フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月28日 (月)

藤棚と黒田武将隊

前回、見に行った福岡城の藤棚がそろそろ見頃を迎えているハズ。昨日は現代にタイムスリップしてきた福岡黒田武将隊も出陣するというので、家族で見に行って来た。P1130590 藤の花って大好き!本当は着物に娘の下がり藤のかんざしを根付風にして来るつもりだったけれど、公園で遊ぶかもと思い、洋服にした。Pict2107 早速、黒田武将隊を見~つけたnote赤合子の官兵衛さんと大水牛の長政さん、そして架空キャラの銀時さんと。P1130557 着流しの男性も関係者のようで、調べてみたら、福岡藩一の商人という源さん(架空キャラ)と判明。P1130565 暑かったので、かき氷が美味しい~。P1130595 「ほうじ茶かふぇ」があり、私は鈴懸の「心葉(とろろ)」を頂く。上品なこし餡で美味しかったconfident
P1130598_2 心葉は花より団子の卵アレルギーっ子も食べられるとわかり、お父さんも好物の「博多通りもん」もあるとわかり、今度は父娘でほうじ茶カフェへjapaneseteaそうこうしていると、黒田武将隊の演舞が始まった。Pict2067 長政さんは大水牛の兜が妨げになるので、口上が終わると兜を外されての演舞(驚)
P1130647 その後は、隣りの牡丹・芍薬園へ。ここは官兵衛さんの御鷹屋敷があった場所。P1130701_2 バラのような芍薬は、小島の輝(コジマノヒカリ)。 Pict2114_2 淡いピンクの芍薬は、ルーズベルト。P1130684 帰り道、母里太兵衛の長屋門前を通る官兵衛さんを発見。P1130713_3 カメラに気付くと、ポーズを取ってくださるサービス精神旺盛な官兵衛さん。
また、どこかでお目にかかれれるといいなnote

2014年4月22日 (火)

藤棚を独り占め

今日は娘が二年生になって、初めての参観日だった。
懇談会が終わった後、校庭で遊んでいる娘を迎えに行くと、藤の花がちょうど見頃で、藤棚をしばし独り占めhappy01カメラを持ってきていてよかった。
P1130519_4 藤の暖簾を「ごめんくださ~い。」
P1130520_2 ボリュームたっぷり、「下がり藤」のかんざしみたいconfidentP1130531四時半で帰るハズの娘は五時まで延長し、たっぷり遊んだ。娘の友達を途中まで送るべく、いつもと違うルートで帰宅したので、思いがけず和菓子屋さんの前を通ってしまったsmile母はちょっと寄り道をし、いいものを見つけた。

<本日の和菓子> 近所のお店の「藤棚」P1130541 中はこし餡。美味しゅうございましたdelicious
 

2014年4月19日 (土)

雨上がりの牡丹

昨日は大濠方面に用事があったので、帰りに舞鶴公園の牡丹を見に行った。
大濠公園から名島門へ抜けるルートで藤棚へ寄り、開花具合をチェック。見頃は来週か。Pict1936_2 ここから牡丹・芍薬園へ入る。前日の雨に打たれた牡丹は、しっとりとしていたconfidentPict1939 白い牡丹は気品があって美しい。Pict1943 同じ白でもギザギザ花びらはモダンな印象。Pict1944_2優雅な薄紫の牡丹は「鎌田藤」。P1130424黄色い牡丹は「ハイヌーン」。P1130421 ゴージャスな牡丹は「島大臣」。P1130404 桜吹雪に誘われた八重桜は、ぽってりしたブーケみたい。「普賢象」というそうだ。Pict1961_2_2 福岡城の下之橋御門をくぐり抜けて・・・。Pict1987 お堀沿いを歩いていると、カモと遭遇。一本足で立ち、顔を羽根で隠している。
人に慣れてるのか、30センチの至近距離に近づいても、全然動じないsmilePict2008 お堀には八重桜の花筏。P1130512 さて、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」というけれど、着物を日常的に着なくなった現代ではどう言おう。
名前に「花」の字が入った娘に、頑張って知恵を絞ってもらった答えは・・・
「立てば向日葵、座ればタンポポ、歩く姿はチューリップnote
小学生らしくていいけれど、母は「座れば椿」も捨てがたいなあsmile

 

2014年4月15日 (火)

アレルギーっ子の学校面談

すっかりブログの更新が滞ってしまった。
新学期が始まり、気が緩んだのか、珍しく高熱を出し、しばらく伏せっていた私。
そうこうしているうちに、また一つ年を重ね、主人と娘から花束をもらう。
この写真は、じじばばへ送る一枚。P1130371 今日は放課後、アレルギーっ子の娘と学校の面談に行った。
昨年、入学する時は、教頭先生・栄養教諭・養護教諭・担任の先生との個人面談だったけれど、今回は除去食対応児童の保護者対象の一斉面談であった。全校児童千人中、アレルギーっ子は二十数人。

最後は担任の先生との個人面談。アレルゲンを食べた時の症状や対処法、緊急事態の対応など学校にお願いしたいことを、今年もA4用紙2枚にまとめて持参した。

学校では、八重桜が見頃を迎えていた。P1130390 今宵は満月。火星が地球に接近していると聞き、布団に入る前の娘と出窓から、しばし夜空を見上げると、月の近くで、赤く輝く火星がよく見えた。
なんだかいい夢が見られそうだな。

2014年4月 5日 (土)

キャナルでアート

キャナルシティで面白そうなイベントがあるので、娘と出掛けた。
まずは、「お絵かき水族館」へ。P1130342 魚の絵を三枚選び、色を塗ると、その絵が画面上の水族館を泳ぐのだ。P1130280 娘はタツノオトシゴ、マグロ、クラゲを選ぶ。P1130281 大人も描いていいとのとこで、絵心がないのにモチロン母も(笑)
タイトルは、チョウチョウウオ、サクラフグ、おもしろクラゲ。P1130272 スキャンしてもらうと、すぐに泳ぎ出す。おもしろクラゲ発見eyeP1130282 娘が描いたクラゲも見っけ。P1130297 上から下りて来た大きな巾着袋を叩くと、エサが出てくる。
面白い魚がたくさん泳いでいて、楽しいnoteP1130329_2 もうひとつ、見たかったのは伊藤若冲のデジタルアート。P1130355 前を通る人の動きに反応して、色が変わる仕組み。手を振ったり、踊ったりして実験。
どちらのアートも親子で楽しめたhappy01

2014年4月 4日 (金)

春休みの野球観戦

昨日はホークス対日本ハムの三連戦の最終日。友達三家族で応援に行った。
既に二回負けているので、今回は負けられんね!と気合いを入れて応援するrockP1130158_3 この日はサガン鳥栖とホークスのコラボタオルのプレゼントがあった。P1130162 ホークスはリードしていたのに、日本ハムが逆転ホームランを打ち、落ち着かない展開となる。
しかし、そのホームランボールを子ども達の隣りのお兄ちゃん達がキャッチしたので、見せて頂くeyeP1130171 ホークスのホームランボールだったら最高だったけれど、それでも貴重な体験ねhappy01P1130183 七回ホークスの攻撃が始まるところで、黄色いジェット風船を飛ばし、諦めムードの応援に再び気合いが入る。一点リードされたままの長~い試合は九時半もとうに過ぎ、子ども達(いや、親も)お疲れモードsweat01しかし、最後の最後でサヨナラ勝ちsign03で大興奮。勝利の花火も見られたnoteP1130239 ドームを出たのは驚きの10時。チラっと見えた福岡タワーには初めて見る桜のイルミネーション。P1130254_4 春休みもあとわずか。ホームランボールにも触れたし、いい思い出になったなconfident

2014年4月 3日 (木)

博多まち歩き 千年門バージョン

一日は娘と「博多まち歩き定時ツアー~千年門バージョン」に参加した。
先週、完成したばかりの博多千年門を春休みの間に見ておきたかったのだ。
ツアーは櫛田神社からスタート。九年前の今頃、結婚式を挙げた思い入れの深い神社でもある。P1130110黄色い桜が珍しい。ウコンザクラだそう。P1130097_2 境内には全国でも珍しい夫婦恵比寿神社もある。P1130113 東長寺は唐から帰国した弘法大師が日本で最初に創建したお寺。P1130060 この時季は桜がキレイな境内。この日は丁度、護摩祈願があって、福岡大仏は遠巻きに拝む。P1130067_3 お次は承天寺。博多織求評会の時にしか訪れる機会がないので、興味津々。P1130087_2 境内で気になるものを見つけた。
P1130071こちらは由緒あるお寺なのに、境内が道路で分断されていて、残念に思っていた。
博多千年門はその道路に建っていた。流れる川をイメージして再整備された道路はお寺と一体感もあり、素敵な景観になっていた。
P1130081 欄間には博多織の文様もあしらわれている。P1130077 今回は娘と「はかたんウォークスタンプラリー」をしながら回り、バッジをもらった。P1130152 私は「ふくおか官兵衛くん」、娘は「博多千年門」、もうひとつは娘がどうしても欲しいと言い張った博多町家ふるさと館前の黒田節ぴんず。本当につけるんかいな(謎)

 

2014年4月 1日 (火)

子どもとお花見野点て

昨日は友達親子と近所の公園でお花見をした。
小鳥が桜の枝にとまる度、花びらがひらひら舞い落ちてくる。P1130010福岡の桜は散り始めで、辺り一面、桜の絨毯。P1130026白とピンクの花が交じった珍しい桜を見つけた。P1130018_2 花冷えの午前中は、友達が用意してくれた温かいコーヒーがありがたかった。
遊んだ後はお弁当タイム。本日のお弁当はハムとチーズ、ツナのサンドイッチに唐揚げ、きゅうりの甘酢漬け、ポテトサラダなど。P1130007午後は、和の会恒例のお花見野点て。皆、交替で点てていく。P1130031娘は点てたお茶に桜の花びらを浮かべていた。P1130033午後からは暖かくなり、絶好のお花見日和。P1130042春休みもあっという間に折り返し地点。卒園式から入学式までひと月近くあった昨年と比べると、短く感じるなあ。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »