フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

夏越祭

今日は、近所の神社の夏越祭へ出掛ける。

お祭り大好きな娘は、朝からあと何時間で始まるかsign02気になって仕方がなかったcoldsweats01P1070150まずは、茅の輪くぐり。左回り、右回り、左回りと三度くぐる。

暑い夏を健康に過ごせますように。P1070147参拝した後は、お楽しみのかき氷happy01P1070154_2

やはり、綿菓子も外せないらしいdelicious

七夕飾りで、折り紙のちょうちんを作って以来、本物のちょうちんに目が行く娘。P1070156_2

着いた頃には、まばらだった人出も帰る頃には増えていた。

夏を健康に過ごそうと願った私であったが、風邪のひき始めのようで、早々に退散dash

長~い夏休みが始まって、まだほんの十日であるsweat01 

朝はラジオ体操で始まり、夜はアトピーの娘が痒がるので何度も起き、(時にはそのまま眠れなくなることもsweat01)寝不足のまま朝を迎え。。。の毎日であったwobbly

明日からしばらくラジオ体操が中休みに入るので、少し遅く起きてもよさそうだcatface

先は長いが、元気に乗り切らなければcoldsweats01

<本日の着物>P1070172 着物、帯共に化繊。

2011年7月29日 (金)

マリンワールド海の中道へ

主人が休みだったので、今日は家族で「マリンワールド海の中道」へ出掛ける。

P1070052_2

まずは、アシカとイルカのショーのプールへdash

P1070068

娘の希望で、前から三列目のスプラッシュゾーンに座ったため、当然水しぶきを浴びるhappy02

P1070078                             ウミガメとnote

P1070081パノラマ大水槽eye ゆっくり見たかったのに、スタンプラリーをしていた娘が先を急ぎdash、主人と行ってしまう。。。あ~あgawk

P1070099_2かいじゅうアイランドでは、アシカにエサをあげるwink 

しかし、エサをあげる人が多くアシカも迷うのか、なかなかタイミングが合わないcoldsweats01

娘が今日一番楽しんだのは、たんけんビーチであるhappy01

P1070123ここでは、ヒトデやウニを触ることが出来るsign01

私もムラサキウニとカブトガニにタッチhappy01

P1070111

スタッフのお兄さんが見せてくださったカブトガニの裏側sign03にビックリeye

そのカブトガニが砂に潜っていく。

P1070128娘は、手前のイトマキヒトデ(オレンジ色の模様)が気に入り、何度も触っていたcatface

その後は、お昼を食べに志賀島へ。向かったのは、漁協直営の「志賀島センター」

P1070137海鮮丼は、エビが活きており、ゴマダレをかけると丼の上でピクピク動くsign03

P1070138娘が注文したざるうどん。天ぷらは食べられないので、私の口にdelicious

お店の入口にあった金印の巨大レプリカeye

P1070136

江戸時代に志賀島で発見された国宝金印shine「漢委奴国王(かんのわのなのこくおう)」の実物は、福岡市博物館の常設展示室にwink

<おまけ>  車窓からの風景

P1070143 志賀島からの帰りに、福岡市街は百道浜方面を臨む。

2011年7月26日 (火)

おはようスケート♪

昨日今日の二日間、パピオアイスアリーナで、「おはようスケート教室」があり、娘はボーイフレンドと参加したhappy01

幼児クラスは、年中と年長に分かれており、年中は氷の上で元気に動けるようになることを目標にしていた。

まずは、氷の上をハイハイして進む。

P1060933

そして、足をチョキ(Vの字)にしてカエルになり、立ち上がってペンギンになるのだが、 娘は随分と苦戦していたcoldsweats01

P1060952初日の昨日は、なんとか立てても、すぐ転び、なかなか立てないsweat01の繰り返しであった。

皆に後れをとり、先生に後ろから支えてもらわないと進めず、表情も硬かった。

行く前から、このスケート教室をすご~く楽しみにしており、布団の上で一回転ジャンプの練習coldsweats01などしていた娘が、帰宅後は、「明日は行きたくないdespair」と言う程であった。

