フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« サザエさん展 | トップページ | 続・蒟蒻まつり »

2014年6月26日 (木)

蒟蒻作り

公民館の蒟蒻作り講座に参加した。講師は笹栗の「蒟蒻ぎゃらりー」の木下さん。
蒟蒻作りって大変そうだけど、一度挑戦したかったのだhappy01
念のため、持ってくる物に書いていなかったゴム手袋も持参していたけど、今回は蒟蒻芋からではなく、蒟蒻芋の粉から作る。でないと、二時間では終わらないそうだ。

まずは、分量の水に粉を加えて混ぜる。ひたすら混ぜると、粘りが出てくる。
でも、必死な顔で混ぜるのではなく、笑顔で作ってこそ美味しい蒟蒻ができるのだ。P1140977凝固剤の水酸化カルシウムを水でよく溶いて加えると、表面がぷるんぷるんにheart04P1140981これを手でよ~く練ると、気泡が入るそうだ。ここまで15分位だったか。P1140984すぼで巻いて茹であげる。すぼには、ちゃんと番号がふってあるのだ。P1150006残りは好みの形に。私はハート型こんにゃくで。成形し、水をつけると表面がプルンとするのが面白いnoteP1140987青ノリ入りのこんにゃくも作った。P1140979茹でてる間に試食タイムdelicious今回作った蒟蒻の食べ方を教わる。乾燥こんにゃくはクラゲみたいでおいしかった。P1140997_2私のすぼ刺し、いい感じsign01ちなみに市販の黒い蒟蒻は、ひじきの色だそう。
ハートの蒟蒻は娘に食べさせたら喜ぶだろうなあと話していたら、おばちゃま方に「ご主人が先でしょ!」と言われてしまったcoldsweats01エヘヘ。P1150011そして・・・蒟蒻、今夜食うsign02で、この日の夕食は蒟蒻まつり~。
予想通り、ハートの蒟蒻に娘は大喜びで、本日の夕飯のメニュー表に席札(ご丁寧に年齢入りcoldsweats01)まで作ってくれた。鯛のアラ炊きも作っておいた。P1150020蒟蒻ステーキは焼肉のタレがなかったので、味噌とみりんと砂糖少々で味付け。P1150022ドレッシングで頂いたすぼ刺し蒟蒻も美味しかったheart04白身魚みたい。P1150015こんなに美味しい蒟蒻。蒟蒻ぎゃらりーさんがお店を閉店する前に、一度食べに行きたかったな。
蒟蒻作りはとっても楽しかったnoteキットを買ったので、夏休みに子どもと作ってみようっと。

« サザエさん展 | トップページ | 続・蒟蒻まつり »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/56597196

この記事へのトラックバック一覧です: 蒟蒻作り:

« サザエさん展 | トップページ | 続・蒟蒻まつり »