フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

お茶会の練習

来月、和の会のメンバーが幼稚園のお茶会に出席するとのことで、今日は事前練習を兼ねたお茶会ごっこをした。

本日のメンバーは二人。頼りのメンバーは子供のインフルエンザで欠席であった。

P1100598色紙は折り紙で作った「節分」

P1100630毎度お馴染み、電気ポットでの盆略点前smile

P1100622お菓子は、お土産の生菓子「梅の里」に松露。

一通り練習したが、結局のところ私からのアドバイスは、お茶碗の正面を意識する、畳の縁を踏まないこと位で、あとは子供達のお点前を楽しんでねnoteということであったhappy01

着付けの免状を持ってる彼女は、お茶会当日に着る着物を持参して、お茶会ごっこの時だけさっと着て、さっと着替えたので(早っdash)集合写真は撮れなかったcatface

P1100593そんな彼女の着物だけ cameraお母さんが着物で来てくれたら、きっと子供達も嬉しかろうねshine

<本日の着物>

P1100602化繊の着物に化繊の細帯。久々に細帯を締めたので、長さを持て余してしまったcatface

P1100606お太鼓風に結んだので、後姿もcamera 髪飾りはハンドメイドの縮緬の梅。

娘が幼稚園から帰ったので、そのままお点前をすることにwink

P1100634今日は初めて、ふくさ捌きのいろはの「い」sign02に挑戦。

P1100626お菓子は、娘にとお土産にいただいたハートのやわらかクッキーの「チルキー」heart

P1100655おそらく、お菓子を食べたいがために点てているのだろうdelicious

P1100672_2まあ、それもアリねsmile 

2012年1月27日 (金)

椿尽くしで贅沢ランチ

今日は、和の会の新年会。ちょっと奮発して、オープン当初から気になっていた、JR博多シティくうてんにある憧れの「加賀屋」さんでランチをいただいた。(和の会始まって以来の贅沢ランチdelicious

当日、子供のインフルエンザなどで、急遽メンバーが二人欠席になったが、新しいメンバーも二人加わり、賑やかな会となった。

本当は、食事の前に近くの住吉神社参拝と楽水園で庭園散策の予定であったが、お天気が心配だったので、ランチのみ。

ドラマ「花嫁のれん」「花嫁のれん2」では、大好きな羽田美智子さんが、金沢の老舗旅館で大女将(姑)野際陽子さんのもと、女将修行に励む嫁の役を演じておられた。いつも楽しく見ていたけど、金沢に行ったことの無い私は、今日のランチを楽しみにしていたhappy01

P1100536どれも大変おいしゅうございましたshine 皆、ご飯とお味噌汁をお替りしていたdelicious

鴨の治部煮は初めていただいたが、とても美味しかった。一度、鶏むね肉に小麦粉をまぶして、治部煮を作ったことがあるが、あれはなんちゃって治部煮であったsmile

加賀野菜の金時草というものも初めて食べた。どうして白い器に紫の色素が付いているのか不思議だったが、葉の表は緑、裏は紫なのだそうsign01

さて、新年会では今年の抱負を一人ずつ発表した。

私は、1つ、家計簿を一年間投げずに続ける。2つ、きもの文化検定3級に挑戦する。3つ、鬼ババの出番を減らし、笑顔のお母さんの出番を増やす。の3つを発表した。さて、どこまで出来るだろうかsign02

P1100546お店の前でcamera

<本日の着物>

P1100569母のお下がり椿の小紋に叔母のお下がり椿の名古屋帯。

羽田美智子さんとなんちゃってお揃いの玉かんざしを初おろしshineP1100573

帰宅後に撮ったのでヨレヨレだし、お太鼓も下がっているが、ドラマ「花嫁のれん2」で、羽田さんが、こんな感じの琥珀色の玉かんざしを挿しておられた。ちょっと写真が小さかったな。

2012年1月25日 (水)

カレーランチと眼鏡のその後

昨日は、幼稚園の友達と久々にランチを楽しんだ。

チーズナンが食べたいと意見が一致し、向かったのは小田部の「亜橋」。ここのチーズナンが大好きなのだ。

P1100524ナンのお替りは無料なので、遠慮なく一枚注文delicious ドリンクはマンゴーラッシー。

冬休みをはさんだので、久々に会ったが、話は尽きない。久々にいっぱい笑い、よく食べたsmile

私は結構人見知りをするのだが、彼女とは幸い入園してすぐ仲良くなり、年少・年中と同じクラスであった。年中になると、人数も増え、園児も含めて顔と名前が未だに一致しない人が何人もいる。。。そうして、三学期もあっという間に終わる予感。

帰る途中、先日、娘に壊されたsign02(厳密には、娘の出しっぱなしのおもちゃを踏んで、転んで壊れた)眼鏡の修理をしてもらいに、眼鏡市場に寄った。

P1100477娘に眼鏡を壊されたのは、これで二度目sweat01

今回は、派手に曲がってしまったので、途中で折れることもありうると了承した上での修理だった。

P1100529ドキドキしながら待つこと数分。見た目には直ったが、残念ながら微妙に歪んで見えるcrying

愛着のあるものが壊れ、予備の眼鏡をかけた自分の顔を見ると悲しい気分になる。

また、同じようなのを探すかなあ。。。 

2012年1月23日 (月)

はだかの王様

昨日は、劇団め組名作劇場「はだかの王様」を観に、福岡市立少年科学文化会館へ出掛けた。入場無料で、開演1時間前からの整理券配布には場外まで行列が出来ていた。

P1100519 こちらのホールには初めて入ったが、ロビーには世界の芸能マスクが飾ってあった。

P1100490娘が気に入ったのは、左のコンゴのマスク、ポストみたいなのだそう。右はカメルーン。

P1100489個人的には日本のお面に目が行く。舞楽面と神楽面(おかめ)。我が家はただいま節分の飾り付けを考えているので、このおかめも参考にしたい。

P1100487このお面、結構大きいのだ。左から文楽、歌舞伎、能(小面)

さて、肝心の「はだかの王様」は、親子で楽しめる劇で、あっという間の1時間であった。

~本当のことを言うのは、時として勇気のいること~ 娘の心にもちゃんと伝わっただろうか。

少し前のこと、娘が白いソファーにボールペンで落書きをした。楽しい絵だから、まあいいかsmileとも思ったが、ここはやはり注意しておかねば!

もう描かないと約束したが、しばらくすると、また絵が増えているcatface 娘を問いただすと、オバケが描いたのだそう(爆)

ふーん。じゃあ、そのオバケに言っておいて。今度描いたら出入り禁止よpout

その後、絵は増えていないが、約束を守れないことは、しばしばで油断禁物。。。

この日は、出掛ける前にアクシデントが起こったsweat01

眼鏡を拭きながら歩いていると、娘が出しっぱなしにしていたおもちゃを踏んで、滑って転んで、眼鏡が壊れたcrying(勿論、おもちゃは遊んだら片付ける約束)

P1100477もう出掛けるもんかannoyと思ったが、観に行く約束をしていたので、親が破るわけにはいくまい。

しかし、早いとこ眼鏡を修理に出さねばsweat01

2012年1月21日 (土)

今年三度目の愛宕神社

昨日も幼稚園のバスを見送った後、友達と愛宕神社へウォーキングへ出掛けた。

行きは、マリナ通り側の車道から登る。この道を歩くのは初めてである。

P1100456歩き進めると、脇に水仙が咲いていた。この時季、好きな花の一つだ。

P1100455_2 どんどん登って。。。

P1100461駐車場側の鳥居に到着。こちらの鳥居も初めてくぐる。

近所ではどんと焼きが無く、ずっと気になっていた正月飾りだが、こちら側には「注連縄お焚き上げに関してのお願い」が書かれていた。「お塩で清めた後、ご家庭でご処分されます様お願い申し上げます。(特に問題はございませんので、ご安心ください)」とのこと。来年からはそのようにさせていただこう。

頑張って登り、カロリーも多少消費したかと思われたが、岩井屋でお兄さん達が焼き餅を焼いているのを見ると、つい寄ってしまうcatface

P1100470入り口の立派なしめ縄は、鶴と亀。

P1100465この日は床の間の前のテーブルで。お花は万年青。

P1100464注文したのは「利休」。京都小山園の抹茶を使った焼き餅(こしあん)は、1つ250円とお高めだが、上品な甘さで本当においしいdelicious 主婦のささやかな贅沢だ。

帰り道は石段を下りたが、交通量も多い明治通りに出ると、一気に騒々しくなる。

朝の登山ウォーキングはとても爽やかで、有意義な時間を過ごした気分になるが、ダイエット中なので、焼き餅の誘惑に負けてばかりではなるまいね~catface

2012年1月19日 (木)

人生初の色足袋と玉かんざし

年中、白足袋派の私だが、この冬は別珍足袋を入手しようと思っていた。やはり、気合いだけでは寒いのだ。

濃い色ならよく見かけるが、白っぽい色で探し、チェックしていたのは、のんびりしていると売り切れてしまったsweat01 どうしてもsign01履いてみたかったので、仕方なくいつもより0.5センチ大きいサイズで注文したのが、年末に届いた。

P1100355珍しいアイボリーは、ハイムラヤオリジナルカラー。ネル裏は雪の結晶柄。

届いた時は、予想上に大きく、ガッカリした。足首もブカブカで、こはぜが浮くのだsweat01

在庫の関係で、ネル裏を別誂えの柄物にする選択肢しかなかったが、別誂えにすると返品交換が出来ない。洗えば縮むらしいので、先日、ダメもとで洗ってみたら、少し縮み履きやすくなったsmile これで、足袋インナーを履けば、いい具合になりそうだ。

ちょっと冒険して、グレーも一緒に注文してみた。紬の着物にいいかと思ったが、やはり履くのは勇気がいる。

そして、白足袋派の強い味方、足袋インナーの「ヒート+ふぃっと」も入手した。これは早速履いてみたが、買って大正解scissors冬には欠かせないアイテムになりそうだ。

初詣と能楽堂へは白足袋にしたが、この冬はアイボリーを履いて出掛けたい。楽しみだnote

そして、もう一つ楽しみなもの。それは、憧れの玉かんざし。

初めて自分でかんざしを買ったのは20代の半ば。玉かんざしに魅かれたが、かわい過ぎるかと思い、結局平打ちにした。その後、買ったのもバチ型。玉かんざしを挿すことはないものと思っていた。

ところが、大好きな羽田美智子さんが、ドラマ「花嫁のれん2」で、琥珀色の玉かんざしをしておられるのを見たeye これなら、年齢的にも違和感ないし、なにより羽田さんが素敵だったshine 早速似たようなものを探したdash 

P1100433_2 ジャーンsign01花しおりの玉かんざし。値段も手頃で、勝手に羽田美智子さんとお揃いの気分happy01

来週、和の会で新年会をする。その時に挿して行こうかなあ。

2012年1月17日 (火)

縄跳びにウォーキング

昨日は友達に、小学校以来であろう縄跳びに誘われたsign01彼女は、幼稚園の縄跳び大会から帰ったところで、思うところがあったのだそうだ。

寒いし、公園は誰もいないだろうから、絶好のチャンスとのことsmile見物だけのつもりでOKしたら、「縄持参でね~note」(爆)

寒空の下、大の大人が二人、真面目に挑んだが、跳ぶのは100回が限度であった。あや跳びはまずまずだったが、二重跳びは一回しか出来ず、体力・運動能力の衰えを実感した(幸いsign02二人共、同じレベルであったcatface) しかし、体は温まった。人目に触れさえしければ、ダイエットにもいいかもしれない。

さて、今日は天気も良かったので、彼女と愛宕神社へウォーキングに出掛けた。

P1100437観音寺経由のルートで登る。

P1100441ヒイコラdash階段を登っていると、足元にハートの形を見つけた。

P1100446能古島と志賀島。今日は見晴らしが良かった。

帰りは初めて通る道で、思いがけず福岡タワーが現れた。

P1100450友達のお陰で、二日連続いい運動をした。この冬、顔が二回り程大きくなったので、とにかく動いて春までになんとかせねば。。。

2012年1月14日 (土)

久々の伊都菜彩

年明けに一週間程、実家の母に来てもらっていた。昨日、父が迎えに来たので、帰る前に糸島の伊都菜彩へ出掛けた。

P1100416_2入り口には立派な門松。幼稚園の午前保育から帰った娘は、天然酵母の「楽楽パン」が楽しみなのだ。こちらのパンは、卵アレルギーでも安心して食べられる。帰りの車の中で待ちきれずsign02かぼちゃパンをほおばっていたdelicious

母のお目当ては胡蝶蘭。千円前後で、いい買い物ができるのだ。

我が家は既に4鉢あるし、今回は欲しいのが無かったので買わなかったが、母は白い胡蝶蘭を購入。

P1100420千円でおつりが来たhappy01

P1100424自宅用にはオンシジウムを購入。

お正月の花は千両が終わり、寂しい印象であったので、お色直し。

P1100429_2今年はもう少し花を上手に生けられるようになりたいものであるsmile

<おまけ>

P1100417_2伊都菜彩の入り口にあった楽しいおイモ。私はいのしし年ではないけれど、妙に親近感があるsmile

2012年1月11日 (水)

鏡開き

今日は鏡開き。主人の実家の慣わしで、既にお正月にぜんざいは食べたが、今年二度目のぜんざいを炊いた。

P1100357小豆の虫食いチェックは娘の担当。

P1100145カップに入った鏡餅は、カビが生えないのはありがたいが、カップから取り出すのにいつもひと苦労sweat01

P1100401やっとの思いで取り出して、置いておくとヒビが入った。

P1100408本当は、包丁で切ってはいけないと言うが、我が家は構わず切っている。

P1100404私はつぶあんがあまり得意ではないので、このくらいで十分だ。

この地域では、どんと焼きがないので、正月飾りをどうしようかいつも悩む。

近所の友達も同じように悩んでおり、あちこち問い合わせの電話をしたそうだが、燃えるごみとして出すようにとのことだったそうだ。う~ん、それには抵抗がある。。。

祖母が健在のうちは、地元に送り、畑で焼いてもらっていたが、今はそれも出来ない。

さあ、今年はどうしようかね。

友達とお正月会!?

冬休みも終わり、昨日から三学期が始まった。午前保育の今日は、和の会の友達親子が遊びに来た。

去年の春まで、すぐ近くに住んでおり、丁度今頃はお正月会をした。子供達は皆、着物でかるた遊びをしたこともあり、今日もかるたをするかと思っていたが。。。

P1100393折り紙の手裏剣と新聞紙の刀でチャンバラごっこ。

P1100386_2勝負だ!

P1100381隙あり!う~ん、これもある意味、お正月遊びかcatface

大人は盆略で、お薄を一服japanesetea

P1100399お茶を点て始めると、子供達が寄って来た。友達の幼稚園では、年長さんは来月、お茶会をするそうで、今、まさにお稽古をしているとのこと。ちゃんと袱紗も使っているそうだ。お呼ばれする親も楽しみだろうねnote

<おまけ> 去年のお正月会P1040547子供の頃、お正月に着物を着せてもらうとワクワクしたものだ。子供の着物姿って、やっぱりいいなあheart04

2012年1月 7日 (土)

万作の会

ふくおか「万作の会」のチケットが2枚当たったのでscissors昨日は友達と大濠公園能楽堂に出掛けた。P1100329若い頃は野村萬斎さんが好きで、何度か観に行った。何年振りかと思い、ノートを開いたら、最後に行ったのは平成10年の小倉そごう開店5周年記念「野村万作・萬斎 初の三番叟競演」以来であった。昨日も万作さん、萬斎さん親子が「三番叟」の双之舞を舞われた。P1100342人間国宝の野村万作さんの傘寿祝いとふくおか「万作の会」25周年記念。

前日に娘とNHK「にほんごであそぼ」を見ている時、萬斎さんが丁度出ておられた。

「お母さん、明日見に行くんだ~note」と話すと、「ずるい。私も行く~。」と言っていた娘は、ばあばと留守番。この日のために、山口から母に来てもらった。

能舞台は橋掛かりからずっと、しめ縄が掛かっており、厳かな感じ。

「三番叟」は五穀豊穣を祈願する舞で、お正月や祝いの舞台にのみ演じられ、始まる前は火打ち石で舞台を清める。囃子方も地謡も皆、裃姿で、笛も息強く吹き、気迫を感じた。

平成10年の三番叟の鑑賞ノートを読み返すと、「万作さんと萬斎さんでは少し演技が異なるのだそう。私は口伝でそっくりそのまま覚えるものかと思っていたが、やはり年齢とかキャリアとか感性とか個性が出るらしい」と書いてあった。

昨日の双之舞も、前半は個性だと感じるところもあったが、後半はさすが親子、息もピッタリであったsign01

狂言の「呼び声」は、NHK「にほんごであそぼ」でも何度かやっており、萬斎さんはテレビでも太郎冠者である。狂言では初めて観たが、客席も笑いの渦に包まれた。

お正月らしい演目も楽しめ、狂言でもよく笑い、とても素敵な時間を過ごすことができた。P1100345普段は能衣装が掛かっている場所に、この日は博多織の人間国宝の小川規三郎さんの帯が掛かっていた。去年の「美しいキモノ」夏号の博多織特集にも載っていた帯もあり、目の保養になったconfident

<本日の着物>P1100335鮫小紋に博多織名古屋帯。

足元は白足袋だけでは寒いので、この冬買ったばかりの「ヒート+ふぃっと」という京都発の足袋インナーを履いた。東レの「ソフトサーモ」糸使用で、舞妓さんたちの声から生まれたそうだが、本当に足元は温かかった。550円で、これはオススメnote

友達からチケットのお礼にと、お菓子をいただいた。P1100350パティスリージャックのドライフルーツのケーキnoteありがたく頂戴しま~すhappy01

2012年1月 5日 (木)

愛宕神社ウォーキング

今日は天気もよかったので、娘と愛宕神社まで参拝がてら、ウォーキングに出掛けた。

P1100315日本三大愛宕である。階段がすごいので、初めて登る娘が登りきるか、少し心配であった。

P1100320扁額もよく見ると龍ではないか。

実は、年末年始で1.5キロ体重が増えた私。顔の輪郭が丸くなったと感じていたのは残念ながら、気のせいではなかったcatface

今年の目標の一つに、ウォーキングを再開することも入れたので、善は急げ。

娘は私の心配をよそに、順調に階段を登り進める。ちょっと待ってと何度言ったことか。。。

P1100303到着~。

P1100297天気のいい日は、ここからの眺めは気持ちいい。福岡タワーもよく見える。

P1100309頑張って階段を登ったら、帰りは焼き餅を食べる約束をしていたので、岩井屋へ。

こしあん150円、つぶあん200円、利休(抹茶)250円があり、私は利休に決めていた。あんこ姫はこしあんにするだろうと思っていたが、利休にするとのこと。高いなあ。でも、京都小山園の抹茶を使った焼きたての利休(こしあん)はとてもおいしかったhappy01

P1100304今日は初めて座敷でいただいた。庭の見事な大木はソメイヨシノだそうcherryblossom

帰りは娘の希望で、音次郎稲荷神社へ。

P1100314どうやら赤い鳥居が気になったようで、どんどん先へ進む。キツネの像に興味津々だったが、ちなみに娘はお稲荷さんが大好物のタヌキ顔smile

P1100325その後は、姪浜駅近くの歩道橋へ寄る。

姪浜駅は地下鉄空港線の始発だが、高架になっている。この場所からは、電車が地下にもぐるところが見られるのだeye

しかし、久々によく歩き、お腹も空いたので、お昼はいっぱい食べてしまったdelicious 折角消費したカロリーが。。。

2012年1月 3日 (火)

ようやく初詣へ

主人の実家では、お正月にぜんざいを食べるのだが、昨日帰った時は珍しく無かった。甘党の主人が食べたそうだったので、今日は朝からぜんざいを炊いた。P1100259娘がアトピーなので、いつも砂糖は控えめだが、今日は多めに使う。娘は甘過ぎると言い、主人は甘みが足りないと言う。。。私はつぶあんが苦手なので、一口で十分だcatface

そのあと、近所の神社へ初詣に出掛けた。P1100261お参りをした後は、おみくじを引く。こどもみくじを真剣に読んでいる娘。いいことが書いてあったようだhappy01P1100269_2さすがに三日だと、人出もさほど多くはない。

<本日の着物>P1100278義母のお下がり小紋に器楽文様の染め帯。帯締めは母のお下がり、帯揚げは加藤萬。

着物は、本当は着物好きの娘用にリフォームしてはどうかといただいたもの。先に私が袖を通してしまったsmile

しかし、主人は母親の着物に全然気がつかなかった。。。温度差よね~catface

主人の実家へ

昨日は、主人の実家の甘木へ帰った。県内だし、普段なら高速を使って一時間位だが、渋滞やら色々あって、途中から下の道を通ったら、こちらも渋滞しており、結局三時間以上かかったwobbly

太宰府で雪が少し積もっており、盆地の甘木はもっと積もってるかもnoteと期待したが、全然降った様子すら無かったcatface

P1100246実家では子猫と犬が仲間入りしていた。子猫にちょっかいを出す娘。

P1100253家の前でちょっとだけ凧揚げ。奴だこでお正月度アップup

P1100254_2甥っ子たちと近所のコンビニまで散歩。

実家では、お正月にぜんざいを食べるのだが、どうゆう訳か今年はなかった。

我が家の甘党二人が食べる満々でいるので、早めになんとかせねばなるまい。

2012年1月 1日 (日)

我が家のお正月2012

明けましておめでとうございます。

今日は朝から、ミシン着物に前掛け&たすき掛けで主婦をしている。

娘から、思いがけずお年玉sign02をもらった。

P1100218一万円sign01これで肩たたきや足裏踏みをしてもらえるそうだhappy01

若い頃は、おせちよりオードブルやお刺身を好んで食べていたが、母となり、おせちの良さを見直した私。新婚当時は三品しか作れなかったが(その内一品は紅白かまぼこを切っただけcatface)、圧力鍋を使い始めてからは、飛躍的に品数が増えた。

P1100171

一の重・・・海老の塩焼き、紅白かまぼこ、黒豆と黒豆かん。抹茶の二色きんとん。

二の重・・・のしどり、紅白なます、スモークサーモン(娘はサーモンフレーク)とレンコンの手まり寿司。

三の重・・・がめ煮(筑前煮)

今年好評だったのは、初めて作った抹茶の二色きんとん。

P1100143娘のボーイフレンド君ちで一緒に作ったお正月の切り紙↑彼の家では、立体的に飾っていたが、我が家は平面的に色紙におさめる。

P1100145_3切り紙の裏白は、カップに入った鏡餅にも使ってみた。意外と合ってるsign02

P1100238花は若松、菊、千両、金竹。

生け花は若い頃に少しかじったが、決定的にセンスが無く、私には向いていなかった。義母はセンスがよく、そんな母の元で育った主人からは生け方のアドバイス(ダメだしsign02)されることもcatface

P1100201_2娘の着物は、カワイイキモノのちどり子さんの作品。短くなり、おはしょりが取れなくなったので対丈で。帯は博多織のハギレで縫ったもの。

羽子板はオルゴール付きだが、最初のワンフレーズしか歌えないし、タイトルもわからない。娘が歌詞を書いてと言うので、調べたら「一月一日(いちがついちじつ)」であった。親子で何度歌ったことか。。。

主人がお昼まで寝てたので、午前中は女性陣だけで写真を撮ったり、お抹茶をいただいたりしてゆったり過ごすsmile

P1100213_2今年もいい年になりますように。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »