フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

おせち作りで国際交流

学校で一番仲良くしている友達親子は、お母さんが中国人。とっても楽しく、チャーミングなお母さんで、子ども同士も仲良く同じ名前sign01(面白いけど、ややこしいsmile
お正月の話をしている時に、彼女のご主人(日本人)がおせちを食べたがっているけど、作ったことがないと聞き、昨日は一緒に作ってみたshine

スーパーに行き、一緒に材料を選ぶところから始まる。今回は初めてなので、栗きんとん、ごまめ、紅白なますの三品にし、あとは出来合いのおせちをうまく組み合わせることに。

さつま芋を茹でている間に、なますを作る。小腹がすいたので、ちょっと軽食delicious
スーパーで買ったばかりの、まだ温かい杵つき餅を頬張っていると、友達が豆乳ドリンクを作ってくれた。(豆乳メーカーがあることにビックリsign01P1110740_2日本語名はわからないけど、何種類かの雑穀と、大豆とかぼちゃが入っていて、優しいお味confident
・・・そして、小鳥の丸焼きもご馳走になるsign01P1110738「えっ、小鳥sign02」と聞き返したくらい驚いたし、目があることにさらにビックリしたけど、美味しかった~。四人で、あっという間に平らげるdelicious
そうこうしているうちに、おせちの準備も進み、栗きんとんは子ども達に仕上げてもらう。P1110743ついでに、ブリの照り焼きと海老のうま煮も作っておいた。P1110742_3お母さんがおせちを詰める間に、子ども達はお正月のフラワーアレンジメントに挑戦note
あらかじめ、カットしたペットボトルにオアシスを仕込んでおいたのだ。P1110747_5スーパーで一緒に選んだ三種類の花を自由に挿していく。P1110755_2水引を飾り、和紙で包んで、紐を結んだら完成happy01子ども達が楽しく仕上げた頃、おせちも完成noteP1110759_3今回作ったのは、栗きんとん、抹茶の二色きんとん、紅白なます、ごまめピーナッツ、ブリの照り焼き、海老のうま煮。ご主人が帰宅されたら、きっと驚くねhappy02

2013年12月28日 (土)

十ン年振りのお茶のお稽古

お茶のお稽古をやめて、もう十数年dashこの度、縁あって、お正月のお茶会のお手伝いをさせて頂くことになった。今日は当時、一緒にお稽古に通っていた三人で、先生のお宅にご挨拶に伺う。

今年最後で、本番さながらのお稽古は、お道具が目の保養にもなり、場違いなところに来てしまったような気にもなり、あっという間の二時間だった。

三人共、子連れで伺うハズが、結局、子連れは我が家だけsweat01内心ヒヤヒヤだったけれど、小一のお抹茶女子は(お茶室でハミングしていたがcatface)案外いい子にしていた。

途中から、娘はお楽しみコーナーsign02で待機する。初めて見る火鉢で、お餅やさつま揚げを焼くのが珍しかったようで、時折、お茶室にも楽しそうな声が聞こえる。P1110725こうやって火鉢を囲み、交替でお餅を頂いていた頃が、なんだか懐かしいconfident
いつ振りだろうと話をしていて、お稽古に来ていた小五のお嬢ちゃんが生まれた年とさほど変わらず、ビックリした(爆)
勘場のさつま揚げも美味しかったdeliciousあっ、娘のお皿になぜか金柑も入っている!P1110727帰り際に先生からは、来年の干支のお懐紙を、すっかりベテランになられたお稽古仲間さんからは、思いがけず娘にグリコの「お菓子な車ボックス」を頂く。P1110733あと、東京から帰省中の友達に、お土産も頂いたhappy01
しかし、今日は甘党の娘にお茶菓子を奪われ、なんだかお茶のお稽古に行った気がしない母・・・。なので、新年のお菓子と共に、私が食べる分を「松屋」で買って帰る。

<本日の和菓子> 「松屋」と言えば、「鶏卵素麺」でしょ!P1110732卵が入っているので、娘は食べられないけれど、一度食べてみたかったのだdelicious

2013年12月27日 (金)

母にもサンタさんが来た?

クリスマスは張り切り過ぎて、翌日は寝込んでしまったsleepy主人と娘が出掛けている間に、一日遅れで木のツリーを仕舞っていた時のこと。飾りを入れるスペースが、一つ足りないことに気付いた。
う~ん、どう考えてもおかしいgawkP1110718怖がりの私は怪奇現象とは考えず、お茶目なサンタさんが母にもプレゼントをくれたのだとファンタジーに捉えることにしたsmile
早速、帰宅した娘に訳を話し、どのパーツが増えてるかを見てもらう。
娘はどれも見覚えあるけれど、一つ増えているのは間違いない。大人のサンタクロースは恋人だからと言い、お父さんに話しに行こうnoteと私を引っ張っていく。

いい年して、半ば本気で盛り上がっていたけれど、結論は・・・壊れたパーツを二つのスペースに分けて入れていたことが原因だと判明coldsweats01主人、苦笑(爆)こんなオチで失礼しました。P1110719さて、サンタさんから娘に届いたプレゼントは、念願のニンテンドーの3DS-LL。P1110716ゲームはまだ早いとは思うけれど、約束を守って使うことを学ばせることにした。
今日は背中を向けて、こっそり使っていたので、私が預かって出掛けたら、知らない間に「すれちがい通信」をしていて、ビックリしたsweat01親も少しはゲームに詳しくならねば。

2013年12月25日 (水)

お菓子の家

いつも起きるのが遅い娘が、今朝は張り切って一時間以上早く起きた。
寝たのも普段より二時間遅かったのに・・・。
モチロン、サンタさんからのプレゼントが気になってのことcatface
そんな娘は、サンタさんにお手紙を書いていた。お返事欄もあり、ご丁寧に鉛筆まで入っていた。P1110684_3返事に何て書いてあったかは、ムフフsmile
幼稚園時代はゲーム禁止だったけど、今年は願いが叶い、喜んでいた。

冬休み初日の今日は、公園でクラスメイトと遊ぶ約束をしていた。帰宅後はひと仕事。
今年のクリスマスはお菓子の家を作ろうと娘と話していたのだnoteP1110690_2アトピーっ子に砂糖はよくないけれど、今日は特別。卵アレルギーでも食べられるお菓子を選び、土台はホットケーキ、壁はココナッツサブレで。P1110693_2ウエハースやチョコで屋根を作って完成happy01P1110696_2今夜のメニューは、ローストチキン、チキンピラフ、ポテトサラダツリーに市販品のピザ。P1110709_2毎年、変わり映えがしないけれど、お菓子の家は私も初めてで、作る過程も楽しかったhappy01








2013年12月24日 (火)

クリスマスイブは手巻き寿司

今日はクリスマスイブ。学校は終業式で、通信簿と担任の先生の手作りクリスマスカードを持って帰った娘。嬉しいことに「三学期から学校に行きたくないって言わないようにしようかな。」と言ってくれたconfident(今朝も遅い時間に登校したので、学校まで一緒に行ったのだ。しかも訳あって二往復dash
ケーキとチキンは明日食べるとして、今夜は簡単に手巻き寿司。P1110686ちょっと疲れ気味なので、甘いものも。その名も「やきいも」japaneseteaP1110688今日は駅で、サンタクロースのお兄さんが、お菓子の詰め合わせを配っていて、娘ももらったけれど、幸いほとんどのお菓子が卵アレルギーでも食べられた。そして、本屋さんでは私も小学生時代に読んでいた「ちゃお」などの過去の付録をもらうsmileP1110689数日前からサンタさんに手紙を書いて、枕元に置いて寝ている娘。サンタさんもお返事くださいと、ご丁寧に鉛筆まで入っている。
さて、明日の朝はサンタさんから何が届いているかな?

2013年12月23日 (月)

よひらで忘年会ランチ

先週は、ご近所さんと愛宕の「よひら」で忘年会ランチをした。
頼んだのは前回同様、花籠膳。一年間頑張った主婦のプチ贅沢だshineP1110675お豆腐、じゃこご飯などもあり、お料理はモチロン、デザートまで美味しく頂いたsmileP1110677話すことは皆、子どものこと。娘の悪たれっぷりに余計な気力を消耗している話をわかってもらえるのは、同じ幼稚園に通っていたからこそ。
そんな話をして、帰宅すると、またしてもいたずら発見eyeこたつの掛け布団カバーに猫が三匹いるやんか。最近も畳や机にペンで落書きしたばかりgawkそんな私も子どもの頃、壁にクレヨンで落書きしたクチなので、あまり人のことは言えない。P1110682朝は登校拒否気味の娘を送り出すのに、ひと苦労している。明日は終業式。

2013年12月19日 (木)

アレルギーっ子の給食ケーキ

もうすぐクリスマス。今日は学校の給食にケーキが出たので、卵アレルギーの娘は持参した。
事前にケーキのサイズが書かれた用紙と箱を頂いたので、同じように作ってみたけど、不器用な母は家の形には出来なかったcoldsweats01P1110666最近、朝は「こたつむり」で学校へ行きたがらず、ギリギリに登校する一年生。
先日はついに遅刻をしてしまったsweat01そんな状況なので、今朝は娘を送りついでに、ケーキは私が持参した。

朝もなかなか起きず、アトピーの塗り薬は毎朝寝た状態で塗っている。
「背中塗るよ~。」、「次は首ね。」、「はい、ズボン下ろしま~す。」な~んて言いながら、塗っていると、不機嫌な娘に「そんな情報いらんわannoy」と言われた。一瞬カチンときたものの、口が達者になったなあと妙に感心してしまったcatface

今朝も傘を差してトボトボ登校していた娘。母は職員室にケーキを持って行く振りをして、こっそり娘の後をつけて行くと、下駄箱の辺りで友達と話をしていた。なんだあ、元気じゃん。

入学前から噂には聞いていた12月のケーキ。三角形が四角形になったので、皆より少し大きかったようだけど、無事クリア。今日は楽しく給食を食べられたようで、よかったnote

2013年12月18日 (水)

七五三総集編

スタジオに七五三の写真を受け取りに行った。
七歳は、今後もお正月など気軽に袖を通せる化繊の着物にした。Pict1898折角なので、家族写真もお願いした。Pict1907_3三歳の時と比べると、父も母も(横に)大きくなったようだcoldsweats01Photo_3娘の着物は私のお下がり。初めての肩揚げ、腰揚げに手間取ったけど、自分で着せようと張り切って練習するのも楽しかったconfident
草乃江、数え年三歳の七五三↓母や近所のお母さん方が着付けしてくれたそうだ。Img003_3いそいそと準備するのが楽しかった七五三もこれで終わり。
今週は七歳の記念にドレスの写真を撮りに行った。
11月生まれの娘は、七五三よりバースデイ特典で撮った方がお得なのだmoneybagP1110636_2私が子どもの頃は、七五三にドレスなどなかったけれど、こんな写真を見つけた。Img003_2_3従姉の七五三のお伴をした草乃江。ちゃっかり千歳飴をもらっているsmile
昭和の子どもはお出掛けする時、こんなエナメルの靴を履いていたのだ。

十三参りは馴染みがないし、次の着物は成人式かと思っていたけど、うちの小学校は卒業式で袴を履く女子が多いそうだ。早ければ卒業式かsign02

2013年12月16日 (月)

洗濯機買い替え

我が家で長いこと活躍していた洗濯機は”Electrolux by TOSHIBA”
スウェーデンに本社を置くエレクトロラックス社と東芝が提携したドラム式洗濯乾燥機。P1110568シンプルかつスタイリッシュで気に入っていたけど、最近は時々、途中で止まることがあった。
一番困ったのは、水がたまった状態で止まってしまったこと。娘の草木染めの浴衣と私の肌襦袢、裾除けを洗っていた時で、見事に色移りしてしまったsweat01

この週末に買い替えたのは東芝のタテ型。しかし、納品の時に気付いてしまったsign01P1110591_2洗面所にタンスを置けないので、洗濯機の上にトレーを乗せ、着替えを置いていたけれど、新しい洗濯機は滑り台のようになっていて、トレーが乗せられないではないかcoldsweats01
洗濯機上の棚の使い方を考えなければdash

今日は早速、洗濯したけど、取り出す時に洗濯機上の棚で頭をぶつけたdespair
ドラム式とタテ型の違いに慣れるまで、もう少し時間がかかりそうだ。

餅つき大会

またしてもブログの更新が滞ってしまったけど、元気にしていますsmile
さて、昨日は学校で餅つき大会があった。P1110579最近は杵と臼でお餅をつく機会などなかなかないけど、この日は娘も初挑戦。
私が子どもの頃は祖父母の家で毎年、年の数だけついていたなあconfidentP1110577校長先生と地域の方が見守る中、一緒に行った三人組でお餅つき。事前に順番を決めて、1.2.3とついていたけど、途中で乱れてしまったcoldsweats01P1110572順番待ちをしている時に試食させて頂いた炊きたてのもち米。ペロッと食べたら、こんなにたくさんくださった。のんきに写真なんか撮っているけど、実は結構熱かったのだsmile大根餅やきなこ餅の試食もして、お腹いっぱいになった。

餅つきが終わっても帰りたがらない子ども達を友達のお母さんがショッピングモールに連れて行ってくれた。私は洗濯機が届くので、自宅にいなければならず、娘だけお願いした。皆で楽しくアイカツをしたそうだけど、こうやって少しずつ親の手を離れていくのかなあ。

2013年12月 8日 (日)

厄払い後の紅葉狩り

愛宕神社の火渡り神事で厄払いをした後は、予定外で紅葉狩りへrvcar
向かったのは、和の会で毎年行っている西油山の徳栄寺。あいにく見頃は過ぎていたけど、今年も来られたことに感謝。Pict1853_2はらはらと紅葉が舞う中、参道の階段を上る。P1110523苔と落ち葉も風情があるなあ。Pict1869青紅葉もあり、色とりどりの紅葉が楽しめる。Pict1838_2照り葉が美しかったconfidentP1110525_2色鮮やかな紅葉も見られた。P1110558_2梵鐘の周りもキレイだった。P1110530遠くに見える山も色とりどりに染まっている。Pict1881今年は着物でなかったので、足場の悪い道も探検できた。
ゆく秋を惜しみつつ、紅葉狩りを楽しんだconfident











2013年12月 7日 (土)

火渡り神事で厄払い

12月5日は愛宕神社の火渡り神事があり、今年も和の会で行って来た。
昨年、頂いた結界の御幣をお返しし、護摩木に願い事を書いて祈願した。
修験者が結界の入口を真剣で切る場面は、緊張が走る。Pict1574_2護摩壇は山で、斧で木を切るイメージのようだ。Pict1603弓が四方と中央(護摩壇)、そして鬼門へと放たれる。Pict1614火入れをし、護摩木がくべられる。太鼓が鳴り、お経が唱えられる中、勢いを増す火。神社で般若心経を聞くのは不思議な感じ。Pict1712辺りはみるみるモクモクになり、神社の扁額もこの通り。Pict1704竹で火伏せをした後、火渡りが始まる。Pict1814修験者が火渡りをする時、木の薄削りのようなものをくべると火が強くなった。
その中を渡って行くのにはビックリeye気合いでしょうか。Pict1825参拝者も後に続く。私も火渡りをして厄払いをした。P1110475皆が渡り終え、テレビの男性リポーターが渡る時は、なぜか勢いを増す煙catfaceP1110480最後はさらに強くなり、再び修験者達が火渡りをする。P1110500_2今年は昨年より参拝者が多く、最前列にいたけれど、結界の御幣を頂くことができなかった。でも、護摩木に祈願した時と火渡りした後と五穀米を二袋頂いたhappy01

厄払いをした後は、「岩井屋」で焼き餅を食べる。P1110518_2京都小山園の抹茶を使った「利休」。美味しゅうございましたdelicious

2013年12月 6日 (金)

卒園後の定例会3

今週は、幼稚園時代の役員仲間と千石の郷へ行った。
現役の頃の月イチの定例会はランチ会となり、卒園後も不定期で続いている。
九月は糸島へ行ったし、今回は姫蛍で自然食ビュッフェを楽しんだsmileP1110445見晴らしのいい窓側の席で、美味しいランチをいただくdeliciousP1110444食後のデザートも、よりどりみどり。P1110448料理もデザートも写真の二倍は食べたであろうdelicious
時間制限がないので、ランチ終了の三時頃まで七人でゆっくり過ごした。
そして今回、嬉しかったのは、ブログを読んでくれている友達が、「ハートの種」ことフウセンカズラの種をくれたこと。しかも、わざわざもらってくれたそうだconfident
春に種蒔きしま~す。

2013年12月 4日 (水)

アレルギーっ子のクリスマス会

日曜日は、福岡アレルギーを考える会のクリスマス会があった。
今年は、当会会員の上野さんのアレルギー対応のケーキ工房「ハートフルスプーン」さんで、ケーキビュッフェnote会員以外の家族も含めて大人10人、子ども10人が参加する。
クリスマスの絵本の読み聞かせの後は、お楽しみのケーキビュッフェですよ~happy01P1110430_2卵アレルギーの娘は、初めて食べるモンブランを楽しみにしていたhappy01
母はブルーベリーのレアチーズケーキが好き。P1110428ケーキは全部で10種類sign01無くなったらおかわりも出てくる。小さいお子さんが口の周りをクリームだらけにして美味しそうに食べていたのが印象的confidentP1110429おにぎりも美味しかった。お吸い物には前回のクッキング教室でも使った三瀬村のお米で作った有限会社アサヒ・アグリ佐賀の米粉麺(小麦粉不使用)が入っており、娘もよくおかわりした。という訳で買って帰るdeliciousP1110451お腹いっぱいになった後は、会長のご主人によるマジックショーshineP1110439風船もたくさん用意してくださり、バルーンアートで犬や剣を作って遊ぶ。P1110437_3最後は音楽に合わせてプレゼント交換notesこうゆうの久し振りで、見ていて楽しかった。

今月は学校給食でケーキが出る。しかも、三角形の家の形で煙突付き。持参する時は見た目を同じようにしているけれど、今回はハードルが高いぞdespair

学校では給食の時間まで、児童がランドセルに入れて保管するけれど、今回は職員室の冷蔵庫で預かってもらうことになった。だけど、一年生が形を崩さずに持って行けるかいなsign02他の会員さんもされているように、母が持参することになるかもしれない・・・。初めてのことで、憂鬱で仕方なかったけれど、先輩方にお尋ねして、少し気が楽になった。

でも、本音を言うと、給食でケーキは要らないんだけどなあ。

2013年12月 1日 (日)

博多座リハーサル室でお勉強

昨日は、福岡市文化芸術振興財団主催の「ニッポンの至芸~比べてわかる伝統芸能の魅力」を受講してきた。場所は博多座のリハーサル室sign01普段は入る機会などまず無いし、どんなところか興味津々で参加するsmile

講師は情報科学芸術大学院大学教授の小林昌廣先生。京都では「伝統芸能ことはじめ」という講座をされていて、福岡では初開催とのこと。先生の軽妙なマシンガントークは笑いありで、あっという間の二時間だった。

今年は近松門左衛門生誕360年なのだそう。
「曽根崎心中」の『天満屋の場』で、縁の下に隠れる徳兵衛が、遊女お初の足首を喉に当て、二人が心中を決意するシーンを歌舞伎と文楽で見比べてみた。文楽では女の人形には足がなく、足遣いが着物の裾を持って足があるように見せるけれど、このシーンでは足があったのが、とても興味深かった。

関連イベントで、今月は文楽上映会もあった。演目に「日高川入相花王(ひだかがわいりあいざくら)」の『渡し場の段』があり、この秋、シネマ歌舞伎で同じ演目を玉三郎さんの人形振りで観たばかり。文楽ではどんな感じか興味があって、こちらも参加した。ちなみに、この上映会は、大阪国立文楽劇場での記録用公演映像で、大阪以外では福岡でしか観られないのだそう。

こうゆう講座があると、初心者の私にも伝統芸能の敷居が少し低くなる。この講座が二回目、三回目と続くといいなあ。

リハーサル室は二面がガラス張りで広かった。舞台のアクティングエリア(演技する空間)と同じ寸法で、本番同様の稽古が可能なのだそう。只今、北島三郎さんの公演中でポスターがたくさん貼ってあった。

講座終了後、通路でサブちゃんの舞台に出られたであろうキレイな町娘さん達とすれ違った。
勇気を出して一人で参加し、貴重な体験が出来た。

さて、受講者には博多座オリジナルグッズのプレゼントがあった。P1110421_2時計やカメラ、アクセサリーなどの拭きとりクロス。

<本日の和菓子> 叔母の京都土産、鶴屋吉信の柚子餅。P1110417充実感溢れる帰宅後にお茶を一服。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »