フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

アレルギーっ子のちょっと悲しい温泉旅行

夏休みに家族と山口の母の四人で、温泉旅行をした時のこと。書こうかどうか迷っていたけど、食物アレルギー記事の閲覧も多いので、記録として残すことにする。

山口旅行の二日目は、長門湯本温泉の某老舗旅館に泊まった。P1160475しっとりした山あいの温泉は、お湯もよく、泊まった木曜日は女性はバラ湯で、娘は大はしゃぎhappy01母も露天風呂にゆっくり浸かれて、喜んでいたし、朝風呂も楽しんだ。P1160501_2旅館のホームページに「食物アレルギー対応」とあったので、こちらに決めたけれど、とんでもないことの連発だった。P1160494四人では広過ぎた個室。卵アレルギーの娘の夕食は、この後、唐揚げと茶碗蒸しsign02が運ばれる。P1160487茶碗蒸しsign02にはビックリしたけど、仲居さんに確認しに行ってもらうと、アレルギー対応食は、他のお客様とは器が異なり、大丈夫とのこと。しかし、私が一口食べてみると、やはり普通の茶碗蒸しsign02幼稚園や学校の給食では、見た目を同じように作って持参するので、どうやって作ったのか再度確認をしてもらうと、やはり茶碗蒸しでしたとのこと(驚)危なかった~sweat01

翌日の朝食には、ベーコンが入っていた。(大人は和食)
昨日の今日なので、ベーコンに卵が入ってないか仲居さんに確認しに行ってもらうと、大丈夫とのこと。ところが一枚食べると、娘は口が痒いと言い、途中で食べるのをやめてしまった。P1160496部屋に戻って少しすると、胸が苦しいと言い始めたsweat01とんぷく薬を飲ませ、背中をさすりながら、様子を見ている間、主人がフロントに電話をし、ベーコンの再確認dash
なかなか返事がなく、再度電話をするも、確認中とのこと。結局、確認に30分もかかった挙句、卵が入っていたという事実annoy

幸い、娘は大事には至らず、出発を遅らせ、青海島の遊覧船を諦め、最終日は、のんびりめの観光をすることに。

今回は、パーキンソン病で長期入院中の山口の母との旅行でもあった。もう一人暮らしは不可能で、自宅に戻って生活することは無理だと本人もわかっている。最近、体調がいいようなので、旅行するなら、体が動く今のうちdashと思ってのことだった。

予約をした時、フロント係(若者)に、母の体が震える旨を伝えると、「他のお客様のご迷惑になる」ので、一人数千円アップの個室で食事するプランにするよう言われた。(例えそうだとしても、他に言い方があるだろうに・・・。悲しかったsweat01

ここで取り止め、旅行プランを変更するべきだったと、自分の不甲斐なさが悔やまれる。
ネットで予約すると、かなりお得だったけれど、伝えたいことがあり、直接電話し、定価で泊まったのに、高い勉強代だった。

私の故郷、山口が娘にとって、嫌な思い出にならないといいのだけど・・・。
秋芳洞もサファリランドも楽しかったし、管理栄養士の叔母の家に泊まった一日目は、至れり尽くせりだった。娘は、庭のブルーベリーの摘みが楽しかった様子。P1160326そのブルーベリーで、叔母と一緒にジャム作りをして、食べたのもいい思い出noteP1160625そして、一つ、いいことに気付いた。
普段は、高速道路のPAで、食事することなどないけれど、たまたま利用したら、メニューにアレルギー表示があることを知り、嬉しかった。出先で、揚げものなど食べることはまずない娘が、ごぼう天や唐揚げを食べられたことは進歩であるconfident

2014年8月30日 (土)

ボストン美術館 北斎展

北九州市立美術館分館で開催中の「ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎」展を家族で観に行った。この週末で会期が終わるので、結構な行列gawk子連れなので、観たいところだけ観る作戦で。P1170758北斎って、最初から北斎だと思っていけど、90年の生涯で、色んな画号を使っていたことを知った。
やはり観たいのは「冨嶽三十六景」sign01「凱風快晴」(赤富士)と「神奈川沖浪裏」が一番よかった。Img001_3「六歌仙」の名前の文字絵は、「へのへのもへじ」みたいで面白かった。さりげなく描かれているので、言われなければ、文字に気付かない。
「諸国名橋奇覧」では、地元山口県の錦帯橋が描かれていて、嬉しいけれど、ちょっとビックリ。
個人的には、百合や牡丹などの花鳥版画が好きだった。特に芥子。Img001_2_2五階から四階の展示室に向かう階段に、「百物語さらやしき」のろくろ首などのパネルがあって、ちょっと楽しいnote
北九州市立美術館は一度訪れたいと思っているけど、こちらは分館。リバーウォーク北九州内にあり、すぐ側には小倉城が見える。P1170762_3次回は本館に行ってみたいなあ。

2014年8月29日 (金)

夏休み最後の野球観戦

友達にお誘いを受け、昨日は野球観戦をした。ヤフオクドームでの夏休み最後の試合だと気付かず、少し遅れてドームに着くと、外野席は、ほぼ満席sweat01初めて立ち見席で観戦した。

途中で無事、空席をゲット。ホークスは、3対2と日本ハムに押されていたけど、六回裏に怪我から復帰した松田が流れを変えたのか、3対6と一気に逆転happy01P1170725七回の攻撃前、黄色い風船に埋め尽くされるドーム。ジェット風船は今まで見た中で、一番多く飛んだように思えた。P1170731遅れて来た友達と合流し、応援にも熱が入る。結果は3対9で、ホークスが勝ち、ドームに勝利の花火が上がったshineP1170740_2帰りのバスは無く、地下鉄に向かう途中、ホークス印のマンホールを発見eyeP1170753_2九月は学校からキッズ招待券をもらって来てるけど、新学期が始まってすぐの平日だし、ちょっと無理かなあ。





キャナルで遅めの水遊び

先日、長期里帰りから帰国した友達と、久し振りに遊んだ。
まずは、彼女がまだ行ったことがない福岡市少年科学文化会館から。P1170654お昼休みにかかってしまい、体験できなかったり、故障中のものも多かったけれど、子ども達は楽しそうsmileP1170640一番楽しかったのが、エアシュート。手で打つんじゃないんだけどねsmileP1170647竜巻が出来る過程は興味深かった様子。P1170652お次は、キャナルシティへ。今年の夏は雨が多く、海にもプールにも行きそびれてしまい、夏休み終盤に滑り込みで水遊び。P1170661曇りだったので、ウォータースプラッシュは早々に切り上げる。P1170679ドラえもんの映画が公開中で、どこでもドアがあったり・・・。P1170709土管があったりと、ちょっと楽しいnoteP1170706友達がドラえもんの映画を観て帰ることにしたので、ここでお別れ。この後、ドームに野球を観に行ったのだけれど、遊び疲れて遅く行ったら、席を確保できなかった~。

2014年8月27日 (水)

軍師官兵衛展

福岡市博物館で開催中の「軍師官兵衛」展を観に行った。7,8月中は開館時間が延長される(日、祝日を除く)ので、夕方から、家族でゆっくり出向く。
入口前には、岡田准一くんと竹中直人さんがドラマで着用された衣装が展示されていた。P1170618一番見たかったのは、盛岡から出品された官兵衛の白檀塗の赤合子sign01
福岡にある赤合子は、官兵衛の曾孫・福岡藩三代藩主の光之公の写し。官兵衛の本物の赤合子が期間限定で、里帰り中なのだhappy01赤い漆は剥げ、思っていたものと違ったけれど、迫力があった。この兜は、後ろから見るのがオススメ。(しかも後ろから見られるのは福岡会場だけだとかnote

小田原攻めで、降伏に導いた北条氏から贈られた家宝の数々は素晴らしかった。国宝の太刀「日光一文字」もいいけど、この太刀を納めた葡萄文の蒔絵の刀箱(こちらも国宝、初めて拝見eye)の方に惹かれた。

福岡市博物館の黒田家資料は、大方見てるかなあと思い、その他の物を中心に見るつもりだったけれど、見応えたっぷりsign01で、後半は時間が足りず、急ぎ目に回るdash光姫の書はのびやかで、ゆっくり拝見したかったし、合戦図の屏風もじっくり見たかった。
展示室の壁に黒田長政役の松坂桃李くんのサインを見つけて、ちょっとニンマリsmile

軍師官兵衛展は、9月21日まで。中学生以下は観覧料無料なのも嬉しいnote
娘にはジュニアガイドが渡された。クイズに答えて、戦国武将の甲冑カードをゲット。P1170625一階のグランドホールでは、軍師官兵衛の名場面の博多人形が展示中。赤合子を手にした官兵衛と松寿丸(長政)。P1170612_2博物館に来た時は、蝉の声がお出迎え。帰りは鈴虫の声に見送られた。
もうすぐ夏休みも終わるなあ。


2014年8月24日 (日)

着物でトリックアート展

娘と親子茶道教室へ行った帰りに、岩田屋で開催中の「大トリックアート展」へ。前回、娘が途中でぶすくれ、まだ見ていなかった世界遺産シリーズなどを中心に遊んだhappy01P1170487_2スフィンクスに吸い込まれる~sign02P1170556メキシコにも行ってみる。P1170498金閣寺では、女子バナもnoteP1170511_3虎だって、手なずけちゃうのだsmileP1170526般若に食べられそうcoldsweats02P1170574最後は富士山。楽しい旅だったnoteP1170598雨の日のお稽古帰りで、着崩れているのは、お目こぼしをsmile

<本日の着物> 大島風?の洗える着物に帯も化繊で。P1170605

着納め浴衣

土曜日は子ども会で近所の夏祭りへ行った。噂には聞いていたけど、場所もわからず、初めての参加。娘が一番楽しかったのは、宝釣りnote結局、滞在中に四回もチャレンジするsmileP1170451的当ては、妖怪ウォッチ。P1170468_2自分の顔より大きい綿菓子も良心的な価格。P1170460_2匂いにつられて買った焼き鳥。とっても美味しく、おかわりを買いに行く。P1170461_2こじんまりした夏祭りだったけど、手作り感満載で楽しかったhappy01

<本日の浴衣> プレタ浴衣に博多織小袋帯。P1170474_3実は、たった一杯の酎ハイで酔っ払い、娘に叱られながらの帰宅。
普段は全く飲まないのだけど、先日久し振りに飲んだら楽しくて、つい一杯smile

2014年8月22日 (金)

大トリックアート展♪

パナソニックLED工作教室の後は、岩田屋で開催中の「大トリックアート展」へ。P1170318鏡の部屋で遊んだり・・・P1170293ガリバーの世界sign02に入ってみたり・・・P1170414真夏に雪かきをしたり・・・P1170297仏像の手のひらに乗せていただいたり・・・P1170331_4絵から抜け出してみたりと、娘も楽しそうだったのに・・・。P1170403_3そのうちスイッチ(何のsign02)が入ってしまった私が、モアイ像に紛れてみたり・・・P1170328_2マーメイドになってみたり・・・P1170399_2帆船を引っ張り出したり・・・P1170353裾を引っ張られてみたりと、自分の方が夢中になって、娘の撮る写真にダメだしをしていたら、不機嫌になり、帰るコールを始めた娘sweat01P1170436あちゃ~、やってもうた~coldsweats01余計なことは、「言わざる」でsign01P1170290お嬢様、鳥のブランコだなんて、夢のようでございますわ。P1170416白雪姫、毒リンゴにお気をつけ遊ばせ。P1170440まあ、お嬢様、今度はマジックでございますかsign02お上手ですこと。P1170427_2なんとか機嫌を直してもらい、大方見終わったところで、出口にあったサーフボードに乗るお調子者の母。今日はこれで最後だから、いいやろsign02P1170450あ~、楽しかったhappy01だまし絵は他にもたくさんあった。

大人も子どもも楽しめる「大トリックアート展」は、8月25日(月)までdashオススメです。

パナソニックLED工作教室

パナソニック リビングショールーム福岡の「親子LED工作教室」に参加した。
まずは、LEDについて教えてもらう。
LED工作は、和テイストのライト作り。点灯回路を底板に固定する。P1170247_2LEDは光の三原色の青、緑、赤と白の四色から二つ選び、娘は緑と青にした。P1170252すると、水色のライトが出来るのだflairP1170258一番の難関はセード(シェード)作り。上枠と底枠がずれないように、ここは親の出番だrockP1170260そして、色紙のパーツで飾りつけ。P1170264この作業が一番楽しかったようだnoteP1170266和紙で全体を包み、上下にアクセントカラーを貼りつけたら完成happy01P1170269最後は皆で記念写真。色とりどりのライトはキレイだった。P1170273省エネについても改めて勉強になった。娘は帰宅後、主人に我が家のLEDライトを触らせてもらい、熱くないことを実感した。(実は私も初めて知ったcoldsweats01
パナソニックさん、素敵な企画をありがとうございました。

2014年8月20日 (水)

懐かしのダイエーホークス~福岡クラシック2014~

昨日は娘とヤフオクドームへ行った。この日は「福岡クラシック」で、懐かしの福岡ダイエーホークス初代復刻ユニフォームを着ての試合なのだsign01
学生時代に初めて野球を観たのは平和台球場で、このユニフォームだったハズ。(実は未だに何かのはずみで、「ダイエーホークス」と言ってしまう私smile
対する西武ライオンズのユニフォームも懐かしいブルー。ビジター席のT字もブルーに染まっていた。P1160890_2入り口で配布されたガッチャマンヘルメットのサンバイザーをかぶって応援。なのに・・・ライオンズカラーを着てきた残念な私coldsweats01P1160905七回裏のいつもの黄色い風船は、今回はダイエーカラー。応援歌もダイエーホークスバージョンでnoteP1160998スコアボードもいつもと違うと思ったら、平和台仕様だそう。
2-2で迎えた8回裏には、松中が登場。キターhappy02P1170067ああ、ネットがねえ・・・。P1170084_2松中のガッチャマンヘルメット。ああ、ネットがねえ・・・。P1170116_2今回は、一塁側のネット前だったので、選手が近い。鶴岡も至近距離で見られて嬉しいnoteP1170143試合は2対2の引き分けで、結局延長12回で引き分け。終わったのは10時40分過ぎで、もうグッタリsadP1170243_2勝って、平和台球場時代のウェーブをする気満々でいたんだけどさ。

2014年8月18日 (月)

ベランダで花火大会

昨日は友達のお宅にお呼ばれし、九大学研都市駅近郊の花火大会を楽しんだhappy01
花火が始まる前に出店をぶらぶら。P1160651_2友達はクワガタくじに挑戦。こうゆうのって初めて見るので、ちょっと新鮮noteP1160652混雑する前に会場を後にし、ご自宅のベランダからゆっくり花火を楽しんだ。P1160752小菊のようなかわいい花火。P1160838_2夜空に舞う蝶もかわいいshineP1160789_3ワタクシ、大輪の指輪なんてはめてみましたのshineオホホ。P1160727_2ベランダの特等席から楽しむ花火は、格別だったhappy01P1160866_2美味しい餃子や枝豆をつまみながら、久々に飲んだビールの美味しいことbeer
子ども達は幼稚園時代の友達で、久々の再会だったけれど、すぐに打ち解け、よくはしゃいでいたhappy01よく食べ、よく笑い、楽しいひと時だったconfident

後で知ったのだけど、この花火大会は「丸隈山古墳観世音奉納花火大会」。この古墳はいつか訪れたいと思っていた国指定史跡。古墳の石室前広場では、和太鼓や獅子舞の奉納があったそう。新たな発見だったnote

子どもとイムズ2

土曜日は、娘とこの夏休み二度目のイムズへ行った。
今回は、三菱地所アルティアムで開催中の「スノーマンの世界」展を観るのが目的。会期中の土日のスノーマンが来館する時間を見計らって、一緒に記念写真happy01P1160637色鉛筆の原画は全ページあり、得した気分。たっぷりスノーマンの世界に浸れた。絵本コーナーでは、しばし子どもと一緒に読みふける。
クリスマスにメッセージが届くイベントで、娘はスノーマンのポストカードに家族宛てに書いて帰った。アトピーっ子が選んだお土産は、スノーマン保冷剤。この夏、活躍しそうだnoteP1160642この日のお昼は、またしても「峠の玄氣屋」。娘はここの玄米おはぎが気に入った様子。アレルギーっ子と安心してランチが出来るお店が一つ増えて、嬉しい。P1160628_2今回、座ったテーブル席のそばには素敵な障子heart04P1160631_2ほっこりする一日だった。

2014年8月13日 (水)

別府弁天池

長門を後にし、向かったのは「別府弁天池」。ここも主人と娘に見せたかった場所の一つ。P1160571とっても神秘的な青く透き通った湧き水は、日本名水百選に選ばれているのだ。P1160586隣りには、この水を使った養鱒場もあるのだけど、娘がやる気ナシの上、雨が降り始めたので断念。P1160591_2路地に流れる水も清らか。P1160597山口の旅もそろそろ終わり。最後はアレルギーっ子の娘も大好きな「宇部かま」で工場見学をする。こちらの蒲鉾は、卵白を使用していないので、我が家では出番も多い。P1160603もう少し歩くと、敷地内にかまぼこ歴史館と日本庭園があったけれど、母の負担になるので、またのお楽しみに。P1160627直売店で試食をしながら、買い物をして帰ったdelicious

2014年8月12日 (火)

金子みすゞモザイクアート

山口三日目は、長門市へ。
二年前に娘とタイルを描いた金子みすゞモザイクアートが、完成したので見に行ったhappy01
見る角度によって、絵が異なるのが面白い。左から見た茶色い面は、女学校時代のみすゞさん。P1160504右から見た青い面は、二十歳のみすゞさん。P1160506_2正面から見ると、二人のみすゞさんが現れる。P1160512そして、無謀にも自分たちのタイルがあるか探してみるsmileP1020449_2奇跡的に娘のタイルを見~つけたnote風雨にさらされ、色は若干薄くなったかな。P1160513その後は、金子みすゞ記念館へ。私と母は、既に何度訪れているけれど、今回は娘と主人を連れて来たかったのだ。P1160566_2二階には、復元されたみすゞさんの部屋。P1160540_2娘も好きなみすゞさん。当時の生活を想像してみたりして。P1160537ばあばと一緒にcameraP1160550そして今回、またしてもタイルにメッセージを残したpencilP1160555_2ツバメの巣がいくつもあったのが印象的。みすゞさんも喜んでるかなconfident

2014年8月11日 (月)

秋吉台サファリランド

一度、来てみたかった秋吉台サファリランド。園内ではバスに乗りたかったけど、一時間以上待つことになり断念。車で回ることにする。運転は主人、音声ガイドをセットして、レッツゴーhappy01P1160398早速、アフリカゾウを見て、テンションが上がる~。P1160400ゴロンとするシマウマ。お尻もキレイな縞模様eyeP1160405水牛は水浴び中。P1160410_2フタコブラクダは愛敬たっぷり。P1160414ブラックバック。石灰岩がいかにも秋吉台らしい。P1160417_3アメリカクロクマの親子。P1160427チーターも日陰でのんびり。P1160429ライオンが近くに来たら、どうしようsign02なんて思っていたけど、そんな気配ナシの群れsmileP1160431一番ドキドキしたのは、至近距離で見たトラ。P1160449昔、主人が某サファリでライオンに足止めされたそうで、ドキドキしながら回り、何かあればクラクションを三回鳴らすつもりでいたけど、何事もなく無事終了。P1160461孫が乗馬体験をするところを見て、ばあばも楽しそうだったね。

秋芳洞周辺で

山口二日目は秋吉台へ行った。

秋芳洞は是非、子どもに見せたい場所。母の負担にならないように、二組に分かれることにした。主人と娘が鍾乳洞で涼んでいる間、留守番組の母と私はリハビリも兼ねて、秋芳洞周辺を少し散歩。P1160361カルスト台地のシャッター発見。P1160366_2この辺りは大理石が有名で、私も子どもの頃、宝物にしていた。こっそり娘に買ってあげようと物色し、結局アメジストの原石を選んだwinkP1160367台観望で食べた夏みかんソフトdeliciousP1160355主人と娘を秋芳洞の出口で待っていたら、二人が入口に戻ってしまうというまさかの事態gawk・・・気を取り直して、再度入口へ迎えに行くrvcarP1160379久々に車を走らせたカルストロードhappy01三十歳の記念に出場した秋吉台マラソン、独身最後の記念に母と参加した秋吉台カルストウォークと思い出深い場所でもある。P1160394_3懐かしいような、切ないような秋吉台。この後は、サファリランドへrvcar

2014年8月10日 (日)

ひまわり畑

今週は二泊三日で、山口に帰省した。と言っても、実家には帰らずじまいの三日間。
パーキンソン病で長期入院中の母の調子が良さそうなので、温泉旅行に連れ出すことが今回の目的。一日目は、ホームで暮らす父の元を訪れた。

P1160278その後は、十万本のひまわり畑を見るために、「花の海」へちょっと寄り道rvcarP1160304_2こんなにたくさんのひまわりは初めて見たhappy01夏は朝顔も風情があって好きだけど、ビタミンカラーのひまわりも大好きな花heart04P1160294_2ひまわりロードを抜けて行く。P1160306髪飾りになりそうなひまわりの輪っかshineP1160311地元のテレビ局も来ていた。と言うことは、まさに見頃ということかnoteP1160312ひまわりに元気をもらった後は、敷地内の「いたりあん食堂」でちょっと休憩。船方農場の牛乳を使ったソフトクリームをカップで食べた娘は、いちょまえに「いつものソフトクリームと違~うlovely」などと言っていた。私はブルーベリー。P1160321ブルーベリー狩りもあったけれど、それはこの日泊まらせてもらう叔母ちゃんちでのお楽しみにとっておこうnote

2014年8月 5日 (火)

おはようスケート2

この夏は、三年振りにパピオの「おはようスケート教室」に参加した。
開講式が始まる前は、フィギュアスケートの練習中shineなんだか別世界で、見ているだけで楽しいhappy01数日前、本田望結ちゃんが滑っていたのもこのリンク。(テレビで見たtvP1160174二年生は42名。2グループに分かれ、娘は遅い方から数えて何人目coldsweats01P1160181一日目は尻もちついてばかりで、行きたくないと言っていた二日目も転びまくりsweat01P1160224_2それでも、最後の自由滑走は楽しそうだったnoteP1160266_2まあ、二日間涼みに行ったということでsmile

2014年8月 3日 (日)

貝殻と紙粘土

この週末は、家族で海に行く予定だったけど、あいにくの雨でやむなく中止sweat01
退屈している娘に紙粘土を渡すと、スイッチが入った~note
空き瓶で作った小物入れは、貝を2枚使い、魚を作ったところがポイントだそう。瓶の内側には紐状のスパンコールが見える。P1160161隙間に型押しをした貝の模様はポイントその2。P1160165貝殻で作った小物入れを見て、触発された私も壁飾りを作ってみた。P1160157_2穴のあいた貝をつないだ糸は、海のイメージで水色。P1160159娘は、貝の穴に麻紐を通してブレスレットを作った。P1160172弥生人みたいsign02

2014年8月 1日 (金)

ミュージカル「ゲゲゲの鬼太郎」

コカ・コーラウエストのファミリーミュージカルに今年も運良く当選し、アクロス福岡のシンフォニーホールへ行った来たhappy01今回は「ゲゲゲの鬼太郎 十万億土の祈り唄」。十万億土って何だろうと思ったら、極楽のことだった。娘よりもう少し小さかった頃は、本気で怖かった「ゲゲゲの鬼太郎」。ミュージカルになると、どんな感じか想像がつかない。P1160154主人公は、いなかの村の親戚に一人で預けられ、絵を描くことが大好きなマサオ。
肝心の鬼太郎は、外国の妖怪と戦って、体は滅び、魂だけの状態だった(驚)
ねずみ男って、昔は灰色じゃなかったかなあ、金色?黄土色?でビックリ。こなき爺はイメージ通り、小豆はかりにはウケてしまったsmile
鬼太郎と妖怪の仲間達が一反もめんに乗るシーンには、ちょっと感動!

鬼太郎に体を貸したマサオが元の姿に戻ってしまい、最大のピンチを迎える。
悪役の九尾の狐とねこ娘のセクシー対決は見ものかもsign02
時代は昭和のようで、マサオが将来、鬼太郎の作者・水木しげるになるようだ。

興味半分、不安半分(失礼catface)だったれど、そこは心配無用で、とっても素敵な作品だった。
怖いシーンもあったそうだけど、どこかは教えてくれない娘。
母は君の机に無造作に置かれた蝉の抜け殻の方がよっぽど怖いさ~。

 

子どもとイムズ

東京から帰省中の友達親子と昨日、半年振りに再会したnote待ち合わせはイムズ。
地下2階では、原寸大の段ボール製のSL「D51(でごいち)」が展示されていた。P1160130近くで見ると、その仕事の細かさにビックリeye使われた段ボールは4000個とかsign01
巡回展記念切符を頂く。イムズ駅まで出来ていた。P1160124お昼は、地下1階の「峠の玄氣屋」。おにぎりが2個選べるセットで、明太子とごぼう天むすびを注文。娘は梅おかかとおはぎに大満足deliciousP1160134イムズには屋上テラスがあるらしく、行ってみようと試みたけれど、ビアガーデンがあるからかsign02閉鎖中のようだった。ならば、アクロスのステップガーデンで山登りでもと思ったけれど、スズメバチの巣があったそうで、こちらも閉鎖中sweat01P1160137・・・という訳で、市役所1階のカフェで、のんびり過ごすことに。P1160140初めは、なかなか話せなかった二人だったけれど、大爆笑する程、打ち解けられたね!P1160148そうそう、福岡に帰省したなら、軍師官兵衛と撮っておかねばよcamera

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »