フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 6歳の誕生日 | トップページ | 娘と博多織求評会へ »

2012年11月 6日 (火)

思い出の畑

この週末は、慌ただしく娘と山口へ帰省した。

駅まで妹が迎えに来てくれ、入院中の母のもとへdash
妹が入室した時は冴えない顔をしていた母が、孫娘の顔を見つけるや否や、目を輝かせて起き上がるshine私たちが来ることは伝えていなかったのだ。心の点滴になったかなsmile

翌日は病院に顔を出す前に叔母の計らいで、姪っ子たちと芋掘りを楽しむnoteP1030198叔母は亡き祖母の畑を引き継いだが、ド素人の割には健闘しているようだ。
藪を抜けると、そこが畑。P1030099叔母が芋づるを刈ってくれ、三人娘は芋掘りスタートnoteP1030107少し掘るとザックザク。まさに芋づる式ねhappy01昨年、幼稚園の畑での芋掘りはイマイチだったので、大収穫に驚いたようだ。P1030158_2すぐに芋の山が三つ出来る。私も子供の頃の芋掘り遠足以来(何十年振りだsign02)一本収穫。
モグラのかじった芋や掘った穴もあちこちに発見eyeP1030192ホウレンソウの収穫にもチャレンジ。無農薬だからねwink
子供たちが収穫している間、畑を散策する。P1030186南天や山椒は昔のまま。遊びに来ては、かじっていた金柑はまだ青かった。P1030155私がここへ来るのは冬が多かった。大根やカブ、水仙に七草、冬の凛とした空気の中、祖母と持って帰ったなあと思い出した。

今回は父と母のお見舞いと親戚への挨拶回りだけの予定だったが、思いがけず懐かしい畑を訪れることが出来た。娘が畑に来たのは今回が初めて、私も独身時代以来だ。

祖母との思い出がいっぱい詰まった畑で、元気を充電shine
娘は、ばあばの病室のベッドに手紙を置いてきた。
心配事は絶えないが大丈夫、なんだか祖母に見守られている気がしたconfident
















« 6歳の誕生日 | トップページ | 娘と博多織求評会へ »

日記」カテゴリの記事

コメント

うわー大収穫!
どうやらお見舞いでの帰省だったみたいだけど、楽しい時間があって娘ちゃんも満足だったんじゃないかな?
ほうれんそうの収穫は私もしたことがないぞ。
野菜の収穫をして、自分で調理したら苦手なものも食べられるようになるのかな?
今朝はいつもより早く起きた息子たち。
朝ごはんの支度を手伝う~と言ってくれたけど・・・はっきり言っちゃうとジャマなんですけどー(苦笑)
フルーツのミカン洗って、バナナ切ってをやってもらいました(ハア)

畑は楽しかったよ♪
芋は叔母が送ってくれるので、2、3本だけ持って帰る予定が、うちのイモクリナンキン娘ったら、自分で持つからと8本も袋に入れてたよcoldsweats01
結局持つのは私よね。欲と道連れ(笑)重くて、大変だったsweat01
でも、芋もホウレンソウも早速おいしくいただいたよ。

坊っちゃん達、カワイイじゃない!
手伝うとおいしく感じるんだろうねshine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/47720363

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の畑:

« 6歳の誕生日 | トップページ | 娘と博多織求評会へ »