二日目の今日は、前半こそ、転ぶとなかなか立てず、心配していたが、後半はようやく笑顔も見られ、先生の指示に、大きな声で返事をし、楽しそうに滑ってsign02(歩いて)いたhappy01

  P1060996_2最後の10分は自由滑走note

P1070016_3

P1070034                          ボーイフレンドとnote 

P1060945                      年中グループの記念写真scissors

P1070050_2閉講式の後、二人ともニコニコであった。

この後、思いがけず、親子で一緒に滑ることにするhappy01 しかし、私はスケートは今回が三回目で、しかも二十年振りであったsweat01

おはようスケートは、営業時間前であったが、その後、フィギュアスケートの練習がある中、滑ったので、なんとも足手まといであったに違いないcoldsweats01

娘は不安になったのか、帰る帰るsweat01と言い始めたが 、ボーイフレンド親子が四周滑る中、それでもめげずに二周したsign03

<おまけ>

昨日は帰りに岩田屋に寄り、サイバーホイール(本館7階で昨日まで)で遊ぶ。

P1060964_4

以前娘が、一人で段ボールでホイールを作り遊んでいたのだが、 ほとんど進まず少し不憫であったcoldsweats01 

P1050029_2

娘よ、今日はいっぱい回って楽しかったでしょnote

2011年7月24日 (日)

ディズニー映画とロボスクエア♪

今日は友達親子と、福岡市総合図書館のミニシアター(無料note)に、ディズニーの映画「シンデレラ」を観に行った。

先日の親子deみそ蔵コンサートでも、シンデレラの「ビビディ・バビディ・ブー」を聴いたばかりで、プリンセスに興味を持ち始めた娘は、家でもずっとこの歌を歌い、今日の映画をとても楽しみにしていたhappy01

私も初めて観たが、子供だけでなく、大人も楽しめる素敵な映画であったshine

映画のあとは、すぐ近くのTNC放送会館へ移動する。

おやつを食べたテーブルのすぐそばに、おもしろいものを発見eye

P1060904                ちょっと照れて、テレビのキャスターの真似ごとwink

そのあとは、二階の「ロボスクエア」へ。

P1060916

キティちゃんと同じ誕生日の娘に、お話しするキティちゃんロボットを見せたかったのだ。

P1060908

「おはよう!」と言うと、「お昼だから、こんにちはだよ!」 と応えるキティちゃんcoldsweats01 しっかりしてるわ~。

「ペンボ」というペンギンのロボットともたくさん遊ぶ。

P1060915

お腹からタマゴが出てくるのと、ダンスをするのが楽しかったらしい。

しかし今日、一番人気だったのは、スペシャルゲストsign02の「やすかわくん」であったhappy02

P1060905北九州市にある安川電機の、みんなの最先端ロボット「やすかわくんのソフトクリーム屋さん」  

とても器用にソフトクリームを作る一連の動きは、お見事であるsign03

注文するには整理券が必要で、残念ながら見るだけであった。

帰りがけにおもしろいものを発見eye

P1060922

左の画面で選んだカブリモノで変装できるのだsign03 子供より楽しんでいたアフロ草乃江。。。smile

2011年7月23日 (土)

藤崎土曜夜市へ

早良区の藤崎商店街で、三週連続土曜夜市が始まった。

初日の今日、早速、家族で出掛けた。

娘は、午前中から、あと何時間で始まるか、ずっと気になっており、後ろを向いて、なにかしてるなと思ったら、またしてもスタンプのインクで、爪に色を塗っていたsmile   P1060879                    前回は青、今回は赤いスタンプで。。。

着くなり早速、友達にバッタリ。P1060890和の会のメンバーである。

少し歩くと、また友達にバッタリ。P1060891_2また、和の会のメンバーである。

実は、帰りがけに、もう一人和の会のメンバーに会ったのだが、写真どころではなかったcoldsweats01

娘は、最初に輪投げをし、二回投げて二回とも景品が当たり、満足そうであった。

次に、ヨーヨー釣りをしたが、一つも釣れず、おまけに一つもらったのだが、機嫌が悪くなってしまうsweat01 どうやら不本意だったらしい。。。

帰りかけていたのだが、もう一度、ヨーヨー釣りに戻り、再びチャレンジcoldsweats01

今度は三つ釣れ、ようやく帰ることが出来たsmile   P1060900                   ヨーヨー、四つnoteあ~、よかったねcatface

水点て抹茶に挑戦!

テレビの「羽田美智子の京都専科」が好きで、よく見ている。

最近、宇治茶が紹介され、丸久小山園の「水点ておうす 涼雲」で、羽田美智子さんが本当にお水でsign03お茶を点てていらしたのを見て以来、冷たい抹茶が気になっていた。

「水点ておうす」の抹茶は、冷水でもきれいに泡立つそうである。

そんな中、オルビスのhinami[ひなみ]7月号で、「一保堂茶舗直伝!夏においしいお茶の淹れ方」が紹介されており、水点て抹茶の点て方が載っていたのだshine

いつか試そうと思いつつ、やっと今日試すことができたhappy01

P1060883                   ジャ~ンnote 氷を浮かべて、冷たい抹茶wink

点て方は、茶碗に入れた抹茶を、まず少しのお湯で混ぜておき、そこに冷水を加えて、茶筅で一気に混ぜ合わせる。氷を浮かべてくるくる回したら完成。

水なので、泡立てるのに少し手間どったが、慣れたらもっとスムーズに点てられるかもしれない。

これなら普通の抹茶を用いて、冷たい抹茶が気軽に楽しめそうである。

P1060884

娘も飲んだが、氷が口元に来るので、いつもより抹茶のヒゲが多くついていたsmile

我が家はこの夏、水点て抹茶の出番が多くなること、間違いないwink

2011年7月21日 (木)

親子deみそ蔵コンサート

今日は、西区の音楽好きな子育てママ四人組「ウエスト マミーズ アンサンブル」の親子deみそ蔵コンサートがあった♪

会場の「マイヅルみそ」は、姪浜の旧唐津街道沿いにあり、国の登録有形文化財で、ずっと気になっていた。

入場無料shine子連れ歓迎shineとのことで、喜んで出掛けるhappy01

P1060851右は息子さんがされているパンの店「窯蔵」で、我が家もたまに買いに来る。

左の「マイヅルみそ」へは、今回初めてお邪魔するhappy01

P1060841開演前の様子。このあと、どんどんお客さんが増え、席を増やしてらした。

お子さんをおんぶして、演奏が始まるnote 今日はメンバーが一人欠席され、三人とマイヅルみその白水さん(パーカッション)の四人での演奏であった。 

*****本日のプログラム*****

・ビビディ・バビディ・ブー(シンデレラ)

・いつか王子様が(白雪姫)

・星に願いを(ピノキオ)

・ララルー(わんわん物語)

・ホール・ニュー・ワールド(アラジン)

・愛を感じて(ライオンキング)

・小さな世界

・手のひらを太陽に

最後の「手のひらを太陽に」は、観客も一緒に振りも付けて歌うnote

こちらで作られた味噌は、おいしくなあれと念じ、歌を聴かせるそうで、皆で歌いながら、味噌蔵に向かって「おいしくなあれ」とパワーを送るhappy01

楽しいコンサートであった。

家にある娘の木琴と異なり、黒鍵のある木琴を、実は今日初めて目にしたeye

「ジャンベ」という太鼓も興味深く、演奏終了後に子供たちが叩かせてもらっていたので、娘も参加させてもらうhappy01

P1060846味噌樽を発見eye

こちらでは、味噌作り教室や食育講座もされているとのことで、いつか参加してみたい。

演奏終了後に、ジャンケンで買った人に、アレルギー対応味噌の試作品のプレゼントがあり、我が家も一ついただいたwink

P1060856早速、きゅうりスティックにつけていただいたが、とてもおいしく、娘もパクパク食べていたdelicious

今度は味噌を買いに行こうsign01

2011年7月19日 (火)

風香で手作り外郎体験♪

東京から友達が帰省していたので、昨日は三人+子供たちでお茶をしたjapanesetea

場所は、天神のイムズ地下一階の「風香」というお店happy01 

山口市の老舗和菓子屋さん「三隅勝栄堂」プロデュースの和カフェであるshine

和菓子好きの娘は行く前からワクワクしており、あれもこれも欲張って注文したがったが、結局「手作り風香外郎」という自分で手作りする体験型のメニューに決めた。

P1060820 手前の餡の入った器に和三盆を入れたところ。

P1060823 お湯を入れて、竹のホイッパーでかき混ぜる。抹茶を点てる娘なので、こうゆうのは得意smile

P1060826本わらび粉を入れ、さらにかき混ぜ、漉し器で漉すのだが、これは私も手伝う。

この後は、お店のスタッフが一旦厨房へ下げ、蒸してくれる。

P1060831_2

待つこと10分で、じゃ~んnote 蒸し上がりhappy02

P1060833抹茶、きな粉、黒ごまをかけて、三色欲張り外郎sign01

娘はさらにこれをかき混ぜてしまったがsweat01温かい外郎は、もっちりして美味であったwink

そして、私が注文したのは。。。

P1060828_2

「松の翠(宇治抹茶)+黒ごまプリンセット」である。みたらし団子もついていたが、これは娘と半分こcatface

黒ごまプリンもおいしく、娘にも食べさせたかったが、卵が入っていたので断念。

風香では、和菓子を「和香思」と表現していた。

和・・・心が和み、和らぐお菓子

香・・・自然の香りを感じられるお菓子

思・・・自分のこと、そしてまわりのことを思う時間の持てるお菓子

なのだそう。素敵だ~shine

カウンターには、釜も掛かっており、ここでお茶を点てられていたが、折角目の前に座っていたのに、娘に気を取られて見逃してしまったsweat01

さらにさらに、大失態down

折角、久々に友達と会えたのに、ブログに載るのheart04と聞かれてたのに、バタバタして皆の写真を撮り忘れてしまった~shock

なので、せめて名前だけcoldsweats01

まゆちゃん&坊ちゃん、リョウリョウ&カンカンちゃん、次回は是非、写真撮ろうねwink

2011年7月17日 (日)

ブルーベリーの収穫

鉢植えのブルーベリーが、食べ頃を迎えたhappy01

P1060754毎日色づいた実を見ながら、娘といつ食べようかと話していたが、今日食べることにした。

初収穫の今年は、わずか二粒であったcoldsweats01

これは、先月の時点でわかっていたのだが、娘は主人に実を見せながら、私と二人で食べるのだと話していた。 

仲間外れだと言う主人に、「お世話(水やり)した人が食べるんだよ!」と返す娘。まあ、それもそうねcatface今日は午前中、主人が出掛けているので、今のうちに食べてしまおうsign01

P1060815 来年は、せめて三粒sign01収穫できますようにconfident

そんな娘は、最近ますます発言がおもしろくなってきた。

普段、昼寝はしない私が、珍しく横になっているのを見つけた娘の行動が光っていたsmile

布団でうつ伏せに寝ている私にタオルケットを掛けてくれたshineかと思いきや。。。

娘:「今からマジックショーをしま~すhappy01

そう言って、タオルケットをバサッとはがし。。。

娘:「はい、でんぐり返しをしま~すhappy01

(えっsign02sign02 ちょっと無理なので、寝たふり) するとまたタオルケットを掛けてははがし。。。

娘:「はい、扇風機にぶつかりま~すhappy01

(なんでやねんgawkっと突っ込みたくなったが、まだここは寝たふりで)

娘:「はい、お尻がプリプリしま~すhappy02

(誰がじゃsign04 ついに笑いをこらえられず、娘に気付かれてしまったsmile

そして、起きた私に「おかあチャンピオンさん」(←なにそれsign02なんだか強そうなお母さんだわね)て呼んだら、こっち向いてねnoteなどと言う。

結局、久しぶりの昼寝は出来なかったが、おもしろかったので許そうcatface

2011年7月16日 (土)

幼稚園の夏祭りへ

今日は、夕方から幼稚園の夏祭りがあったnote

娘は、昨日から楽しみにしており、今朝からず~っと、あと何時間で夏祭りか気になってしょうがない様子であった。

去年は、私が保護者会で夏祭りの係だったので一緒に回れず、寂しい思いをさせたようだdespair なので、私も今年は楽しみにしていたcatface

ちょっと目を離した隙に、イタズラsign02をしていた娘。。。P1060757車に乗ってから気付いたのだが、ナント、スタンプのインクで、爪に色を塗っていたcoldsweats01

かなりはみ出しているが、どうやらオシャレをしたらしい(笑) 

しかも、この手で顔をこすったらしく、鼻にも青いノーズシャドウが。。。

幼稚園の教室に着くと、金魚ののれんがお出迎えpiscesP1060765_2 まずは、のど自慢notes「おもちゃのチャチャチャ」を元気よく歌うP1060768

その次は、盆踊り。

P1060775 後は、夜店を回って楽しく過ごすhappy01P1060803_2 

フィナーレを飾るのは花火である。

1060810 「どれどれ~eye

P1060805

2011年7月13日 (水)

追い山ならしへGO!~飾り山編~

昨日は、友達親子と「博多祇園山笠」の追い山ならしを見に行った。

見たい飾り山はいくつかあったものの、中洲川端駅から櫛田神社までの間の飾り山を見て回る。P1060650 まずは、十六番山笠の川端中央街の飾り山。

見送りの標題「ドラえもん」の前で記念撮影note 

表の標題は「戦国の女江」(せんごくのおんなごう)P1060742

番外の櫛田神社の飾り山。

P1060660_2見送りの標題「神話天之岩戸譚」(しんわあまのいわとのたん)

博多リバレイン十番山笠の表の標題「博多乃豪商」(はかたのごうしょう)は、個人的には一番興味深かったsign01P1060746 この中で茶道具を手にしている二人にクローズアップeyeP1060749一人は、秀吉から「筑紫の坊主」と呼ばれていた神屋宗湛。

ちなみに宗湛の祖父は、石見銀山を見つけた人物である。P1060750もう一人は、嶋井宗室。

宗室の子孫は明治時代に印刷業を始め、戦前、松本清張も勤めていたとか!

表の標題は「天璋院篤姫」P1060743 博多座で、現在公演中の舞台が篤姫だからであろう。

<おまけ>

川端商店街のぜんざい広場にて、昨年の八番山笠の「走る飾り山」を発見eyeP1060655 風神雷神であった。

2011年7月12日 (火)

追い山ならしへGO!~舁き山編~

今日は友達親子と、「博多祇園山笠」の追い山ならしを見に行った。

追い山ならしは、15日の朝4:59からの本番「追い山」のリハーサルである。娘には幼稚園の行事になぞらえて「中運動会」と話しておいたcatface

今年の山笠は、起源770年の記念すべき年なのだそうで、娘にとっては初めての、私にとっても10年振りの山笠であったhappy01

まずは、櫛田神社へ参拝。P1060661締め込み姿がカッコイイshine

一番山笠は西流。P1060664舁き山の標題は「長政博多入」 (ながまさはかたいり)

兜はこれぞ長政sign01「大水牛脇立兜」である。

二番山笠の千代流が、今か今かと待っている。P1060673

台上がりの男衆がお神酒をいただいたり、お神酒で棒を清めたりしている姿もあり。

五番山笠の大黒流の舁き山は、「常行一直心」(つねにいちじきしんをぎょうず)

P1060682

          跳ねてるウサギが愛らしい。因幡の白うさぎであった。

六番山笠東流の武士は、すごい迫力であったsign03P1060687標題は「武士向月祈命運」(もののふはつきにむかいてめいうんをいのる)

七番山笠の中洲流が走ってきた!後ろに見えるは「走る飾り山」の八番山笠。P1060691 前の山がスタートすると次の山は、前の山がいた位置まで走ってくるのだが、止まる時は地下足袋を履いた男衆が、足を滑らせてブレーキをかけていたsign03

最後は八番山笠の上川端通(流れではないsign03)の「走る飾り山」である。P1060700

                     勢い水を浴びて走るdash

P1060706

私は「走る飾り山」が毎回楽しみである。

昔は高さ十数メートルの山を舁いていたが、明治時代に電線が敷かれ、今のような「舁き山」と、動かさない「飾り山」となったが、この八番山笠だけは、高い飾り山が走るのだsign03 しかも煙を吐いたりと仕掛けも楽しいnote ただし、走るコースは他の流れとは異なる。

炎天下で子供たちが心配で、途中かき氷を食べに櫛田神社へ戻ると、素敵なハプニングが待っていたhappy01

舁き山は、櫛田神社境内の「清道」を回るのだが、これは桟敷席を買わねば見られないので、いつもはテレビで見るだけであったcoldsweats01

ナント今回は、この境内へ続く通路から、最後の「走る飾り山」の櫛田入りを見せていただけたのだhappy01P1060725_2 清道(中央の赤い旗)を回る八番山笠。すぐ側で煙も吐いて、子供も(私もsign03)大興奮happy02

表の標題は「京一条戻橋」(きょういちじょうもどりばし)

この後、かき氷を食べて、川端商店街を通って帰る途中、またも素敵なハプニングがsign03

「走る飾り山」が帰って来たのだhappy01(走るコースが異なるため)P1060736直角に曲がる八番山笠。すごい迫力sign03で、沿道からは拍手shine拍手shine拍手 shine

見送りの標題は「秀吉賤ヶ岳合戦」(ひでよししずがだけのかっせん)である。

若い頃は、徹夜で追い山を見に行く、山のぼせであったcatface

櫛田神社前を、敷物を敷いてキープし、櫛田入りが終わった後は、「山崩し」(追い山終了後、西流れが舁き山に上って激しくsign03飾りを取り外す)や境内での「鎮め能」(荒ぶる神を鎮める)を観たりと、十二分に楽しんでいた。

今回は10年振りで、しかも昼間の追い山ならしであったが、子供がいてもまた違った楽しみ方があるのだなあと感じたhappy01

娘も興奮したのか、疲れているハズなのに、今夜は寝かしつけに二時間もかかってしまったsweat01

また来年も、追い山ならしかなあwink

2011年7月 8日 (金)

塩麹の料理教室

今日は和の会初のsign01料理教室であった。

食育イベントコーディネーターで、「きっず~な」代表の下倉さんを講師にお招きしての「塩麹教室」は、充実した内容で、とても楽しい時間であったhappy01

まずは、塩麹作りから。

P1060631                塩と麹。 乾燥麹は、糸島のミツル醤油さんのもの。

P1060632これに水を加えて、混ぜ合わせる。そして、手には常在菌が。。。wink

P1060633塩麹ビフォア&アフター。常温で一週間おくと、右のようになるハズsign01

次は、チキンの「にんにく塩麹」ハーブ焼き。

P1060635焼く30分前に漬けこみ、オリーブオイルで焼く。

そして、注目のsign02「麹納豆」に移る。

P1060637                         先生お手製の納豆を使って。

P1060638他の材料は、麹、醤油、みりん、エノキに昆布とゴマ。

実は、私は納豆が苦手であるcoldsweats01 食べたのは大人になって二回のみsweat01

それも離乳食などで、娘に食べさせるための味見であった。(その甲斐あってか、娘は納豆が大好きであるcatface

なので今回は、内心不安を感じつつ、経過を見守っていたcoldsweats01 さて結果はいかにsign02

この他に、ラタトィユ、塩麹と甘酒を使ったドレッシング(サラダ用)も分担して作っていく。

P1060641完成~happy01 右上から時計回りに、麹納豆(小鉢)、サラダ、チキンの「にんにく塩麹」ハーブ焼き、ラタトィユ。中央は先生お手製の漬物である。

P1060647_3 「いただきま~すsign01」 この他に、先生が持参された重ね煮の具材で作る味噌汁やデザートに甘酒で作るアイスクリーム↓もheart04 大満足のランチとなるdelicious

P1060649_2

そして、注目の麹納豆のお味は。。。納豆が苦手の私もおいしくいただけたhappy01

料理をしながら、調味料の話も興味深かった。

流通シェアは低くても、原料や製法にこだわった「応援したいsign01」メーカーの商品を買うという話は、共感が持てたshine

私は地産地消を心がけているのだが、これもある意味、意思表示だと思っている。

娘にアトピーと食物アレルギーがあり、食事は気に掛けていたつもりであったが、まだまだ改善の余地は有るので、体にいいものをもっと楽しくnote作っていきたい。

試飲させていただいた甘酒もおいしく、使い勝手もいいので、いずれ作ってみたい。

一週間後の塩麹の完成が待ち遠しいsign03 一日一回忘れずにかき混ぜようっとwink

2011年7月 7日 (木)

続・福岡タワー浴衣の日

今日は七夕。浴衣・甚平で行くと、福岡タワーが無料である。

前回、一日にも娘と行ったのだが、今日は幼稚園の友達と、また来てしまったcoldsweats01

天気予報では雨とのことで、心配していたが、大丈夫であったhappy01P1060588

本日二枚目の短冊に、「はなやさんになれますように」と書いていた娘wink

    P1060597

                      「高~いsign03」と大喜びの子供たち。

P1060603

                    三階展望室の「恋人の聖地」なる場所で。

P1060587            福岡タワーのキャラクターのフータくんのスタンプコーナーにて。

P1060610 帰り際に、本物のフータくんにバッタリ会って、テンションが上がるhappy01 

子供たちも興味津々の様子eye

<おまけ>

我が家の七夕ライトアップshine  P1060618                寝る前に、娘と 「たなばたさま」を歌いながらnote

木の葉モールで雑貨屋巡り

昨日は木の葉モールで、雑貨屋巡りを楽しんだ♪

一番嬉しい買い物は、「ジュール エジュール」でのフロッシュのミニ洗濯板であるhappy01

     P1060560                    高知県の桜の木から作られたものcherryblossom

昔、幼稚園になぜか洗濯板があり、お洗濯ごっこをして遊んでいたので、懐かしく親しみを感じる道具である。

娘が生まれてから、洗剤は無添加にこだわり、シャボン玉液体せっけんを使っているが、汚れの落ち具合はやや物足りなく感じることがある。

ものによっては、洗濯機に放り込む前の予洗いが欠かせず、いつも手で力まかせにsign02ゴシゴシ洗っているが、これが軽くストレスを感じる作業であったcoldsweats01

だけど、この洗濯板があれば、楽しく家事が出来そうであるhappy01

次は、INCUBEで文具をチェックeye

P1060561美濃和紙の一筆箋とイニシャルEのシールを購入shine

普段、一筆箋は洋風のものを選びがちだったので、とても新鮮である♪

実は恥ずかしながら、美濃和紙のことは知らなかったcoldsweats01 少しずつ全国各地の特産品を知りたいと思う。

最後は本日、一番お得な買い物だったガラスの器であるshine

「オクタホテル」のセールで買ったSOGAガラスのデザートカップは、五個2500円が半額sign01であったwink

      P1060564                      葡萄の柄が気に入っているconfident

今年の夏は、かき氷器を買う予定だが、(先日、買いに行ったら在庫切れであったsweat01)かき氷を食べるのにもいいかなあなどと思っている。

久々にゆっくり雑貨屋を巡り、いい買い物ができたhappy01

 

2011年7月 6日 (水)

浴衣の着付け練習会

うっかり寝過ごし、日付が変わってしまったが、昨日は幼稚園の友達と、浴衣の練習会をした。

実は、もうすぐ幼稚園の夏祭りがあるのだhappy01 去年は二人とも、保護者会で夏祭りの係だったので、大忙しdashだったが、今年は一緒に浴衣で楽しもうという計画なのだwinkP1060554十年前に買ったまま、袖を通していない浴衣の仕付け糸をとるところから始める。

私は人に着付けを教える勉強をしていないが、二回ほど一緒に着てみた後、三回目は彼女一人で着たところshineいい感じhappy01P1060551_2来週の夏祭りが楽しみであるhappy01

折角、浴衣を着ているので、この後は、昨日の七夕のお茶会ごっこの再現をwink

<本日の和菓子>P1060557                   七夕にピッタリsign02 涼しげなあんみつゼリーdelicious

2011年7月 4日 (月)

七夕のお茶会ごっこ その2

今日は、二人で交代でお点前をする。釜はないので、電気ポットcoldsweats01P1060527

P1060525 最近、お茶の楽しみが広がった彼女は、今日はお客に徹するとのことcatfaceP1060521 お茶のお稽古をやめて、まだ年数も浅い彼女は、心強い存在happy01P1060545

主茶碗の正面は、「文月七夕まつり」にする。暦の柄は、一年中使えるhappy01

P1060533昼食の後のデザートは、フルーチェミックスピーチのムース。

実は昨日、娘と折り紙で七夕飾りをたくさん作っておいた。P1060518

笹の葉綴りと天の川shineこよりも半紙で作ったが、指先がかさついている私が一本作る間に、娘は五本作っていたcoldsweats01

P1060519小窓には提灯♪

七夕飾りはまだまだ増えそうな予感catface

<本日の浴衣>P1060540

博多織の麻の葉文様の小袋帯で。

七夕のお茶会ごっこ その1

今日は和の会で、浴衣でお茶会ごっこをする。本日のテーマは「七夕」である。P1060513

色紙をどうするか悩んだが、万葉集より山上憶良の和歌を拙い筆で書いてみるcoldsweats01

P1060514色紙掛けは父の津和野(島根県)土産。こうゆう時に重宝するhappy01

花は紫陽花。茶花という観点からは邪道であろうが、花入れはペットボトルを手拭いで着物包みにし、織姫と彦星に見立てるwinkP1060517 本日のメンバーは三人。P1060536

少ない手持ちの道具で、精一杯夏らしく!竹の盆を用いての盆略点前。

棗は網目文様の薬味入れsign02で見立て。これは昔、有田陶器市で買ったもの。

建水は、ガラスの器で代用。P1060546_2

お菓子は大原老舗の「流れ星」に、メンバーからのお土産の京煎堂「花の妖精 胡麻味噌」を添えて。P1060512_2

2011年7月 1日 (金)

福岡タワー浴衣の日

今日は、娘が幼稚園から帰って、福岡タワーへ出掛けた。

なんせ今日は浴衣の日note浴衣・甚平を着て行くと、展望料金が無料なのだhappy01

通常ならば、大人800円、娘200円で、親子で1000円sign01P1060478

まずは、入口近くの短冊コーナーへ。

P1060480娘の願い事は、「おともだちとなかよくあそべますように」であった。

去年、幼稚園で(先生の代筆で)書いた短冊には「おおきくなったらシンケンジャーになりたい」とあったが、どうやら成長したようだcatfaceP10605075階展望室にて。娘は気に入ったようで、なかなか下りようとしなかったcoldsweats01P1060494_2 娘が撮影したマリゾンの風景。都市高速の車を見たり、船を見たりで、飽きない様子。P1060508_23階展望室にて、方位盤を発見eye

もう少し長居すれば、天の川イルミネーションの点灯式があったのだが、さすがにそこまでは待てないcoldsweats01

福岡タワーの浴衣・甚平無料の日は、次回7月7日の七夕であるshine

蘭を求めて伊都菜彩へ

今週は山口から母が来ていた。その母が、我が家の蘭を持って帰りたいと言うので、今日帰る前に糸島市のJA伊都菜彩へ連れて行く。

たまにここで、お得にheart04蘭を買っていると話したら、母がとても興味を興味を示したのだcatface

実は、自分の運転rvcarで糸島方面には行ったことがなく、不安であったが、蘭を持って帰られても困るのでsign02勇気を出して行ってきたcoldsweats01

P1060475

早速、花売り場へ急ぐ親子dash

母を迎えに来ていた父も一緒だったのだが、なんと母に蘭を買っていたsign01

それどころか、父は娘にも買ってくれたsign01私にではなく、娘にだからと念を押されたが・・・catface

P1060476                         黄緑色の小さい胡蝶蘭shine

私が普段、こちらで買う蘭の二鉢分sign01のお値段である。。。

リボンまでついていて、娘も大喜びhappy01 いっちょまえに~catface

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »