フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

お月見ごっこ

今宵は中秋の名月。残念ながら、福岡は曇りであった。
そんな中、娘と気分だけは味わおうと準備した。P1020513お団子を作る元気がなかったので、今年はマシュマロをお団子風にsmile
一緒に作った風船うさぎも添えて。P1020532我が家のあんこ姫は、石村萬盛堂の秋の収穫祭で買った「つぶつぶ栗餅」を食べるため、自分でお茶を点てた。P1020530つぶあんが苦手な私は、季節限定「くり餡入り鶴の子」で。
普通の鶴の子には卵が入っており、卵アレルギーの娘は食べられないが、嬉しいことに、この鶴の子には入ってないのだhappy01

毎年この時期は、小崎侃さんの色紙を飾る。P1020533「月がまろくて恋のふくろう」 山頭火

本当に月は見えないのか、夜、出窓の障子を開けてみたが・・・
うちのマンションは大規模修繕工事中で、養生シートが掛かっていたのだったcoldsweats01

最近、頭が回っていない私sweat01
明日からは、ついに塗装が始まる。ちょっとしんどいなあ。

2012年9月28日 (金)

盛りだくさんな一日

今日は朝から盛りだくさんな一日だったdash

午前中は育脳講座を受講pencil今回は叱り方がテーマであった。育児では日々思うところがあり参加したが、なにより娘のため、今回勉強したことを活かしたいrock

そんな決意をしながら、友達が待つエルガーラへ向かう。
以前から気になっていた「京風スパゲッティー先斗入ル」でランチ。P1020488_2いただいたのは、湯葉と海老とモッツァレラチーズのトマトソース。友達が注文した、京野菜のクリームソースも美味しそうだった。P1020489セットのデザートとドリンクは、抹茶ラテとごまのチーズケーキ柚子シャーベット添え。友達は栗のくずもち風ミルクプリン。
メニューはどれも魅力的で、選ぶのにすごく時間が掛かったsmile

京都の気分を味わった後は、ソラリアプラザの「福岡魂」というアートイベントへ行く。
福岡在住・出身の若手アーティストによる企画展で、先着100名に似顔絵のプレゼントがあるのだhappy01
私はPizzaスマッシュroomさんに描いてもらった。Img002_2友達が描いてもらっている間、同じフロアにあるLOVE FMの公開生放送を眺めて過ごすnotes
ハングルで「ルイ」と書かれたプラカードを持っていた女性に誰が出てるのかを聞き、韓国のCODEーVというグループだと教えてもらった。

福岡はアジアとの距離が近い。昔、外国人も多く来館する公共施設で働いていた頃に勉強し、韓国語能力検定二級なのだ。(注:一級が初級で、その次の二級smile)中国語にもチャレンジしたが、こちらは二カ月で断念した(笑)

韓流ブームとは無縁だったが、放送中にCODEーVが手を振ると、なんだか楽しくなってくるnote
番組が終わると、ファンが手紙を渡したり、声を掛けたり・・・私の知らない世界を知ったeye
明日のミュージックシティ天神にも出演するそうだ。

楽しみなイベントがあり、再度、エルガーラへ向かうdash
おせちの内覧会では、有名どころのおせちがナント200円で試食できるのだshineP1020490_2メゾン・ド・ヨシダのおせちを試食。持ち帰り禁止なので、主人には食べさせられなかったがsmileフォアグラや鴨肉など、主婦のささやかな贅沢ねshine
引き続き、博多券番の芸妓さんが踊りを披露された。P1020493_5芸妓さんの踊りは初めて見たが、ウットリするほど美しいheart04P1020496いつか博多座で「博多をどり」を観てみたい。

今週は辛い一週間だったから、ご褒美の一日だったsmile

2012年9月24日 (月)

ついに我が家も

マンションの大規模修繕工事が始まった。修繕積立金も値上がりしたdespair

和室の出窓から見える紅葉は、これからの季節が楽しみで、一部色づき始めたかなconfidentと思っていると・・・P1020165みるみる足場が組まれ、この通り。養生シートが白いのが救いだ。しかし、すぐそばを作業員が通るので、今は障子を閉めている。P1020251_2リビングからの眺めが好きだったベランダも同様。P1020239_2あっという間に閉ざされた。P1020350雨が降っても気付かないsmile しかし、いいことも一つ。先日の台風接近の折は、シートに覆われていると少しは雨風から守られた。

今は、窓が開けられない。洗濯物も干せない。工事の音と人の気配を感じながら過ごす日々。

洗濯物はマンションロビーに乾燥機が3台用意されたが、争奪戦sign02のようだ。一度、朝一番乗りで使ったが、臭いが気になり、それっきりsweat01
香りシートを1枚入れて乾燥するといいそうだが、いつも買い忘れる私は、室内で地道に扇風機と換気扇を回しながら干している。そして、物干しの下には丸めた新聞紙が並ぶgawk

幸か不幸か、慌ただしく過ごしているので、昼間家にいることは少ないが、たまにのんびり過ごしたい時など、閉め切った部屋ではストレスを感じる。

こんな時こそ、のんびりお茶をjapanesetea

<本日の和菓子> 萬年家(はねや)の「博多へい」P1020486食べるのを忘れていた包みを一つ見つけた。賞味期限はセーフdash 得した気分やね。

2012年9月23日 (日)

天神ぶらぶら

昨日は娘と天神に出掛けた。まずは、福岡三越で開催中の「山本容子の劇場 鏡の国」と同時開催中の岩合光昭写真展「ぱんだ」へ。P1020398_2十代の頃読んだ、吉本ばななさんの「TUGUMI」の装丁で知り、好きになった山本容子さん。昔、岩田屋Zサイドがあった頃、お店の紙袋が山本容子さんのデザインなのが嬉しかった。
「鏡の国のアリス」は読んでいないし、チェスのルールも知らないので、展示の世界には入り込めなかったが、後半は娘も絵本を読んだ「不思議の国のアリス」もあり、楽しめた。
油彩があったのは意外だが、柔らかい印象だった。(下のポストカードの右端は油彩)P1020482_2お土産に買ったポストカードと会期中、毎日先着200人にプレゼントされるストラップ。

岩合光昭さんの写真展は先日も来たばかりだが、今回は娘に見せたく再来場。P1020388夏休みに会った上野動物園のシンシンとリーリーに喜ぶ娘。野生のパンダが赤ちゃんを抱っこしたり、クローバー畑で戯れる姿が印象に残る。とってもかわいいパンダの写真に癒されたheart04
岩合光昭写真展「ぱんだ」は福岡三越で24日(月)まで、入館無料shine

アクロス福岡で開催中の福岡県伝統的工芸品展の体験コーナーを楽しんだ後は、アクロス山(ステップガーデン)に登る。P1020457_2土日祝日なので、屋上も開放されていた。P1020459_2天神中央公園でイベントをやっていたので、寄ってみる。
「ミ・セル新九州」というイベントで、山口県長門市のブースもあった。山口県出身の私には、とても馴染みがあり、好きな観光地の一つ。親子で好きな金子みすずさんのふるさとでもある。P1020449_211月に完成予定のモザイクアートプロジェクトで飾られるタイルにメッセージを書いた。
完成したら、見に行きたいなあ。









2012年9月22日 (土)

娘も伝統工芸に挑戦 

アクロス福岡で開催中の福岡県伝統的工芸品展には今週、和の会で行ったばかりだが、今日は娘と再来場。和が好きな幼稚園児に話すと興味津々で、博多人形と八女提灯の絵付け体験をしたい言うのだ。

まずは、博多織体験。娘はサヌイ織物さんの博多織祭りでは、毎回体験しているが、実は私もずっとやってみたかったのだ。この後、念願叶い、機織りに初挑戦happy01P1020408一本織り上げるのに一週間と聞き、驚いた。しかし、他にも色んな工程がある。経糸を通した針の穴を見せていただいたが、細かい作業はせっかちの私には気が遠くなりそうだ。
親子で体験していると、小川知事が来場された。

