フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 久々に家族三人 | トップページ | 少しだけお月見 »

2013年9月15日 (日)

中国王朝の至宝展

今日は家族で、九州国立博物館で開催中の「中国王朝の至宝」展を観に出掛けた。

日本の国宝に相当する一級文物が多く、贅沢な展示だった。会期終了間際で混雑していそうなので、娘が飽きないか心配だったけど、体験コーナーもあり、割とゆっくり観られた。
この猿形帯鉤はベルトのバックル。体験版もあり、娘も鏡の前で試していた。26_2このほかに、玉(ぎょく)を触ることが出来たのも貴重な体験だった。

秦の始皇帝の兵馬俑の跪射俑は等身大の大きさで迫力があった。彩色が施されていたし、履物の底にも模様が彫られていた。32_3阿育王塔はその大きさにビックリeyeなんと高さ119センチsign0349装飾も素晴らしかった。入口で頂いたジュニアガイド「夏休みの朋友」を手に、お釈迦様の前世の物語を見ながら答えを探す。このジュニアガイドがあったお陰で、割といい子にしてくれていた一年生。

ダイヤモンドの指輪があったのには驚いた。東晋4-5世紀のものだそう。
こうゆう銀製仮面も初めて見た。契丹のものだそう。51_2遊牧民だった契丹は、壺も革袋形で興味深かった。53_2国土も広く、歴史も長い中国には、広く知られている文化だけでなく、各地に色んな文化が存在していたのだと、新たな発見があり、中国の歴史の奥深さを感じた。

今回も九州国立博物館の「ぶろぐるぽ」(ブログで特別展をレポートする企画)にエントリーし、展示品の写真の提供を受けた。

展示室を後にし、娘が楽しみにしている「あじっぱ」では、中国のこまを体験した。P1100497私はちっとも回らなかったけど、さずが子どもは吸収が早いようだ。

« 久々に家族三人 | トップページ | 少しだけお月見 »

ミュージアム」カテゴリの記事

コメント

前の記事になるけど、ご家族がそろって食事できてお出掛けできてよかったね。
中国の貴重な文化遺産に触れられて有意義な時間だったね。
兵馬俑・・・私は四大文明展で仙台で見たよ。
ほんと大きくてびっくりした。
娘ちゃんはすぐにこまできるようになったんだね。
うちの不器用息子は他の場所で挑戦したことあるけど・・・全然ダメだったわ。

>ふーみん
コメント、ありがとう!ささやかな食事だったけどね(笑)
兵馬俑は本当に大きくてビックリ!
坊っちゃんたちも、こまに挑戦したんだね。
私もいい年して、何度もチャレンジしたけれど・・・あれは難しいぞ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/53271371

この記事へのトラックバック一覧です: 中国王朝の至宝展:

« 久々に家族三人 | トップページ | 少しだけお月見 »