フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 親子で挑戦 | トップページ | 少し早目のひな祭り »

2012年2月19日 (日)

朝倉へ~長い一日~

昨日は、主人の実家に用事があり、朝倉市へ出掛けた。折角だから温泉に入ろうと、花立山温泉に寄る。土曜のお昼時で、駐車場は既に満車。仕方なく、ふもとの駐車場に停めることに。こうゆう時のお楽しみは、スロープカーに乗ることであるnotePict0188ボタンを押すと、はい、下りてきたよ~happy01Pict0189「のぼり」のボタンを押して、玄関前まで上っていく。モチロン無料shine滅多に乗ることがないので、親子で喜んでいた。Pict0202玄関には、お雛様のパネルがあった。娘も三人官女になってハイ、チーズcamera

久々の花立山温泉であったが、楽しさが吹っ飛ぶような出来事があった。

娘はアトピーで、長風呂すると体が温まってかゆくなる。それで、露天風呂に入ることが多いのだが、昨日は雪が降るとのことで寒かったsweat01

内風呂に少しつかった後、寒い思いをして露天風呂へ移動したが、風もあり、湯気がドライアイスのように水面を流れていく。つい長湯をしてしまった。内風呂に戻り、じきに上がったが、体を拭く時に、娘が喉が渇いたと言う。

すぐにお茶を飲ませたが、なんだか様子が変だ。顔が青白くなり、手も冷たいsweat01
近くにいた年配の女性に、湯あたりしたのだろうと言われ、水分を摂って、冷たいタオルでおでこを冷やすといいと教えてもらい、心強かった。

休憩所でゆっくり過ごし、お陰で回復したが、母として配慮が足りなかった。Pict0208_3遅めの昼食のバイキングでは、しっかり食べていたので、ひと安心。結局、湯あたりしてから三時間近くとどまったが、帰る頃には雪が降っていた。

さて、今回主人の実家へ帰ったのは、娘に「さげもん」をいただいたので、受け取りに行ったのだ。P1100938_2二つ一組だが、とりあえず一つ出して、おばあちゃんとニッコリcamera

義弟の長女が初節句で、「さげもん」を作っていらっしゃる方と縁が出来た義母が、姪のを頼んだ時、娘も分も一緒に頼んでくれたそうだ。

「さげもん」は柳川が有名だが、作って下さったのは八女の方。もう一人の義弟のお嫁さんのおば様の作品。娘は昨年、さげもんに興味を示していたが、土地柄、我が家には縁のないものと思っていた。今回、思いがけないプレゼントに親子で感激しているshine

帰る頃にはすっかり暗くなり、高速道路の太宰府インターの出口付近は雪がかなり積もっていた。P1100949_3都市高速に乗り継ぐ予定だったが、雪のため、通行止めになっていたsadどおりで大渋滞していたのだ。仕方なく高速を下りて帰ったが、なんとも長い一日であった。。。

« 親子で挑戦 | トップページ | 少し早目のひな祭り »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/44174679

この記事へのトラックバック一覧です: 朝倉へ~長い一日~:

« 親子で挑戦 | トップページ | 少し早目のひな祭り »