フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

ゆく年くる年

30日は大掃除も終わらないうちに、一夜飾りになってはいかんと、お正月の飾り付けを先に済ませたsmile実家に電話すると、思いがけず餅つきの最中であったsign01

山口の実家の近くには、母の姉妹(四姉妹)が住んでいて、いつもは叔母の家に集まって餅つきをしているが、今年は初めて、実家ですることになったのだそう。なんだか、参加できず損した気分。結婚してから餅つきとは縁がないが、子供に体験させてあげられないのが残念である。

子供の頃は年の数だけ餅をつく慣わしであったhappy01 うちは女系家族なので、早く助っ人にボーイフレンドを連れて来るように言われていたが、叶わないままsweat01もう随分と前に餅つき機に取って代わった。親世代の高齢化を考えると仕方が無い。

大晦日の今日は、ざっと大掃除とおせち作りに朝から大忙しでdash夜9時過ぎにようやくおせちの準備ができた。

年末年始にかまぼこは欠かせないが、娘が卵アレルギーなので、卵白ナシのものを確保せねばならない。近所のスーパーには普段は売っていないが、この時期はお高めのかまぼこに卵ナシがある。今年は一本500円位で紅白で2本購入moneybag(数年前は1本800円位のものしかなかったsweat01

P1100170実家のある山口では手頃な価格で卵ナシのかまぼこが手に入る。今回買ったのも下関のメーカーのものであった。「無澱粉・無卵shine初代鯛右衛門 村田実商店」

P1100179_2明日の出番を待つお重。

<おまけ> ゆく年くる年。P1100155「ドラゴン・キング・ラビッツ」

姪浜駅前の「龍王うさぎ伝説」のモニュメントである。

2011年12月29日 (木)

冬のプール

冬休みは、ボーイフレンドと四日間のプール体験を楽しみにしていた娘。しかし、直前になり、彼がまさかの中耳炎になってしまったsweat01

本人も随分泣いたようだが、仕方ない。彼とはプールに行く前に一緒に遊んだが、折り紙・切り紙をした時は、思いがけずお正月の飾りの楽しいヒントをもらったhappy01

P1100139公園の滑り台で、電車ごっこtrain 終点で~す。でも離してくれない彼。。。

さて、肝心のプールは今日、無事に終わった。喘息が出ることもあるので、半分行けたらいいと思っていたが、皆勤賞であったshine

もし、彼と参加出来たとしても、きっとクラスは違っていたハズ。

娘は、顔を水につけるのが嫌いで、シャンプーする時は、恐らく親子共にストレスannoyを感じているに違いない。大好きなキャラクターのプリキュアシャンプーを使っても、効果があったのは、最初のうちだけであった。

こんな状況が改善すればと思い、参加したので、どうやら水が苦手な子のクラスに入ったようだ。年中は娘一人、他は年少さんsmile

大人の25メートルプールを板で上げ底をし、子供のスペースを作っていたが、娘は初日に上げ底から落ちてしまったsweat01深さは年長さんが背伸びをして、あごの辺りまで。

先生が気付いてくれるまでの三秒位、ガラスの向こうのギャラリーでハラハラしていたが、娘はその後も怖がることなく、楽しく続けられた。

最終日の今日はテストがあり、親もプールサイドで見学していいので、頑張っている姿を間近で見ることが出来た。

四日間で少しは成長が見られた。最初の二日間は、水から出る度、必要以上に手でタオルcatfaceをしていたが、後半は手タオルの回数も少しは減った。

この調子で、シャンプーも上手に出来るようになるといいなあ。

2011年12月25日 (日)

クリスマス

今日はクリスマス。我が家は毎年クリスマスイブにケーキを食べるが、今年は親の都合で、クリスマスにした。

娘は早くから、サンタさんに手紙を書いていた。

P1100131 あけて→

P1100133へあかラーちかんじさくらさんがはしいです  ふむふむ

ヘアカラーチェンジさくらちゃんが欲しいのだね。サンタさんには伝わってるよsmile

枕元に手紙を置き、プレゼントを置いてもらう場所もしっかり作って眠りについた娘は、朝、プレゼントに気付き、さくらちゃんに喜んだが、少し落ち着いてからひと言。「あれ、この袋(ラッピング用)、お誕生日プレゼントの時と同じだsign03」 ドキッsmile

<本日のメニュー>P1100120ローストチキンレッグにクリスマスツリーサラダ、チキンピラフ、かぼちゃのスープ。毎年変わりばえしないメニューだが、今年はサラダのドレッシングにポン酢ジュレを作ってみた。

P1100123卵アレルギーの娘も食べられるベイクドチーズケーキを焼いて、娘とデコレーション。

今日はイチゴが一種類しか売ってなく、あまおうが1パック780円だったので諦めsweat01カットフルーツと「きのこの山」を使う。スイートプリキュアのラッキースプーンがワンポイントheart01

娘のリクエストで、スイートプリキュアのシャンメリーを買ってみたが、炭酸飲料が初めての娘は一口しか飲めなかった。5歳には、まだ早かったねsmile

クリスマスケーキには毎年イチゴを使っているが、クリスマス当日はこんなに高いなんてビックリした。やはり、ケーキはクリスマスイブに作ったほうがいいのかなあsign02

2011年12月24日 (土)

科学カーニバル

昨日は福岡市立少年科学文化会館の「わくわく科学カーニバル」というイベントに娘と出掛けた。

幼稚園児でも参加出来るイベントを中心に回る。気になっていたのは、超伝導体による人間浮上sign01出展は九州工業大学。

P1100066説明を聞いたけど、理系はカラッキシの私にはいまいちよくわからなかったが、超伝導体を液体窒素で冷やすと、その上の磁石は人が乗っても浮く程の強い力が出せるそうだ。(で、よかったかなsign02)私が乗っても平気だったが、力士も浮く程の力なのだそう。

次は、福岡教育大学による「光の花を作ろう」に参加。

P1100094光の全反射を利用して、釣り糸で光のブーケを作るのだ。

P1100112暗いところで光る花の完成。

NPO法人エコネットふくおかでは、リサイクルおもちゃ作りも参加する。

P1100116_2競艇の券売機の紙芯で作るおきあがりこぼし。

他にも色々なイベントに参加したが、娘が一番楽しかったのは、参加体験型の常設展であった。

P1100075凸面鏡と凹面鏡に娘大ウケsmile

P1100074そしてまたしても人間浮上sign02 娘の髪が乱れているのは自分で結んでいるためであるcatface

2011年12月23日 (金)

続・きもの文化検定

この秋、きもの文化検定を受けたのだが、昨日、結果が届いた。

100問中60%以上正解で5級、70%以上正解で4級合格なのだが、ドキドキしながら開封すると94点で、4級合格であったhappy01とりあえずホッとした。

P1100064今までは、ただ好きで着ていた着物のことをもっとよく知りたいと思い受験したが、まだまだわからないことだらけsmile 来年は3級を目指したい。

冬休みに入って、毎日ハサミばかり使っている娘は、家中切り紙だらけにしているが、この合否通知までも半ば開封しかけていたsweat01 

私が○か×かが書いてあるから、ドキドキするなあと言って、テーブルに置いたので、どうやら親切心で見てくれようとしたらしいが、全く油断も隙も無い。

そんなハサミで切り刻んでばかりhairsalonの成果か、折り紙でこんなものまで作っていた。

P1100062はなちゃん(しまじろうの妹)のステージ衣装、頭にはヘアバンド。ご丁寧に靴までオーダーメイドで作っていた。そして後ろ姿は。。。

P1100063二色使いのフリンジである。スターやねshine

床にはテープがいくつも貼ってあり、切り紙だらけだが、怒る気も失せるcatface

しかし、毎日掃除しても、キリが無いなあdash

2011年12月21日 (水)

ダメ主婦の決意!

幼稚園が冬休みに入り、昨日は、友達親子と西新商店街周辺で遊んだ。

早めのランチは、阪急ベーカリー&カフェで。

P1100054ここのパンは一個百円なのだ。卵アレルギーの娘も食べられるパンも少しだがある。

プラリバに寄ると、観光名所にありそうなパネルを発見eye

撮ってもらう気満々の女子は、かわいい雪だるまとニコニコトナカイ(娘)

P1100056そしてこのプラリバで、思いがけずアンテナにビビッと来るものと出合ったsign03

P1100060ジャーン、袋分け家計簿であるsign03 費目毎に予算をたて、袋分けしていく方法だ。

ダメ主婦ぶりを明かすようで恥ずかしいが、私は家計簿が長続きしない。

結婚して今まで何度も試みたが、いつも挫折し、結局、記録できずじまいのレシートがビニール袋にたまっていくのだsweat01(いつかまとめて記入するかもと捨てずに取ってあるcoldsweats01

子供の頃はお小遣い帳をつけていたし、昔は職場で、営業所でたった一人の事務員をしていたこともある。自称sign02総務課長は、経理もちゃんとこなしていた。なのになぜだろう。「金食い虫じゃないから大丈夫!」なんて、変な自負心で、いつもうやむやにしている。

本屋でたまたまこの家計簿を手にし、これなら出来そう♪来年こそきちんとつけるぞ!と、唐突に決意して買ってきたsmile 

来年と言わず、善は急げでdash今日から始めようと今月分をさかのぼってつけ始めたが、早速、壁にぶち当たった。さかのぼった分の食費が、一週間毎に袋分けする予算を既にオーバーしているのだ。今月はイベントや冬休みがあるので、さらにオーバーし続けること間違いない。。。

今までは、自分の小遣いは特に設けておらず、必要な時に必要なものをよ~く考えて買っていたが、今回からは小遣いもきちんと設けnote飴とムチで乗り切りたい。

ブログに書くと、人目に触れるので、今度こそ挫折せず頑張らねばsmile 

そして、色んな意味で無駄を省き、来年はもっとシンプルに暮らしたい。

この日は、和の会の新しいメンバーとも会えた。来年はさらに活動が活発になることが予想されるが、こちらも名ばかり会長にならぬよう、もっと頑張らねばsmile

2011年12月19日 (月)

スイートプリキュアショー

昨日は、ショッパーズモールマリナタウンでスイートプリキュア♪ショーがあった。プリキュア好きの娘の希望で、家族で出掛ける。

Pict0126_2ショーの前はテンションの高かった娘だが、いざ始まると大好きなキュアミューズがいないので、ちょっとガッカリした様子。うーん、お気に入りのキュアミューズの靴下が洗濯したてで履けなかったことが、なにか暗示してたかもsign02

Pict0105 悪役のトリオ・ザ・マイナーの仲間に一瞬戻ったキュアビート。

Pict0123_2ネガトーンはのど自慢の鐘。カーン。

Pict0151最後はみんなで歌っておしまい。

ショーの後は、すみやかに撮影会cameraのハズが。。。ショーの間、一人お茶していた主人に、撮影会の順番待ちをお願いするメールを送っていたのだが、携帯を忘れたそうで、私のメッセージは届かなかったのであるcatface

P1100053_2普段、靴は好んで瞬足ばかり履いている娘だが、この日の足元はスイートプリキュア♪で。三人に囲まれ、ちょっと恥ずかしかったようだsmile

さて、テレビのスイートプリキュアもいよいよ佳境を迎える。我が家のプリキュアグッズも色々増えたところで、また新しいプリキュアが始まるんだよなあ。。。

2011年12月17日 (土)

博多織コサージュ

今回は、ハンドメイドとは言っても私の作品ではない。

昨日、ボーイフレンドママさんから博多織のハギレで作ったコサージュをいただいた。あまりに素敵shineだったので、ご本人の許可を得て、アップさせていただく。

P1100031いくつかある中から紺を選ぶ。赤いのは娘にどうぞとのお言葉に甘えて、二つもいただいちゃった。ありがとうhappy01

P1100033_2紺の献上柄は私用。フエルト使いがポイントである。今の季節にピッタリだconfident

P1100035赤の献上柄は娘用。ピンを輪ゴムに付け替え、髪飾りにしてもいいそうだ。

P1100036早速、ショールに合わせてみる。このショールも博多織のハギレで作ったもの。

P1100038少し短めなので、コサージュで留めると安心である。 

ハギレは全て、今月、小戸のサヌイ織物さんで開催された博多織祭りに行った時に買ったもの。ハギレ売場は毎回賑わっており、お客さん同士で、「何作るの?」なんて会話も楽しいnote

中には、帽子を縫われたり、ポケットなど洋服のアクセントに使われたりと、上級者もおられる。

裁縫は得意ではないが、他のお客さんのお話を聞くのは、すごく参考になる。今まではコースターやくるみボタンくらいしか作ったことがなかったが、今回はショールに子供帯と冒険した。そして、友達のコサージュshine

博多織は締めやすく、私の着物ライフには欠かせないが、帯以外でもいろんな楽しみ方がみえてきた。

なにより、大好きな博多織が今、周りで広がりつつあることがとても嬉しい。博多織コースターも幼稚園のバザーに出品したら、顔見知りのお母さんがすぐに買ってくださった。

さて、今度は何が出来るかなあwink

2011年12月15日 (木)

おやこカフェでコンサート

今日は、西区小戸のマミースマイルにて、おやこカフェZUCCOさんの移動カフェとクリスマスコンサートがあった。娘の幼稚園が午前保育だったので、二人で出掛けた。

まずは、腹ごしらえのランチセット。

P1100018おやパンは黒ゴマとさつま芋パン、こパンはぶどうパン。 野菜の豆乳ポタージュはやさしいお味。娘は子どもジュースを見て、「ちっちゃgawk」って。。。素直だが、母は少し恥ずかしかったぞ。

おやこカフェZUCCOさんは、0~3歳向けの移動式カフェだそうで、この年齢の子どもとカフェで過ごせるなんて、素敵な催しだと思ったshineママさんの手作り雑貨も販売もあった。

まつぼっくりのミニツリーのワークショップもあったので、参加する。

P1100019_2カラフルな粘土(仕込み済み)を乗せて、完成。

P1100020食後は、ハーモニースマイルさんとウエストマミーズアンサンブルさんのクリスマスコンサートがあった。

ウエストマミーズアンサンブルさんは、夏のみそ蔵コンサート以来であり、楽しみにしていた。はるか昔、カトリックの幼稚園に通っていた頃に歌った懐かしい「もみのき」も久々に聴けたし、楽しいひと時を過ごせたnotes

帰りはマリノアシティへ足を運ぶ。

P1100022平日だったせいか、クリスマスツリー横のお菓子の家を今日は一人占めsmile

P1100025暖炉のレンガは生クリーム(モチロン食べられないsmile)で付けてあった。細かいわ~。

帰って早速、ミニツリーを飾ってみた。

P1100026_2綿を足すと、 また雰囲気も変わる。我が家のささやかなクリスマスコーナーに仲間入りxmas

2011年12月14日 (水)

博多織の子供帯完成

今月、博多織祭りで買ったハギレの作品第二弾は、娘の帯である。230400p1090744 230センチで400円のハギレ。P1100016 一部つぎ足して、3メートル位の帯が完成。「ちょっと着てみて!」と言うと、娘から「帯は締めるでしょ!」と鋭い突込みがsign01 おっしゃるとおりですcatface P1100007ダンガリーのミシン着物に合わせてみる。巻き方によって、色んな柄が出せるハズ。P1100005後ろは文庫で。芯を入れていないので、楽である。 お正月に間に合った。

友達は、ハギレでコサージュをいくつか作ったとのこと。一つ分けてもらおっかなあsmile

2011年12月10日 (土)

着物で太宰府~光明禅寺編~

「ノエルの樹」でランチをした後は、鎌倉時代に創建された光明禅寺へ。P1090910_2枯山水の石庭も一面、紅葉のじゅうたんに覆い尽くされていた。P1090895 別名「苔寺」と呼ばれるのも納得。P1090902苔のマフラーsign02P1090901屋根から落ちる雨が波紋を描く。雨音も心地よい。P1090932_2和室からの眺め。P1090924_2 「石庭の時雨るる時の京に似し」  年尾 

<本日の着物>  結城紬に博多織小袋帯(共に麻の葉文様)P1090992博多織セミナーに出掛けたばかりのメンバーから、この日は興味深いことを聞いたear

博多織の証紙は四種類、上から金、緑、紫、青とあるが、これが二種類に減ったのだそうsign01初耳だsign01新証紙は、絹が50%以上なら金証紙。50%未満なら青証紙。

わかり易くなった反面、金証紙が甘くなったとも言える。消費者もみる目を養わなければ。ちなみに先日、博多織祭りで買った三献上(仕立て上がりの少々難有り品)は、以前のランクで緑の証紙。これが金証紙になるなら、悪い気はしないけどsmileやはり、金か緑かは把握しておきたいのが本音である。P1090978_3雨コートの衿元には、先日作ったばかりの博多織ショールを。組み紐の髪飾りは友達の京都土産。

しかし、この日は寒かった~。年中、白足袋派の私だが、この冬は別珍足袋を入手したいdash

着物で太宰府~竃門神社編~

昨日は、和の会で太宰府へ出掛けたrvcar天気予報は曇りであったが、着く頃には雨であったsweat01

まずは、竈門(かまど)神社へお参り。ここは縁結びで有名である。P1090841山のイメージであったが、車で上の方まで行けるのと初めて知った。しかし、階段は多かった。P1090845こちらは水鏡。顔を映してお祈りすると、願いが叶うという信仰がある。P1090849縁結びの神社らしく、恋占いの「愛敬の岩」。目を閉じて歩き、無事向こう側の石にたどり着くことができれば、恋が叶うという。若い頃、京都の地主神社でやったことがあるwink

思いがけず、鹿がいた。(神鹿園)P1090862_3せんべいは社務所で売っているが、ごめんよ、手ぶらで来ちゃった。P1090864_2紅葉はほぼ終わり、じゅうたんになっている。P1090868雨の日の着物は、上るのも下るのも、ひと苦労coldsweats01

早めのランチは、「ノエルの樹」へ。以前、テレビで見て気になっていたお店。P1090875かぼちゃとひき肉のドリア。P1090880ケーキも二種類選べて、おいしく、お得で、大満足delicious

食後は、光明禅寺へ向かうrvcar

2011年12月 8日 (木)

飲む紅酢(ホンチョ)

二ヶ月前から少し体調を崩している。めまいと耳鳴りの症状が出たが、どうも過労とストレスから来たようだcoldsweats01 少し前まで、一週間~十日連続で予定が入っていることも珍しくなく、一日に二つ三つ掛け持ちすることもザラであったdash

体力はともかく、気力rockは自信があったのだが、やはり無理は禁物。若い頃とは同じようにはいかないのだcatface なので、最近はわりとゆっくり過ごしている。

だいぶ良くなったかと思いきや、今度は別の症状が気になり始めた。年が明けてはなるまいと、重い腰を上げて、昨日クリニックに電話をした。

年に一度の定期健診も春に受けたが、念のため。普段は、なかなか予約が取れないが、昨日はキャンセルが一人出たとのことで、幸運にも入れてもらえた。

結果は、心配いらないとのこと。

帰りの調剤薬局で、待っている間に興味深いものを見つけた。それがこれ。

P1090828KARAのラベルの「飲む紅酢(ホンチョ)」ざくろである。

早速、水で薄めて飲んだが、とても飲みやすく、おいしい。しかも容器はペットボトルで、持ち帰るのも軽かった。

「39年間蓄積された酢の発酵技術で作った美味しく飲めるお酢」という説明にも魅かれた。私の年と同じで、こんな時だし、なんだか私に飲めと言ってるように思えた。

イチゴとブルーベリーとざくろがあったが、迷わずざくろ。女性の体によさそうではないか。

牛乳で割ると飲むヨーグルトみたいである。炭酸水や豆乳と割ってもいいそうだ。

娘は私がホンチョを飲むと、隣りでKARAを歌って踊るnote

毎日の習慣に飲むホンチョ。全部飲み終わる頃には復活していることだろうsmile

美容と健康に乾杯wine

2011年12月 7日 (水)

博多織ショール完成!

先日の博多織祭りで買ったハギレで、早速ショールを作ってみた。

P1090809二色使いのチェックのハギレは、200円位。

まずは、緯糸を解く作業。一本一本引き抜いていたが、簡単にすーっと抜ける。調子に乗ってまとめて三、四本一気に抜くと、時折、経糸がつって、慌てて手アイロンする羽目となるsmileやはり一本ずつ丁寧にするべきであろう。P1090814次は、耳の糸を切って、三つ折りにしてミシン掛け。

P1090818_2地道な作業だが、ここを切っておかないと、三つ折りがしづらい。

残すはフリンジの処理のみ。

P1090820小房に分けて、よじって結ぶが、指先がカサついていると(主婦湿疹)よじりづらい。ハンドクリームを何度も塗りながらネジネジしたら、完成note

P1090833_2柄がカジュアルなので、とりあえず、すぐに取り出せる洗える着物と合わせてみた。

少し短めなので、ピンやクリップで留めた方が安心だ。

P1090835裏地は引っ掛けそうで怖いが、元はハギレ。遠慮なく使おう。

しかし、絹のミシン糸はハギレより高くついたなあsmile

2011年12月 4日 (日)

続・博多織祭り♪

二日連続で、今日も博多織工芸館(サヌイ織物さん)の博多織祭りに出掛ける。

昨日、気になった三献上の八寸帯をもう一度見たかったのだ。お仕立て上がりでかなりsign01のお値打ち品で、一本のみ。今日は合わせる着物持参でお昼に伺ったが、もし売れてしまってたら、ご縁が無かったということで。

それが、あったのだeye 昨日、散々悩んでいたので、お店の方も覚えておられたsmile

献上帯にしては珍しい、明るい黄土色。本当は、白地に紺と藤色の帯を探していたが、この帯はすごく訴えてくるものがあった。お店で写真を撮らなかったので、自宅で撮影。(ってことは買ったのだsmileP1090801_2大叔母のお下がり単衣の紬と。P1090803久留米絣と。

大きな声では言えないが、来春、ついに私も四十になるsmile その記念になる献上帯を(お財布と相談しながら)探していたが、丸一年かかってようやく見つかった。主人よ、ありがとう。(しかし、主人の四十の誕生日は、いつもと変わらない誕生日だったと思い出した私であるcoldsweats01

さて、今日のサヌイ織物さんは、博多にわかもあった。P1090770開演前から、にわか面をつけて待っている娘とボーイフレンド君。君たち、お似合いよ。P1090781「博多にわか五月会」の皆さん。許可をいただいたので、そのまま載せさせていただく。

にわかは全国各地にあるが、お面をつけるのは博多だけなのだそう。

客席からの即興のお題もなんのその。とても楽しいひとときであったnote

月に一度、西鉄のシティループバス「博多にわかぐりーん」でも見られるのだそう。興味のある方は是非。(来年3月までの運行予定は、西鉄HPに掲載)

<本日の収穫>ハギレ二種P109080788センチの長さを二枚。P1090809147センチの長さの一枚。

100グラム300円で、手のひらサイズのピンクの献上柄(娘用)も合わせ、全部で510円也。

ハギレ売り場で、お店の方に色々とアドバイスをいただいたので、長いハギレはショールを作る予定。完成はいつだsign02

2011年12月 3日 (土)

博多織祭り♪

今日は、友達親子と西区小戸にある博多織工芸館(サヌイ織物さん)の博多織祭りに行った。

何度かお邪魔しているが、娘がじっとしていないので、いつも気が気でない。しかし、今回は折り紙遊びというイベントがあり、娘も楽しく遊んでくれ、とてもありがたかったhappy01

P1090718_2普通の折り紙かと思いきや、博多織の折り紙でビックリsign01

P1090721娘と仲良しのボーフレンド君ともバッタリ出会った。いつもとびきりの笑顔をありがとうwink

P1090734こんな大きな猫の兜まで作っていた。

娘が集中しているうちに、私は隣りでハギレを物色。100グラム300円の量り売りで、毎回楽しみにしているnote色々と目移りしたが、娘用に一枚だけ購入。

隣りにいらした女性は、なんとハギレで帽子を縫われたそうだsign03かぶっておられたので、裏までジックリeye見せていただいたが、とても素敵だったshineこんな使い方もあるとは、勉強になるわ。

さて、子供達は機織体験もさせていただく。

P1090723足で踏む板は二本だが、本来は四本で、この倍の幅が織れるのだそう。これは体験用で四寸帯。我が家の織姫は座ると足が届かないので、立ったままsmile

奥では、帯や小物などの販売があり、新発売の博多織シューズが注目を浴びていた。

実は、一年以内に博多織の三献上の名古屋帯が欲しいと思っているが、(お財布とも相談し)なかなかコレという一本に出合えない。

今回は欲しいと思っているイメージとは異なるものの、すご~く気になる一本があった。少々難ありとのことだが、プロが見ての難ありで、素人にはほとんどわからない。お祭り特価でかなりお買い得なのだが、買わずに帰ったdespair

<本日の収穫>

230400p1090744色んな柄が織られたハギレ。230センチの長さで400円也。

P1090754ひと巻きして結ぶだけだと、緑が前に来るので、ちょっと地味。

P1090757そして、後ろはうるさ過ぎ。(しかも切りっ放しsweat01P1090764柄合わせを考えて切って、リバーシブルにした方が良さそうだ。お正月に間に合うかなあcatface

<おまけ>

P1090767_2案内ハガキ持参でいただいた来場プレゼントのストラップ。ボーフレンドママさんとお揃いnote

そして、娘からもプレゼントが。。。

P1090765折り紙遊びの時に書いた博多織メッセージカードには、いつもありが(と)う。だいすきheart01親バカで失礼しましたsmile

2011年12月 1日 (木)

紅葉狩り ~松風園編~

早良区の徳栄寺を後にし、中央区平尾の日本庭園「松風園」へ向かう。

ここは、中洲にあった玉屋百貨店の創設者、田中丸氏の邸宅跡を福岡市が再整備した日本庭園である。田中丸氏は、九州の陶磁器コレクターとしても有名で、昔、玉屋では田中丸コレクション(入場無料)を展示しており、私も一度だけ行ったことがある。

P1090715開園して四年。いつか訪れたいと思っていただけに嬉しいhappy01

P1090636門をくぐって階段を上ると受付だが、エレベーターもある。

P1090638野点広場。奥に見える三角の石は富士山で、周りの石は富士五湖、芝生は駿河湾を表しているのだそう。

P1090639イロハモミジも美しい。

P1090676大変珍しい三葉の松eye 普通の松は二葉だが、左下は三葉になっているsign03縁起がいいのだそうhappy01

P1090643十畳の広間にて。

P1090655四畳半の茶室「松風庵」の枡床。にじり口と貴人口があった。

P1090691東屋でちょっと休憩。紅葉も美しい。

P1090690椅子が卍型に配置されているのは、向かい合って緊張しないようにとのこと。椅子の奥行きが広いが、これは昔、侍の刀や帯がつぶれないようにとのこと。ナルホドね~。

P1090669織部灯篭↑ 一番下のマリア像は本来、土に埋まっているのだそう。

P1090684棗を象徴して造られた棗灯篭↑  上部には茶道具も彫られているeye 丸みを帯びているだけでもかわいらしいのに、こんな楽しい灯篭は初めてだ。

散策して、体も冷えたところで、お抹茶をいただく。

P1090706茶碗は高取焼。添えられていた紅葉は持って帰るwink

素敵な時間を入園料百円で過ごすことが出来た。また訪れたい場所の一つである。

紅葉狩り ~徳栄寺編~

今日は和の会で、早良区の徳栄寺へ紅葉狩りに出掛けた。本日のメンバーは三人。

緑に赤、黄色と鮮やかに彩られた山を車で上ると、どんどん道が狭くなるが、到着rvcar

P1090583_3見事に赤く色づいた紅葉。昨日は雨が降ったので、しっとりしている。

P1090615_4紅葉の階段も風情ある。

P1090600こちらには黄色じゅうたんも。

P1090620 水の音がすると思っていたら。。。

P1090596_2滝である。

P1090584_2この大きな木は、保存樹のイロハモミジ。枝が重いのか、竹で支えてあった↓P1090613_3 階段を上ると、狛犬だ。

P1090621_2 お寺に狛犬sign02と思いつつ、さらに進み、お参りしよう。

P1090627 梵鐘も見えたので、寄ってみる。

P1090629

本当は、ここから割と近い早良区内野の西光寺が毎月1日と15日に一般公開している国宝の梵鐘も見に行く予定であった。

しかし、友達が確認してくれて、梵鐘が現在、鳥取県に里帰り中(元々は鳥取のお寺の鐘として鋳造されたもの)とのこと。予定を変更し、このあとは中央区平尾の日本庭園「松風園」へ向かうrvcar

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »