フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« そんな山口での物色 | トップページ | タッパーウェア×レンジで簡単おせちセミナー »

2012年12月 6日 (木)

火渡り神事

昨日はかねてから気になっていた愛宕神社の火渡り神事に行った。火祭り柴橙護摩供というようだ。久々にこの長い階段をのぼった。P1040044本殿でお祓いをした後、結界の入口を真剣sign01(驚)で切って入る修験者達。
結界が切られるまでは入るべからず。もし入ったらこの刀で切ると真顔で言われ、笑うに笑えないcoldsweats01P1030859英彦山の修験者だそう。腰にあるのは鹿の皮。P1030874法螺師、宝刀師、宝弓師達の儀式が次々に行われる。P1030883宝弓師が結界の四方に放つ矢はいただいてもよく、折角近くに放たれたのに、チャンスを逃してしまったcoldsweats01P1030923_2いよいよ火入れ。願文が読み上げられる。この護摩壇はマキとヒノキの枝だそう。P1030928あっという間にモックモクで、ド迫力~sign03P1030946どんどん勢いを増す火。太鼓や法螺貝が鳴り響き、お経が上げられ、気分も高揚・・・っていうか大興奮happy02参拝者が願い事を書いた護摩木が火にくべられる。P1030978我が家も家内安全を祈願した。護摩木は参拝者も投げ入れたが、自分のとは限らない。P1040006竹で火伏せをし、火渡りの準備が整う。結界が切られ、修験者の後に参拝者も続く。
友達が渡る姿をパチリcameraP1040020_2私も渡ったが、炭の上を素足で歩くのは意外と熱くなかった。
ただ、順番を待つ間と足を洗う時が冷たかったsweat01P1040011_2結界の御幣と五穀米をいただいた。テレビも来ていたし、外国人の姿もチラホラ。
今年は色々あったが、厄払いし、身も清められたかなconfident


« そんな山口での物色 | トップページ | タッパーウェア×レンジで簡単おせちセミナー »

日記」カテゴリの記事

コメント

楽しかったねーhappy01
雰囲気に圧倒されたのって久しぶりだったわ。まさに異空間sign03
真剣をまじまじと見るのは初めてだったもんで、思わず一歩退いちゃったsweat01
シャッターチャンスだったのに!来年は精進して望むわcamera

誘ってもらえて本当に良かった。ありがとうshine
私も見つけてくるねgood

ゆきえちゃん、初コメントありがとうhappy01
とにかく、圧倒されっぱなしだったねsign03
真剣なんて、美術館のガラス越しでしか見たことないし、ビビったわ。
一歩どころか五歩ひいて、シャッターチャンスを逃したよsweat01
ゆきえちゃんの行動力があったからこそ、色々お話が聞けたんだよ。
こちらこそ、ありがとう。来年は是非、和の会の皆と行こうねshine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/48100227

この記事へのトラックバック一覧です: 火渡り神事:

« そんな山口での物色 | トップページ | タッパーウェア×レンジで簡単おせちセミナー »