フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

子ども茶道教室へ

先日、思いがけずお茶の先生から、電話を頂いた。
なんでも外国人のグループが「子ども茶道教室」に体験も兼ねて、見学にいらっしゃるので、娘と一緒に来てほしいとのことだった。

お稽古を辞めて十数年。今年は久し振りにお正月のチャリティー茶会のお手伝いをさせていただいた縁で、お声を掛けて頂き、ありがたく親子で参加した。

小学生の子どもが娘も入れて六人。お客様は五人で、研修にいらした韓国人の先生方。帰りに韓国式のお辞儀を教えていただいた。

あっという間の一時間。時折、クソ悪スイッチが入る娘のことが心配だったけれど、私がそばにいなければ、それなりにちゃんとやるのだとわかった(爆)

お菓子が卵アレルギーでも食べられたことも幸いだった。雛祭りが近いので、お雛様のかわいいお菓子♪念のため、娘用には干菓子などを持参していたけれど、出されたお菓子は、ちゃんと自分で成分表を確認して食べていた。

宿題が気になりつつも、帰りは三越で開催中の「京都展」へ。お稽古に行ったら、桃の生八ツ橋を買ってあげると娘と約束していたのだ。珍しいと思った「和詩倶楽部」の柄懐紙は自分用に♪P1120218

<本日の着物> 水屋に入るので、洗える小紋に博多織小袋帯で。P1120204_4 今回は裏方だったので、先生に頂いたお菓子は帰宅後にゆっくり味わう。 P1120225_2 娘がお稽古で頂いたのはピンクの「お雛様」、母は緑の「お内裏様」。

光の賛歌 印象派展

昨日は、福岡市博物館で開催中の「光の賛歌 印象派」展を観に行った。
雨の平日の早い時間に着いたのに、既に駐車場が混雑していて、ビックリ。P1120189 水辺をたどる旅という構成になっていて、「光の賛歌」というタイトルの通り、あたたかい光に包まれた風景は、水面に映る景色もやわらかく、素敵だったし、夕暮れや日没の暮れゆく時間帯の絵もまた素敵だった。

私が印象派で一番好きな画家はルノアール。でも今回は、すっかりモネのファンになってしまった♪円形の「睡蓮」は、いつまでも観ていたい気分だった。
一番印象に残ったのは、展示室出口前の「ポール=ドモアの洞窟」。海の青や緑の微妙な色合いは素晴らしかった!昔、青海島の遊覧船から見た景色と重なり、妙に懐かしい感じがした。構図は日本の浮世絵の影響を受けたそうだ。

フランスは訪れたことがないけど、地名がわかれば、もっと楽しめただろうなあと思った。

常設展示室の横には、官兵衛プラザが出来ていた。P1120192 そして、一階の「みたいけんラボ」では官兵衛の兜「赤合子」のレプリカを試着できるのだ。P1120194 大人だけで行ったのに、恥ずかしながらかぶってみた。エヘッ。

2014年2月27日 (木)

卒園後の定例会4

昨日は、幼稚園時代の役員仲間とランチブッフェを楽しんだ♪
現役の頃の月イチ定例会は、卒園後も不定期のランチに名を変え、続いている。
水曜日のレディースデイに、ヒルトンシーホークホテルの「シエラ」に行った。P1120185_3 お雛様が飾られているすぐ近くのお席に案内され、開放的な空間で、美味しいランチを頂いた。P1120187_2 料理もデザートも、写真の二倍は食べたハズ。お腹いっぱいで帰路に着く。

この日は、幼稚園の保護者会の総会があったそう。ドタバタ準備をしていた一年前が遠い昔のように感じる。

帰宅すると、「湧水千石の郷」のペア入浴券が届いていた。前回の定例会ランチで訪れた時、何かに応募したのだけれど、忘れた頃に届くのって、なんだか得した気分♪

2014年2月22日 (土)

お雛様

今日はお天気もお日柄もよく、娘とお雛様を飾った。
一年振りのご対面。娘は毎年、菱餅などの小物の担当。P1120174 今までは積極的に手伝っていた娘だけど、今年は少し様子が違った。週末は3DSを15分していいことにしているので、頭の中が八割方ゲームのことでいっぱいだったようだ。P1120178 さげもんも飾って完成。 P1120170_3 ひと仕事終えた後は、和菓子を頂いた。

<本日の和菓子> 草萌P1120183_2 器も湯のみも椿尽くしで。

2014年2月15日 (土)

日本伝統工芸展へ

先日、福岡三越で開催中の「日本伝統工芸品展」へ行った。
毎年楽しみにしているこの展覧会も今年で60回目だそうsign01Img001数日前に偶然、NHK「日曜美術館」で、この展覧会の再放送を見た。
日本の匠って、てっきりご年配の方々ばかりかと思っていたけれど、番組で紹介されていた作家さんには若い方も多く、親しみを持って作品を観賞することが出来た。

目の保養をした後は、デパ地下へ。翌日のバレンタインで主人に渡すもの等を選び、帰宅した。

<本日の和菓子> 「松屋」の三色梅最中。P1120135そろそろ梅も見頃かなあconfident

2014年2月14日 (金)

娘のバレンタイン

バレンタインデーの今日は、学校が早帰りで昼過ぎに帰って来た娘。
お父さんに手作りのアポロチョコを渡したいと言っていたのに、帰宅後はグダグダ。朝も色々あって、またしても遅刻したこともあり、放っておいたgawk
夕方になってようやく、予定していた手作りキットを一人で最寄りのコンビニへ買いに行った娘。P1120138母はチョコの湯せんのみ手伝い、あとは一人で頑張った。P1120141型に入れ、デコりながら、時につまみ食いcatfaceP1120144しかし、つまみ食いしている間に、どんどん固まっていくチョコ。冷蔵庫で冷やして完成noteP1120148お父さんと仲良く食べて、母にも一つお裾分けしてくれた。
私から主人へは、「松屋」のバレンタイン上用饅頭。P1120151紅白のハートに金粉がのっているheart04そして・・・甘党父娘で仲良く食べていたcatface

さて、娘の筆箱に入っている定規には、油性ペンでなにやら色々書いてある。
よ~く読むと、「すきなおともだちは○○○○○○くん」とフルネームが小さい字で書かれていた。先日、宿題をする時に、定規に書かれた名前のことを言うと、すっごく怒られてしまったcoldsweats01そして、後日再び見ると、名字が塗りつぶされていた。
いらんこと言ったかなあ。でも、そんなところに書くと、クラスメイトにもバレちゃうと思うんだけどねsmile

2014年2月12日 (水)

寒餅を食べながら

最近はブログの更新が滞りがち。ちょっとバテ気味で、用事がない日は家でのんびり過ごしておりますcoldsweats01そんな私の最近の楽しみは、焼いた寒餅をぼりぼり食べながら、こたつに入って時代劇や韓流ドラマを見ること。途中から見始めた「福寿草」には、すっかりハマってしまった。P1120123寒餅は今年も大寒の頃に山口の叔母が送ってくれたもの。もう大方食べ尽くしてしまったdeliciousP1120119さて、娘の登校拒否も少し落ち着き、ここ一週間は朝、送って行かずに済んだ。
少し前まで、多い日で一日三往復dashしていたことを思えば、随分楽になった。

週末は娘がホットケーキミックスで、蒸しパン作りに挑戦した。P1120127好物の甘栗や甘納豆をつまみ食いしながらトッピング。P1120130いつもは一緒に作るけど、この日は火を使うところ以外は一人で頑張り、父と母には一つずつ、残りは一人占めしていたcatface
もうすぐ二年生。少しはしっかりしてきたのかな。

2014年2月 3日 (月)

櫛田神社で厄除け祈願

今日は節分。午後の用事が早めに終わったので、主人と櫛田神社の節分大祭に行って来た。
福が訪れることを願いながら、日本一のお多福面をくぐる。P1120095_2今年は家族三人分の厄除け祈願をお願いした。
拝殿での御祈祷が終わり、お札と福豆を受け取った後は福引きができるのだ。
主人は青鬼賞でお多福煎餅を、私は娘の分と二枚引いたけど、赤鬼賞で、我が家も愛用しているシャボン玉石鹸と玩具(けん玉とだるま落とし)だった。P1120093帰る前に、豆まきにも行かなければsign01という訳で前の方で頑張っていたけど、久し振りに尻もちをついてしまう。よりによって、薄い色のスカートを履いており、一人笑いが止まらなくなってしまったcatface
厄払いもしたことだし、「笑う門には福来る」sign02P1120098そんな本日の戦利品。尻もちつくほど頑張った甲斐があってかsign02私、10袋にお餅2つ。主人、5袋にお餅1つ。
娘が友達の家に遊びに行ったので、恵方巻きの準備をし、迎えに行く時にお多福豆をお裾分けnoteすると、そのまま子ども達の豆まきが始まったsmileそして、自宅に帰り、再び豆まきdashP1120114後片付けが大変なので、豆はほどほどにして、家の中では袋入りの豆をまこうと提案したけど、豪快にまかなきゃつまらないと言う娘・・・。P1120115なので、豆まきは和室に限定する。鬼役の主人が退散した後も、まだまき足りない娘・・・。
今度は暗闇の中、私に袋入りの豆を投げ、こちらも応戦したので、もうほとんど豆合戦だったcoldsweats01
これで、心の中の鬼も追い払えたかなあcatface

2014年2月 2日 (日)

氏神さまで豆まき

またしても、ブログの更新が滞ってしまったcoldsweats01
忙しかったのと、体調がイマイチなのとで、ずっとまぶたのピクピクが止まらなかったけれど、それもようやく落ち着いた。

さて、今日は氏神さまで一日早い豆まきがあると聞き、家族で出掛けた。P1120084今まで豆まきがあることすら知らなかったけれど、ちゃんと赤鬼と青鬼もいた。P1120083肝心の豆まきの成果は・・・主人が三袋、私は四袋、初めて神社の節分に参加した娘は惨敗だったsmile

明日の節分で、いいことを思いついたflair豆まきの後は片付けが大変で、いつも気兼ねしつつ夜に掃除機をかけているけど、今年は神社で頂いた袋入りの豆をまくのもありsign02
豪快に豆をまいてくれる娘に相談してみようっとcatface

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »