フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 鈴懸でランチ | トップページ | サザエさん展 »

2014年6月21日 (土)

子どもと楽しむ「鯉つかみ」

六月博多座大歌舞伎の昼の部「雁のたより」を観た後は、夜の部「鯉つかみ」を子連れで観ることにした我ら。夜の部は、先日既に観たけれど、今回は一幕見で子どもと一緒に楽しんだ。
歌舞伎を観るのは初めての娘note下校後、習い事を終え、急いで博多座へdashP1140932買い物や試食ををしながらの劇場探検も楽しいhappy01P1140935三人揃ってハイポーズ。母三人の朝イチの頑張りの甲斐あって、子ども達には幕見席の最前列をゲットrock(大人は残った席で)P1140938花道側の席なので、愛之助さんの宙乗りが近くで見られたり、鯉の着ぐるみの足が見えたりと、前回、一階で観た時とはまた違った楽しみがあった。なにより大向こうさんの掛け声が近く、子どもが思わず振り返る程smile終演後は花道に残った愛之助さんの足跡を見に行った。

本当は娘とはこの週末、昼の部の「双蝶々曲輪日記 角力場」を観る予定だった。染五郎さんと愛之助さんが出られるし、相撲の話だし、(私が観たいし)子どもにも楽しめるかなあと思っていた。
平日の夜の部は慌ただしかったけど、結果的にはこれでよかったhappy01大量の水を使った大立ち廻りや、早替わりもある楽しい演目をお友達と一緒に観て、子どもにとっての初めての歌舞伎が思い出に残るといいなあconfidentP1140942帰宅後、ツケ打ちさんが気になったと話していた娘。迫力あったね!
母三人は朝早くから博多座二往復で、帰りはちょっと疲れたけれど、子ども達が楽しかったようでなによりデスsmile

« 鈴懸でランチ | トップページ | サザエさん展 »

伝統芸能」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/56561884

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもと楽しむ「鯉つかみ」:

« 鈴懸でランチ | トップページ | サザエさん展 »