フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ウーロン茶の自主回収 | トップページ | ファンビ寺内 »

2012年12月12日 (水)

おなべの病院

我が家はアサヒ軽金属のオールパンを愛用している。かつて、母と義母も使っていた。
特に威力を発揮するのは煮物sign01初めて水なしの水炊きを食卓に出した時、素材の旨みがよく出ていると主人が絶賛happy01肉じゃがやカレーも美味しく仕上がるし、ケーキも焼ける。
余熱調理が出来るのもエコmoneybag料理はあまり得意ではない私にとっては、大切な相棒である。

しかし、内側の加工が剥がれ、使えなくなってしまったsweat01もうすぐ年末dash
これがないと、クリスマス料理もおせちも作れないので、先月アサヒ軽金属の「おなべの病院」に入院させたhospital

内面・外面コーティングを全て剥離し、底面研磨、ホーロー及びフッ素コートの再加工などの工程を経て、オールパンが新品同様によみがえる。
入院費用は5250円+片道の送料負担とちょっとお高めだが、新しく買うよりずっと安いし、使い勝手と機能の良さを考えるとコストパフォーマンスは高い。それに、愛着のある道具を使い捨てにしたくはない。

入院させた日は取り急ぎ、ホームセンターで軽いフライパンを買ってしのいだ。(嫁入り道具のドイツ製のフライパンは私には重すぎ、主人用となったためcoldsweats01
一ヶ月くらいかかるかと思っていたが、三週間足らずで帰って来たnote
入院前は錆も出ていた内側は・・・P1030610退院後はピッカピカになっていたshineP1040186外面塗装の色は変更も出来るが、同じ色でお願いした。
今回、再加工を頼んだのは左のLサイズ。(塗装だけなら、右のSサイズの方が入院を要してる感じであるcoldsweats01P1030616退院後の外面はキレイになったものの、ザラザラしているsweat01
何かの間違いかと思ったが、シリアルナンバーは確かに私のものeyeP1040191以前はツルツルしてたのに・・・問い合わせると、新製品と同じ仕様になったとのこと。使用して、剥がれるなどの問題が出てくれば、対応してくださるそうだ。

愛着があっただけに、この質感には違和感があるが、そのうち慣れるだろうか。
とりあえず、クリスマスには間に合ったdashこれからも活躍してもらわねばね。

« ウーロン茶の自主回収 | トップページ | ファンビ寺内 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/48133815

この記事へのトラックバック一覧です: おなべの病院:

« ウーロン茶の自主回収 | トップページ | ファンビ寺内 »