フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

伝統芸能 in キャナル

昨日、キャナルシティ博多で、日本伝統芸能 in キャナル「文楽いろはレクチャー」というイベントがあった。文楽は敷居が高いイメージがあるが、今月今津人形芝居を観たばかり。軽い気持ちで参加した。

竹本相子大夫さんからは、武士の笑い方や子供の話し方といった役の語り分けを聞かせていただいた。その中には、「菅原伝授手習鑑」の菅秀才もあり。福岡に縁のある演目も教えていただいた。
最後は、観客も語りに挑戦。これは楽しかったnote

三味線の野澤喜一朗さんの親しみやすいお話も勉強になった。
文楽では太棹三味線を使うが、細棹三味線との音色の違いを聞かせてくださった。
なにより、場面に合わせた音の弾き比べが、とても興味深かった。
鐘と鈴、男性が出てくる場面と女性が出てくる場面では音が異なるのが、よくわかった。同じ女性でも町娘とお姫様ではまた違う。う~ん、なるほど。P1030014人形遣いの吉田勘市さんの解説も楽しかった。
三人で息の合った動きをするには、主遣いが合図を出しているのだそう。
この合図がなければどうなるか、いい例と悪い例を見せていただくとよくわかる。
左遣いは人形から離れているため、差しがねという棒を持っているのだそう↑これが「差し金」の語源だと聞き、納得。P1030013舞台下駄の底には二足のわらじeyeP1030027_2最後は弁慶の五条橋のシーン。
いい具合に頭にキャナルの月が掛かってるではないかsmileP1030025弁慶のかしらの仕掛けも色々見せていただいた。目を左右に動かしたり、眉を上げたり、子供にも楽しかったようだ。
こうゆう仕掛けは女性やイケメン男性の人形にはないのだそう。

この気軽なレクチャーは、午後からイムズである公演の関連イベント。初心者にはとてもありがたい。いつか舞台で観てみたいな。

<おまけ> キャナルシティはハロウィンまっ盛り。P1030032

 

2012年10月25日 (木)

能のかたち展

福岡市博物館で開催中の「能のかたち NIPPON美の玉手箱」展を観に出掛けた。P1020900_2丁度、能楽パフォーマンスもあるので、楽しみにしていたshine
昨日は宝生流。能面の見方や能装束の着付け実演などの解説はわかりやすかった。
許可をいただいたので、写真はそのまま掲載させていただく。P1020905友達は、能面体験をさせていただいた。(私は先月のべしみの余韻に未だ浸っているのでsign02遠慮したsmile
興味深かったのは女性の面の毛描き。若いと髪が真上から横へと描かれているが、年を取ると横から描かれたり、乱れていたりするそうだ。なるほど~。P1020955目のかたちも若いと四角いが、年を取ると丸くなるとは今まで気付かなかったsign01
目が金色だと人間ではない面だということや、平家の公達はお歯黒をしているということも初めて知った。P1020937能装束の着付けも興味深かった。かづらは人間の髪だそう。結って面の毛描きと繋げる。P1020949最後に「紅葉狩」を披露してくださった。

展示室に入る前にいいことを聞いたので、お陰で初心者でも楽しく観ることができた。
能面はかなりの数が展示されており、表情をゆっくり見ながらだと、なかなか前へ進めない。

秀吉は晩年、能を大いに愛好したそうだ。始まりは肥前名護屋城にいた時と言われる。
福岡からも近く、私も以前、訪れたことがある。北政所に宛てて能の稽古のことをしたためた自筆の書状を眺めていると(何のために名護屋城にいるのか突っ込みたくもなったが)ぐっと身近に感じた。

<本日の着物> 結城紬に唐花文様の西陣織名古屋帯。P1020990_2龍村美術織物のバッグにしたので、帯締めも龍村の房で小田巻付きnote

2012年10月22日 (月)

黒留袖!

義弟の結婚式があり、ついに私も黒留袖を着る時が来たsign01
こうゆうの、憧れていたconfident黒留袖は持っていないのでレンタルしたが、貸衣装屋で選ぶ時点からワクワク。迷った末、地紙に松竹梅や花鳥が描かれた一枚に決定。P1020887_2人に着付けしてもらう機会など滅多にないので興味深かった。
比翼とは、どうゆうものかも自分の目で見て納得。
着姿は帰宅後に撮ったので、くたびれている。朝から10時間着通しだったdash
普段はゆったりめに着ているので、フォーマルの隙のない着付けは少々きつかったwobblyP1020833_7着物好きな娘も本人の希望で、振袖で参列。花束贈呈をすることになっていたshine
しかし、新郎の姪なのに、新婦に渡してしまった(笑)
義弟夫婦は実家で既に同居中で、お嫁さんもすっかり家族の一員。
やはり、女の子としては花嫁さんに渡したかったのだろうcatfaceP1020838卵アレルギーがあるので、娘にはデザートにシャーベットが運ばれた。
その後、初めて見るチョコレートファウンテンに大喜びheart04
ウエディングケーキのおすそ分けは食べられなかったが、お陰でふくれっ面にはならなかったdelicious

新郎新婦が幸せいっぱいで、輝いていたのが印象的な結婚式だった。
義母も安心したようだ。天国で義父も喜んでいることだろうconfident

2012年10月19日 (金)

母さんは夜なべして・・・

来年の七歳の七五三用に化繊の四つ身を買ったばかり。
それを娘が、この週末の結婚式でどうしてもsign01着ると言い張るのだ。私も娘と同じ年の頃、似たような経験があるcatface今週は夜なべして、着物の準備をしていた。P1020784_2長襦袢に半衿をつけ、肩上げ、腰上げ。着物は肩上げだけで、ギブアップ。こうゆう作業はミシン着物で何度か経験しているが、今回はすごく手間取ったcoldsweats01P1020782_2丁寧に縫ったつもりなのに、仕上がりを見ると縫い目が粗いsweat01これは来年、直すとして(爆)今日は早速、着付けの練習。P1020758_2五歳の娘に七歳用の結び帯は大き過ぎた。ランドセルをしょってるみたいsign02P1020765_3三歳の時の結び帯の方が良さそうだ。

当日は朝も早いsweat01黒留袖を着付けしてもらう関係で、娘も私と一緒に出るのだ。
そして、移動時間も長いsweat01たまに、ミシン着物で出掛けることはあるが、振袖は初めてsign01
何より、着物で食事という難関も待ち構えている。
化繊だから、少々汚しても神経質にはならないが、どのくらい大変か見当がつかない。
帰りは洋服に着替えさせた方が安心だなあsmile

2012年10月18日 (木)

みかん狩り

来月は幼稚園の保護者会主催のバスハイクで、糸島へみかん狩りに行く。
今日は役員五人で、お世話になる農園やお店へ挨拶も兼ねて、下見に出掛けた。
当日のタイムスケジュール通りに行動し、リハーサルの意味も有り。幼稚園に集合し、さあ出発noteP1020682向かった先は、かまた農園。ここのみかんは甘くて美味しいのだhappy01P1020685_2かわいい先客有り。幼稚園の遠足だった。P1020707持ち帰りは1キロ200円↑これで500円也。農園でも皆、結構食べていたdeliciousP1020717_2駐車場には、コスモスとヒマワリeyeP1020730地図と時計とにらめっこしながら、お次は鳥肉で有名なドライブイン鳥へ。P1020735焼鳥一番、鳥めし二番smileP1020738_2ロースターで焼いていただくスタイルの定食。約一名、ご飯の大盛りを注文したら、スープと同じ大きさの丼で出てきて爆笑happy01 確かに最近、食が細くなった私でも美味しくてご飯がすすむdelicious
しかし、当日はのんびりお肉を焼いてる暇はなさそうな私たち・・・

最後は、伊都菜彩でお買いものnoteP1020746入口の愉快なハロウィンsmileP1020749アレルギッ子の娘へのお土産は、豆腐ドーナツと楽楽パン(さつまいも)P1020753ここのお花はリーズナブルで嬉しい値happy01淡いピンクのバラは250円也shine

今日は半分sign02ドライブ気分を楽しんだが、問題点も色々出てきたし、当日はゆっくり買い物している場合ではなさそうだcoldsweats01
来月のバスハイクを成功させるべく、もうひと頑張りねrock

P1020738

 

2012年10月16日 (火)

今津人形芝居

前記事の救急車の件では、ご心配をお掛けしました。コメントや連絡をくださった皆さん、ありがとうございました。その後は、割とのんびり過ごしており、お陰様で体調も回復しつつあります。

さて、14日の日曜は病み上がりのくせにcoldsweats01(主人の送り迎えで)「さいとぴあ」へ出掛けた。
福岡県無形民俗文化財に指定されている「今津人形芝居」の定期公演を楽しみにしていたのだ。
名前だけは聞いていたが、実際に観るのは初めて。しかも入場無料shineP1020630_2今津人形芝居は江戸時代に始まったそうだ。今津小学校の三年生による演目にも興味津々。

文楽は観たこともなく、たまに娘とNHK「にほんごであそぼ」の人形浄瑠璃をみる程度の初心者でも楽しめた。難しいかと思いきや、自動車やETCなど今の時代に沿ったセリフもあり、親しみやすく、よく笑った。

人形遣いの動きも近くで見ることができた。黒衣も生で見るのは初めて!三人で操る人間らしい所作は素晴らしかった。踊る足の動きなど軽やかなのだ。

「寿式三番叟」の前半は厳かな感じだったが、後半の舞い疲れた二人の三番叟が交互に休む姿はとてもコミカル。

「戎舞(えびすまい)」では、恵比寿様がわらじを釣ると会場から笑いが起き、鯛を釣って踊る姿には拍手があがる。

「艶競里恋唄(つやくらべさとのこいうた)」で、筑前琵琶を弾く娘と人形芝居をする男が駆け落ちする道中、馴染みのある地名の看板が言葉遊びも兼ねて次々に出て、笑いを誘う。

「傾城阿波鳴門 巡礼歌の段」は、今津小学校の三年生全員の19人が人形と浄瑠璃に分かれて演じた。毎年、総合学習の時間などを使って練習しているそうで、子供たちの頑張る姿はとても頼もしかった。担任の先生も参加されており、地域で伝統芸能に取り組んでいるのは素晴らしいと思った。P1020637_2ここまで観て三時間。病み上がりの身に子連れでの観賞は無理があったsweat01

娘は向かいのイオンで、主人とランドセルや来月の誕生日プレゼントの下見をして過ごすハズだったが、いい子にするからと急遽ついて来たのだ。(主人は一人イオンcoldsweats01
最後の演目「東海道中膝栗毛 赤坂並木の段」は観ずに会場を後にする。P1020636観客も多く、客席は後ろの方まで結構埋まっていた。来賓も多数みえており、私のすぐ近くには某・前衆議院議員の姿もあった。

福岡市に住み16年になるが、今まで観なかったなんてモッタイナイ。
機会があれば是非どうぞ。オススメですhappy01

 

2012年10月 8日 (月)

運動会・・・そしてまさかの救急車

娘の幼稚園最後の運動会も土曜日に無事終わった。
今年は主人が仕事で不参加。慣れないビデオに専念したため、写真は無しweep
年長は組体操やソーラン節など、見どころいっぱいであった。頑張って練習した鉄棒や縄跳びも安心して見られたhappy01P1020611_2お弁当は娘のリクエストでエビフライ巻き、春巻き、ポテトサラダにレンコンハンバーグなど。娘も梅キュウを自分で巻いた。P1020617親の競技は三つあったdash最近、体調がすぐれず、もしも出られない時は、教育実習生が代理で出てくれるという話になってはいたが、やはり幼稚園最後の運動会。頑張って全部出場したrock

そして、帰宅後に寝込んでしまう。夕方には、今まで経験したこともない痛みに苦しむ。
様子を見ていたが、一向に治まる気配がない。声も出ない、動けない。
襖を指で叩き続け、ようやく隣りの部屋の母と娘に気付いてもらえた。

119番に電話をし、救急車を呼ぶべきか問い合わせると、向かうと言ってくださった。
苦しくなり始めてから約30分後、救急車が到着。電話をして、割とすぐだったdash

かかりつけの病院に運ばれ、結果は心配するような内容ではなかった。一晩入院する選択肢もあったが、家を空けることも出来ず、落ち着いてから帰宅した。

主人は不在。母は病気で、この日の運動会でもひと騒動あった。私一人では助けられず、先生方の手もお借りする程であった。この連休明けの入院が決まっており、その前に何かあってはと案じていた矢先のこと。なにより本人もショックだったと思う。

しかし、母が来てくれていて幸いだった。娘と二人の時なら、どうなっていただろう。

点滴の針がなかなか入らず、何度も痛い思いをしたが、これは脱水症状を起こしているからだと聞かされた。運動会での水分補給が十分でなかったようだ。

さて、帰る頃に気付いたが、着の身着のまま運ばれたので、部屋着の短パン姿で、ド近眼なのに眼鏡も持っていなかったsweat01 (保険証と靴は救急隊員に持ってくるよう言われ、母が持参した)

お財布の中身も心細かったが、週末の夜間で受付は終了しており、預かり金を入金し、後日精算するとのこと。とりあえずホッ。(翌日支払に行き、ヒエ~wobbly

今年は忙しく、体調を崩していたが、まさかこんなことになるなんて・・・忘れられない一日になった。

今は大丈夫なので、どうぞご心配なくcoldsweats01

2012年10月 5日 (金)

祇園駅界隈で

聖福寺で写経をした後は、「いずみ田」でお寿司ランチhappy01P1020593_2こちらのお店はリーズナブルで美味しいのだ。付き出しと小鉢。P1020596_2握りは八貫、大皿で。写真は四人前であるdeliciousP1020598味噌汁に茶碗蒸し、デザートのシャーベットまで付いて、千円でラクラクお釣りがくるのだnote

お腹いっぱいになった後は、近くの出来町公園へ。
ここには、「九州鉄道発祥の碑」があるのだ。P1020604初代の博多駅は、この場所にあった。
公園にひっそり佇む記念碑は、以前すぐ近くの会社に勤めていた友達も気づかなかった程だったsmile

仙厓さんと七日間

博多の聖福寺では、10月7日の仙厓さんの命日にちなみ、10月1日~7日まで「仙厓さんと七日間」というイベントがある。(チラシには176回目の命日とあった。)
「拝観謝絶」の札が掛かる中門をくぐり、写経や禅画の体験が出来るのだhappy01P1020548_2昨日は、張り切って和の会で出掛けてきた。日本最古の禅寺、聖福寺で写経がしたいと思いつつ、ようやく三年越しの念願が叶ったhappy01P1020570_2写経の前に、仙厓さん直筆の掛け軸などを拝見する。仙厓さんの禅画は親しみやすく、美術館のガラス越しに何度か観たことはあったけど・・・こちらではガラスケースに入っておらず、感激したconfidentこの後、方丈へも案内していただく。P1020552_2観音経(609文字)と般若心経(276文字)があり、私たちは般若心経にした。
梅の欄間などに見入っていたが、墨の匂いで、一気に写経モードになる。P1020554_2途中、体の痛みを感じつつも、写し終えるまでに一時間強。文字には心の状態が表れるようだ。
右為という枠には願い事を書く。
早目に終わり、庭を見ていた友達が小さな声を上げたので、目を向けるとイタチがいた(驚)P1020561お庭を拝見した後は、先月、落慶法要のあった仏殿へ向かう。前回、5月17日の十八羅漢の一般公開の時には、まだ工事中だったので、楽しみにしていた。P1020573期間中、特別公開されている開眼したばかりの金色の三世仏をありがたく拝んでいると、思いがけず仏殿の中に入ることを許されたsign03P1020581_4三世仏の親指からの糸が繋がった回向柱に触るとご利益があるとのこと。
こんなこと、またとない機会であるshine

こちらで5月までに写経をすると、三世仏の胎内に納めていただけたのだが、間に合わなかった。しかし、ありがたいことに、仏殿に納めていただけるそうだconfident

境内には日本茶発祥の「茶の木」もある。よ~く見ると実がなっていたeyeP1020579_3今月8日(祝)は博多駅から聖福寺まで、お茶壺道中もある。いつか、参加してみたいな。

P1020579

 

2012年10月 2日 (火)

友達に感謝

最近、「大丈夫?」と聞かれることが多い。疲れた顔をしているのだそうだsweat01

今年は色んな事が重なり、忙し過ぎたdash手帳も二冊使い分けている。
体はあまり丈夫ではないが、気力には自信がありrock何のこれしきとやってきたけど、体が言うことをきかない。最初は年のせいかsign02とも思っていたが・・・

周りの予想は大当たり。実は、体調を崩している。
たまの休みは、病院通い。先月は生まれて初めて胃カメラを飲んだ。
なにより、ゆっくり過ごすことが大事と言われたが、そんな訳にはいかないのだ。
とりあえず、プライベートの予定はなるべくキャンセルして、のんびりめに過ごしている。

先日は、同じマンションに住む幼稚園の友達が、降園後の娘を預かろうかと申し出てくれ、お言葉に甘えたconfident (娘大喜びnote)

今日も近所の友達が、いい天気でベランダも開いているので、洗濯物を干してあげると申し出てくれた。うちのマンションが大規模修繕工事中で、ベランダが使えないからだ。
タオルなどは乾燥機を使っているけど、シーツがね・・・と話したことを覚えていてくれたのだ。

ありがたいことだconfident ちなみに、こんな調子なので、工事が始まってから、未だシーツは洗ってないダメ主婦。 最低限、布団掃除機はかけているからと言い訳させてちょうだいcatface

家事も手抜き。お弁当や総菜にも頼りたくなるが、娘が卵アレルギーで選択肢は少ない。先日など、卵が入っていないはずのレトルト食品でじんましんが出たsweat01

今週末は娘の運動会がある。今年は苦手な縄跳びや鉄棒の競技もあるので、降園後に練習しているが、実は応援に行くのが憂鬱なのだ。

年長で、幼稚園最後の運動会なのに、主人が仕事で出られないのだdespair(年少の時、初めての運動会も出張中)
親子競技も二つあるし、周りが和気あいあいとした中、一人は辛いと思っていたら、応援に行こうかと言ってくれた友達が二人もいたcrying ありがたいことだ。その気持ちだけで十分嬉しい。

結局、一人で行く予定にしてるが、実家の母が来てくれるかもしれなくなった。
持病が悪化し、この連休明けに入院が決まっている母の負担になるのではsweat01と思いつつ、心の奥では来てくれることを期待する親不幸な娘である。

なんだか、冴えない日記になったが、こんな状況でも、気にかけてくれる友達が周りにいることに感謝であるconfident 
体の痛みが和らいだら、随分違うだろう。

今週は、三年越しの念願を叶えるべく、予定を入れている。
心を洗濯し、パワーチャージしてきたいshine

<おまけ> 本日の和菓子P1020540娘の黒糖饅頭。ハロウィンにはまだ早いsmile

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »