フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

お雑煮de県民ショー

今日は今年初の和の会で、お雑煮de県民ショーをした。
色んな地域に住んだ経験のあるメンバーも多く、各地のお雑煮を食べ比べようというこの企画。うちのお雑煮(山口県)はこれといった特徴もないしsign02お餅ばかりは食べられないしで、一品持ち寄りでの集まりとなった。

まずは年少の順に、屠蘇器でお茶を注いでもらったが、皆、次は誰かわかっているのがおかしい。ほぼ同い年だけどねcatfaceP1040880_2一番楽しみにしていたのは、京都のお雑煮shineP1040867_2いりこ、昆布、かつおぶしでだしを取った白味噌仕立てのお雑煮。ねっとりした里芋も美味しかったheart04にんにくの利いた大根カレーも大人の味で美味deliciousP1040883関東のお雑煮は、昆布、どんこ、かつおぶしを別々にだしを取って合わせるそうだ。
かまぼこは飾り切り。美味しゅうございましたdeliciousP1040886長崎県は壱岐のお雑煮は、あごだしに昆布、干ししいたけ、かつおぶしでだしを取り、具は七種。
この時期、かつお菜を探すのはひと苦労だったそうだ。なのに、美味しくてあっと言う間に完食delicious

狭い日本でも、地域によって特色があるのは興味深い。この後、魚の呼び名も地域で異なるという話で盛り上がる。

来年のおせちに取り入れたい一品は、ひき肉、野菜を油揚げで巻いて煮た「揚げ巻き」である。P1040866塩麹の鶏ハムも早速真似したい。

さて私は、昨年、タッパーウェア×レンジで簡単おせちセミナーで、料理研究家の寺田真二郎さんに教わった「フレンチ風煮しめ」を持参した。
万一、朝作る時間が無かったら(もしくは失敗したら)大変なので、念のため、抹茶の二色きんとんも前日の晩に作っておいたcoldsweats01P1040868_2もてなし上手の友達の計らいで、思いがけずフルーツの飾り切りレッスンも始まったshineP1040888初めてのチャレンジだった。実はキウイの皮が途中で切れてしまっているcatface

食後は恒例のお茶会の始まりjapaneseteaP1040895皆で今年の目標を発表し合ったが、私のそれは昨年と同じcoldsweats01成長しないなあ(爆)P1040904楽しくて、あっという間のひと時は、ちょっと遅めの女正月といった感じかな。

<本日の着物> P1040924洗える着物に博多織小袋帯。

2013年1月28日 (月)

要介護2

土曜日は、福岡アレルギーを考える会の「入園・入学にそなえて」という相談会があった。
この春、小学校に入学する卵アレルギーの娘の相談をし、学校へのお願いの仕方などを聞く。入園前にもお世話になり、7つの園を見学した結果、今の幼稚園に決めた。
こじんまりした幼稚園でもヒヤッとすることはあったので、規模の大きい小学校ではどうなることやら心配しているが、安心して学校生活を送れるよう、今回学んだことを活かしたい。

相談会の後は、急ぎ山口の実家へbullettrain
祖父の十三回忌の法要もあったし、二日前に退院したばかりの母のことも気がかりだったのだ。
妹が父の入居する施設へ寄った後に迎えに来てくれるので、今回は新下関駅で下車すると、ふぐが出迎えてくれたsmileP1040826いつか娘を案内したいと思っていた赤間神宮のパネルもあり、ちょっと嬉しいhappy01P1040817_2実家へ帰ると、真っ暗なダイニングに母が横たわっていたsweat01きちんと腰掛けていなかった椅子から落ちて、動けなくなったようだ。電話をしても出なかったが、一体何時間このままでいたのだろうと思うと、泣けてくる。

母は難病のパーキンソン病。もう11年になる。病気や介護のことは書くことをためらっていたが、高齢化社会の今、等身大の記録として介護のことも少しずつ綴っていこうと思う。

一人暮らしに不安があるため、退院と同時に緊急通報システムを導入し、ペンダント型の発信装置を首からぶら下げている。
ボタンを押すとセンターにつながり、応答が無ければ身内に連絡が行く仕組み。P1040832まず車で4~5分の叔母へ、つながらなければ車で50分の妹のところへ。二人ともつながらなければ119番通報となり、窓ガラスを割って部屋に入ることになっている。

二日前に退院し、早速二回押した母。深夜に叔母が駆け付けたが、やはり迷惑だったそうで、今回は押さなかったとのこと。どちらの立場も理解できる。今朝も倒れている母を妹が見つけたそうだ。「どこでもドア」があればといつも思う。

母が要介護2の認定をもらったのは、ようやく今月のことdashそれまでは要支援1。不服申し立てをし、再認定の申請をしても結果は同じだった。介護保険には助けられることもあるが、思うところもある。

前回の退院から一カ月足らずでの再入院であったが、どうして今回もこの状態での退院なのかsign02不満が募る。病院へは健康な人で徒歩五分程。今日は週一の通院リハビリに妹が付き添う日だったが、主治医はデイサービスもあるし、自宅も病院の一部に取り込んで、在宅でやっていくとの意向は変わらなかった・・・

自宅で暮らせなくなる日もそう遠くないだろうが、入居できるかどうかはまた別の問題なのだ。

明るく社交的で、多趣味だった母の表情は、以前のそれとは異なる。帰省回数を増やし、母のドーパミンが少しでも多く出るようsign02孫の力で笑顔を引き出しちゃろう。

<おまけ>新下関駅で見つけた高杉晋作の楽習帳noteImg011_2大変な時代でも最期まで楽しんじゃうよ!ってあの辞世の句ねshine

面白きこともなき世におもしろく すみなすものは心なりけり
上の句は山口の高杉晋作、下の句は福岡の野村望東尼。大好きな歌だconfident


2013年1月22日 (火)

卒園式の着付け練習

今日は幼稚園の友達と卒園式の着付けの練習をした。
二人は夏に浴衣の練習をして以来、私ももっぱら普段着ばかり。ハレの日の着付けが短期間で出来るだろうか・・・不安半分coldsweats01
初日の今日はとりあえず、長襦袢と着物を着るところまでやってみる。二人も着ているうちに浴衣の着付けを思い出したようだnoteP1040790着物までは意外とすんなり進んだので、帯を結び、着姿のイメージをつかんでもらおうshine
ゴールが見えると一段とやる気もアップupP1040788_2実は私、袋帯を手結びしたのは初めてだったが、なんとか形になり面目を保てたcoldsweats01
お昼に帯結びのDVDを見た後は、洋服の上から帯だけ練習。
手結びではなく、改良帯枕を使ってもらったら、やはりこちらが楽とのことsmile

三人で記念写真camera本日頑張った二人は、嫁入り道具の水色の訪問着に、お婆様宅からの薄紫の色無地で、優しいお母さんの出来あがりshine
細かいところは色々あるだろうが、初めてにしては上出来だhappy01あと三回練習したら、卒園式に着て行けるかな。P1040792_2<本日の着物> ミシン着物に博多織小袋帯。
そんな私も卒園式当日は色無地を着る予定。練習せねばcatface

折角、和菓子を頂いたのに、園バスのお迎え前にドタバタしdashお茶を点てる間もなく、申し訳なかったsweat01P1040805_2後でゆっくり味わった鶴の和菓子、美味しゅうございましたdelicious

2013年1月21日 (月)

ウン知育教室

今日は幼稚園の保護者会主催で、ヤクルトさんによる園児向け出前授業「ウン知育教室」をした。

「ウンチ(便)はおなかからのお便り」という言葉にはハッとさせられた。同じ漢字が使われており、まさに健康のバロメーターsign01

食べたものがどうやって出てくるか、食育エプロンでわかりやすく辿っていく。小腸は伸ばすと園児が五人手をつないだ長さでビックリeye子ども達の反応もよかったhappy01

「カチコロくん」は硬くて臭い。野菜不足やウンチを我慢するとこうなる。
「ゲーリーくん」は水っぽく臭い。風邪をひいたり、手を洗わなかったりするとこんなウンチ。

いいウンチは「スルットくん」、いきまずスルッと出るバナナウンチで、大人も子どもも毎日三本出るのが理想。
水槽にウンチの模型を浮かべる実験では、カチコロくんは沈んだが、スルットくんは水に浮いたsign01

三つの食品群について、赤・黄・緑の折り紙を使ってのクイズも楽しく、好き嫌いをせず、色んなものを食べようと約束をした。

娘は最近、あまりいいウンチではないのかもsign02洗濯するときにアレッと思うことが何度かあった。三回拭いてもキレイに拭けない時は、「途中でやめちゃうんだよね~。」と告白され、ああ納得coldsweats01

打ち合わせの時にいただいた「腸トレ」カレンダーに、ウンチが出た日は早速シールを貼り始めた娘。熱を出した週末のウンチは「ゲーリーくん」だったdespairP1040776私も親向けにいただいた資料で腸年齢チェックをしたら、実年齢+10歳だったsweat01
腸の老化の原因は高脂肪・低食物繊維の食事、ストレス、加齢・運動不足なのだそう。
食事はそんなに思い当たらないが、ストレス・加齢・運動不足は大いに当てはまるcoldsweats01

生活習慣も大切だ。小学校入学前に親子で生活習慣を改めようっと。

2013年1月18日 (金)

登園前に雪遊び

今朝、窓を開けると雪が積もっていた。
マンションの大規模修繕工事の際、断熱ガラスに変えたので、あまり寒くなかったが、窓に水玉模様が現れたのが、ちょっと面白いeyeP1040722_2普段は起きるのも仕度するのも遅い娘が、雪だとわかり張り切って起きたsmile
いつもは園バスが来る時間にドタバタしているのに、今日は余裕を持って家を出る。やれば出来るじゃんsign01P1040725ちょっと雪遊び。手袋をすればいいのに、どうやらお気に入りがベチョベチョになるのが嫌みたいcatface今日は古いミトンをして行くと言われ、慌てて探すも片っぽ行方不明sweat01P1040729_4久々の雪化粧に母もワクワク。小枝の指輪を見つけたhappy01P1040739友達のお母さんが作った雪うさぎ。いや、雪ねずみかsign02P1040743_4雪かきをしておられたマンションの管理人さんに、今日は雪のお陰で早く仕度出来たと話すと笑っておられた。そう、管理人さんは全てお見通し(爆)いつも我が家がドタバタ登園することも、朝、私が鬼ババになっていることもcoldsweats01

帰りは上靴を履いて帰って来た娘。雪遊びでビチョビチョになった靴がビニール袋に入っていたsmile
もうすぐ卒園。こうしてバスの送り迎えをするのも、あと何回だろう。

2013年1月15日 (火)

ランドセル♪

昨秋、購入していたランドセルがついに届いたsign01P1040711年中の頃はピンク希望。水色と言っていた時期もあったが、年長になってからは、ずっと茶色がいいと言っていた娘smileその気持ちは夏休みが明けても変わることはなかった。
そうねえ、母は赤がいいと思っていたけど、茶色にピンクのワンポイントもカワイイかもね。P1040719_2しかし、娘が選んだのは刺繍などもない、かなりシンプルなタイプ。男女兼用かsign02
うさぎのマークが、多少子供らしいという印象。

先週、友達の家で見せてもらったピンクのランドセルがかわいかったので、随分地味に感じるけれど・・・一年生は黄色いランドセルカバーをするので、まあ見た目は大差ないかcatface

ランドセルについていた筆箱はキャラクター不可の小学校でも使えそうだ。
今日は早速、友達と学校ごっこをして遊ぶnote

さて、次は机をどうするかsign02これは未だに話がまとまらないsweat01
とりあえず、物置と化した部屋を片付けようっとdash

2013年1月 8日 (火)

たとう紙を開く楽しみ

昨年の夏、浴衣の着付けを覚えた友達は着物にも興味を持った。

早速、お姑さんから着物をたくさん譲り受け、何度か一緒に練習をした。
お母さんの着物はサイズが合わないそうだが、その後も叔母さんから譲り受け、着物が届く度に、たとう紙を開いて帯合わせnoteこうゆう作業って楽しいhappy01P1020545浴衣から単衣は順調だったが、袷へ衣替えした時は少し苦労した様子。
でも、半幅帯ならいつでも出掛けられるshineP1020544彼女のいいところその①は、着姿を譲ってくれた本人に写メールをするところsign01
ある時、私が撮った一枚が、元の持ち主の叔母さんソックリだと話していたのが印象的だった。
着物も喜んでいるだろうconfidentP1030219_2昨年、一緒に出掛けた回数は単衣二回、袷二回happy01
彼女のいいところその②は、自宅でも熱心に練習するところsign01
お太鼓も出来るようになり、一人でお出掛けデビューも果たしたshineP1030218彼女のいいところその③は、練習したら着姿を見せに来てくれるところsign01まあ、近所だしsmile
周りに着物友達が増えていくのは、とても嬉しいnote
本当によく頑張ったねhappy01

・・・この記事は忙しさにかまけて、書きかけのままだったdash

そんな彼女がこの度、引っ越してしまった。

しかし、どこに住もうが、大切な友達であることには変わりないconfident
たくさん元気をもらい、精神的にも随分助けてもらった。
今までありがとうsign01親子でいっぱい遊んだね。楽しかった~happy01

落ち着いたら、どうぞ新しい土地でも着物ライフを楽しんでね。

2013年1月 7日 (月)

七草がゆ

今日は娘と七草セットを買ってきた。P1040681せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ これぞ七草

昔、「サザエさん」で波平さんが、この歌で子供たちに春の七草を教えていたのを見て、私も覚えた。百人一首に少し興味を持ち始めた娘はすっかり気に入ったようで、何度も口ずさんでいた。しかし、どれがどれだか・・・実はよくわからないcoldsweats01P1040689七草がゆにお餅を入れるのが我が家流smile
娘にアレルギーがあるので、おでんには卵は無し。
ロール白菜と餅入り巾着を閉じているのはスパゲッティ(笑)

冬休み最終日の今日は、のんびり過ごしたhouse

<本日の和菓子> 山口帰省中に見つけた「阿知須のくりまさるようかん」P1040684「栗にも勝る」甘いカボチャの「くりまさる」は、抹茶にもピッタリだったdelicious

山口帰省

入院中の母は、年末年始も病院で過ごした。
元日は市内の親元で一泊する予定が、数時間の「外出」扱いになり、随分がっかりしたようだ。

三が日は仕事が休みの妹が顔を出してくれていたので、四日からは私の番。
二泊三日で山口に帰省し、病院の許可が得られれば、自宅へ「外泊」させたいと思っていた。
初日は叶わなかったが、二日目は許可を得たので、帰りはそのまま氏神様へ初詣。P1040657私も久々にお参り出来たhappy01P1040665今年初のおみくじは末吉で、人を助けよとのお告げであった。はい、喜んでsmile
母も久々に温泉に浸かり、少しはリラックスできただろうか。

しばらく主が不在の実家は、カレンダーも12月のまま。冷蔵庫には期限切れの食品がいっぱいだったsweat01新しいカレンダーに掛け替え、掃除をしていて気付いたが、叔母が鏡餅と水回りの輪飾りをしてくれており、感謝の気持ちでいっぱいになったconfident

母を病院へ送り、福岡へ帰る途中、父のところにも顔を出す。
親が三人共、自宅で暮らしていないという状況だが、それでも元気でsign02いてくれることは、ありがたい。P1040674さて、福岡と山口ではお正月飾りが異なるので、娘はおもしろかったようだ。福岡は横長のしめ縄、山口は輪飾りなのだ。
昔は車にも輪飾りをしていたけど、今は見ないねと話していたら、高速道路のパーキングエリアで二台も見つけ、これには私も驚いたsign03

相変わらず慌ただしい帰省だったが、ようやく自宅へ戻ると・・・ペンキ塗りたてeyeP1040677マンションの大規模修繕工事は今月いっぱいdashまだまだ気が休まらないのだcatface

2013年1月 3日 (木)

三世代で初詣

今日は義母に会いに、朝倉までドライブrvcar
夫実家で家族の集合が無かった今年は、せめて一緒にお正月気分を味わおうと、昨夜娘と作ったきんとんを持参した。P1040613抹茶の二色きんとん&加賀金箔入り緑茶で、ささやかに新年を祝う。
皆でお墓参りをした後は、須賀神社へ初詣。P1040629_2主人が子供の頃、家族で参拝していたそうだ。P1040624私は初めてお参りしたが、雰囲気のいい神社だった。P1040622境内には相撲場もあった。P1040639_2入学したらランドセルにつけてねconfidentとおばあちゃんが買ってくれたお守りを手に、立派なご神木の前でパチリcamera

夫実家ではお正月にぜんざいを食べるのだが、今年は私もうっかり小豆を買い忘れて、主人から催促アリ。明日から留守にすることだし・・・鏡開きまで待ってくれるだろうかcoldsweats01

2013年1月 1日 (火)

我が家のお正月2013

明けましておめでとうございます。

除夜の鐘をつきに行き、寝たのが遅かったせいかsign02我が家(主人と娘)は元日に大寝坊coldsweats01P1040577朝いただくはずのお雑煮はお昼になってしまった。黒豆かん、花レンコンの明太子詰め、紅白なますのスモークサーモン巻き。

おせちも頑張って作った。P1040566一の重・・・黒豆、栗きんとん、田作りピーナッツ、海老のうま煮、紅白かまぼこ
二の重・・・ブリの照り焼き、、紅白なます、伊達巻風、のし鶏
三の重・・・がめ煮(筑前煮)

今年は、かぼちゃと豆腐と小麦粉で卵アレルギーの娘も食べられる伊達巻にチャレンジしたが、まさかの失敗coldsweats01結局、ヘルシーハットさんの「巻かせて!たまご料理の素」に助けられ、卵焼き風を作った。

玄関前には和の会で作った根引き松。P1040562毎年変わり映えのしない玄関の花には友達からいただいた万年青も仲間入り。P1040559娘は振袖を着たがったが、とりあえず普段着でsmileクラッカーを鳴らすnoteP1040579娘の希望で、今年は百人一首にも挑戦。P1040580赤で薄く決まり字が書かれているが・・・取りたかった札を主人に取られ、べそをかいて途中棄権。やはりまだ早かったかなsign02機嫌が直ったら今度はすごろくsmileP1040582元日に開封するのを楽しみにしていた頂き物のルピシアの加賀金箔茶shineP1040605モチロン抹茶も外せないjapaneseteaお菓子は左衛門の「干支 巳」

<本日の着物>P1040591ミシン着物に博多織小袋帯。
娘はちどり子さんのコドモキモノに博多織ハギレで作った帯。

今年もいい年になりますように。

除夜の鐘

大みそかの昨日は、おせち作りに大わらわdashお重に詰め終わったのは夜10時過ぎsweat01
そんな私に代わり、主人が珍しくsign03お風呂掃除をし、娘と一緒に入ってくれた(嬉)

徒歩圏内のお寺で、除夜の鐘をつかせてくれるところがあると軽い気持ちで話していたのを娘が覚えていて、しかも行く気満々smile小学校に入学したら行きたいと思っていたが・・・紅白歌合戦の結果を見ぬまま、小雪の舞う中を興徳寺へ向かうことになる。P1040545_2初めてで勝手もわからず、既に百八人並んでいたらどうしようなどと思いつつ、日付の変わる前に到着。行列は出来ていたが、どうやら大丈夫そうhappy01P1040548_4多少は煩悩を払った気になるsmileP1040551ぜんざいの接待があり、冷えた体にはありがたいconfident
帰る頃には霧雨が降っていた。
しかし、遅く寝たので、当然元旦の朝も遅く起きることになる娘。
来年は初日の出を拝みたいなあ。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »