フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ドタバタ新学期 | トップページ | 久々に家族三人 »

2013年9月 9日 (月)

お話能舞台

昨日は娘と、RKBアナウンサーの朗読会「お話能舞台」に行ってきた。
大濠公園能楽堂で浴衣姿のアナウンサーによる朗読会。RKBで好きなのは、坂田周大アナと池尻和佳子アナ。二人ともいらっしゃるので、楽しみにしていたnoteP1100445_2演目は「今昔物語」より馬ぬすびと、ぜつぼうの濁点、花さき山、雪おんな、えんぎかつぎのだんなさん、おじいちゃんがおばけになったわけの計六話。二時間は、ちょっと長めかなあと思ったけれど、そこはさすがプロのアナウンサー、すっかり引き込まれた。音楽や照明の演出も効果的で、見慣れた鏡板が時に青く、時に赤く浮かび上がり、不思議な世界に入ったようだった。

「花さき山」では坂田アナの山んばぶりが素晴らしかった。誰かがやさしいことをすると、美しい花が一つ咲く。心に残るお話だった。

池尻アナの「雪おんな」はゾッとした。娘も怖がって、私に抱きついてきたくらい。本当は8月31日の予定が、台風のため九月に延期になったけれど、八月に聞けたら、夕涼みによかったかもしれない。

娘は落語絵本の「えんぎかつぎのだんなさん」が一番楽しかったそうで、よく笑った。田中友英アナは浴衣の袂をつまんで橋掛かりから入って来る時から、笑いが起きていた。

アナウンサーの皆さんの浴衣姿も素敵だった。池尻アナは紫の矢羽根柄の浴衣に赤い帯がお似合いで、しっとり美人。いつもはスーツ姿の坂田アナの浴衣姿は新鮮で、粋だった。

思いがけず、草ヶ江こども狂言の「舟船」も見られた。小2の小さい太郎冠者がすごいのなんの・・・。

朗読会は初めてだったけれど、とてもよかったので、来年も是非行きたいなあ。(当選したらの話だけどsmile

« ドタバタ新学期 | トップページ | 久々に家族三人 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/53189379

この記事へのトラックバック一覧です: お話能舞台:

« ドタバタ新学期 | トップページ | 久々に家族三人 »