フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

城下町秋月へ

今日は義母と一緒に、お花見がてら秋月へ出掛けたrvcar
福岡藩の支藩秋月藩は、福岡藩初代藩主黒田長政の遺言により、二代藩主忠之が弟長興に秋月周辺の五万石を分け与えて誕生した。
まずは、杉の馬場を散策。ここは乗馬や流鏑馬を行う馬場だったそう。P1060973_3桜の名所は散り始めで、桜舞う中を歩いた。P1060977_2用水路にも花びらが流れる。P1060915_2三世代で記念写真cameraP1060962_2秋月城跡の瓦坂。P1060914長屋門。両側には門番などが住む長屋が続いている。P1060926反対側の長屋には抹茶が頂けるお店があった。P1060929_2すぐ近くには黒門。紅葉の時期はキレイだろうなあ。P1060954_3秋月駐在所で大きな十手を見つけたeyeP1060990目鏡橋にも行ってみる。秋月では「目鏡」の字を用いるようだ。P1060992昔、車窓から見た時は小さく感じたが、渡ってみるとそうでもない。P1070015娘と水辺に下りて、ゆっくり過ごした。P1070019_3秋月では、至る所で聞こえる水の音が心地よかったconfident

<本日の和菓子> 秋月土産の葛餅P1070034_2義母と夕飯を食べて帰ったので、帰宅後はのんびり一服japanesetea今日はよく歩いた~。

2013年3月29日 (金)

小戸公園で野点て

今日は幼稚園の同じバスコースの女の子で、お花見がてら小戸公園で遊んだ。P1060899_2卒園してから二週間。皆、久々に会えて楽しそうだったhappy01P1060838小戸大神宮前の松と桜。P1060873前日、前々日と雨の予報だったので、この日にしたのに変な天気。予想に反して、昨日の方が公園日和だったcoldsweats01P1060841寒い中、遊具で元気よく遊ぶ。P1060856子どもは動きまわるので平気なようだが、やはり海のそば・・・じっとしている大人は寒かったので、お茶を一服。すると、鼻の利くsign02子ども達が帰って来るsmileP1060857順番で、自分のお母さんにお茶を点ててみる。P1060860そうこうしていると、遅れていたお友達も全員揃ったので、お弁当タイム。P1060864引き続きおやつパーティー。お菓子の数を人数分、数えている様子deliciousP1060868折角、八家族も揃ったのに、集合写真を撮っていなかった。最後まで残ったメンバーでcameraP1060883途中で踊ったり、組み体操をしたりと楽しい帰り道noteP1060894結局、五時間以上たっぷり遊んだが、大人は寒かった~。
お湯持参で温かいコーヒーを淹れてくれたお母さんがいて、本当にありがたかったcafe






2013年3月27日 (水)

どんぐり村でヒヤリ

昨日は、卒園式の写真販売で幼稚園へ。そのまま友達と三瀬のどんぐり村へ遊びに行った。
まずは腹ごしらえ。友達の案内で、三瀬そばで板そばをたらふく食べるdeliciousP1060658どんぐり村の入り口で写真を撮ろうとするも、子供たちは走り出して聞きやしないcatfaceP1060659さげもんのように飾られていたイースターエッグ。P1060661遊びながら園内を回るので、なかなか前へ進まない。P1060674四人がけの一輪車はめまい持ちの私は途中棄権。娘はこの後、遠心力で吹っ飛んだcoldsweats01P1060691ちびっこカートはアクセル踏み係とハンドル係を交替で。P1060705冒険の森へ入り、ローラースライダーで遊ぼうnote
すごい山道を登ったので、本日二度目は無いと思い、滑る前にアスレチックもやっていく。P1060708タイヤでターザン気分sign02これが気に入った猿っぺ親子smileP1060738長いローラースライダーは途中、急斜面がある。ゴール手前で怖じ気づき、進めなくなった娘を膝に乗せて滑った母はお尻がヒリヒリcoldsweats01P1060751乗馬にも初チャレンジ。怖がるかもと思ったが、颯爽と馬にまたがる娘。P1060759あっという間に一周終了。この乗馬が一番楽しかったそうだ。P1060780普段、動物の餌やりはへっぴり腰の娘が、餌争いで角をぶつけ合うヤギ達にビビりながらも、この日は果敢にチャレンジした。

いっぱい遊んだ後は、ちょっと休憩・・・しかし、折角の楽しい一日が、自家製ソフトクリームを食べて、とんでもないことになるsweat01P1060801娘が珍しく、好物のソフトクリームを半分残した。すると、口の周りがみるみる赤くなり、喉も痛いと言い始める。動物にもアレルギーがあるのだが、とりあえずお茶を飲ませ、お店に確認しに行くと、卵が入っているとのこと。ヒエ~sweat01

うがいをし、すぐに頓服薬を飲ませて帰宅する途中、今度は唇が少し腫れ、口の周りにじんましんが出たので、写真で記録。今回のような大きな誤食は初めてで、こうゆう症状も初めて。内心かなり焦っていた。

運転上手な友達のお陰で、佐賀にいたにも関わらず、症状が出て一時間後には近所のかかりつけの小児科を受診することができたdash
既に、頓服薬とステロイドの塗り薬でだいぶん治まっていたが、薬を処方してもらい帰る途中、今度は胸が苦しいと言い始め、二度目の受診。背中がゼーゼーしているそうで、吸入することに。その間に追加の薬を薬局でもらって来るよう指示を受け、その薬を飲ませた後は、ホッとして帰宅。

しかし、家に着くや否や小児科から電話があり、吸入した後、もう一度診察があったと伝えられる。この日は急ぎの受診で、保険証なども出さずに優先的に診てもらい、(乳幼児は医療費が無料なので)お礼だけ伝えて帰ってしまったのだ。すっかり気が動転してしまった。病院に戻り、三度目の受診をする頃には、娘もすっかり落ち着いていた。

今回の誤食は私の油断が招いてしまったが、この程度で済んで幸いだった。
そして、普段食べているものでも、お店が変わるとその都度、確認しなければいけないと、改めて思い知らされた。

ひと段落した後で気付いたが、遠方のアレルギーでかかりつけの病院に相談すればよかった。この春から、学校給食が始まる。気を引き締めないと。

2013年3月26日 (火)

福岡城さくらまつり

プリキュアオールスターズの映画を見た後は、福岡城さくらまつりへ。P1060558赤坂駅で下車し、上之橋から見て回る。P1060580一番綺麗だった桜。P1060595_2多聞櫓前も花見客で賑わっていた。P1060590大身槍「日本号」を飲みとった母里太兵衛の長屋門前を通って名島門へ向かう。P1060604クイズラリーに参加し、十か所のポイント全て回るつもりなのだsmileP1060605牡丹・芍薬園の黒田如水公御鷹屋敷跡。
昨日は至る所で2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」の宣伝で黒田官兵衛ののぼりを見た。P1060573牡丹・芍薬園には松前桜や薄墨桜など珍しい桜もあった。P1060613ここでもしばし、花見を楽しむ。P1060623クイズラリー最後のポイント下之橋御門を回った後はスタート地点付近のインフォメーションへ戻る。P1060560_2卵アレルギーの娘はここでケンジーズドーナツを食べる気満々。行きと帰りで二個完食delicious
昨日はよく歩いた。さすがに夜は足が重かった~wobbly

東長寺の桜

昨日は娘とプリキュアオールスターズの映画を見に、Tジョイ博多へ。
その前に東長寺の桜を見ようと、祇園駅で地下鉄を降りた。P1060508桜の時期に訪れるのは十数年振り。朝日大茶会以来である。P1060517桜が本当に美しく、一度娘に見せたいと思っていたのだ。P1060514昨日は満開だったhappy01六角堂の前で。P1060524人はあまり多くなく、ゆっくり見ることが出来た。外国人の姿もチラホラ。P1060526五重塔の前にはしだれ桜。P1060529木造坐像日本一の福岡大仏を拝んだ後は、娘の希望で地獄極楽巡り。怖がりの母は、へっぴり腰で娘の後に続いた(爆)暗闇の中、仏様の輪っかも娘が手探りで見つけてくれた。P1060531隣りのもち吉へ寄り、喫茶コーナーで桜餅とソフトクリームを食べた娘は、試食の煎餅もバリバリdelicious
このコースは、昨年の追い山笠でボーイフレンド親子と一緒に回った。引っ越してもなお、話題にのぼる愛しのボーイフレンド君smileP1060543昨日は欲張って、映画を見た後に福岡城さくらまつりにも行ってみるcherryblossom

2013年3月23日 (土)

「福岡検定」プレ検定

3月1日より「福岡検定」のホームページが開設され、「プレ検定」で腕試しが出来る。
福岡の歴史、文化、スポーツ、食、自然等、様々なジャンルから出題され、「入門編」は四択問題の計20問で、70点以上で合格。娘と二人でチャレンジしてみたnote
金印に関しては2問あり、一辺の長さとつまみの生き物を問う問題は娘も正解し、喜びのポーズrock地下鉄のマークの問題も娘が横から教えてくれsign0290点で合格。P1050920_3三度目のチャレンジでようやく満点smile福岡の歴史や民俗は好きで、割と見に行っているが、その甲斐があったようだ。P1050926_2「連続正解に挑戦」は最高100問、間違えたらそこでアウト。こちらは手強く、しょっぱなから答えられず、まさかの0問sweat01P1050931その後、再チャレンジしても連続正解は27問でストップ。知らないことも多く、なかなか面白い。30秒の時間制限もあるのに、満点の人が既に何人もいることに驚き。
興味のある方は、是非どうぞ。福岡通になれるかもsign02

さて今月、確定申告で福岡タワーへ行った時に面白いものを見つけたeyeP1050914この台にカメラを置き、鏡で画像を確認して、セルフタイマーで「はい、チーズ」camera
すると、タワーをバックに写真撮影できるようだ。便利だ~shine
さすがに一人で試すのは恥ずかしいので、少し離れてタワーだけ撮ってみた。P1050918_2黄砂やPM2.5の影響で、遠くから見ると霞んで見える福岡タワーも近くで見るとこの通り。
次回は「はい、チーズ」で撮ってみようっとsmile

2013年3月21日 (木)

やっとひと息

娘の体に生まれて初めてメスが入ることが決まったのは、今月のこと。
(大したことではないsign02けれど、本人にとっては負担が大きかったと思う)

その前に卒園式を控えていた。毎年、この時期は体調が悪く、年少・年中と卒園式には出席していない娘。喘息も出ていたので、自分の卒園式は確実に出席できるよう、母は気が気ではなかったsweat01無事、卒園式を終えたら、次の難関。

喘息気味の咳は完治しないまま、あっという間にこの日を迎えたdash
病院での待ち時間におまじないconfident娘の手のひらにニコちゃんマークをマジックで描いた。
一時間半かかり、(骨を削るなど)ハラハラすることもあったが、処置中は咳も出ず、無事に終わった。娘も部分麻酔でよく耐えた。P1060487ニコちゃんマークは、汗でうっすら消えていた。縫ったのは四針、日帰りで済んだ。
一週間後に抜糸があるが、とりあえずひと段落dashこの数週間、気が張っていたのが一気に緩み、今日は午後、娘ほったらかしで爆睡してしまったsleepy

夕方、娘は県外に引っ越したボーイフレンド君にメールをすると携帯に向かった。P1060491初めての操作に奮闘しつつも、ちゃっかりハートheart04の絵文字を付けてメッセージを送るsmile

さて、卒園後も保護者会活動が続いている我が家。今週も終業式の日は朝から一日幼稚園だったdash娘は先週、卒園したので私服で登園catfaceP1060477園庭の桜は、卒園式から五日目で二分咲きになっていた。
そろそろ、お花見の計画を立てなければcherryblossom

2013年3月18日 (月)

ロンドンバスin下関

週末は介護帰省し、山口の実家で過ごした。

しかし、今回はその前に大事なミッションがあった。
それは、下関でロンドンバスに乗ることsign01路線バスとして土日祝日に運行していたが、3月24日で運行終了することになり、最後のチャンスを逃すまいと思っていたのだdashP1060320_2始発の下関駅で、終点の城下町長府までの乗車券(片道370円)を買って並んでいると、定員に達し私と娘はギリギリ乗車できないと言われ、ガーンsweat01一日四往復しかないのに・・・しかし諦めなかった。ちょうど一人分空いている席が見えたので、子どもは膝の上に乗せる旨伝え、なんとか乗せてもらえたhappy01(後でその席に「車掌席」と書いてあることに気付いた)P1060322_2海風を感じながら、車窓からの景色を楽しむ。赤間神宮cameraP1060335_2みもすそ川公園の長州砲。百円で発射と煙の演出が楽しめるそうで、我が家もいつか試したいと思っているsmileP1060339_2座った席は一階で、二階が空いたら移ろうと思っていたけど、降りる人がおらず叶わなかったdespairP1060347この車両はロンドン交通局から外国の自治体へ送られた6台のうちの1台。イギリスにホームステイ中、お世話になったロンドンバスが、本場ロンドンでは2005年に第一線から退いたとは知らなかった。(現在でも一部の観光路線では活躍しているそう)P1060351_2車両は1962年に製造され、もう50歳を過ぎている。今回、娘と乗ることが出来、いい記念になったhappy01
終点の城下町長府では、主人が車で先回りして待っていてくれたrvcar大好きな場所の一つだし、折角なので家族で散策。P1060380壇具川沿いの長州藩侍屋敷長屋。P1060382_2長府毛利邸の明治天皇御宿泊の間。P1060414四季折々の花が飾られており、ここは長府で一番好きな場所。P1060406_3この後は、功山寺にも寄ってみた。高杉晋作が挙兵した地でもある。P1060457いつも慌ただしい帰省だが、妹が母に付き添ってくれていたお陰で、久々に観光らしいことが出来た。

2013年3月15日 (金)

きものビューティー展とみたいけんラボ

長~い春休みが始まった。初日の今日は娘と福岡市博物館へ出掛けた。

観たかったのは「きものビューティー」展。大人だけで観たかったけど、慌ただしくて子連れとなった。江戸時代から昭和までの着物があったが、江戸時代の小袖は見応えあった。
明治時代で目を引いたのは茶色や紺の打掛。こうゆう地味な色の婚礼衣裳は意外だったが、とても素敵だった。
退屈している娘を気にしながら観て回ったが、子どもの着物(特に四つ身)やびら簪には興味を持ったようだった。

さて、娘は今月リニューアルオープンしたばかりの体験学習室を楽しみにしていた。その名も「みたいけんラボ」sign03こんなことやってみたいけん(みたいから)という福岡の方言とかけている。
民俗衣装も充実しており、試着室も出来ていた。子どもの衣装もたくさんhappy01
ミャンマーの結婚式用の衣装に身を包むスパンコール大好きな娘。P1060205ミャンマーの得度式衣装。P1060207一番似合っていたのは、マレーシアの普段着。アジアの市場でお買いものsign02P1060219中国イ族の衣装。P1060257楽器も充実していた。P1060231インド、マレーシア、ブータンの打楽器。P1060244アオザイの人形もかわいかった。P1060267私もベトナムのうちわでリゾート気分smileP1060270_5ウズベキスタンの羊毛の帽子は・・・パンクなカツラみたいsign02P1060264_2きものビューティー展よりみたいけんラボで過ごした時間の方が断然長かったのは言うまでもないsmile博物館に来たら、いつもやってしまうカブリモノ大好き親子。P1060199_3

<本日の着物> 着物、細帯共に化繊。桜の開花を待ち望むイメージで。P1060312遊び過ぎて、夕方の小児科の予約に遅れそうになり、この格好のまま行ってしまったrvcar

2013年3月14日 (木)

卒園式

今日は幼稚園の卒園式。
何度かリハーサルに立ち会って(いっぱい泣いて)いたので、あまり涙は出なかったが、とてもいい式だったconfidentP1060173_2幼稚園から同じ小学校に上がる子は娘も含めて三人とちょっと寂しいけど、夏休みには園で同窓会があることを今から楽しみにしている娘noteP1060120教室の壁に貼ってあったちぎり絵の自画像を持ち帰る。担任の先生の「皆と過ごせた一年間、幸せだった」という言葉に涙が出た。

先生やお友達とたくさん写真を撮った後は、園長室へご挨拶に伺った。園長先生も一緒に卒園sign02されるのだ。この一年、月に一度の三役会で園長室にお邪魔する時間がとても楽しかった。先生方には感謝の気持ちでいっぱいであるconfident

帰りはシャトレーゼに寄って帰る。卵アレルギーの娘は幼稚園でもらう紅白饅頭が食べられないが、ここにはいいものがあるnoteうさぎの紅白饅頭がうさぎ組の娘にピッタリhappy01P1060178さて、本日の主役の一番のお楽しみはデコレーションケーキnoteシャトレーゼの卵不使用チョコ生クリームにアニマルキッズをトッピング。P1060186夜は赤飯を炊いて、鯛の塩焼き、娘の好物エビフライで家族でお祝いした。小豆がつぶれているのはご愛敬でcoldsweats01P1060182三年間はあっという間だった。春から小学生だなんて不思議な感じだが、子供の成長は案外早いのかもしれないな。

<本日の着物> 一つ紋の色無地に西陣織袋帯。母のお下がりの紋付黒の絵羽織で昭和のお母さんsign02P1050786後ろ姿はこんな感じ。写真は二枚とも着付けの練習の時に撮ったもの。P1050788_2_4今日は風が強かったので、羽織があってちょうどよかった。

2013年3月13日 (水)

最後の園バス

今朝、幼稚園最後の園バスを見送った。

本当は最後だし、帰りも乗せてあげたかったが、保護者会活動が長引いた私が帰れず、娘は乗ることが出来なかった。二階のお遊戯室から自分が乗るハズだったバスを見送る姿をパチリcameraP1060044入園する前から娘は、このバスに乗って幼稚園に行きたいとずっと言っており、入園後に泣きながら乗ることも無かった。ただ一度を除いては・・・

年長の冬の朝のこと。ただでさえ仕度の遅い娘には、塗り薬、飲み薬、点鼻薬、目薬などやることが多く、その日は、玄関先で薬を飲ませようとして(途中省略pout)玄関が水浸しになり、制服も靴下も濡れてしまった。薬も飲まずじまい(怒)

通院以外では、絶対に車で送らないと決めているが、今回だけは遅刻決定sweat01
先生に伝えてくると一人園バスへ向かうと、大泣きして靴も履かずに追いかけて来る娘。

そんなやりとりが、同じバス停のお母さんに聞こえたそうで、駆けつけてくれたdash(どんだけ大声を出したんだsign02
ためらうことなく水浸しの廊下をさっと上がり、泣いてる娘を抱えて走り、先生にバトンタッチdash
私は靴とカバンと水筒を持って、遅れたことをまず詫びたが、荷物をバスの入口にドンと置き・・・
「○○○(娘の名)~、今日は帰ってくんな~~annoy」と娘を指さし叫んでしまったbomb
後はご想像にお任せします。

幼稚園では、先生方の情報共有が素晴らしく行き届いており、案の定、この話もしっかり担任の耳に入っていた。もう少しで卒園だったのに、やってしまった(爆)

年少の頃、園バスに乗り込む娘の背中にカバンが無かったこともあった。

「先生、カバンを忘れました~sweat01
「いいですよ、お母さん。今日は午前保育なので。」
「でも、タオルは要りますよね。あっ、カバンのポケットにハンカチが入ってますからhappy01
「お母さん、大丈夫ですからcoldsweats01」と先生、苦笑い。だから、カバンが無いんだってば(爆)

親子共々、色んな思い出が詰まった園バス。最後に見送る時は切なかった。

今日は卒園式の歌の練習を隣りで聞きながら、会長が読む祝辞を書いた。P1060035_2泣いても笑っても、明日はいよいよ卒園式。

2013年3月10日 (日)

学習机

大安の今日、娘の机が届いた。母は昨夜、急いで物置部屋を半分sign02片付けて、机を置くスペースを作ったdashP1050941早速、机に向かったが、名札用のピンを付けてとのリクエスト。気分はすっかり一年生sign02その後は引き出しや棚に勉強道具sign02のお引っ越しdashおもちゃとの仕分け作業に少し悩んだ様子smileP1050997_2忙しくて、長らく相手を出来なかった「こどもちゃれんじ」のワークにも久々に付き合った。P1060003よほど嬉しかったのか、今日は何度も机に向かっていた。何をやっているかと思えば、あやとりだったり、切り紙だったり(笑)

先週は二度目の卒園式リハーサルに立ち会った。今回は卒園児を見ても涙は出なかったのだが、年少・年中の園児が途中参加し、お別れの歌を歌い・・・これには不意打ちを食らって、やはり泣いてしまったcrying

あと四日で卒園式dashお友達との手紙交換もピークを迎えている。

2013年3月 9日 (土)

偲ぶお茶

若い頃に習っていたお茶の先生のご主人が、昨年亡くなられたことを先日知った。
ご主人のことを社中では「男先生」とお呼びしていた。先生ご夫婦には大変お世話になったが、最後にお会いしたのは三年前。喪中ハガキには、どなたかとは書かれておらず、気にはなっていた。

友達が東京から帰省しており、昨日は当時のお稽古仲間三人で、ご自宅へお参りに行った。
十年振りの訪問で、街の風景も少し変わり、月日の流れを感じさせる。昨日はお稽古の日でもあり、懐かしいお仲間にも久々に会えた。

茶室にはプライベートエリアへ続く戸襖がある。男先生はお稽古中、いつもここから顔を出され、「お腹すいてないsign02」と声を掛けられた。そして、美味しいお餅やうどんを振る舞ってくださった。

当時、どうして男先生は、いつも私に聞かれるんだろうsign02「いえ~」という答え方がウソっぽいんかいなcatfaceなどと考えたことがあった。土曜日のお稽古は一時から六時の間の都合のいい時間に伺えばいいのだが、皆、割と長く滞在していたので、ちょっとした軽食タイムで、楽しくおしゃべりをして過ごした。

昨日は久し振りにその戸襖を見て、涙があふれた。
すっかりベテランになられたお仲間が点ててくれた、ふっくら美味しいお茶を頂きながら、当時を懐かしく思い出した。

いつもニコニコしておられた男先生。毎年、年末には立礼のお稽古をしてくださった。お正月のお茶会の練習だったが、私のようなお転婆でそそっかしい者でもそれなりに、ハレの場でお点前出来るようになったのも男先生のお陰である。

いつも三人でお稽古に行き、「三羽ガラス」もとい「三羽鶴」と言われたものだ。
山口の実家に戻ってからも、時折お稽古に通った。あの頃の私にとって、日常から非日常へスイッチが切りかわる貴重な時間だった。

お寂しくなられたであろう先生が、お稽古があるから寂しくはないとおっしゃった姿が、少し寂しげだった。そして、主人を大切にするようにと何度も話された。

お正月のお茶席に出させていただいていた頃の懐かしい一枚。真ん中が草乃江。Img016かつての三羽鶴sign02も皆、二度目の成人式をとっくに迎え、母となった。
今更こんな写真を出すなんて、鶴どころかちょっとサギsmileだが、男先生も笑っておられるだろうか。

2013年3月 3日 (日)

ブログ二周年の雛祭り

今日は雛祭り。二年前のこの日にブログを始めた。

今年は人生で一番慌ただしい一年だったdash
幼稚園の保護者会活動、親の介護、自分も体調を崩し、色んな事がいっぺんに来て、いつも急かされている気がする。ダメ主婦振りも明かしてしまったcoldsweats01

そんな中、二周年を迎えられたのは、更新も滞りがちな拙いブログにも関わらず、見に来てくださる皆さんのお陰です。

さて、今年の雛祭りはささやかにお祝いした。
気付けばもう三週間、連日予定が入っており、さすがに昼間は起きられなかったsweat01P1050902ちらし寿司はレトルトを使った。飾り付けは娘の仕事。右手にエビ、左手にもつまみ食い用のエビdeliciousP1050906夕方、買い物に行ったため、ハマグリは砂抜きする時間がなさそうで却下coldsweats01お吸い物は菜の花とエリンギ。

お雛様の前で歌ったのは夕飯後。P1050541_2幼稚園でもお雛様を作ってきた。P1050908和菓子を用意していたのに、今日はお茶を点てる余裕がなかった。
たまには、こうゆう日もあるかなcoldsweats01

2013年3月 2日 (土)

観山荘で「きものがたり」

今日は友達に誘われ、森田空美先生の講演会「きものがたり」に参加した。
場所は桜坂の観山荘。フィニッシングスクールの主催と聞き、何を着て行くか(楽しく)悩んだ。P1050826_6雑誌「和楽」でもお馴染みの着物研究家の森田空美先生のお話は、とても勉強になった。
なにより先生の着こなしが素敵だった。

色々お聞きした中で、「着物は着る人を語る」、「値段ではなく納得したものを手に入れる」、「心を満たされることが何よりのアンチエイジング」というお話がとても印象に残った。

事前に質問を書くのだが、先生に手直しをしていただきたいと書いた私。
あったらいいな、こんなことnoteでも、きっと同じことを書かれた方も多いハズと思っていたら・・・質問タイムで最初に名前を呼ばれた(驚sweat01)そして、壇上へ進み、恐れ多くも森田先生直々に手直しをしていただく。

まずは補正着。なで肩と鎖骨をカバーするため、やわらか物を着る時は綿を仕込んでいるcoldsweats01振袖時代の着付け教室の名残りであるが、これは不要。
次に衿芯、これも不要(驚)そして、帯周りの紐類も・・・

森田先生の着付けは腰紐一本だそう。一方、私の帯周りは・・・出るわ出るわsweat01帯枕の紐、伊達締め、着物ベルト。その場で取れないものもあったが、伊達締めを抜いてもらうと、なるほどすごく楽になった。友達曰く、面白い光景だったそうだcatface

そして、衿合わせを深くするといいと教えていただいた。
緊張したが、こんな機会は滅多にない。いい例(いや悪い例smile)になったハズsign02

ステージに上がったお陰で、森田先生の着姿を間近で拝見することができた。
帯は下で締め上はゆったり、とてもすっきりした着こなしをされていた。

講演会後、鎖骨の補正の綿を取り、森田先生の元へ。先生の著書にサインをしていただき、一緒に記念撮影をお願いした。許可を得たので、そのまま掲載させていただく。P1050821_2講演会では、知的なコーデはクールな色というお話があった。

このピンクの鮫小紋は20代の頃の着物。雛祭りをイメージしたが、二度目の成人式を迎えた今なら寒色の小物を合わせてはどうだろう。今まで試したことがない水色の帯締めが欲しいなあと思いながらの帰り道、薬院周辺の「ピッツェリア ファリーナ」にてピザランチ。P1050828マルゲリータがリピーターになりたいくらいの美味しさdeliciousご一緒した二人がお稽古されている古典芸能の話を聞きながらの楽しいひと時だった。

今日は素敵な着物姿の方も多かった。
好きなものを楽しんで着るnoteそんな着物ライフのヒントを得た収穫の多い一日となった。

<本日の着物> 鮫小紋に博多織名古屋帯P1050886_2帯締めは渡敬、帯揚げは加藤萬。今度はこの着物をもう少しクールに着てみたいsmile

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »