フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« KCS宇宙展 | トップページ | 初めてのパン作り »

2013年8月24日 (土)

みやまのモノづくり体験

最近、バテ気味でブログの更新が滞っているcoldsweats01木曜は娘とアクロス福岡の「みやまのモノづくり体験」に行ってきた。国産の線香花火や伝統玩具のきじ車などもあるけれど、今回の目的は木蝋キャンドル作りと天然樟脳を買うことnote

まずは、荒木製蝋さんの木蝋キャンドル作り。和ろうそくって京都のイメージだったけど、こんな身近にもあるとは知らなかった。作業に入る前に社長さんが工程を説明してくださった。P1100223_2原料のハゼの実も展示されていた。P1100214_2太めの和ろうそくの芯は、和紙にい草の中のクッションsign02を巻いて作られ、フワフワだった。つい最近、和ろうそくと西洋ろうそくの違いをたまたまテレビで見たばかり。実物に触れられ、貴重な体験happy01P1100219押しピンみたいなものに芯を刺して容器に入れる。私は丸型、娘はハート型で。P1100208ここにそーっと木蝋を注いでいく。P1100212_2芯が真ん中に来るように、しばし固定。丸型はそのまま持って帰るけれど、ハートは乾燥したら型から抜くので、少し時間がかかった。P1100213出来上がりはこちら。持ち帰る途中にぶつけて、少し欠けてしまったcoldsweats01誕生日とかクリスマスに灯してみようっと。P1100236_2さて、もうひとつのお目当ては、ずっと前から気になっていた天然樟脳shine会場に入った時から、爽やかないい香りが漂っていた。内野樟脳さんは江戸創業の日本最古の天然樟脳製造工場。以前、KBCテレビの「福岡県民遺産」でも紹介されていた。P1100228クスノキのチップを蒸し上げて、蒸気を冷やして出来た結晶。P1100234一つ一つ八女の手漉き和紙に包まれていて、12包入っている。着物箪笥の防虫剤のほかにも下駄箱の芳香剤として使ってみよう。娘のためとか言いつつ、実は自分が行きたかったんだなsmile

« KCS宇宙展 | トップページ | 初めてのパン作り »

子ども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/52993876

この記事へのトラックバック一覧です: みやまのモノづくり体験:

« KCS宇宙展 | トップページ | 初めてのパン作り »