フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

校区の夏祭り

最近はちょっとバテ気味で、ブログを更新するペースも落ちている。体力作りも兼ねて、今週から私も頑張ってラジオ体操に通い始めたrockそんな夏休みは、プラネタリウムやプールに行ったりと、ゆる~く過ごしている。

週末は娘の小学校で夏祭りがあった。
この日は午前中は幼稚園の同窓会、午後は「さいとぴあ」のアクロスレインボーコンサートと予定が重なりdash夕方からの夏祭りには出遅れてしまったけど、早速、友達を見つけ、子ども達だけで出店を回っていたhappy01P1090776ヨーヨーと光るペンダントは皆、色違いでnote価格も良心的なのが嬉しい。P1090780消防車の試乗コーナーもあり、三人で乗ってみる。P1090784暗くなるまで遊具で遊び、一向に帰る気配のない子ども達。P1090794諦めた母は、地元消防分団のまとい太鼓のステージを楽しんだsmileP1090800前回、この夏祭りに来たのは三年前。その頃から履き始めた桐の下駄(16センチ)は、かかとを打ち変える程履き潰し、すっかり足に馴染んでいたけど、どうにも小さくなったので、おニューの下駄(21センチ)を初下ろし。P1090812母は古典柄が好きだけど、娘が選んだのはスワロフスキーみたいな飾りが付いた今どきのデザイン。しかも、一緒に遊んだ四人の内、三人が着ていたドレス浴衣が欲しいと言い始めた。娘の浴衣は三枚共オーソドックスなもの。う~ん、今更ねえ・・・coldsweats01

2013年7月28日 (日)

デジタルアート展

初日の絵本ミュージアム展をたっぷり楽しんだ後は、アクロス福岡のデジタルアート展もハシゴした。P1090723_2毎年行ってるので、馴染みのある内容も多いけど、やはり楽しいようだ。
今年は段ボール迷路みたいなものがあり、子どもは楽しく遊んでいたnoteP1090696フレクトリックドラムスは、相手に触れると音が鳴る楽しい楽器noteP1090726子どもが何度も遊んだのは「あのぱっくんガーデン」。体を動かすと画面のCO2やゴミが増え、モンスターが巨大化し、最後は爆発するようだ。P1090705_2親が要介護になった今、個人的に気になったのは、立ったり座ったり楽しくリハビリ出来そうな「樹立の森リハビリウム」。P1090757「ひかるいし」って何だろう。体をかがめて入ってみると・・・P1090699踏むと光る不思議な白い石だった。P1090751面白かったのは、デジタル自由帳。P1090712スプレー缶みたいな道具を動かして描いていく。反対の手を伸ばすと、色が青に変わるのが不思議。

一緒に遊んだ友達がアクロス山を知らないと言うので、とりあえず外から眺めてみる。子ども達は登りたがったけど、朝から七時間遊び通しで、大人がすっかり疲れ果ててしまい、またの機会にcoldsweats01
夏休みの子どもって、元気だなあ(笑)

2013年7月27日 (土)

親子で楽しむ絵本ミュージアム

今年も福岡アジア美術館の「おいでよ!絵本ミュージアム」展を観に行った。
一番楽しみにしていたのは、娘の三歳の誕生日プレゼントに買った「はじめてずかん どうぶつ1」でファンになった「はたこうしろう展」note展示室内は虫の音も聞こえ、夏休み気分も盛り上がる中、「なつのいちにち」の世界に浸るhappy01P1090615初日の昨日は、はたこうしろうさんのトークショーとライブペインティングもあり、楽しみにしながら展示を観ていると、目の前にナント、はたこうしろうさんご本人がいらっしゃったsign03勇気を出して声を掛けると、写真撮影にも応じてくださったhappy02P1090619_2許可を得たので、そのまま掲載させて頂く。開館と同時に入場した甲斐があったわsmile
原画も素敵だったし、映像も楽しめた。

「どいかや展」では、かわいい絵本の世界に入ってみる。P1090625子ども達は「やまだうたこ展」の素敵なお部屋にワクワクした様子。
帰りにお揃いでカレルチャペックのメモ帳を買った二人。P1090632さて、友達(お母さんsign01)が一番楽しみにしていたのは、宮沢賢治の「注文の多い料理店」に出てくる「やまねこ軒」。やっと見つけた、さあ入ろうsmileP1090638暗~い店内を体にクリームを塗ったり、塩をもみ込んだりする真似をしながら進み・・・P1090640きゃ~、出た~sweat01なんて言いつつ、三回も入店した我らcoldsweats01
子ども達は「やまねこ軒のメニューを作ってみよう」のコーナーも楽しんでいた。

他にもエリック・カールの「プレッツェルのはじまり」のプレッツェルを紙で作ったり・・・P1090665友達と一緒に紙芝居をしてみたり・・・と楽しみながら進む。P1090675みんな大好き「からすのパンやさん」今昔では、続編が出たことを初めて知った。P1090647はたこうしろうさんのライブペインティングの前に、思いがけずリンギンベルズ・ロンドクラブの新井さんのアコーディオンの演奏が聴け、ハッピーな気分になるnotes

絵本ミュージアム展は当日限り再入場可なので、お昼を食べに一旦退場する時にナント、新井さんと同じエレベーターに乗り合わせたsign01これまた、勇気を出して声を掛け、木の葉モールで楽器作りのワークショップに参加させてもらったことを話し、図々しくも写真もお願いしちゃうsmileP1090657許可を得たので、そのまま掲載させて頂く。気さくで素敵な方だったconfident

いや~、この日は幸運続きだった。子どもはモチロン、大人も楽しんだ絵本ミュージアム展。何時間過ごしただろう?

福岡アジア美術館の「おいでよ!絵本ミュージアム」展は8月18日(日)まで。

2013年7月25日 (木)

お別れ会、名残りの一服

ブログの更新が滞ってしまった。こんな時は忙しいか、バテているか・・・今回もその両方であったcoldsweats01
そして、あっという間に夏休みに突入したdash

さて、和の会の仲間が転勤で福岡を離れることになった。大人だけでは中洲の水音で送別会ランチをしたけれど、先日、子ども達も一緒にお別れ会をした。

会場を提供してくれた友達の計らいで、まずは子ども達のクッキングタイム。メニューは豚汁とおにぎり。持参したマイ包丁で野菜を切る子ども達。娘は小葱を担当した。P1090529長崎は壱岐の塩で作ったおにぎりは美味しかった。作りながら食べる子もsmileP1090539昼食の準備を手伝った子ども達happy01いただきま~す!P1090544子ども8人、大人6人と賑やかであった。P1090549完成した豚汁はあっという間に完食deliciousP1090542_3友達のご実家から送られたトウモロコシは皮ごと蒸して頂いた。遊びの途中に大好きなトウモロコシにかぶりつく娘が人参を食べてるウサギみたいで笑ってしまったsmileP1090560_2デザートに友達がフルーツアートを披露してくれたnote甘くて美味しいオレンジ。P1090567スイカボートとスイカのケーキは見た目にも楽しい。こうゆうことがサッと出来るなんて素敵だ~confidentP1090576子ども達はオバケ屋敷ごっこで大いに盛り上がるhappy01お客は大人。P1090577かわいいオバケがあちこちに張ってあったsmileP1090569最後にお薄を一服差し上げたいと思い、茶道具を持参した。P1090578大人数だったので、お菓子は「ほろり餡」で。P1090579今回、引越すのはお花見野点で、抹茶のヒゲをつけていたのが印象的な双子の男子。
「おばちゃんがお茶を点てるのは、これが最後かいな。」と言いながら涙声になった私。すると、すかさず後ろから「同窓会があるからsign01」と声が掛かる。そうだったsign01子どもが大きくなったら、京都で和の会の同窓会をしようと話しているのだconfident

今日は引越しが終わった頃に会いに行き、別れ際、次に会うのは15年後sign02な~んて話をして帰って来た。京都での再会を楽しみにしつつ。。。

2013年7月16日 (火)

アレルギーっ子のクッキング教室3

三連休の初日、13日は福岡アレルギーを考える会の料理教室「米粉クッキング」に参加した。
場所は西区にある自然食品のお店「アベニール」、講師は当会会員で、アレルギーケーキ工房ハートフルスプーンの上野さん。我が家もこの春、娘の入学祝いのケーキをお願いしたお店である。

この日は講師の上野さんも含めて大人四人、子ども一人の計五人。本日のメニューは、米粉の冷麺、米粉のニョッキ、米粉のチヂミ、簡単スープの四品である。

まずは、米粉のニョッキ作り。米粉は水分を含むとしっとりするので、先に作って寝かせておくといいそうだ。茹でたジャガイモをつぶし、米粉、塩、ぬるま湯を加え、子どもが好きな混ぜ混ぜ&お団子作りnoteP1090296茹でたら、豆乳に粉末ダシ、人参、玉ネギ、ニラを煮込んだソースに加え、塩・こしょう。血圧を下げる働きがある玉ネギの皮も一緒に入れ、食べる前に取り出すといいそうだ。美味しそうに仕上がった。P1090352米粉のチヂミは、米粉、片栗粉、粉末ダシに水を加え、人参とニラを混ぜてフライパンで焼く。P1090329米粉の冷麺に使った麺は有限会社アサヒ・アグリ佐賀の「そば越えうどん」と「いい・麺亭」そうめん。三瀬のお米で作ったもので、伸びないものいい。茹であがった「そば越えうどん」はキレイな紫色で、美味しく歯ごたえもあった。P1090280_2子ども包丁もお持ちいただいたので、野菜を切るのは娘の担当。P1090313家では輪切りしかさせたことがないので、ヒヤヒヤしたけど千切りにも挑戦rockP1090310しかし、冷麺に使うきゅうりを輪切りにしてしまった。皆さん、すみませんcatfaceP1090334さしみ昆布は熱湯で戻して、冷麺のトッピングやスープに使う。P1090282米粉とかぼちゃパウダーで作る錦糸卵もどきは卵アレルギーの娘も喜んで食べたdelicious今後、我が家でも活躍しそうな予感noteP1090363完成した「そば越えうどん」の冷麺。錦糸卵もどき、さしみ昆布、きゅうり、人参を盛り付ける。P1090349冷麺はお酢、味噌、醤油、豆乳で作ったゴマだれ風をつけて頂く。P1090338_2完成したらワンプレートに。P1090359だし、とろろ昆布、さしみ昆布を入れた簡単スープと共に、どれも美味しく頂いた。P1090361デザートに、上野さんがブルーベリーレアチーズケーキを作って来てくださったけど、写真を撮る前に食べてしまったdeliciousお味はとっても美味しかった!子どもは一人だったので、お言葉に甘え、三切れも頂いた娘(爆)

途中、娘がエプロン、三角巾を外し、裸足になって椅子で跳び箱を始めたりとannoy気でなかったけど、無事終了。帰宅後、ドッと疲れが出たwobbly

帰りは会場をお借りした「アベニール」さんで、お買いもの。丁度セール中だったnoteP1090519てんさい糖を使っている我が家。お菓子等で、たまに色がネックになることがあるけど、グラニュー糖なら大丈夫。玄米を気軽に取り入れようと思い、玄米粉と主婦の昼食note玄米ラーメン。

2013年7月15日 (月)

今年も子連れで追い山へ

7月1日から始まった博多祇園山笠のクライマックスは15日早朝4時59分からの追い山だsign01
12日の追い山ならしも見に行ったけど、三連休の最終日だし、今年も娘と見に行った。

前日夜に声が掛かり、友達親子とご一緒できたのは心強かった。彼女とは独身時代、一緒に追い山を楽しんでいたconfident昨年の追い山で学習し、4時半前には祇園駅に到着。子連れならばと、今年も東長寺前にて。ご住職が座られる椅子も用意されていた。P1090385今年は友達のスマホで、一番山の櫛田入りをテレビ中継で見られたnoteP1090402一番山笠 恵比寿流「見義不為無勇也(ぎをみてなさざるはゆうなきなり)」P1090409_2二番山笠 土居流「忠誠真愛武士魂(ちゅうせいしんあいもののふのこころ)」P1090418五番山笠 中洲流「武勇長政公」P1090446六番山笠 西流「蘭陵王」P1090451_3七番山笠 千代流「英傑傾天下尚潔(えいけつてんかにかぶいてなおいさぎよし)」P1090462_2八番山笠 上川端通走る飾り山「軍師官兵衛」P1090477御髪の薄いこのオジサン、車道に出てはいけないのに、ずっと立ちっぱなしで写真を撮っていて、沿道からは大ブーイングannoy警備員が注意を促してもすぐ戻って来るこのオジサンが大半の写真に写り込んでいたsweat01せめてしゃがんで撮るくらいの配慮はして欲しいですね。

・・・気を取り直して、一旦停まった走る飾り山をバックにcamera
<本日の浴衣>  葵文様のプレタ浴衣は東洋紡生地使用の変わり織り。娘のワンピと合わせた半幅帯は20代の頃によく締めていたナカノヒロミチ。P1090483若い頃は櫛田神社前で徹夜で追い山を楽しんでいたけど、今年は途中で集中力が切れてしまったsad(前出のオジサンのせいで、テンション下がるし)体力も落ちているし、前日夜に用事があって出掛けたせいか、なかなか寝付けなかったのもあるし・・・来年の追い山は平日で、どこかホッとしている私catface

<おまけ> 帰りに乗った地下鉄は「走れ!山笠号」P1090503_2清道前ではRKBの中継があり、水色浴衣のスザンヌちゃんがかわいかったnote

2013年7月13日 (土)

追い山ならし

昨日は娘と追い山ならしを見に行った。小学生となった今、櫛田神社前で一番山から見るのは時間的にまず不可能。ならば二つ目の清道のある東長寺前から見ようと、娘が下校するのを待って祇園駅へ急いだdashでも予想通り、最初の方は見逃した。

追い山ならしをここから見るのは初めてだけど、東長寺のそばだったので、ご住職が清道前で山笠を出迎えられるところも見られた。P1090226_2勢い水(きおいみず)の準備もして・・・さあ、来るよ!P1090219_2三番山笠 大黒流「威風堂々忠儀漢」P1090222_2四番山笠 東流「天女降臨払暗雲」
台上がりは清道を回る時、鉄砲を捧げ、門前のご住職に一礼する。P1090227_3五番山笠 中洲流「武勇長政公」P1090232_2六番山笠 西流「蘭陵王」P1090237_3七番山笠 千代流「英傑傾天下尚潔(えいけつてんかにかぶいてなおいさぎよし)」P1090243トリを飾るのは八番山笠 上川端通の走る飾り山「軍師官兵衛」sign01P1090255_2煙を吐くと、歓声が上がるhappy01P1090261_2この日もとにかく暑かったwobbly走る飾り山を見送った後は、ソッコー「もち吉」へdash
ソフトクリームを食べていると、近くでお寺の鐘の音が聞こえた。帰る前に東長寺に寄ると、門は閉まっていたけれど、記念写真cameraP1090267_2モザイクにしても、娘の歯抜け具合がわかるなあcatface
追い山ならしを櫛田神社前以外で見たのは初めてだったけど、大博通りは途中でバスが通るのにはビックリしたeyeP1090215_2

<本日の浴衣> 麻の葉文様のプレタ浴衣に母のお下がり博多献上。P1090271友達の手作りnote細かい麻の葉文様のバッグで。

2013年7月11日 (木)

納涼!シネマ歌舞伎

昨日は和の会で、中洲大洋に月イチシネマ歌舞伎を観に行った。Img017三月に始まった時からずっと行きたいと思いつつ、勘三郎さんの「連獅子/らくだ」はあいにく春休み中、五月の「人情噺 文七元結」は娘が水疱瘡で、六月の「刺青奇偶」も日程が合わず、何度もチャンスを逃してきたけど、ようやく念願が叶ったnote

演目は「怪談 牡丹燈籠」。この時期、涼みに行くにはピッタリでしょsmile

三遊亭円朝の落語が原作だそうで、三津五郎さん演じる円朝がところどころで高座にあがる演出がよかった。だけど、三津五郎さんの馬子久蔵役が面白すぎて・・・改めて役者さんってスゴイと思った。

大向うさんの掛け声や観客の拍手、笑い声と臨場感があるのに、映画のようにアップで観られるので、わかり易い。歌舞伎は三階の一幕見席にしか座ったことがないので、幕引きの音が聞こえるのが新鮮だった。

お露役の七之助さんは、とても美しかった。赤い振袖姿が、幽霊になると灰色に変わったのが印象的。

仁左衛門さんと玉三郎さん演じる伴蔵とお峰夫婦は、貧乏していた頃は息もピッタリで、玉三郎さんの女房ぶりもかわいく、二人のやりとりも面白くて笑いっぱなしhappy01最後の夫に刺されるシーンでは、雨の中、引っ張られてほどけた帯を振り回して抵抗する玉三郎さんを見ていたら、結末は知っていたけど・・・なんとか助かって欲しかった。

幕間を挟んで2時間45分。しかし、そんな長さは感じさせない程惹き込まれ、大満足のシネマ歌舞伎だったhappy01

ただ、ひと月に一週間しか上映されないのに、上映時間がわかるのがいつも数日前sweat01今回は長丁場で、都合がつくかハラハラしていたけど、ギリギリセーフ。急ぎ足で帰宅すると、下校した娘にマンションのエントランスで追いついたdash

二千円で気軽に楽しめるシネマ歌舞伎。リピーターになりそうだ。
「怪談 牡丹燈籠」は7月12日までdashオススメですsign01

<おまけ> 中洲大洋映画劇場の館内で見つけたeyeP1090173「ローマの休日」の真実の口。レトロで素敵な映画館だったconfident

2013年7月 9日 (火)

飾り山巡り♪

「水音」を後にし、帰りは一人飾り山巡りをした。
来年のNHK大河ドラマが「軍師官兵衛」に決まり、今年の山笠は官兵衛づいてて、とても気になるhappy01
今まで、飾り山は八番山の走る飾り山しか見ていなかったけど、博多人形師が精魂込めて手掛けた人形を見て回るのが楽しく感じ始めた今年。一つでも多く見て回ろうと、四度目の飾り山巡りnote

川端商店街を入ると、飾り山ではないけれど、大黒流の舁き山が目に入る。P1090121_2おやっeye涼しげな氷柱には「鉄砲」がsign01台上がりが使う指揮棒である。P1090125_2三番山笠大黒流「威風堂々忠儀漢(いふうどうどうちゅうぎのかん)」
黒田節でも有名な大身槍「日本号」を呑み取った母里太兵衛。P1090130続いて、八番山笠上川端通の走る飾り山が見えてきたhappy01P1090141_5表は「軍師官兵衛」で、これが一番気になっていた。
赤合子の官兵衛happy01今年はこの赤いひょうたんから煙が出るようだ。P1090146_3見送りは「正木宗七博多人形献」P1090135_6博多人形師と大水牛は長政公か。P1090140_2娘の下校時間を気にしつつ、キャナルシティへ早歩きdash
十三番山笠キャナルシティ博多の表は「勧進帳」P1090153この会場によく映えるsign01時間があれば、迫力ある弁慶を上からも見たかったなsweat01P1090156見送りは「西遊記」P1090165猿っぺの私が気になるのは、やはり孫悟空smileP1090162こうして見ると、空を飛んでいるみたい。
前日、ヨドバシカメラに行った時に少しだけ博多駅前の飾り山も見に寄ったdashP1090078十二番山笠博多駅商店連合会の表は「女戦士八重の桜」P1090065見送りは「サザエさん」P1090070サザエさんが締めているのは、赤の博多献上。P1090073_2そして後ろには・・・さりげなく「てれビー」ですねsmile

















水音で送別会ランチ

和の会の仲間の転勤が決まった。寂しいけれど、昨日は中洲の水音で送別会。P1090104通された個室の襖は鮮やかな向日葵。ランチの松花堂を頂いた。P1090105_2檜のお重に期待が膨らむ。ほんのり清々しい香りconfidentP1090106_2蓋を開けて、さらにワクワクlovely上品なお味に舌鼓。P1090108氷が涼しげなお刺身。器も目の保養になる。P1090110ご飯、汁物、天ぷら、どれも美味しくてお箸が進んだdeliciousP1090114デザートの桃のゼリーまで、美味しく頂く。P1090118店内のしつらいは、お手洗いに至るまで素敵だったsmile

和の会は彼女が福岡に越してきた頃に始まった。いっぱい一緒に和の世界を楽しんで、あっという間の三年だったなあ。

2013年7月 7日 (日)

天の川ケーキ

七夕の今日、娘と天の川ケーキ作りに挑戦した。
アレルギーっ子なので、卵なしのベイクドチーズケーキを焼いて、飾り付けは娘の仕事noteP1090083生クリームの天の川にアラザンを散らし、夜空にはブルーベリーとチョコスプレー。P1090089濃厚なチーズケーキには、意外と抹茶が合う。母は水点てお薄で頂いたdeliciousP1090092_4さて、今年の我が家の七夕飾りは、お正月の金竹を再利用smileP1090063先日買った祇園饅頭の飾りが丁度いい感じに五色の短冊sign02
先週娘が作っていた七夕飾りの全貌も明らかになったsmileP1090100星のライトに照らされたのは、絵の具で塗った新聞の笹。P1090098_2短冊には「おこづかいがいっぱいもらえますように」とあったけど、果たしてその願いは叶うのだろうかcatface

2013年7月 6日 (土)

浴衣de福岡タワー

福岡タワーの七夕イベントで、5日~7日の三日間、浴衣・甚平で来館すると展望料金が無料になる。週末は天気が悪そうだし、七夕の夜は人が多そうだし、初日の昨日行ってきた。P1080951娘は短冊に願い事を書いた。その内容に年々成長が見られるようだsmileP1080964願い星、見~つけた。P1080960今年初の浴衣は麻の葉文様に博多織小袋帯で。P1080977_2次第に街に灯りがともり始める。P1090004能古島を臨む。夕焼けを見るのは久し振りconfidentP1090003しばし夜景を楽しんだけど、子どもはそろそろ帰る時間ね。P1090040福岡タワーの天の川イルミネーション。リニューアルされるそうで、これも見納めかな。P1090059_2日没を待って二時間ぐらい過ごしたけれど、残念、フータ君には会えなかった。
今年は展望台に上がるエレベーター待ちの時間に記念写真の撮影サービスがあった。下りた時にはキレイな夜景の写真shineに仕上がっており、娘が欲しがるので買ったけど、一枚千円也。戦略にハマったかなあsmile

 

十一番山笠

浴衣で福岡タワーに行くと展望料金が無料になる日。折角行くなら、ヤフオクドームの飾り山も見て回らねば。P1080939_2表は「疾風誉若鷹(しっぷうほまれのわかたか)」Pict0921ソフトバンクのお父さんにヤフオクドーム、シーホーク、福岡タワー。
ドームの飾り山は初めて見たけど楽しいnotePict0922_2見送りは「源平壇之浦決戦(げんぺいだんのうらけっせん)」Pict0909_2ひと際目を引いたのが、気迫溢れる碇知盛eyePict0911先月、下関で義経、知盛像を見たばかり。娘もなんとなく思い出したかな。Pict0913上は安徳帝を抱いた二位の尼と義経。Pict0910そんな中・・・海に落ちゆくsign02源氏方家来の目力に圧倒される。

今年、二基目の飾り山巡り。福岡には長く住んでいるけれど、中洲川端エリア以外で見るのは初めてだ。あといくつ見て回れるかなあhappy01

2013年7月 3日 (水)

飾り山

昨日は所用があり、中洲川端へ。慌ただしい帰り道、少しだけ飾り山を見ることができた。P1080883十七番山笠 博多リバレインの飾り山。表は「智勇誉軍師(ちゆうほまれのぐんし)」P1080889_2大水牛脇立兜の福岡藩初代藩主黒田長政。P1080891藩祖黒田如水(官兵衛)は来年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公。P1080894一番上は博多を再興した太閤秀吉。昔、私の部屋には、てっぺんにある祇園宮の飾り物があった。追い山終了後の某流山崩しの戦利品を頂いたのだsmileP1080896見送りは「祭博多之賑(まつりはかたのにぎわい)」P1080902_2長谷川法世さんの「博多っ子純情」の登場人物で、どんたく、山笠、放丈会。

今年は「軍師官兵衛」をテーマにしたものが多いようだ。
テレビで見たけど、上川端通の走る飾り山は、赤合子の官兵衛だった。

今年はいくつ見て回れるかなあnote

2013年7月 1日 (月)

祇園饅頭

今日から七月。博多祇園山笠が始まった。
この時期限定の縁起菓子「祇園饅頭」を久し振りに買ってきた。P1080831櫛田神社の祇園宮の御神紋が付いている。中はこし餡がたっぷりdelicious
ちなみに博多は饅頭発祥の地と言われている。P1080840乾燥卵白が入っているので、アレルギーっ子のあんこ娘は中のこし餡をほじって食べ(爆)、ミルクマシュマロでティータイムjapaneseteaどちらも石村萬盛堂。P1080846_2娘はアイス抹茶をリクエスト。今日は「博多聖福寺展」で買った抹茶「栄西」の封を切ったけど、これが大変美味しかったlovely

さて、月曜日なのに家にいる娘。週末は具合が悪く、手足口病に違いないと思い、今日は学校を休んで小児科へ行ったけど、どうやら違ったようだ。

欠席した日はなるべく時間割と同じような勉強をさせようと思っている。しかし、休み時間かと思っていたら、いつの間にか絵の具を出していた。P1080856七夕の飾りらしいけど、今日の時間割に図工は無かったんだよねcatface

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »