フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 松楠居で博多織展 | トップページ | 小梅を漬ける »

2011年5月15日 (日)

東長寺五重塔一般公開へ

大名の「松楠居」を後にし、今度は急いで博多の東長寺へdash

この春完成した五重塔の一般公開が、今日の四時までなのだsign01

娘にラムネを食べさせながらsmile急げ~dash

P1060048                         今日の入口は厳かな雰囲気。

P1060047            昨秋、参拝した時は工事中だったが、ついに完成した五重塔。

三時過ぎに到着したが、テントが張ってあり、椅子に座って順番を待つとのこと。

お茶会も催されており、着物姿も多い。

やっと順番が来て、一階の内部を外から拝観。大日如来に四季の花が描かれていた。

故平山郁夫画伯に師事された画家が描かれたそうである。

そのあとは、御堂に並ぶ。

P1060045 長く大きな数珠があり、これを(赤い印が付いているのを目印に)一周回すと、お経をあげるのと同じなのだそう。滑車で回っていた。娘と一緒にありがた~く回す。

東長寺に来たら、福岡大仏(木造坐像では日本一)拝観や地獄極楽巡りをするのだが、今日はあまりに慌ただしく、娘も(私もsign01)疲れが出そうだし、娘に地獄極楽巡りは、まだ早かろうし、やめておいた。

帰りは隣の「もち吉」へ寄ったが、今日は大繁盛だったようであるdelicious 

頑張った娘には好物の水羊羹heart04大人には、揚げせんべいを買って帰る。

松楠居と東長寺は、どちらも本日までで、地下鉄の一日乗車券があったこともあり、なんとも欲張りで、駆け足の一日であったdash 

さすがに疲れた~~wobblysweat01

« 松楠居で博多織展 | トップページ | 小梅を漬ける »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/40003238

この記事へのトラックバック一覧です: 東長寺五重塔一般公開へ:

« 松楠居で博多織展 | トップページ | 小梅を漬ける »