次は、博多人形の彩色に挑戦。P1020413好きな色でマイペースに塗る娘。髪は茶色で、しかもラメ入りですか・・・渇く前に上から金色を重ねていたよねsmileP1020421心配していたのは、顔の細かい作業sweat01目は思い切りはみ出したので、先生に直していただいたが、口紅は褒められた。仕上げに頬紅をポンポン。
娘は満足したようだが、そばでハラハラ見守るだけで、母はすっごく気疲れしたよwobbly

お昼を食べて、今度は八女提灯の絵付けを体験。P1020426ハロウィン提灯にしてはと提案したが、サクッと却下。秋生まれの娘はコスモスを描くことにし、最初の一輪は母が描く。向かいに座った男の子はオバケ提灯を描いていた。
テーブルにはサンプルの絵が用意されており、モチロン正統派の絵付けも出来る。P1020437完成したのはいいが、大きいなあ。どこに飾ろうcoldsweats01

母はすっかり気疲れしたが、娘は久留米絣の機織りをしないと帰らないと言い張る。P1020442_2足がしっかり踏み込めず大変だったが、本人も気が済んだようだcatface

昨年、友達が親子で来場し、素敵な体験をしたと聞き、今年は行きたいと思っていた。
展示コーナーはモチロン素晴らしいし、体験コーナーも充実しているし、無料なのが嬉しいnote

アクロス福岡の福岡県伝統的工芸品展は明日までdash

2012年9月20日 (木)

伝統工芸に挑戦

今日は和の会で、アクロス福岡へ出掛けた。19日から23日まで、福岡県伝統的工芸品展があり、無料で体験も出来るのだ。
博多人形、博多織、上野焼などの作品展示コーナーを回った後は、体験コーナーへ。
まずは、小石原焼の絵付け体験。鉛筆で下絵を描いた後に下絵の具で絵付けをする。P1020358下絵の具は三色。茶は酸化鉄、緑は酸化銅、青はコバルト。P1020361実は私、絵心が無いcatface面白そうなので挑戦したが、何を描くか全く考えてなかったsweat01出来上がった作品は・・・こちら(笑)P1020363_2桔梗と菊とススキのつもりcoldsweats01 緑の物体は・・・亀ではなく、菊の葉っぱですけど、何かsign02
もう、自分で描いて大笑い(爆)見本を持って行けばよかったわcatfaceP1020365友達はぶどうを描いた。さすがキレイにまとまってるshine
お次は、久留米絣の機織り体験。P1020374布をピンと張った伸子(しんし)の針に気を付けながら、緯糸を巻きつけたシャトルを滑らせて、トントンnoteかすりすと(久留米絣ファン倶楽部)の会員証を持っている私。この体験は楽しかったhappy01P1020370今回、体験した経糸が無地の絵絣の場合、一反織り上がるのに二、三週間かかるそう。経糸にも模様があると、織り上がった白い模様がより白くなり、奥行きがでるそうだが、織り上がるのにもっと時間を要する。
教えてくださったお姉さんは、とても素敵な久留米絣のチュニックをお召しだった。触らせていただいたが、これがガーゼのように柔らかいのだ(驚)

展示・販売コーナーでは久留米絣のハギレを購入。1メートルで1500円だった。P1020396こうゆう絣は染めた糸を脱色するので、手間が掛かっているそう。これで、着物用のバッグを作りたいなconfident

2012年9月19日 (水)

放生会

三連休はダウンしており、娘と約束していた放生会に連れて行くことが出来なかったdespair
最終日の昨日、幼稚園から帰った後に頑張って行って来た~dash(母は朝から出ずっぱりだったけど・・・)P1020303娘と来るのは、二年前のキモノでジャック以来smile出店も気になるが、まずは筥崎宮へお参り。P1020331「敵国降伏」の扁額が掲げられた楼門をくぐる。
これより先は普段入られないので、楽しみにしていたhappy01P1020315生け花展(池坊)や献灯を見ながら回廊を進む。P1020306王さんの献灯には「感謝」の二文字。P1020307澤穂希さんの献灯「夢は逃げない」もあったeye
さて、ここで一番見たかったものはコチラ↓P1020318千利休奉納の石燈籠は重要文化財。何度も参拝しているが、実物を見たのは初めてsign03P1020336_2神賑わいと呼ばれる奉納舞台では、博多にわかの準備中。タンスや襖が描かれた幕が面白かったのでパチリcamera

さあ、娘お楽しみの出店を回ろうnote今回は初めての試み、お小遣いを1000円渡し、自分で考えて買うよう話しておいた。(前回は散財したからねえcatfaceP1020341_2最初に向かったのは参拝前から気になっていた金平糖の量り売り。10グラム60円で、450円であった。(高っsweat01P1020345戦利品の金平糖shine千円札を渡し、受け取ったお釣りを見て、ショックsign02を受けつつも、この後は蜜かけ放題のかき氷300円を買い、お釣りは250円。お小遣いが無くなるsweat01もう何も買わないとか言いながら、帰る間際に梅が枝餅を買うmoneybag
普段なら二つ食べる娘が、一つしか買わなかったところをみると、少しはお金の価値がわかったのだろうsmileP1020337_2母は放生会名物葉付き新しょうがを買っただけ。お店のお兄さんに、葉はお風呂に入れるといいと教えてもらった。

帰る約束の時間はとうに過ぎたのに、まだ帰りたがらない娘・・・出店を歩いていると話には聞いていたお化け屋敷を発見。P1020348入口を見ただけで、Uターン(笑)効果あったわsmile

七五三の準備

ついに私もこの秋、黒留袖を着ることになった。昨日は友達に付き合ってもらい、貸衣装屋へ出掛けた。その後は友達の自宅で、学校行事で代休中のお嬢ちゃんの着付けの練習を見学させてもらう。
今年は七歳の七五三なのだshine我が家も他人ごとではないので興味津々eyeP1020273_2秋の草花が描かれた着物も花の袋帯もママのお下がりnote帯は手結びで。
七歳のお祝は「帯解きの儀」、初めて大人のように帯を締めるのだ。P1020289_3あっと言う間に着付けは完了。P1020294素敵~shine今日はお姫さまねwinkこんなカワイイ着物姿を見ると、テンション上がるわ~heart04

我が家は来年の予定である。写真館では貸衣装を、七五三詣には化繊の四つ身を購入済み。帯は手結びに憧れもあったが、結び帯にした。三歳の七五三の時の結び帯を使いまわそうかとも思ったが、若干小さかったsmileP1020160帯揚げ、帯締め、バッグ等の小物は三歳の七五三の時のもの。しごきは私のお下がり。
この着物は早ければ来月、お祝いの席で着ることになるかもしれない。早目に肩揚げ、腰揚げをしなければdash
和裁は習っていないが、三歳の七五三では私のお下がりの着物を自己流で腰揚げしたら、針が曲がってしまったcoldsweats01化繊の着物なら、そこまで苦労はしないだろう。

半衿とバッグによく似た色柄の草履も探さねばdash

しかし、買った後に気付いた。五歳の娘には振袖はまだ早かったかもしれない。。。
今後、お正月に着るにしても、同じような値段なら古典柄のアンサンブルの方が使い勝手は良かったかなあcoldsweats01な~んて(本音sign02

2012年9月12日 (水)

日本画の巨匠たち展

やっほ~うhappy01今日は二学期始まって、久々に予定のない日note
友達とうちで一緒に着付けをし、福岡市美術館の「日本画の巨匠たち」展を観に出掛けた。P1020195看板の作品は、下村観山の「闍維(じゃい)」、恥ずかしながら、知らない画家だなあと思っていたが、展覧会で一番印象に残った「老松白藤」も下村観山の作品で、構図も大胆な美しい屏風に釘付けになったconfident

菱田春草の「落葉」も淡い色彩で素敵だった。春草は短期間に何点もの「落葉」を描いたそうで、今回は二点あったが、幸い好きな作品はポストカードがあった↓Img001_2岩橋英遠の「神々とファラオ」は壁画のようだった。エジプトを題材にした日本画は珍しく、とても惹きつけられた。

横山大観や平山郁夫の作品を楽しみ出掛けたが、名前すら知らなかった画家の作品も素晴らしかったshine見応えたっぷり、福岡市美術館の「日本画の巨匠たち」展は9月23日までdash

この夏、九州国立博物館と福岡市博物館、福岡市美術館のスタンプラリーがあり、今日でスタンプが全部揃ったhappy01 その記念品は・・・P1020235曾我蕭白「群童遊戯図屏風」のブックカバー、伝・円山応挙「幽霊図」のポストカード、今村紫紅「近江八景」のしおりであった。幽霊のポストカードは・・・どうしようねsmile

日本画を堪能した後は、美味しいものを。大濠公園の「カフェ イン ザ パーク」でランチをする。P1020202テラス席でいただいたのは、ハッシュドビーフオムライス。P1020210娘にアレルギーがあり、我が家では口にすることがない久々の卵料理を母はやましい気持ち半分で美味しくいただいたdelicious

<本日の着物> 単衣の紬に菊の染め帯(共に大叔母のお下がり)、揚柳の半衿、帯締めは龍工房。P1020228_5譲り受けた20代の頃は全然似合わなかったこの紬も、アラフォーの今はしっくりくるsmile
昨年、ついに身八つ口がほつれsweat01裄が短かったこともあり、仕立て直してもらったshineP1020193_5後ろ姿はこんな感じ。

さて、一緒に着付けした友達の着姿は、こちら↓P1020214単衣の着物と八寸帯は、共にお姑さんのお下がり。P1020213_2着付けの練習はこれで二度目、今回はお太鼓に挑戦。
秋はいっぱいお出掛けしようねnote

2012年9月11日 (火)

園庭散策

娘の通う幼稚園と系列幼稚園の交流保育が昨日あった。
今年は園児だけでなく、保護者会の三役も同じ日に交流会をしており、前回はこちらが出向き、今回はあちらが来園。

同じ系列の幼稚園でも、二つの園はカラーが異なる。うちにいらしたなら、郊外ならではの良さを知ってもらわねばねhappy01
園長先生にお願いして、お母さん方を幼稚園の森へ案内していただいた。P1020172保護者会室からも見える園のシンボルもみの木の下には、親メダカ、子メダカ、孫メダカが元気に泳いでいる。
ここにはハーブも植えてあるが、この日初めて数珠玉があることに気が付いたeyeP1020184子供の頃、よく遊んだなconfidentP1020181春に園児が植えた稲もだいぶ成長していた。P1020179落花生も一つ見~つけたhappy01P1020176_2八朔もたわわに実る。
中庭の写真ばかりで、肝心の森の写真が一枚もないsweat01やぶ蚊の大群にビビりっぱなしで、写真は撮れずじまいであったcoldsweats01

代わりに・・・園児が作ったビニールくらげ↓P1020191_2
新学期早々、毎日何かしら用事があり、夏休みの疲れも取れぬまま、慌ただしく幼稚園通いをしているdash今日は保育参観があったのだが、用事を掛け持ちする自信がなく、娘には悪いがパスさせてもらった。

その間、久々にゆっくりお茶を入れてて、大失態に気がついたsweat01先週は義母の誕生日だった~sign03
あんなに世話になっているのに・・・自分のダメさ加減にガッカリcrying
幸いsign02今月は敬老の日もあることだし、娘からの絵も添えて、遅くなったプレゼントを贈ろうdash

2012年9月 6日 (木)

博多織ハギレで試作品

今月は幼稚園のバザーがある。

年に二回、近所で博多織のハギレが手に入るので、ちょくちょく買い集めており、昨年は博多織コースターを作って出した。
今年もハギレで何か作ろうと思いつつも、夏休みは遊び呆け、新学期早々も忙しく(今週は毎日幼稚園へ行っている)、ついにお尻に火がつき慌てて製作dash

取り急ぎ、くるみボタンの髪飾り。P1020146_2大きいのは大人用、小さいのは子供用。今回は帯地が手に入らなかった。
これと、園グッズのループタオル(紐と名札を縫い付けただけcatface)を出す予定(笑)

さて、こちらは試作品の博多織コサージュ。昨年、献上柄のコサージュを作った友達に教えてもらい、試行錯誤した。P1020152バラの巻きが思っていたより難しく、苦労する。第一作の赤は全然巻けていないが、娘の着物用ヘアゴムにすると、大変喜ばれたsmile

早速、手芸好きのご近所ママに見てもらい、ピンの留め方等のアドバイスをもらったが、無地にはビーズを付けてもいいかもnoteとのこと。
ナルホド素敵shine自分では思い付かなかったことだ。。。で、やってみるかってsign02う~ん、ズボラだから、どうかなあcatface

2012年9月 2日 (日)

親子で能楽体験

昨日はエルガーラのパサージュ広場で、若手能楽師による能楽教室があった。
観客も能楽体験が出来るそうで、着物で出掛けようと楽しみにしていたのだ。

家を出る50分前のこと。そろそろ仕度しようとした矢先に友達から電話があり、ひょんなことから一緒に行くことになった。し・か・もsign01徒歩5分の出張着付け教室まで頼むという無茶振りcoldsweats01モチロン、私は着付け師ではない。

この夏、初めて浴衣の着付けにチャレンジした彼女は、次は単衣の練習をしたいと言っており、新学期が始まったらねと話していたけど・・・そう来たか~(爆)娘はまだ寝てるし、私もスッピンsweat01
この状況ではあり得んだろうと思いつつ、引き受けてしまった(笑)
もう、こ~んな感じdashdashdashで、なんとか五分遅れで会場に到着。

今回の能楽教室は、11月9日にふくおか県民文化祭ウィークエンド夜能「野守」がある関係で開催された。講師をしてくださったシテ方、笛方、太鼓方の先生方も「野守」に出られるそうだ。許可を得たので、写真はそのまま掲載させていただく。

能面をつける体験は、親子で参加させていただいたshine
こんな機会、滅多にないものsign01べしみの面をつけていただく。あれっsign02私、違和感無いわcatfaceP1020091面をつけると視界はとても狭く、恐る恐る前へ進む。
能舞台では目付柱が目印になるというのが、よ~くわかった。P1020101_2ここで、彼女にバトンタッチ。

足の運びや扇子の扱い等、シテ方の体験もさせていただいたが、能の姿勢はかなり腰にくる。

図々しくも、引き続き、横笛の体験もさせていただいたsmile
最初は二つの音を練習する。音を出すのは難しかったが、まぐれで何度か音が出ると、気分は能楽師note二つの音は「おひゃー」と言うそう。そう言われると「おひゃー」に聞こえてくるから不思議。息切れする程、必死で吹いて、鼻が膨らんでいたかもしれないな。P1020108_2本当に図々しくも、子供たちは太鼓の体験までさせていただくcoldsweats01
太鼓の中央に白い丸があり、そこを打って鳴らすのだ。

最後は、先生方の舞囃子「野守」を習ったばかりの所作や笛、太鼓にも注目して拝見した。
能はよくわからないけど、能楽堂の凛とした空気が好きで、足を運んでいる。今後は今までとは違った見方が出来そうで、楽しみの引き出しが一つ増えたconfident
とても素敵なひと時で、本当に貴重な体験をさせていただき、感謝している。

お昼を食べて向かった先は、大濠公園能楽堂。「萬狂言ゆかた会」を観るためだ。
本当はゆっくり観たいけど、子連れなので、最後列の端の席で少しだけ。子供たちも狂言では笑っていたので、安心した。P1020122能楽堂では先程、体験したばかりの横笛と太鼓を親しみを持って見ることが出来たhappy01
太鼓の中央の白い丸も今までは気がつかなかった。P1020127_2本日は着物・帯、共に化繊の夏物。前日の夜、半衿を付けたのに、着物一式急いで持って行く時にナント、衿芯を忘れてしまうweep衣紋が抜けずトホホな着姿。

さて、無茶振りした(笑)彼女の着姿は・・・P1020135先月、お姑さんから譲り受けた単衣におニューの博多織小袋帯。
浴衣がきっかけで、着物に興味を持ち、初めてのお出掛けshine
周りに着物愛好家が増えることはとても嬉しいheart04次は名古屋帯ねwink

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »