フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月27日 (火)

博多百年蔵 酒蔵開き

本日から29日(木)まで、博多百年蔵の酒蔵開きがある。
百年蔵(石蔵酒造さん)は明治初期の創建。国登録有形文化財で、ずっと気になっていた。

昨秋、火災に見舞われたことは記憶に新しいが、わずか三か月で再開を果たされ(驚)sign01酒蔵開きをされると知り、是非行ってみたくなった。

振る舞い酒に甘酒もあり、ノンアルコールなら子供も大丈夫だし、ちんどん屋のパフォーマンスも楽しめそうだし、屋台も色々あるそうなので、子連れでも行けるかもsign02と、春休みの今、親子で和の会~博多百年蔵 酒蔵開き~を企画した。この日は四組の親子が参加。P1110400_2大きな酒林と白壁が印象的な外観。P1110412入り口を入ったところでcameraP1110364使い込んだ木樽がはめ込まれた通路。なんだかワクワクするupP1110358_2アダチ宣伝社さんの楽しいパフォーマンスnotes許可をいただいたので、そのまま載せさせていただく。子供たちが聴いていると、ドラえもんの演奏も始まったhappy01

ぐい飲みを百円で購入すると、樽酒が飲み放題なのだ。P1110371私は結婚してから、基本的にお酒は飲まないが、今日は特別sign01お昼から飲んじゃうよ~noteちょっとだけねwinkP1110365初日の今日はテレビも来ており、早速カメラを回される和の会メンバー。このあと私もインタビューを受け、夕方の番組をチェックしたが、残念ながら二人ともカットされていたcatfaceP1110377屋台で豚汁、かしわにぎり、さくら餅など色々買って、子供たちは休憩所で腹ごしらえdelicious
後で、もう一度ここに戻ったら、もう座るところがなかった。(45以内の利用と書いてあったそうだ)大盛況である。P1110397屋台コーナーの片隅に子供たちが腰掛けるスペースを確保。博多織が飾られていた。P1110388_4試飲もあったが、一番好きだったのは、スパークリング清酒「あわゆら」であるheart04あまりにおいしく、このあと公園に行くにも関わらず、一本買ってしまったsmile
「日本酒仕込みの梅酒」もとってもおいしく、女性向きであろう。P1110390梅酒の梅の詰め放題百円もあり。P1110433アダチ宣伝社さんと記念写真camera

<おまけ>おいしかったスパークリング清酒「あわゆら」とぐい飲み。P1110455今日は、このぐい飲みに5~6杯飲んだが、すっかりいい気分になったnote
子連れなので、大丈夫、気は確かですsmile

 

2012年3月26日 (月)

盛りだくさんのおおほりまつり

昨日は、娘と「おおほりまつり」に出掛けた。P1110226何といっても、お目当ては黒田二十五騎の武者行列であるsign01
黒田二十四騎じゃないのsign02と思われた方、私もそうであった。
二十四騎に福岡藩初代藩主長政公を加えて、二十五騎なのだそう。

昨年、初めてこのお祭りのことを知り、行く気満々であったが、震災の後で中止となった。武者行列の到着には、かなり早く会場に着いたので、スタンプラリーなどして過ごすことに。。。まずは鴻臚館へ。
鴻臚館は古代の迎賓館で、外国の使節をもてなしたり、遣唐使、遣新羅使の送迎に使用された。P1110228鴻臚館跡公開中。奥に見える建物が鴻臚館跡展示館。
後ほど入館したが、娘はトイレ跡に興味津々であったsmileちゃんと、男女別になっていたのだそう。

梅園では昨年、娘と見つけた「頑張る梅」(勝手に命名)と再会。今年も健気に花を咲かせていた。P1110237とりあえず、スタンプを三つ集めたところで、グルメ屋台で腹ごしらえdelicious
卵アレルギーの娘が好きな卵不使用の「ケンジーズドーナツ」を発見heart04
私ものん気に焼きとりをほおばっていると、思いがけず武者行列がやってきたsweat01
カメラの準備が間に合わず、急いで追いかけるdashP1110273_2個性的な兜は見ていて楽しいshineP1110271_3ステージ待機中の二十五騎。馬から下りておられた長政公と記念写真camera
娘は鎧兜が怖かったようだが、ちっとも怖くなく、むしろ優しそうな長政公。
ステージでは一人ずつ紹介される時に、勝どきを上げるrockP1110295先程の長政公は、大野副市長だと判明sign03

この後、再び腹ごしらえdelicious
うどんを食べていると、今度は目の前で、「福岡城さくらまつり」のイベントで、野和太鼓さんの公演が始まるdash野和太鼓さんは、前日の博多織祭りでも聴いたばかり。P1110306_2この日は人数が多く、大迫力sign01

帰り道、おおほりまつりの舞台前を通ると、何やら面白そうなステージがhappy01
「鴻臚館の宴」であったsign03P1110329旅立つ遣唐使たちの無事を願って、お酒をついでいるところのようだ。P1110331_3舞も披露された。P1110338_2防人の舞。髪型に釘付けeyeP1110340女官の舞もきれいだった。後ろの演奏は筑前琵琶notes

プログラムをよく見ると、舞踊 黒田節もあったそうだ。残念、見逃した。
これだけ盛りだくさんの「おおほりまつり」を今まで、見たことがなかったのが悔やまれる。
来年は、もっと効率的に見て回るぞrock






 
 

2012年3月24日 (土)

春の博多織祭り

今日、明日と小戸の博多織工芸館(サヌイ織物さん)で開催される、「博多織祭り」へ出掛けた。P1110209今回、帯は見るだけで、お目当ては毎回楽しみにしているハギレの量り売りであるnote
子供たちは順番で、手織り体験をさせていただく。(私も一度やってみたいけど、未だ叶わずcatfaceP1110194和の会メンバーの子供たち。手織り体験は博多織祭りでの恒例行事になったが、少しは上手になったかなsign02P1110197我が家の織姫も健闘していた。
さて、今回は「野和太鼓」さんの公演もあったnote
P1110180_2すっごい迫力sign03女性も一人いらしたが、カッコよかった~。(許可をいただいたので、そのまま載せさせていただく)P1110184福岡城さくらまつりのチラシのイベント欄でも「野和太鼓」さんの名前を見つけたが、確認すると、そちらにも出演されるのだそう。
帰りに工房の見学をさせていただく。機械でトンカントンカン織られていく。P1110206織りあがり、耳をカットする作業を見学させていただいた。写真ではわかりづらいが、山笠の模様なのだeye 子供たち、喜ぶ。P1110220_2なぜなら、先程、この山笠のストラップをいただいたからhappy01

<本日の戦利品>

P1110210今回は期待していた献上柄は無かったが、いいモノを見つけたshineP1110215透け感のあるこちらのハギレは、夏のシュシュによさそう。
100g300円で、これだけ買って450円也moneybag さ~て、何作ろうかなあhappy01

博多織工芸館の博多織祭りは明日までdash

2012年3月22日 (木)

リメイクファッション部始動!

この春、明治産業さんの「あ!めいじんぐ倶楽部」第4期「リメイクファッション部」に参加することが決まったhappy01 今日はその初日であった。

明治産業さんは、LPガスや住宅リノベーションなどの「住」に関する会社で、暮らしのサポーターとして、女性が輝き、夢へプラスとなる活動をされていらっしゃる。

1期の美ウォーキング部、2期の博多フォトるん部、3期のマクロ美キッチン部と、楽しそうなオトナ女子の部活動は存じており、おもしろい企業だなあと思っていた。

4期のリメイクファッション部は、リフォーム三光サービスの宮崎社長と技術のエースshine美人の藤さんが講師をしてくださる。

ミシンは初心者で、直線縫いしかしたことがない私だが、この春、40歳の節目を迎えることもあり、新しいことにチャレンジしようと、勇気を出して応募したのだ。

まずは、自己紹介ならぬ、他己紹介sign02 二人一組で話をして得た情報で、お相手さんの紹介をするのだ。

そのあとは、実際にリメイク作品を見せていただく。

三光さんが紹介されたもので、興味深かったのは浴衣からワンピースにリメイクしたもの。余り布でシュシュも出来たのだそう。P1110169帯で、バッグも作っていらした。P1110172_2よく見ると、凝っているのだeyeP1110175バッグつながりでは、お相手さんが帯で作った着物バッグもとっても素敵だったshine私もバッグを作ってみたいと思っていたので、いい刺激を受けた。

実は、まだ病み上がりでsweat01いつもの7割しか元気がない状態だったが、話を聞いているうちに元気が湧いてきた。

しかし、皆さん、大作、力作揃いで、私の番ではもう笑うしかなかったわ~catface

次回は、箪笥の肥やしsign02リメイクする洋服持参で、宿題のリメイクプランを作って行くのだ。夢は膨らむが、私に出来るのか、期待半分、不安半分。。。

でも、もう自分の伸びしろを信じるのみrock 計6回、楽しい部活動にするぞ~notes

 

2012年3月17日 (土)

残念な一週間

すっかり更新が滞ってしまった。実は親子でダウンしている。

先週、ずっと幼稚園を休んだ娘。一旦回復し、今週は月、火と登園したが、その後再び休んでいる。今度はお腹の風邪(泣)も~う、上から下から大変なのだsweat01

そして、ついに私もダウンした。。。頭痛、咳、鼻水、鼻詰まりに全身筋肉痛(泣)首にタオルを巻き、(鼻栓し、)もんたさんもビックリのしゃがれ声cryingと、ひどい有様であるが、熱がないのが救いである。

水曜日は卒園式だったが、年長さんを見送ることが出来なかった。

そしてこの日はホワイトデー。主人はいつも娘に渡すのだが、今年は私にもくれたnoteP1110160娘はミルク、私はダーク。一つだけ食べ、リビングに置いていたら、残り二つになっていたeye 贈り主の仕業である。。。こうなることは予想できたので、元気になったら食べるのを楽しみにしている娘の分は早々に隠しておいた。

金曜日の終業式も欠席。荷物を帰りの園バスに取りに行くことにしていたが、思いがけず娘が点滴をすることになり、間に合わず。幼稚園に取り行ったdash先生方から「やせたね~sweat01」と連発された娘は、手の甲に貼った点滴のテープをチラ見せしていたcatface

そして今日こそ、主人に娘を頼んで、病院に行こうと思っていたが、休日出勤となり叶わなかったsweat01 頑張れ、私。。。

明日は、主人が不在の者同士、友達親子と佐賀城下ひな祭りに行く予定であったが、モチロン中止weep娘の嘔吐下痢は、ようやく落ち着いてきた。

来週は、この春楽しみにしている活動の初日である。それまでに体調を整えて、必ず参加するゾrock

2012年3月12日 (月)

室見川マラソン

昨日、室見川しろうおマラソン大会が開催された。

来月、40歳の誕生日を迎える私は30代のフィナーレshineを飾るべく、張り切ってエントリーしていたのだ。余談だが、30歳の記念には、故郷、山口県の秋吉台マラソンに出場した。(結果は大したことなかったが、参加することに意義ありsmile

娘の幼稚園のマラソン大会は、インフルエンザの学級閉鎖で中止になった。練習を頑張っていた娘にとっても、いい機会だと思い、種目は親子ペア1.5キロの部。
しかし、幼稚園を一週間休んだ娘が病み上がりのため、やむなく欠場sweat01 

娘は走ると言い張ったが、昨日は友達の応援と写真係に徹したsmile走らないので、遅めに会場入り。Pict0364早速、友達と合流。ボーイフレンドと幼稚園の友達とは面識がないのだが、広い会場にも関わらず、隣り合って場所取りをしていた(驚)P1110146子供たちが探しているものは・・・ Pict0369なんと、つくしsign01 Pict0366久し振りに見たなあeyePict0374お母さんたちもcamera 目指せsign01美ジョガーshine

いよいよ、親子ペアの部が始まる。Pict0379ボーフレンド親子は早々にゴールsign01Pict0380幼稚園の友達親子も健闘していたshine

お弁当は大小二ついただいたが、卵アレルギーがある娘の分は持参した。しかし、会場で食べるには寒かったので、持ち帰り。

閉会式の後は、お楽しみ抽選会。P1110147豪華景品を当てると予告していた友達は、本当にいいモノが当たったnote

今年は欠場と、親子共に不本意な結果だったが、来年は幼稚園の卒園記念と私の40歳記念で、またチャレンジしようかね。

2012年3月 9日 (金)

のんびり一週間

今週ずっと、娘が幼稚園を休んでいた。

インフルエンザではなかったが、熱が下がったと思ったらぶり返し、やっと下がったと思ったら今度は喘息も出たので、通院以外は家でのんびり過ごしていた。
買い物もろくに行ってないので、おやつも足りなくなってきたsmile

そんな時に活躍するのが、このフライパン。P1100898アサヒ軽金属のオールパン。もう何年も使っているのだが、最近、やっと専用のスチーマーを買い足したのだshine今まで蒸しものは、底にお皿を置き、その上に別のお皿を乗せていた↓P1100896無いなら無いなりにsmilebefore これだと蒸しパンの表面が蓋にくっつき、水っぽくなることもあった。それに比べて、専用スチーマーの仕上がりのいいことsign01もっと早く買えばよかった。

ついでに、他の鍋の部品も買い足した。P1100821アサヒの活力なべ beforeP1100819aftershine どこが変わったかというと、取っ手である。(他は安全弁ゴムなど)

昨年、うっかり焦がしてしまったが、使用頻度が高いので、焦げを見る度にブルーになっていた。これで気分一新note

看病疲れでも、手早く料理できる圧力鍋はとてもありがたい。

さて、我が家はこの週末、ビッグイベントsign02を控えている。娘が病み上がりで、出場できるかどうか怪しくなったが、なんらかの形で関わりたいと思っている。

2012年3月 5日 (月)

暮らしの文化祭

記事を書くのが遅くなったが、3月2日の金曜日は和の会で、アクロス福岡で開催された「西日本新聞 暮らしの文化祭」へ出掛けた。つまみ細工のhong presentsさんが出展されるとのことで、是非行きたいと思っていたのだ。

hong presentsさんの作品は、「つまみ細工の髪飾り=七五三」という私の勝手なイメージを覆す、大人のつまみ細工shineで、私も二つ持っているが、特に「桔梗」のかんざし↓は、お気に入りの一本。P1100967_2これからの季節にピッタリな桜の髪飾りが気になったが、結局、今回は買わず、別の方(野の花さん)のパッチンどめを購入。ピンクは娘に、紫は自分用。重ね付けしてもよさそうnoteP1110072梅なら私も作ったことがあるが、こうゆう花びらの多い菊など自分ではまず無理smile

福岡の特産品フェアもあり、試食をしながら歩くので、なかなか前へ進めないdelicious食品では、佃煮屋さんの煮込みの技術で作った「食べるしょうがはちみつ」というのが気に入り、買ってみた。P1110058そのまま食べてもよし、お湯で割ってもよし。紅茶に入れたり、ヨーグルトにかけたり色々楽しめそうだ。そのあとは、旧福岡県公会堂貴賓館へ。P1110032_4ここは、明治時代に建築された数少ないフレンチルネッサンスを基調とした木造公共建物で、重要文化財。この日は二人だったので、中の見学はまたの機会にし、建物内のカフェ「ジャックモノー」にてランチを楽しんだ。P1110037いただいたのは、そば粉のガレット。スープ、ドリンク、デザートも付いており、素敵な場所で、ちょっと優雅な時間を過ごせたconfident

<おまけ>
卵アレルギーの娘に、いつか食べさせたかった「ケンジーズドーナツ」を帰りにやっと買えた。こちらのドーナツは、卵不使用shine揚げ油は米油shine他にもこだわりがたくさんで、ずっと気になっていたのだ。天神にもお店が出来たと知り、是非寄らねばと思っていた。場所は西鉄福岡駅構内二階。P1110051_2阿蘇ミルクのドーナツとバニラのスティックドーナツ↑初めて食べるドーナツに娘も大満足の様子happy01よかったね~note

2012年3月 4日 (日)

大濠公園日本庭園

昨日の親子体験茶会の後は、ゆっくり庭園内を散策した。
大濠公園日本庭園は、大濠公園の開設50年を記念して、福岡県が築造した。P1110073大きな池に珍しい鳥を発見eyeP1110079庭の手入れをされている方に尋ねたら「アオサギ」だった。池の主みたいな貫禄がある。P1110105_3私はこの辺りまでしか来たことがなかったので、ここから先は探検であるnoteP1110087_2石の上を進んでいく。P1110090_2滝も三つあり、水の流れる音が心地よい。P1110098_2娘が庭園を気に入り、結局二周半散策した。P1110096_2お陰で、奥の方に枯山水があることに、この日初めて気がついたeye

<本日の着物>P1110130結城紬に博多織。菱餅カラーの帯締めは龍工房。

娘はダンガリーのミシンキモノに、帯は博多織のハギレで縫ったもの。P1110102_3手には大事そうに、サザンカの花びらを握っております。

 

2012年3月 3日 (土)

親子体験茶会

今日はお昼から、大濠公園日本庭園の表千家「親子体験茶会」に出掛けた。

卵アレルギーがある5歳の娘は、洋菓子より和菓子を食べることが多く、2歳から抹茶を飲むようになり、3歳からお茶を点てる真似ごとも始めた。

そろそろよそでお茶をいただいてもいい頃かと思い、今回の親子体験茶会に申し込んだが、結果は惨敗sweat01「お菓子いらない」、「お腹痛い」、「お抹茶キライ」と正座もせず、足袋も脱ぎ捨て、手がつけられなかったsweat01しかもなりゆきで、私は正客(着物を着ていたからかsign02)。。。後は皆さんのご想像にお任せしますcryingお世話してくださった方々、同席させていただいた皆さんにご迷惑をかけ、申し訳なかった。

娘の「くそわるスイッチannoy」が入ってしまったが、今回は色んな要因が重なってしまったようだ。

one疲れていた
・午前中の通院が長引き、待ちくたびれた上に、さらに着物でたくさん歩かせたfoot
(主人に車で送ってもらう予定であったが、病院が長引いたため、用事のある主人は先に行ってしまった。)

two席入りまでの時間がなかった
・やっとこさ会場に着いてfoot身仕度もままならないうちに、急いで席入りすることとなったdash(娘はタビックス(足袋靴下)から、持参した白足袋に履きかえる時、足袋が左右ペアになっていないと怒るangry もしかして、間違えたかいなsign02 私ならやりかねん、ゴメンsweat01

threeお菓子
・娘は卵アレルギーがあるので、お菓子は娘の好物を持参していたが、お茶会のお菓子を食べたかったのだろう。「お腹痛い」と言う時の本音はこうだweep

持ち帰ったお菓子↓P1110141子供の握りこぶし程の大きさeyeのおまんじゅうは、割ってみるとピンクと緑の餡がサプライズsign01ひな祭りにちなんだ菱餅を連想させ、目にも楽しいお菓子noteだったが、まさかと思う和菓子にも、卵白が入っていることがあるので、確認できないものは食べさせられない。

帰宅してからわかったが、結局、娘の足袋はちゃんと左右揃っていたsign01皆が待っているので早く席入りをdashしかも正客で、とのことで動揺してしまった。

私自身も、持参していた袱紗ばさみを寄付に忘れてしまった程だwobblyお茶会が始まり、正客なので扇子をと言われ、忘れたことに気がついた(爆)

他の親子のように、待合で過ごし、つくばいで手と口を清める体験などもして、ゆっくり席入りしたかったなあ。P1110081帰る前に撮った一枚。

娘は確かに時々、「くそわるスイッチannoy」が入ることもあるが、彼女の名誉のために。。。
「抹茶キライ」と連発していたけど、本当は抹茶も和菓子も大好きなのです。P1100655うちにお茶を点てた形跡があると、「私も点てる~!」P1100671「おいしい~!」と笑顔。

今日は同じ位の年頃のお子さんも何人かいた。母はしばらくショックから立ち直れそうにないわ。。。

ひな祭り2012

ひな祭りの今日、このブログも満一周年を迎えた。
拙いブログにも関わらず、見に来て下さる皆さんに感謝しております。

さて今日は、午前中は娘の通院、お昼から表千家の親子体験茶会に参加するため、大濠公園日本庭園に出掛け(この話は長くなるので別の記事で)、帰宅後、急いでひな祭りの準備をしたdashP1110133<本日のメニュー>
ちらし寿司、はまぐりと菜の花のお吸い物、菜の花と豚肉の春巻き、白和え、ポテトサラダの菱餅風、ミックスピーチのムース。

<我が家のお雛様 その1>P1110028先日、ボーイフレンドが遊びに来た時にcameraやんちゃなお内裏様とおてんばお雛様smile

<その2>P1110131娘が幼稚園で作った作品。

<その3>P1110138_2友達のお母さんの手作りお手玉。

実は最近、主人のミラーレス一眼レフを使うことがある。主人に少しずつ基本的な使い方を教えてもらっているが、メカ音痴の私にはちっとも使いこなせない。。。

今年はもう少し、納得のいく写真を撮れるようになりたいrock

2012年3月 1日 (木)

細川家の至宝展

昨日は和の会で、太宰府の九州国立博物館へ「細川家の至宝~珠玉の永青文庫コレクション~」展を観に出掛けた。

和の会で出掛ける時は、なぜか雨が多く、昨年12月の「着物で太宰府」も雨だった。

 ・着物で太宰府~竃門神社編~

 ・着物で太宰府~光明禅寺編~

今回もお天気が心配であったが、朝はなんと雪が積もっていた。

Pict0305太宰府天満宮の太鼓橋には、通行不可の看板が出ていた。

Pict0321梅林も雪化粧。

Pict0324_3

武家の嗜みである能、和歌、茶に関する展示を目当てに出掛けたが、恥ずかしながら、細川忠興が利休七哲の一人とは知らなかった。利休ゆかりの茶道具の前には人だかりが出来ていた。

060

上の写真左端の茶入れは「利休尻ふくら」。ぽってりした愛らしい形。

利休自作の茶杓「ゆがみ」は薄く、節から上が左に傾いており、かなりユニーク。

一番印象に残ったのは、螺鈿の硯箱であった。残念ながら写真はないが、螺鈿が網代文様に敷き詰められ、その上に金銀貝の蒔絵がほどこされ、キラキラしていたshine蓋の裏には二羽の鶴が描かれた素晴らしい硯箱は11代夫人の遺品だそうだ。

030

豊前小倉、肥後熊本と、九州に来てからの展示は親しみを持って観ることができた。ちなみに、展示室内のキャプションにはさりげなく細川家の九曜紋が入っていたが、こうゆう素敵な演出は初めて見た気がする。

観たかった展示品は前半で展示期間が終わっているものが多かったが、それでも見応え十分で、まさに美の宝庫。国宝、重要文化財、重要美術品も多く、気がつけば二時間、心豊かな時間を過ごすことができた。

今回は、九州国立博物館の「ぶろぐるぽ」(ブログで特別展をレポートする企画)にエントリーし、展示品の写真の提供を受けた。

そのあとは、館内の「あじっぱ」(入場無料)へ。ここはアジア各国の玩具や雑貨などが展示されており、自由に体験することができるのだ。

Pict0334桃のランプがかわいい。今の時期にピッタリだ。

Pict0330私も思いがけず、琴に初挑戦。「さくら」は初心者でもそれらしい曲になるsign02ようだ。

ワークショップもあるようで、今度は子供を連れて来たいと思った。

帰る頃には雪もすっかり解けていた。梅にはまだ早かったが、何本かは咲いていた。

P1110014昼食は 「かさの家」で。西鉄の「太宰府散策きっぷ」(福岡(天神)駅から千円)を利用すると、こちらの抹茶セットがいただけるのだhappy01

Pict0357大変おいしゅうございました。

Photo切符には、閏日の消印が押され、よい記念になった。

「細川家の至宝~珠玉の永青文庫コレクション~」展は、3月4日(日)までdash

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »