フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

動物園♪

今日は娘の習い事の関係で、朝から浄水通りに行ってきた。折角なので、帰りは久々に福岡市動物園へ行くことにnote前回、家族で来たのは五年前。リニューアルしているとのことで、楽しみにしていた。「アジア熱帯の渓谷エリア」ができていて、ここが一番楽しかったhappy01P1150230象ものびのびしている。P1150096タワーで遊ぶテナガザルは見ていて飽きない。P1150101_2こんな楽しそうな姿も見られたhappy01P1150104両手両足にパイナップル、リンゴにきゅうりを持って頬張るオランウータンに心和むconfidentP1150084コツメカワウソのファミリーもかわいかった。葉っぱを落としてもらう子ども達。P1150117お昼寝中のベンガルヤマネコ。P1150133水浴びしていたトラも迫力あった。P1150164こども動物園では、ヤギが簾の屋根を食べていたsmileP1150206遊具で遊ぶのも久し振りnote実は主人も楽しかったようだ。めまい持ちの母は見てるだけ~。P1150212そしてクロワッサンを買いに、「三日月屋」の薬院店に寄ってみた。P1150064こちらのクロワッサンは、卵アレルギーの娘の大好物で、色んな味を買って帰る。
明日はタイミングよくsign02学校給食にクロワッサンが出るので、一つ持って行こう!

2014年6月28日 (土)

夏仕度

三年前にミシンで縫ったしじら織りの娘の単衣を最後に来たのは二年前。さすがに着丈が短くなってるだろうと、ちょっと着てみてもらったら、案の定つんつるてんcoldsweats01P1150045そろそろ浴衣の季節shine今年はこれしかないので、サイズ直しをしなければdash
裄は肩揚げを解くとちょうどよかった。腰揚げを直していると、娘が寄って来て興味津々の様子だったので、試しに針を持たせてみた。P1150055初めて持った針は、糸を通すのも面白いらしいsmile帯で隠れることろなので、ザックリなみ縫いをさせた。途中、針で指を刺してもめげず、20センチ程縫った。P1150062完成~noteこれを着るのは山笠かなあ。

2014年6月27日 (金)

続・蒟蒻まつり

先日、蒟蒻ぎゃらりーの木下さんの講座で作った手作り蒟蒻は、毎日食卓に上っている。そして全部食べ尽くしたdelicious二つあったハートの蒟蒻のもう一つは、がめ煮(筑前煮)にしてみた。P1150019ちぎろうとしたら、娘から「やめて~sweat01」と言われ、考えた末、元の形がわかるように切ることに。P1150025_2なので蒟蒻は・・・パズルになっているのだsmile完成するまで食べられない。P1150028_2試食して美味しかったので買って帰った「乾燥こんにゃく」はサラダにしてみた。P1150010レタス、きゅうり、オクラ、タコのサラダ。蒟蒻サラダは初めて作ったけれど、好評だったhappy01P1150027_2手作り蒟蒻セットは、夏休みのお楽しみnote以上、草乃江キッチンからお伝えしました。

2014年6月26日 (木)

蒟蒻作り

公民館の蒟蒻作り講座に参加した。講師は笹栗の「蒟蒻ぎゃらりー」の木下さん。
蒟蒻作りって大変そうだけど、一度挑戦したかったのだhappy01
念のため、持ってくる物に書いていなかったゴム手袋も持参していたけど、今回は蒟蒻芋からではなく、蒟蒻芋の粉から作る。でないと、二時間では終わらないそうだ。

まずは、分量の水に粉を加えて混ぜる。ひたすら混ぜると、粘りが出てくる。
でも、必死な顔で混ぜるのではなく、笑顔で作ってこそ美味しい蒟蒻ができるのだ。P1140977凝固剤の水酸化カルシウムを水でよく溶いて加えると、表面がぷるんぷるんにheart04P1140981これを手でよ~く練ると、気泡が入るそうだ。ここまで15分位だったか。P1140984すぼで巻いて茹であげる。すぼには、ちゃんと番号がふってあるのだ。P1150006残りは好みの形に。私はハート型こんにゃくで。成形し、水をつけると表面がプルンとするのが面白いnoteP1140987青ノリ入りのこんにゃくも作った。P1140979茹でてる間に試食タイムdelicious今回作った蒟蒻の食べ方を教わる。乾燥こんにゃくはクラゲみたいでおいしかった。P1140997_2私のすぼ刺し、いい感じsign01ちなみに市販の黒い蒟蒻は、ひじきの色だそう。
ハートの蒟蒻は娘に食べさせたら喜ぶだろうなあと話していたら、おばちゃま方に「ご主人が先でしょ!」と言われてしまったcoldsweats01エヘヘ。P1150011そして・・・蒟蒻、今夜食うsign02で、この日の夕食は蒟蒻まつり~。
予想通り、ハートの蒟蒻に娘は大喜びで、本日の夕飯のメニュー表に席札(ご丁寧に年齢入りcoldsweats01)まで作ってくれた。鯛のアラ炊きも作っておいた。P1150020蒟蒻ステーキは焼肉のタレがなかったので、味噌とみりんと砂糖少々で味付け。P1150022ドレッシングで頂いたすぼ刺し蒟蒻も美味しかったheart04白身魚みたい。P1150015こんなに美味しい蒟蒻。蒟蒻ぎゃらりーさんがお店を閉店する前に、一度食べに行きたかったな。
蒟蒻作りはとっても楽しかったnoteキットを買ったので、夏休みに子どもと作ってみようっと。

2014年6月24日 (火)

サザエさん展

日曜日は、漢字検定を受ける娘と会場の西南学院大学へ行った。途中、サザエさん通りでは、こんな看板を見つけた。P1140945_5漢検の後は、福岡市博物館で開催中の「サザエさん」展を観に行く。P1140947サザエさん展はこちらですよ。P1140948前回に続き、またしてもやってしまったsmileP1140963福岡は百道の海岸で誕生した「サザエさん」。四コマ漫画には戦後のヤミ市、配給、引揚者、進駐軍なども出てくる。福岡大空襲があった六月は、学校で平和学習があり、娘も漫画をじっくり読んでいた。どんな時代でもサザエさんは明るく、そして茶目っ気たっぷりに生きている。思わずクスッと笑う場面も。

長谷川町子さんの陶芸作品も展示されていた。好きな絵画を収集し、美術館を作られたそうで、その中には東山魁夷の作品もあった。P1140956磯野家の居間で、サザエさんの漫画を読む娘smile一冊買って帰ろうね。P1140960お土産にサザエさんの漫画本。前回買ったメモ帳も大活躍note P1140974たくさんあって迷ったけれど、表紙で選んだのは昭和41年のお話だった。

2014年6月21日 (土)

子どもと楽しむ「鯉つかみ」

六月博多座大歌舞伎の昼の部「雁のたより」を観た後は、夜の部「鯉つかみ」を子連れで観ることにした我ら。夜の部は、先日既に観たけれど、今回は一幕見で子どもと一緒に楽しんだ。
歌舞伎を観るのは初めての娘note下校後、習い事を終え、急いで博多座へdashP1140932買い物や試食ををしながらの劇場探検も楽しいhappy01P1140935三人揃ってハイポーズ。母三人の朝イチの頑張りの甲斐あって、子ども達には幕見席の最前列をゲットrock(大人は残った席で)P1140938花道側の席なので、愛之助さんの宙乗りが近くで見られたり、鯉の着ぐるみの足が見えたりと、前回、一階で観た時とはまた違った楽しみがあった。なにより大向こうさんの掛け声が近く、子どもが思わず振り返る程smile終演後は花道に残った愛之助さんの足跡を見に行った。

本当は娘とはこの週末、昼の部の「双蝶々曲輪日記 角力場」を観る予定だった。染五郎さんと愛之助さんが出られるし、相撲の話だし、(私が観たいし)子どもにも楽しめるかなあと思っていた。
平日の夜の部は慌ただしかったけど、結果的にはこれでよかったhappy01大量の水を使った大立ち廻りや、早替わりもある楽しい演目をお友達と一緒に観て、子どもにとっての初めての歌舞伎が思い出に残るといいなあconfidentP1140942帰宅後、ツケ打ちさんが気になったと話していた娘。迫力あったね!
母三人は朝早くから博多座二往復で、帰りはちょっと疲れたけれど、子ども達が楽しかったようでなによりデスsmile

鈴懸でランチ

朝イチで並んだ博多座大歌舞伎の一幕見券。昼の部は最後の演目なので、長~い待ち時間はアクロス福岡で開催中の「女性伝統工芸士展」を観に行った。作家さんからお話が伺えたり、材料に触らせていただいたりと貴重な体験もできたし、眼福であった。

お昼は博多座のすぐ近くにある「鈴懸」本店へ。こちらの和菓子は大好きだ。本店では食事も出来るそうで、一度来てみたかったのだconfident暖簾には鈴が掛けてあった。P1140918素敵な店内で頂いたのは、日替わりのナポリタン。ゴボウのポタージュも美味しかった。P1140914デザートは、わらび餅と塩豆大福。焼かれた大福はとっても美味しかったdeliciousP1140916そうこうしてると、そろそろ時間dashいざ、博多座へ。

博多座昼の部

昨日は二度目の六月博多座大歌舞伎を楽しんだnote今回は昼の部「雁のたより」の一幕見。
人間国宝の坂田藤十郎さん、中村翫雀さん、中村壱太郎さんの親子三世代が出られるとのことで、楽しみにしていたhappy01P1140920藤十郎さんと同じポーズ・・・sign02がとれていなかったcoldsweats01P1140925髪結の五郎七役の藤十郎さんと若旦那役の翫雀さん親子の掛け合いは楽しかった。翫雀さんが来年襲名される鴈治郎の話も出たりして♪壱太郎さん演じる司と五郎七が、実は許嫁だったという結末とは!祖父と孫の年の差は、舞台の上ではさほど感じなかった。
上方歌舞伎は初めて観たけれど、独特の雰囲気があった。時折、桂三枝さんとかぶってみえた(聞こえた)のは私だけsign02

さて、この日は夜の部を子連れで観劇するため、博多座を二往復するのだdash

<おまけ> 先週、ヤフオクドームで撮った藤十郎さん(三代目 中村鴈治郎)の手形とnoteP1140722翫雀さんの手形もありましたよ。

2014年6月18日 (水)

モネの世界!?

昨日は所用があって赤坂へ行った帰り道、雨の散歩を楽しんだ。
大濠公園駅までひと駅分、福岡城のお堀沿いを長靴で歩く。
ハスの蕾はまだ固く、開花しているのは一輪だけだった。P1140865ハスの葉にたまった雨は、まるでガラス細工shineP1140895下之橋御門の前では一面の睡蓮を一人占め。モネの世界みたいconfidentP1140899引いて見ると・・・とっても和風なんだけどねsmileP1140902_2以上、お堀からお伝えしました。



2014年6月16日 (月)

紫陽花の和菓子作り

紫陽花の季節に作ってみたかったもの。それは、紫陽花の和菓子shine
学校がノーテレビ・ノーゲームデーの今週は、いい機会なので、あんこ姫の娘と作ってみた。
グレープジュースの寒天は、娘の帰宅前に作っておく。P1140808今回は市販のこし餡を使う。あんこ玉作りが楽しい様子、そして時につまみ食いdeliciousP1140815_3角切りにした寒天をまぶして完成。・・・作った後に気がついたけど、白餡で作るべきだった。
今回は子どもと楽しく作ることが目的なので、まあいっかsmileP1140831_2紫陽花の葉をあしらって。自分で点てたお抹茶と一緒に頂く。P1140839我が家の鉢植えの紫陽花は、この暑さのせいか、花がしおれてしまい、バケツに入っているsweat01
なので、マンションの額アジサイをばcameraP1140819_2あっ、和菓子にあしらった葉っぱは、我が家のですsmile

2014年6月13日 (金)

ルーフオープンデー

昨日はヤフオクドームのルーフオープンデー。娘とソフトバンクホークスの応援に行った。
入った瞬間、この解放感sign01わ~いhappy01P1140729_2セパ交流戦で、対するは中日ドラゴンズ。前日は負けているので、負けられないrock
この日の先発は摂津。風速5メートル。P1140740交流戦は初めて観た。我が家は、そにしけんじさんの猫ピッチャーの大ファンで、セロリーグの「中辛ダイコンズ」対パセリーグの「ソフトクリームホーバルス」だの言って、楽しく観戦。P1140753屋根を開放しての野球観戦は、いつもと雰囲気が違い、楽しかったnote
しかし、明日は学校があるので、八時過ぎには帰らねば。0ー2と負けてる状態で、後ろ髪を引かれる思いでゲートに向かった。
なのに娘がどうしても、もうすぐ始まる七回裏の黄色いジェット風船を飛ばさずには帰れないと言う。帰りのバスを遅らせて、なんとかゲートから飛ばして、ダッシュdashP1140778_3そして案の定、小学生は帰りのバスの中で眠ってしまったsleepy

さて、気になる試合結果は、3-4の逆転サヨナラ勝ち。
折角のルーフオープンデー、勝利の花火を見たかったなあ。

2014年6月11日 (水)

筥崎宮あじさい苑 その2

この日は、雨も降らず、日も照らず。紫陽花を愛でるにはいい天気だった。P1140563_2「筥崎宮あじさい苑 その2」。では、どうぞhappy01P1140560_2花びらがフリル状の額アジサイ。P1140623_2紫陽花のネックレスみたいshineP1140564_2額アジサイもいいけれど、やっぱり手毬咲きが好き。P1140634_2清楚な印象の「ホワイトキング」。P1140640色鮮やかな「ハワイアンピンク」もかわいい。P1140506「アナベル」も好きな紫陽花。P1140650ネギ坊主みたいsign02だけど、かわいい紫陽花。P1140659最後は「マジカルノブレス」。野菜みたいで、面白~い。P1140529筥崎宮あじさい苑は、今が見頃。オススメですhappy01

2014年6月10日 (火)

筥崎宮あじさい苑 その1

梅雨はあまり好きではないけれど、紫陽花を愛でるのが楽しみな季節shine
筥崎宮のあじさい苑が見頃を迎えているハズと、日曜の午後、家族で出掛けた。P1140545初めて見る種類も多く、苑内を楽しく散策。P1140518_2かわいい八重咲きの「コンペイトウ」。P1140496「ピラミッドアジサイ ノウム」は本当に三角形eyeP1140504白い縁取りがかわいい「アリガトウ」。P1140520「クリスタルピンク」はハート型になっていたheart01P1140524優雅な八重咲きの「ダンスパーティー」。名前も素敵shineP1140498ソフトクリームみたいな「柏葉あじさい」。P1140552八重咲きは、ボリュームたっぷり。P1140556この日の私のナンバーワンは、可憐な佇まいの「三河ちどり」confidentP1140542写真が多くなったので、続きは「その2」にて。

2014年6月 8日 (日)

六月博多座大歌舞伎

船乗り込み以来、ず~っと待ち遠しかった六月博多座大歌舞伎sign01
いつもは幕見席で観ているけれど、市民半額観劇会に当選し、昨日は夜の部をA席で観劇してきたhappy01演目は「恩讐の彼方に」、「船弁慶」、「鯉つかみ」。P1140449初めてのA席は花道のすぐ近くnoteオペラグラスは不要だった。三階の幕見席では後ろから聞こえる大向こうさんの掛け声が、遠くに感じる。P1140444「恩讐の彼方に」は、耶馬渓の「青の洞門」が舞台となった九州に縁の演目。
翫雀さん演じる実之助と、父の仇である梅玉さん演じる了海の二人が共にノミを握り、岩を掘り進む時のやり取りが切なかった。どうか了海の生きているうちに、早くトンネル、貫通してよ~と客席から願わずにはいられない。最後は泣けた。なんだか久々に青の洞門を訪れたくなった。

さあ、幕間にお弁当。話しながら食べていると、30分なんてあっという間dashP1140446「船弁慶」は、好きな演目の一つだけど、歌舞伎で観るのは初めて。
染五郎さんの二役で、静御前の踊りもよかったけれど、平知盛の怨霊の激しい踊りには鳥肌が立った。薙刀を肩にかけて、花道でグルグル回る姿を真横で観られて、大感激lovely

「鯉つかみ」は、サイコーに楽しめたsign01ヒュードロドロと鳴り響き、花道のすっぽんから大きな鯉が釣り上がったかと思うと、中から愛之助さんが出て来られ、客席は大盛り上がり。
本物の水を大量に使った大立ち廻りがあり、前方のお席にはビニールシートが配られていた。大暴れする鯉退治で、ばっしゃばっしゃと客席に水がかかり、アトラクションみたいで大興奮。オバケみたいな鯉も白目をむいたりと案外表情が豊かで楽しい。
壱太郎さんは全ての演目に出られていたけど、恋患いの小桜姫のかわいらしさは格別だったconfidentP1140476愛之助さんがCMをされている資生堂の下地のサンプルを頂いた。私も既に使ってま~す。P1140471幕が下りた後の花道には、ずぶ濡れになった愛之助さんの足跡がくっきり残っていたeyeP1140469興奮冷めやらぬまま、博多座を後にする。近いうちに昼の部を幕見で観に来ようっと。

<本日の着物> 麻の葉文様の単衣の小紋に博多織の三献上。P1140486初下ろしの着物なので、後ろ姿も。お太鼓をふっくら結べるようになりたいものだ。P1140488お着物の方も多く、眼福だったconfident
A席コーデなら、一つ紋の色無地にしようかとも思ったけれど、小紋でも大丈夫だった。

2014年6月 6日 (金)

伊都菜彩♪

今津のサンフラワーで、海辺のランチを楽しんだあとは、伊都菜彩へrvcar
大好きな紫陽花をお得にゲット。切り花はワンコインの100円也。P1140393いつか欲しいと思っていた鉢もかなりお得。ナメクジのおまけsign02付きだった(笑)
つぼみがいくつもついていて、長く楽しめそうconfidentP1140389野菜と果物も、欲と道連れでたくさん買って、夕飯は野菜たっぷり。
いろんな種類のプチトマトは彩りもキレイ。P1140399娘は紫色のプチトマトを父ちゃんに「ぶどう」だと言って、つまみ食いさせていた。
まさか引っかかる訳ないよねと思っていたけど、眼鏡を掛けていなかった主人は見事騙され、作戦成功smile ・・・老眼かいな。

海辺のランチ

今日は久々に会う友達とドライブがてら、海辺のお店でランチを楽しんだhappy01
途中で、ヤギに遭遇してビックリeyeのどかだ~。P1140365人気店だそうで、早目に行って、辺りを散策。あいにく海は荒れ模様だった。P1140369すぐそばの白山神社を参拝したり、ゾンネンブルーメでパンを買ったりして過ごす。P1140368さて、開店前から十数人が待っていたこのお店は、今津にある「サンフラワー」。P1140387白い外観がとても素敵だった。P1140378注文したのはパスタランチ。枝豆の冷製スープが今の季節にピッタリ。P1140381アボガドと枝豆のクリームパスタも美味しかったdeliciousP1140382デザートのジュレまで美味しく頂いた。P1140384さあ、次の目的地は伊都菜彩rvcar

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »