フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 母にもサンタさんが来た? | トップページ | おせち作りで国際交流 »

2013年12月28日 (土)

十ン年振りのお茶のお稽古

お茶のお稽古をやめて、もう十数年dashこの度、縁あって、お正月のお茶会のお手伝いをさせて頂くことになった。今日は当時、一緒にお稽古に通っていた三人で、先生のお宅にご挨拶に伺う。

今年最後で、本番さながらのお稽古は、お道具が目の保養にもなり、場違いなところに来てしまったような気にもなり、あっという間の二時間だった。

三人共、子連れで伺うハズが、結局、子連れは我が家だけsweat01内心ヒヤヒヤだったけれど、小一のお抹茶女子は(お茶室でハミングしていたがcatface)案外いい子にしていた。

途中から、娘はお楽しみコーナーsign02で待機する。初めて見る火鉢で、お餅やさつま揚げを焼くのが珍しかったようで、時折、お茶室にも楽しそうな声が聞こえる。P1110725こうやって火鉢を囲み、交替でお餅を頂いていた頃が、なんだか懐かしいconfident
いつ振りだろうと話をしていて、お稽古に来ていた小五のお嬢ちゃんが生まれた年とさほど変わらず、ビックリした(爆)
勘場のさつま揚げも美味しかったdeliciousあっ、娘のお皿になぜか金柑も入っている!P1110727帰り際に先生からは、来年の干支のお懐紙を、すっかりベテランになられたお稽古仲間さんからは、思いがけず娘にグリコの「お菓子な車ボックス」を頂く。P1110733あと、東京から帰省中の友達に、お土産も頂いたhappy01
しかし、今日は甘党の娘にお茶菓子を奪われ、なんだかお茶のお稽古に行った気がしない母・・・。なので、新年のお菓子と共に、私が食べる分を「松屋」で買って帰る。

<本日の和菓子> 「松屋」と言えば、「鶏卵素麺」でしょ!P1110732卵が入っているので、娘は食べられないけれど、一度食べてみたかったのだdelicious

« 母にもサンタさんが来た? | トップページ | おせち作りで国際交流 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/54411967

この記事へのトラックバック一覧です: 十ン年振りのお茶のお稽古:

« 母にもサンタさんが来た? | トップページ | おせち作りで国際交流 »