フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ダンガリー着物の座敷わらし!? | トップページ | 京都のれん市 »

2014年10月12日 (日)

和のミュージアム

この三連休は、「和のミュージアム」というイベントがある。九州大学とNPO法人福博相伝の会の主催で、会場は今年閉校になった簀子小学校。
二日目の今日は、社中のお茶会があり、娘と見学がてらお手伝いに伺った。P1180312親子茶道教室に通い始めたこともあり、お運びに初チャレンジする機会を頂く。P1180336博多笑人ニワカイザーが登場し、お菓子をお持ちする娘。あっでも彼はこのままでは食べられそうにないので、お持ち帰り用のケースもお渡しするP1180318そんなニワカイザーと記念写真P1180331_2水屋では点て出しのお茶を張り切って点てる。さあ、お稽古の成果を発揮してくれたまえ。P1180417同じ会場では、日舞や書道のパフォーマンス、組紐体験などもあった。P1180406香道体験では、白檀、丁子、桂皮、龍脳やムスクなどを使い、匂い袋を作る。P1180477同じ材料使っても、配合によって、出来上がりの香りが異なるのが面白かった。P1180497博多水引、博多織、博多人形や母里家の甲冑なども展示されていた。P1180517子どもにスイッチが入り、六時間以上を過ごした「和のミュージアム」。
時間があれば、すぐそばの圓應寺(黒田官兵衛の正室、光姫ゆかりのお寺)に参拝しようと思っていたのに、すっかり忘れてしまう程だった

<本日の着物> お天気が心配だったので、洗える着物に博多織P1180537_2

« ダンガリー着物の座敷わらし!? | トップページ | 京都のれん市 »

着物(袷)」カテゴリの記事

着物(子ども)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和のミュージアム:

« ダンガリー着物の座敷わらし!? | トップページ | 京都のれん市 »