フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« お陰様で・・・ | トップページ | アレルギーっ子の持参食 »

2013年6月13日 (木)

どっさり宅急便

山口の叔母は時々、宅急便で畑の収穫をお裾分けしてくれる。数年前に祖母から引き継いだ畑は、素人の割に健闘しており、親戚に配って回るのが好きなのだと言う。

今回は青梅が届いた。大雑把なレシピももれなく付いて来る。
「梅と氷砂糖を交互に入れ、ホワイトリカー又はお酢少々で梅シロップを作る」とのこと。梅はフォークで刺して漬けるのが叔母流。氷砂糖も一緒に送ってくれるところが気が利いている。お酢少々とのことだったけど、どうやら私、欲張って入れ過ぎたようだcoldsweats01P1080272もう一つ、梅ドレッシングも作ってみた。「梅と味噌と砂糖(娘がアトピーなので、我が家はてんさい糖)を同量、タッパーに入れて冷蔵庫へ」とのことだったが、梅が大き過ぎて(いや、タッパーが小さくて)てんさい糖は少ししか入らなかった。出来上がりは半年後sign01結果はいかにeyeP1080275黄色くなったり、斑点が出たりで使わなかった梅もいい香りheart04なんとか利用出来ないものかと叔母に聞き、今日はジャム作りに挑戦した。ほんのりピンクの南高梅も入っている。P1080283_2梅は二回ゆでこぼした。台所に甘酸っぱい匂いが広がるnoteこの後、種と実を分けるのだけど、ずぼらな私は小鍋に移してお箸でグルグル、分離した皮と種をつまんで捨てたcatfaceP1080286てんさい糖を加え、煮詰めて完成note早速、ヨーグルトにかけていただいたけど、なかなか美味で、いい仕事をした気分になるdeliciousP1080289_4こんなに梅仕事に励んだのは初めての経験。叔母が「届いた?」とか「ちゃんと作った?」と電話をくれるのもあるけれど(爆)なにより祖母の思い出の畑、なんだか天国の祖母とつながっているような気がするなあ。

近々、ジャガイモが届くそうだ。
以上、草乃江キッチンからお伝えしましたsmile

 

« お陰様で・・・ | トップページ | アレルギーっ子の持参食 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/52013632

この記事へのトラックバック一覧です: どっさり宅急便:

« お陰様で・・・ | トップページ | アレルギーっ子の持参食 »