フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 春の博多織祭り | トップページ | 博多百年蔵 酒蔵開き »

2012年3月26日 (月)

盛りだくさんのおおほりまつり

昨日は、娘と「おおほりまつり」に出掛けた。P1110226何といっても、お目当ては黒田二十五騎の武者行列であるsign01
黒田二十四騎じゃないのsign02と思われた方、私もそうであった。
二十四騎に福岡藩初代藩主長政公を加えて、二十五騎なのだそう。

昨年、初めてこのお祭りのことを知り、行く気満々であったが、震災の後で中止となった。武者行列の到着には、かなり早く会場に着いたので、スタンプラリーなどして過ごすことに。。。まずは鴻臚館へ。
鴻臚館は古代の迎賓館で、外国の使節をもてなしたり、遣唐使、遣新羅使の送迎に使用された。P1110228鴻臚館跡公開中。奥に見える建物が鴻臚館跡展示館。
後ほど入館したが、娘はトイレ跡に興味津々であったsmileちゃんと、男女別になっていたのだそう。

梅園では昨年、娘と見つけた「頑張る梅」(勝手に命名)と再会。今年も健気に花を咲かせていた。P1110237とりあえず、スタンプを三つ集めたところで、グルメ屋台で腹ごしらえdelicious
卵アレルギーの娘が好きな卵不使用の「ケンジーズドーナツ」を発見heart04
私ものん気に焼きとりをほおばっていると、思いがけず武者行列がやってきたsweat01
カメラの準備が間に合わず、急いで追いかけるdashP1110273_2個性的な兜は見ていて楽しいshineP1110271_3ステージ待機中の二十五騎。馬から下りておられた長政公と記念写真camera
娘は鎧兜が怖かったようだが、ちっとも怖くなく、むしろ優しそうな長政公。
ステージでは一人ずつ紹介される時に、勝どきを上げるrockP1110295先程の長政公は、大野副市長だと判明sign03

この後、再び腹ごしらえdelicious
うどんを食べていると、今度は目の前で、「福岡城さくらまつり」のイベントで、野和太鼓さんの公演が始まるdash野和太鼓さんは、前日の博多織祭りでも聴いたばかり。P1110306_2この日は人数が多く、大迫力sign01

帰り道、おおほりまつりの舞台前を通ると、何やら面白そうなステージがhappy01
「鴻臚館の宴」であったsign03P1110329旅立つ遣唐使たちの無事を願って、お酒をついでいるところのようだ。P1110331_3舞も披露された。P1110338_2防人の舞。髪型に釘付けeyeP1110340女官の舞もきれいだった。後ろの演奏は筑前琵琶notes

プログラムをよく見ると、舞踊 黒田節もあったそうだ。残念、見逃した。
これだけ盛りだくさんの「おおほりまつり」を今まで、見たことがなかったのが悔やまれる。
来年は、もっと効率的に見て回るぞrock






 
 

« 春の博多織祭り | トップページ | 博多百年蔵 酒蔵開き »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/44630103

この記事へのトラックバック一覧です: 盛りだくさんのおおほりまつり:

« 春の博多織祭り | トップページ | 博多百年蔵 酒蔵開き »