フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« アレルギーっ子の学校面談 | トップページ | 藤棚を独り占め »

2014年4月19日 (土)

雨上がりの牡丹

昨日は大濠方面に用事があったので、帰りに舞鶴公園の牡丹を見に行った。
大濠公園から名島門へ抜けるルートで藤棚へ寄り、開花具合をチェック。見頃は来週か。Pict1936_2 ここから牡丹・芍薬園へ入る。前日の雨に打たれた牡丹は、しっとりとしていたconfidentPict1939 白い牡丹は気品があって美しい。Pict1943 同じ白でもギザギザ花びらはモダンな印象。Pict1944_2優雅な薄紫の牡丹は「鎌田藤」。P1130424黄色い牡丹は「ハイヌーン」。P1130421 ゴージャスな牡丹は「島大臣」。P1130404 桜吹雪に誘われた八重桜は、ぽってりしたブーケみたい。「普賢象」というそうだ。Pict1961_2_2 福岡城の下之橋御門をくぐり抜けて・・・。Pict1987 お堀沿いを歩いていると、カモと遭遇。一本足で立ち、顔を羽根で隠している。
人に慣れてるのか、30センチの至近距離に近づいても、全然動じないsmilePict2008 お堀には八重桜の花筏。P1130512 さて、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」というけれど、着物を日常的に着なくなった現代ではどう言おう。
名前に「花」の字が入った娘に、頑張って知恵を絞ってもらった答えは・・・
「立てば向日葵、座ればタンポポ、歩く姿はチューリップnote
小学生らしくていいけれど、母は「座れば椿」も捨てがたいなあsmile

 

« アレルギーっ子の学校面談 | トップページ | 藤棚を独り占め »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/55842803

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりの牡丹:

« アレルギーっ子の学校面談 | トップページ | 藤棚を独り占め »