フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月29日 (火)

親子茶道後の夏越祭

日曜日は、裏千家の親子茶道教室の初日だった。
ドキドキしながら向かった教室は、花入にネコジャラシも生けてあって、子どもが親しみを持てるようなおもてなしを感じた。子どもと親は別々にお稽古。18年振りの割稽古は新鮮だった。一から学び直すつもりで、親子で楽しく続けたいhappy01

お稽古の後は、友達親子と筥崎宮の夏越祭へ。P1160090茅の輪くぐりをして、お参りをする。P1160096とても暑く、子ども達が真っ先に食べたのが、かき氷。P1160085投げると大きくなるマジックボールはお揃いnoteP1160097ドキドキしながら、やきとりを注文。P1160099「博多一番太鼓」の最中に入った冷たいわらび餅が美味しかった~lovelyP1160103目の前で作ってくれ、こんなに美味しくて一つ100円也。ファンになったhappy01

筥崎宮の夏越祭は初めて行ったけれど、出店には企業の名前が出ていて、全体的に価格も良心的だったように思う。また行きたいな。

2014年7月28日 (月)

JR博多シティ学校♪

先週は、娘とJR博多シティ学校に参加してきたhappy01
朝の会では、駅長さんとラジオ体操。博多駅には、在来線のJR九州、新幹線のJR西日本、そして福岡市地下鉄の三人の駅長さんがいらっしゃるのだsign01P1150979その後は、担任の先生と一緒に移動。一限目は体育の「ヨガ教室」。P1150993二限目の社会は「JR博多シティ館内探検」で、クリーンセンターや防災センターなどを見学した。子ども達が一番楽しそうだったのが、音響設備noteホール(ちなみに体育の授業中)に照明をあててみたり・・・。P1160006色んな音を出してみたりと大はしゃぎsmileP1160017給食は、JR博多シティ「くうてん」内のA&Kのカレーライスと明治のヨーグルトR-1。
アレルギー情報も提供してくださり、ありがたかった。プレゼントの敷物をホールに敷いて頂いた。P1160021三限目は、一番楽しみにしていた音楽noteNHKのEテレ「フックブックロー」の傑作さん役でお馴染み、たにけんこと谷本賢一郎さんの授業なのだhappy01身近な材料で鈴を作って、皆で歌って、演奏した。P1160027_2「フックブックロー」の「LOVEをプレゼント」を振り付きで歌ったのが、一番楽しかったhappy01
最後は、たにけんさんとテーブルごとに記念撮影タイムcameraP1160030帰りの会では、たにけんさんのミニライブもあり、二度美味しかったhappy01
その後は、担任の先生から一人ずつ修了証書が手渡される。担任の先生は、JR博多シティの社員さん方。とっても楽しい一日を過ごすことができ、お世話になりましたsign01P1160053帰り間際に、たにけんさんと一緒に記念写真をお願いした。P1160054握手もして頂き、感激~happy01ありがとうございました。

浴衣de太宰府

ブログの更新が遅れ気味である。夏休みに入り、毎日のように出掛けていて、夜は子どもと一緒に爆睡し、蝉の鳴き声で起きる日々coldsweats01

さて、九州国立博物館に行った後は、太宰府天満宮の夏祭りへ。無病息災を願いながら、茅の輪くぐりをする父娘。P1150944_2氷像は暑さで溶けかけていた。P1150948お神輿の時間にも間に合わず。P1150949ならば、子どものお楽しみ。出店でクジ引きnoteP1150951ヨーヨーが一度に二個釣れて、上機嫌の娘smile風車や風鈴が涼しげだった。P1150957浴衣de太宰府期間中で、拝観無料だった宝物殿。坂本龍馬所有のピストルがなぜか一番印象に残った。P1150960如水(軍師官兵衛)の井戸の前で。官兵衛は福岡城内の居館が完成するまでの間、ここ太宰府天満宮の境内に草庵をつくって住んでいたのだ。P1150942夕方、大急ぎで回ったため、梅が枝餅を食べ損なったのが心残りであるcatface

2014年7月27日 (日)

クリーブランド美術館展

今週、家族で九州国立博物館で開催中の「クリーブランド美術館」展を観に行った。
私のナンバーワンは、室町時代の「薄図屏風」。遠目では露芝のように見えたけれど、近くで見ると白い穂が描かれていて、とても洒落ているshine21渡辺始興の「燕子花図屏風」もうっとりする程、素敵だったlovely35_2雪村の「龍虎図屏風」は、虎の表情が面白く、思わずニンマリsmileこの屏風は一分間の照明の演出がなされていて、畳に腰掛け、ゆっくり楽しむ。さりげない石と苔sign02の市松模様も心憎い。16_2河鍋暁斎の「地獄太夫図」も印象的。紺地の打掛に描かれた赤い珊瑚は、まるで炎のよう。七福神や「寿」のような字等も描かれていて、これほどの着物を着こなせるとは、内面の強さのようなものを感じた。29インパクトの強さでは、「雷神図屏風」もよかった。とにかくすごい迫力なのだ。対をなす風神図もあったのではなかろうかsign02一緒に観られたら、どんなだろうと勝手に想像してみる。22展示作品は、さほど多くはないけれど、子連れで観るには丁度よかった。
雷神の顔はめパネルを見つけて、私もやってみたかったけど、遠慮しておくsmileP1150935今回も九州国立博物館の「ぶろぐるぽ」(ブログで特別展をレポートする企画)にエントリーし、展示品の写真の提供を受けた。

毎回、楽しみにしているあじっぱで、馬頭琴に挑戦する娘。P1150940博物館の後は、太宰府天満宮の夏祭りを楽しんだ。

<本日の着物> 着物・帯共に化繊、娘はハンドメイドのしじら織に手拭い兵児帯。P1150964浴衣de太宰府の期間中で、博物館では記念品を頂いたnote


2014年7月23日 (水)

マリンワールドバックヤードツアー

子ども会のサマーキャンプ最終日はマリンワールド海の中道へ。楽しみだったのは、バックヤードツアーnote高学年チームと低学年チームに分かれて参加し、私は低学年チームに同行。

魚のエサを作る調理場では、冷蔵庫・冷凍庫を見学した。深海生物の水槽は、暖流と寒流に棲む生物で、温度が異なることを知った。寒流の方の水槽の水を触らせていただくと冷たかった~。
ツアーで一番楽しかったのは、パノラマ大水槽を上から眺めたことhappy01P1150913足元をサメが悠々と泳ぐ中、いい緊張感sign02でお話を伺う。P1150920ダイバーのエサやりもあるし、一般のダイビング体験ツアーもあるそうで、人を襲うサメはいないとのこと。それでも、やはり緊張するcoldsweats01P1150923ツアーに参加する前に、ショーを控えたイルカが背泳ぎをしている姿を何度も見たeyeP1150883イルカは賢いって言うしねえ、リハーサルでもしてるんじゃないsign02な~んて子ども達に言ったけれど、あれはリラックスしている姿なのだと教えてもらったsmile子ども達よ、ゴメン。
海の表面は太陽の光で白く、外敵から身を守るための白いお腹を上にするということは、外敵がいないからこそ出来るワザsign02P1150922初めて参加したバックヤードツアー。子ども達が活発に質問をしたお陰で、貴重な体験が出来、いい勉強になったhappy01

2014年7月22日 (火)

動物の森

子ども会のサマーキャンプ一日目は、海の中道海浜公園内の動物の森へ行く。
班ごとに問題を解きながら、園内で動物ウォッチング。P1150761_2霊長目ヒト科ヒト属のヒト、草乃江。あきれ顔の娘にかろうじて撮ってもらえた一枚coldsweats01P1150769一番胸キュンだったプレーリードッグlovelyP1150785モルモットを抱っこさせてもらうと、中には絶好腸sign02で、何度もエプロンにうんちする子もいたりしてsmileP1150806色鮮やかなベニコンゴウインコ。P1150832_2子ども達に大人気だったカブトムシハウス。P1150840時々、飛んで驚かせるカブトムシだったけど、虫は意外と平気な娘も楽しんでいた。P1150846たくさん歩いて、夏休みらしい一日を満喫したhappy01

2014年7月21日 (月)

アレルギーっ子のお泊まり会

アレルギーっ子の娘が、子ども会のサマーキャンプで、一泊二日で海の中道へ行った。
今回は初めてのお泊まり会だったので、私も同行。P1150752宿泊施設のアレルギー対応は、事前に管理栄養士さんに問い合わせをしていたし、対応もしっかりしていたので、安心した。P1150760_2皆はバイキング方式だけど、アレルギーのある子は、最初にお膳を取りに行く。あらかじめ盛られたお膳は、皆とは異なる色のトレーに団体名と名前が貼ってある。おかずはおかわりが出来ない分、たっぷりめdeliciousお陰で皆と一緒に楽しく食べられた。

初日の午後は、海浜公園で動物ウォッチング、夜は天体観測を楽しんだ。普段、夜空をのんびり見上げることなどないので、夏の大三角形や土星を見られて、感激したsign01
二日目のマリンワールドでは、バックヤードツアーにも参加した。

子ども会に入会して日も浅く、四回目の活動が今回のお泊まり会。
参加した二年生は娘一人で馴染めるかなあと思ってたけど、心配無用。P1150759部屋でお化け屋敷やら枕投げなど、たっぷり遊び、仲良くなった様子note初めての二段ベッドも楽しかったようだ。
他の団体も多く、入浴時間は限られていた。10分前に様子を見に行くと、イルカのプールかと見まがう程、皆で楽しそうに泳いでいた(爆)

食物アレルギーが心配だったけれど、勇気を出して参加してよかった。
明日からラジオ体操が始まる。学校がある日より30分早起きしないといけない娘。ある意味、こっちの方が大変かもcoldsweats01

2014年7月18日 (金)

アレルギーっ子の子ども会

娘が小学校に入学した時から、気になっていた子ども会。
昔は皆入っていたように思うけど、今は入会は任意なのだ。

ネックだったのが、食物アレルギー。
なにかとお菓子をもらうことが多いそうだし、クリスマス会にはケーキも出るそうだし・・・。
(クリスマスシーズンには、学校の給食でもケーキが出るので、持参するのだ。)

ずっと入会をためらっていたけど、今年度はお友達が役員をされていることもあり、ようやく決心がついた。イベントでお菓子を配る時は、事前に成分表を確認させてもらい、お弁当が出る時は、同じメニューで持参した。

公園掃除に資源回収、ラジオ体操の当番等、親の出ごとは増えるけれど、人見知りで一人っ子の娘には、いい機会note

今年の夏休みは、キャンプ(という名のお泊まり会sign02)に行くのだ。
高学年になると、修学旅行とか自然教室などもあり、この手のお泊まり会は心配だったので、いい予行練習になるかもしれない。

気になるアレルギー対応は、宿泊施設の管理栄養士さんと電話やメールで直接やりとりをし、勇気を出して参加することにした。実は、私も同行するのだsmile

幼稚園では、お泊まり保育はなかったので、初めてのお泊まり会。二年生の参加者は娘一人だったけど、「楽しみで、眠れない~。」と言いつつ、本当に11時まで布団の中で、しゃべり通しだったcoldsweats01

明日から一泊二日、行って来ま~す。

2014年7月14日 (月)

追い山ならし

12日は追い山ならし。午前中は暑い中、屋外での作業で、既にヘトヘトだったけれど、ここは行かねば後悔する。すっかり出遅れてしまった今年は、いい場所で見ることができず、前半を見逃すという痛恨のミスsad

では気を取り直して・・・櫛田神社前からどうぞ。
四番山笠 中洲流 「猩々酒宴壽(しょうじょうしゅえんのことぶき)」P1150556五番山笠 西流 「牛若丸」P1150567天狗も迫力ある~。ちなみに、この竹棹が上がると、スタートするのだ。P1150575六番山笠 千代流 「真紅兵貫義(しんくのつわものぎをつらぬく)」P1150580七番山笠 恵比寿流 「我者博多総鎮守(われははかたそうちんじゅ)」P1150591舁き手の緊張感が、こちらまで伝わってきそう。P1150613締め込み姿の男衆が1トンの山を担ぐ姿はカッコイイ。P1150615_2そして、八番山笠 上川端通の走る飾り山は「船弁慶」sign01
てっぺんに義経が現れ、さらに高くなると歓声が上がるhappy01P1150628川端商店街へ移動して、八番山が帰って来るのを待つことにする。
走る飾り山笠は、今年で50周年だそう。子ども達も頑張れ~sign01P1150655帰って来た~happy01さあ、ラストスパート。P1150666見送りは「花咲爺」。P1150672十三番 川端中央街の飾り山は「智略軍師官兵衛」P1150678本当は、キャナルシティの飾り山も見たかったけど、娘が帰らないと言いそうで・・・この後は急ぎ天神へdash

<本日の浴衣> 帰宅後でヨレヨレだけど・・・麻の葉文様に博多織。P1150735_2日傘をさしては見られないので、沿道では頭に手拭いを被っていたsmile
晴雨兼用の折りたたみ傘は用意していたけど、まさかどしゃ降りになるなんてsweat01

 

2014年7月11日 (金)

手拭いで兵児帯

先日、百円ショップで買った涼しげな手拭い二種。
豆絞りは小学生の時、嫌々通わされていた剣道を思い出して切ないけれど、水玉と思えば夏らしくてカワイイsmileP1150231娘のこの夏の浴衣スタイルは、ミシンで縫ったしじら織の単衣。
帯合わせがマンネリしてきたこともあり、ふと手拭いで兵児帯を縫ってみた。P1150242ただ二枚を縫い合わせただけなのに、娘には好評smileP1150248後ろは手拭い二枚では少し短いけれど、二、三回は楽しめるかなnote
そして、この手拭い兵児帯は、別のものに再利用しようかと計画中。
どれだけ元を取る気だろうsmile

<おまけ> 今日、大濠のお堀にて、一番美しいと思ったハスの花。P1150528もう一つおまけにその時の雲。P1150540_2なんだか運も上がりそうsign02

2014年7月 7日 (月)

七夕寿司♪

七夕の福岡は、あいにくの雨rain
我が家は夕飯にちらし寿司を作った。
卵アレルギーの娘もOKのかぼちゃパウダーで作る「なんちゃって錦糸卵」で天の川。P1150413今年は福岡タワーにも行かなかったし、なんだかフツーの一日だった。P1150410七夕飾りも子どもの成長に伴い、年々寂しくなっていく。
今年、娘が折り紙で作った飾りは提灯一つだけ。それも部屋の端っこに転がっていたcoldsweats02
幼稚園時代が懐かしいような・・・。

<おまけ> 昨日、近所のショッピングセンターで見かけたツバメの巣。P1150238猛スピードでひっきりなしに餌を運ぶ親ツバメの姿に考えさせられた。

楽天戦と飾り山笠

ソフトバンクホークスのチケットが当選したくじ運のいい娘と昨日、ヤフオクドームへ行ってきた。
予定では浴衣で野球観戦し、帰りは福岡タワーの七夕祭りに行く気満々でいたのに、あいにくの雨でやむなく断念weepP1150259結果は1-5でホークスが勝ち、勝利の花火も見られたけれど、なんだかイマイチ気分が乗らなかった。P1150325そんな中、七回に黄色い風船に囲まれながらも、楽天イーグルスのクラッチが、ビジター席でファンと一緒に応援していたのが好印象だったconfidentP1150322_2あ~、松田が指の骨折で出場しないので、残念だったなあと思っていたら・・・。
ヤフオクドーム前の飾り山笠で、カチドキレッドのマッチ、み~つけたheart04P1150399お父さんは軍師官兵衛の赤合子ですか~happy01P1150396そして、秋山監督は初代福岡藩主・長政公の大水牛兜。P1150401それでは、全体像をどうぞsign01標題は「常勝玄海鷹」。すっかり機嫌もよくなったsmileP1150394見送りは「合戦大保原」。P1150405こちらもスゴイ迫力だった。

2014年7月 3日 (木)

シネラで錦之助

今月、福岡市総合図書館のシネラでは、中村錦之助特集をしている。Img030中村錦之助は名前を聞いたことがある程度だけど、近松門左衛門の「冥途の飛脚」を元にした作品が面白そうで、今日は「浪花の恋の物語」を観に行った。

大阪の飛脚問屋「亀屋」の養子・忠兵衛(中村錦之助)は真面目な男で、いずれは亀屋の娘の婿となり、家督を継ぐ身でありながら、廓の花魁・梅川(有馬稲子)と出会ったことで、道を踏み外していく。一度は別れを決意したのに、梅川の身請けが決まり、ついに封印切をしてしまう忠兵衛。

原作者の近松門左衛門(片岡千恵蔵)が登場し、二人の様子を観察しながら、物語が進んでいくところが興味深かった。

一番印象に残ったのは、歌舞伎の花道で、忠兵衛の故郷・新口村へ逃亡する道行のシーン(チラシの写真左下)。黒紋付に博多献上帯の二人は、ただただ美しかった。
そして、二人が捕らえられたと聞いた近松門左衛門が、二人の結末を不人情にはしないと言い、実際には会えなかった忠兵衛と実父を、書き上げた人形浄瑠璃では会わせてやる。

始まりと終わりは定式幕。途中、歌舞伎や人形浄瑠璃で二人の物語が演じられ、スクリーンに惹き込まれた105分であった。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »