大丈夫な食材でもアレルギー反応が出たり、アレルゲン食物が増えることもあるようだ。

娘も、基本的には卵アレルギーだが、体力が落ちている時などは乳製品で反応することもあるので、これは容易に想像がつく。

心配は尽きないが、アレルギー支援のネットワークがあり、情報収集や協力が出来ることを心強く感じた。一日も早く、被災者の方々が安心して暮らせることを祈るばかりである。

お昼は、皆でマクロビオティックの創作料理のお弁当をいただく。

P1060022_2

中央区舞鶴のEvah Dining(エヴァダイニング)のお弁当。

デザートにココア豆乳プリンもついているhappy01

P1060020_2 

Evah sweets(エヴァスウィーツ)や会員の手作りお菓子の販売もあるheart04

P1060013_2

P1060016

P1060015 P1060014

和・洋菓子が色々並び、娘も三種類sign01いただく。皆さんのレパートリーの多さに脱帽sign01

今日は他にも、勉強になる話が多かった。

例えば旅行airplane 我が家はまだ経験がないが、ある会員は宿泊したホテルでアレルギーの対応をしていただいたら(事前にFAX等でやりとり)、後日お礼状を書いているそう。それが後につながるのだsign01

また、アレルギー児は日頃から砂糖や添加物など、食事に気をつけているから、案外丈夫なのだそう。これは、とても心強く感じた。

だけど、皆さんに比べると、私はまだまだ頑張りや工夫が足りないとも感じたcoldsweats01

さあ、これからもアレルギーっ子と楽しく食べようnote そんなエネルギーをもらった一日であった。

2011年5月13日 (金)

王朝絵巻と芸妓ロボ

今日は、百道浜でプチ和の会。

福岡市総合図書館のシネラで、映画「源氏物語 浮舟」(1957年)を観る。

主演の長谷川一夫(薫の君役)は、名前を聞いたことがある程度で、見るのは初めてである。

戦前から戦後にかけて二枚目の代名詞であるshine大スターshineらしいが、白塗りメイクにお歯黒では。。。う~ん、二枚目ぶりがよくわからなかったcatface

てっきりモノクロとばかり思っていたらカラーで、衣装やしつらいも見応えのある、平安王朝絵巻であったconfident

ここに私が観に来るような映画は年齢層が高いのだが、今回も例外ではなく、隣の席のおばちゃま達が、「あっ、藤間紫よ~。」とか、「中村玉緒sign01」などと話していたのが、今日はありがたかったcatface 

客席に、和服姿の女性も二人いらして、着慣れた感じが素敵であったhappy01

一緒に観た友達は源氏物語に詳しく、観終わったあと、原作と異なるところを多々教えてくれたnote 

ランチは「ラ・ブリオッシュカフェ」で、生パスタとパンのバイキングdelicious サラダにスープ、ドリンクもついてとってもお得で、おいしくいただくheart04

食材にもこだわりがあるそうで、パンに使われている卵は、地元山口県の宇部市小野産で、親しみを感じた。

そのあとは、TNC放送会館内のロボスクエアに、博多ゆかりの「黒田節ロボット」と「祝いめでたロボット」を見に行くsign01

P1060006                          博多人形に博多織

あいにく、ショーの時間ではなかったので、踊るところは録画されたものを見る。

黒田節ロボットは、大身槍「日本号」と大盃を持って踊るのだが、凛々しくてかっこいいwink

しかも居ずまいを正して正座するなど、礼儀正しいのだheart04

私は、この「日本号」も大好きである。福岡市博物館の常設展示室(黒田記念室)にあるが、本当に素晴らしいsign01 ロボットの横にも博物館に展示されている旨が書かれていた。

「祝いめでたロボット」は、この春の新作で、芸妓さんが扇子を持って踊る。

八頭身なので、重心が高く、転倒しないように設計には苦労されたそうである。

今日は人も少なく、スタッフの方がずっと付き添って説明してくださったnote

<おまけ>

P1060008

お話しするキティちゃんのロボットnote でも、なぞなぞの答えは教えてくれなかったsmile

今度は娘に見せてあげたいなhappy01

2011年5月10日 (火)

雨の芍薬に古美術鑑賞

今日は和の会。近所で和を楽しむ仲間で、舞鶴公園周辺に行く。 

本日のテーマは、花を愛で、古美術に親しむshine しかし、あいにくの天気であったrain

まずは、舞鶴公園の牡丹・芍薬園へ。牡丹は、ほぼ終わりだが、芍薬は雨に濡れて、しっとりしている。

皆で牡丹と芍薬、アヤメと菖蒲の違いは何だと話していたら、管理棟のスタッフが、教えてくださったhappy01

牡丹は木で、芍薬は宿根草なのだそうsign01 なので、花だけでなく、茎にも注目しながら進む。

ちなみにアヤメは陸、杜若は水、菖蒲はその中間に咲くのだそうsign01勉強になった~shine

P1050979                     ピンクの芍薬 「富士」だったかなsign02

P1050977                     「肥後芍薬」は、椿みたいでカワイイ

P1050982                  白い芍薬「アルプス」は少し赤が混じっている

他にも色んな種類があり、見応えがある。なのに、ますます雨足が強くなるsweat01

次は、福岡市美術館の常設展へ古美術を観に行く。

野々村仁清の「色絵吉野山図茶壺」(重要文化財)にあわせた「春の名品展」は、本当は桜の時季に観に来たかったけど、新学期は皆忙しいので、葉桜の時季になってしまった。

個人的にはこの仁清の茶壺が、大大大好きheart04で、この十数年の間に何度も会いに行っているが、こんな素敵な茶壺が福岡市にあり、本当に嬉しいconfident

特別展で浮世絵展が開催されている関連で、「江戸の美展」もある。入ってすぐ真正面に展示されていた、円山応挙の「竹鶴・若松図屏風」に皆でウットリconfident

本当はその後、隣の大濠公園日本庭園に行く予定であったが、あまりに雨が激しくなり断念sweat01

その分、ゆっくりランチをすることに。

これまたすぐ近くのお店「レストラン青山」に向かう途中、もう睡蓮が咲いていたsign01

P1050990

今日の写真は花ばっかりで、集合写真が一枚もないsweat01 

舞鶴公園での和の会は、二回連続雨である。次回は晴れたらいいなsun 

2011年5月 8日 (日)

欲張りな一日

GWは、夫実家に帰った位で、遠出は全くしていない。

最終日の今日は、近場でめいっぱい楽しむ!

私は大濠公園周辺、娘はキャナルシティ。二人の希望を叶えよう!

(ちなみに主人は一日、家でのんびり過ごすsmile

まずは、大濠公園能楽堂へhappy01 初陽会の舞囃子を観に行く。

友達の発表会でもないのに、未就学児を連れて行くのは、ドキドキしたが、なんとか三曲観ることができた。(席は、モチロン最後列の端っこである)

三曲とも女性で、五月らしいさわやかな色合わせの袴姿もまた素敵であった。

娘も大鼓や小鼓に興味を持ったようだが、ずっとお行儀よくするには、三曲は長かったようであるsweat01

そのあとは、舞鶴公園へ。

今週は、近所の和を楽しむ会で、この周辺に来る予定なので、下見も兼ねて花を見に行く。

藤棚や牡丹は、見頃を過ぎていたが、芍薬は見事であった。

P1050953

P1050958                       もう数少ない牡丹

P1050957                   今日、一番好きだった淡いピンクの芍薬

次はキャナルシティ博多へ、二度目のサーカス(本日最終日)を見に行く。

お目当ては、前回は見られなかった「空中アクロバット」!

P1050968                        エアリアル・シルク

天井から吊るされた黒い布(シルク)を使った空中ダンスは優雅で、且つハラハラした。

福岡で楽しんだ後は、東北の被災地へ募金をさせていただく。

空中アクロバットのパフォーマー達と、ハイタ~ッチして娘もはにかんでいたconfident

今日は暑かったので、水遊びをして帰ろうwink

P1050973長ズボンの裾をまくり、かぼちゃパンツにして遊ぶ娘。

今日一番楽しかったのは、この水遊びだったそうなcatface

2011年5月 7日 (土)

リンギンとパレード♪

今日は、親子で木の葉モールの「リンギンベルズ・ロンドクラブ コンサート&パレード」に参加する。

リンギンは名前だけは存じていたが、ライブは初めてであるhappy01

まずは、ミニライブnote アコーディオンは普段、なかなか聴く機会がないので、楽しみにしていた。ハッピーな気分になれる曲である。

そのあとは、楽器作りのワークショップ。空き缶でボンゴを作る。

P1050903 大小の空き缶に色画用紙を貼り、ペンで絵を描き、木の葉を貼る。

仕上げは、とうもろこしで作ったというカラフルなスポンジで飾る。水で濡らすとくっつくsign03不思議なスポンジで、子供たちは夢中でくっつけるhappy02

竹串にどんぐりを挿したもので、音を鳴らすnote

皆でリハーサルをした後は、モール内をパレードするのだ。

P1050914                             ノリノリsign01

P1050930              最後は全員で記念写真。とっても素敵なイベントだったhappy01

P1050925

今日は幼稚園の友達(パンダコパンダちゃんち)と一緒に参加する。

パレードが終わった後も、二人でノリノリcatface

お土産にいただいた不思議なスポンジで、早速おもしろいものを作っていた娘。

P1050947                          線路だそうだsmile

2011年5月 6日 (金)

博多織巡り

今日は友達と、博多織のギャラリー巡りをする。

まずは、アミュプラザ博多の三階センターコートで、博多織デベロップメントカレッジ主催の「NEW五色献上」なるものを見に行く。

P1050889

P1050892            新博多、新九州を彩る五色だそう。全体的に淡い色調であった。

P1050895                  お土産にいただいたしおり(上)とハギレ(下)

リボンのヘアゴムでも作ろうかと思ったが、娘の宝物になってしまったsmile  

P1050896                    レトロな感じのポストカードも。。。

次は、アクロス福岡へ。

九州新幹線全線開業記念イベント 本場大島紬×博多織合同展示会

P1050902

大島紬の製作実演が興味深かった。三十いくつもの工程があり、分業しているのだそう。

図案を糸にするまでの作業は、気が遠くなりそうであった。

博多織のコーナーでは、おもしろい帯を発見eye

一つは、新幹線と桜の帯。もう一つは、なんと九州の地形の帯。でも欲しかったのは別の帯smile

この展示は5/8(日)まで、アクロス福岡二階 交流ギャラリーと匠ギャラリーにて。

今日は、博多駅へ向かう途中、shine博多織プレミアムタクシーshineも見かけたhappy01 

「徳」を表す紫の献上柄であった。いつか特別な日に乗りたいものである。

2011年5月 5日 (木)

木の葉モールで雅楽

「木の葉モールで聴く雅楽」というイベントがあり、娘と行ってきた。

P1050868

駐車場がかなり混んでいて遅くなり、残念ながら途中から聴くことになったが、結婚式でもおなじみの「越天楽」や「君が代」、東儀秀樹さんの曲など、四曲聴けたnote

一曲毎に説明があり、「君が代」は古今和歌集の詠み人知らずの歌で、ここ福岡で作られたのではないかと言う説を今日、初めて知った。

千代は福岡の地名、さざれ石は糸島にある細石神社で、筑紫の君をたたえる歌ではなかったかsign02という話であった。

「越天楽」と「黒田節」も関連があるようで・・・福岡市民には身近に感じる話であった。

P1050876                       最後は、巫女さんの舞がある。

雅楽は好きで、結婚前は何度か聴きに行っていたが、今日は思いがけず近場で、無料でshineしかも親子で楽しく聴くことができ、有意義な一日であったhappy01

こどもの日

我が家は年中、ある額を飾っている。タンスの上に置いており、普段はあまり気にしていないが、やはり今日は主役にせねばshine その額とは。。。

P1050865

      これぞ「端午の節句」と言わんばかりの額である。娘と折り紙で兜を折って飾るwink

母は独身時代に戸塚刺繍を習っており、この作品は伯父(母の兄)に長男が誕生した時にプレゼントしたそうである。

いつか自分も結婚して、男児をもうけると思っていた母は、同じものをもう一部作っていたそうであるcatface

結局、娘二人の母になり、この刺繍はずっとタンスに仕舞い込んでいたのだが、数年前に突然私にくれたのだ。

我が家も娘だけだけど、折角なので額に入れ、ありがたく飾っているsmile

<我が家のこいのぼり大>

P1050855

                    博多どんたくでいただいた「預かり笹」

<こいのぼり小>

P1050887                    娘が幼稚園で作ったバッグ型こいのぼり

さて、あんこ好きな娘は、かしわ餅を食べるのを楽しみにしている。

<本日の和菓子>

P1050885_2                            ちまきもね~。

2011年5月 3日 (火)

博多どんたく

今日明日は博多どんたくnote ミッキーマウスのパレードは娘に見せたいが、天神・博多はすごい人出だろうから、近場の演舞台へ行くsmile

初めて見る花自動車に娘は大喜びhappy01

P1050823                         1号車 福岡市民の祭り50周年P1050805                        2号車 ともに生きよう、守ろう地球P1050806                         3号車 ホークスめざせ日本一!!

その後は、出店でヨーヨー釣りをしたり、綿菓子を食べたり、お祭り気分の盛り上がる娘。

プログラムについているラッキーナンバーで抽選会があり、参加してみると、なんと二等が当たるsign03

P1050846

初めて「預かり笹」を手にし、どんたく気分も盛り上がるhappy01

そして、その二等の景品の中身は・・・

P1050850                       アビスパ福岡グッズであったsoccer

MサイズのTシャツは残念ながら、主人には小さいsweat01 う~ん私が着とくsign02

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »