フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 愛宕神社 桜の宴 | トップページ | 2倍の成人式 »

2012年4月 8日 (日)

さよなら30代

30代最後の日。
キラキラしていた20代から一転、がむしゃらに駆け抜けた10年であったなあ。

30歳の誕生日は、フランス料理のディナーのコースを初めて食べた記念日にした。

漫画みたいな話だが、29歳のクリスマス前に当時お付き合いしていた彼氏とサヨナラした。
仕事の負担も倍増し、年末には体を壊し、冴えない年明け。母も病気になり、たくさん涙を流した。

このままみじめな気持ちで、30歳の誕生日を迎えるなんてごめんだ。いつか絶対笑い話にしてやるsign01
それで、小学校以来の友達オススメのお店に、二人で出掛けたのだ。
お陰で素敵なひと時を過ごせたconfident

夏には、三十の手習いsign02で独学でピアノを弾くようになったnotes
幼稚園の頃、習っていたので、実家には誰も弾かなくなったピアノがある。
丁度、NHKで「楽譜が苦手なお父さんのためのピアノ塾」の放送が始まり、いいタイミングであった。
弾いてる本人は楽しかったが、母からは30分以内にするよう言われていた。
なぜかsign02ご想像にお任せしますcatface

そして、30歳の仕上げに、秋吉台マラソンに参加した。カルスト台地を走るのは気持ちよく、なんだかふっ切れた。結果は大したことなかったが、抽選で美祢サーキットのチケットが当たった。

そんなこんなで、主人と出会い、32歳で結婚。娘にも恵まれたconfident

幸せいっぱいのはずが、長らく産後うつに苦しむこととなる。

地域の保健師さん、保育士さんの訪問を受けながら、必死で育児していたあの頃。
親子で引きこもっていると、「最近見かけないけど元気?」と近所の友達からメールをもらったこと、忘れないよ。

そんな状態から抜け出すきっかけは、大好きな着物であった。
結婚後、ほとんど着ることも無かったが、娘の三歳の七五三の準備をし始め、久々に心のスイッチshineが入った。

娘が幼稚園に通い始めると、自分の時間が出来た。時折一人で美術館や能楽堂へ着物で出掛けるようになり、少しずつ自分らしさを取り戻していく。

着物に興味がある仲間が近所にいるとわかり、始めた「和の会」も徐々にメンバーが増え、活動も充実しつつある。

先月は、30代のフィナーレを飾るべく、親子で室見川マラソンに出場する計画を立てていたが、あえなく欠場。それでも、楽しく友達の応援ができた。

そんな30代を赤裸々に綴りながら、途中で涙が出た。家族や友人らのお陰で、今の私がある。

尊敬する先輩が、辛かった頃に話してくれた言葉がある。
「人はどんな状況にあっても、その人らしく輝けるか、試されてるんじゃないかなあ。」
とても心に響き、今でも大切にしまっているconfident

明日から、ついに40代。この先も色々あるだろうけど、草乃江節は続きますsmile

« 愛宕神社 桜の宴 | トップページ | 2倍の成人式 »

日記」カテゴリの記事

コメント

WELCOME TO 40代☆

素敵に歳を重ねていきたいものだと日々思ってます(^・^)

>tearoseさん

ありがとうございます。
お会いしたことはありませんが、tearoseさんのブログからは、素敵なお人柄が伺えます♪私も素敵に歳を重ねていけるよう、頑張ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/44784107

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら30代:

« 愛宕神社 桜の宴 | トップページ | 2倍の成人式 »