フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 子ども茶道教室へ | トップページ | 雛祭りパーティー »

2014年3月 2日 (日)

国宝 大神社展

先日、友達と九州国立博物館で開催中の「国宝 大神社」展を観に行った。
その前に、竈門神社へ参拝することに。P1120230 改修工事が終わってからは初めての参拝。掃き清められた境内は、雨上がりでしっとりしていた。P1120228 新しいお守り授与所も楽しみにしていた。短冊状のピンクの大理石の上には桜のモチーフ。P1120232 巫女さんにたずねると、太宰府天満宮は梅、竈門神社は桜なのだそう。
幸せの四つ葉のクローバーのお守りを買い、いざ、九州国立博物館へ。

伊勢神宮の第62回式年遷宮を機に、神社本庁をはじめ、日本全国の神社の全面協力を得て集められた貴重な宝物は、圧巻であった。
一番印象に残ったのは、後鳥羽天皇御手印置文(手形の押された遺言状)。すごい迫力だった。_mg_6138_2金の勾玉は初めて見た!沖縄の斎場御嶽の出土品だった。_mg_6061 工芸品も素晴らしかった。特に、蒔絵の化粧箱の中身の一つの櫛にはビックリ。一見、板のように見えるけど、実はすご~く目が細かい櫛なのだ。_mg_6169_2 神像もたくさん拝観できた。なかにはどこかで見掛けたようなお顔もあって、親しみを感じる。

今回も九州国立博物館の「ぶろぐるぽ」(ブログで特別展をレポートする企画)にエントリーし、展示品の写真の提供を受けた。

九州国立博物館を後にし、太宰府天満宮を参拝して帰る。P1120258_2 飛び梅は散り始めだったけれど、境内の梅は見頃を迎えていた。

<本日の着物> 実家の家紋、橘文様の洗える小紋に博多織小袋帯。帯締めは渡敬の冠。P1120276

« 子ども茶道教室へ | トップページ | 雛祭りパーティー »

ミュージアム」カテゴリの記事

着物(袷)」カテゴリの記事

コメント

盛りだくさんの訪問スケジュールだった(笑)
また行こうねhappy01

>たぶどらちゃん
うふふ♪盛りだくさん、大歓迎です(笑)
次回も是非、欲張りプランでね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/55188988

この記事へのトラックバック一覧です: 国宝 大神社展:

« 子ども茶道教室へ | トップページ | 雛祭りパーティー »