フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月25日 (火)

アレルギーっ子のケーキビュッフェ

三連休の最終日は、福岡アレルギーを考える会のケーキビュッフェに参加した。
卵・乳製品・小麦不使用で、アレルギーっ子が心配なく食べられるケーキが並ぶこのイベントshineを楽しみにしていた。
会場は今年も、当会会員でもある上野さんのお店、姪浜の「ハートフルスプーン」。
今年の岩田屋のクリスマスケーキカタログには、こちらのケーキが初登場sign03
その名も「こんなにおいしいガトーショコラ」。限定20個で、4050円也。以上、勝手に宣伝隊長でしたsmile

さて、今回の参加者は大人9人、子ども10人。会長のご主人が、子ども達にバルーンアートを作ってくださっていた。P1190949私も大人のクセに、ちょっと遊んでみるsmileP1190938早く着いた子ども達が、ケーキのデコレーションをお手伝い。P1190940絵本の読み聞かせの後は、お待ちかね、ケーキビュッフェの時間で~す。
美味しそうなモンブラン、フルーツタルト、リンゴの葛粉ケーキなどが並ぶheart04P1190952では、ケーキ入刀。P1190959玄米ワッフルは、しっとりしている。ケーキのクリーム(豆乳ホイップ)をつけて食べるのもよしdeliciousP1190962玄米クッキーも人気で、ついつい手が止まらなくなってしまうdeliciousP1190961毎年恒例、会長のご主人よるマジックタイムも楽しかったnote結構、本格的なのだ。P1190966_2子ども達には、相手が思った動物を当てるマジックのカードセットのプレゼントを頂くhappy01
これが結構、面白い。目指せ、ちびっこマジシャンsign02P1190970_2大人はスムージーで、ちょっとひと息。パイナップル、ブルーベリー、カキ、みかん、豆乳に、かぼすと甘酒で味を調整。私は二杯頂いた。P1190971アレルギーのある子もない子も、皆で一緒に同じものが食べられるのは嬉しいconfidentしかも、ヘルシー。
今年もお腹一杯で、楽しい一日だった。

2014年11月23日 (日)

九州仏展

先週、友達と福岡市博物館へ出掛けた。待ち合わせの時間より早く着いたので、紅葉の美しい前庭を少し歩く。P1190924_5ロマンチックな秋色ライトmapleP1190926さて、この日のお目当ては、開催中の「九州仏 1300年の祈りとかたち」展。キャッチコピーには、「奈良や京都の仏像は素晴らしい。だが、九州の仏像はもっと素敵だ。」とある。それは行かねばhappy01P1190934毎週水・金曜日は学芸員によるギャラリートークがあるので、その時間に合わせて、じっくり観ようと思っていたら、先客多し。九州は大陸との接点であり、独自の仏教文化が育まれた地域。 日宋貿易との関わりで、宋風の特徴も見られ、興味深い。
九州独自の特徴で、特に印象に残ったのは、毘沙門天。頭には兜を被り、鎧の模様は彩色ではなく、彫られている。ああ、これが毘沙門亀甲文様だsign01ちょっと感激。毘沙門天界のSMAPと紹介された五体の毘沙門天は、壮観。

蒙古襲来で元軍が上陸した国境の島、長崎県対馬に伝わる「蒙古仏」は、ニット帽のような螺髪の日本離れしたお顔の木像如来像。明治時代には、蒙古襲来の時にもたらされたと考えられ、攘夷派の志士に刀で切りつけられた跡が残っていた。後に、平安時代の作だとわかったのだそう。

経筒として作られた仏像は、初めて見たeye肩幅から膝幅が同寸で、文字が刻まれている。この「弥勒如来坐像」(重要文化財)は、長崎県で発見され、奈良国立博物館所蔵。

ここ最近、訪れたお寺の仏像も何体かあり、至近距離で見られて得した気分confident
福岡市美術館の大好きな薬師如来(重要文化財)は、いつもとは異なる角度で見られた。

重要文化財も多く、普段は公開されていない秘仏や初公開の仏像もあり、見応えたっぷり。
ギャラリートークで一時間、さらにじっくり一時間。あっという間の二時間だった。

福岡市博物館の「九州仏」展は、11月30日までdash約100体の「九州仏」は圧巻ですsign01

2014年11月20日 (木)

大相撲九州場所~入り待ち編~

福岡市美術館で友達と別れた後は、九州場所の入り待ちをするべく、急ぎ国際センターへdash
先週、相撲観戦した日は遅く着いて、入り待ちができなかったのが心残り。
力士が、どんな着物を着てくるのかsign02すご~く興味があったのだhappy01
では、九州場所十日目の入り待ち編をどうぞ。

魁聖の帯は、ブラジルの国旗が織り込まれてるeyeP1190899_2勢は前夜祭の時のコーデも好みだったけど、青も素敵。Pict2954逸ノ城は、赤の帯が若々しい。Pict2961_3隠岐の海は、格子柄。羽織紐の白が効いてる~。Pict2964碧山は袴姿。カッコイイhappy01Pict2977遠藤は、ピンク系のまわしの色からして、もっと派手かと思っていたんだけどsmilePict2984_2待ってました~sign01旭天鵬。チラッと見える八掛けも素敵confidentPict2986稀勢の里は、コートで見えなかった。Pict2956続いて、横綱の場所入り。日馬富士の帯は洒落てる~。声援を送ると、こちらを向いてくれたhappy01Pict3002_2鶴竜。羽織紐と帯の色合わせが好み。Pict3008白鵬は、さすがの貫禄。Pict3024 取組が終わった力士が、目の前を通る度、鬢付け油のいい匂いがするconfident
黒のすっきりした着こなしのさわやかさん。隣りの力士の黒い掛け衿もいいなあ。Pict3018_2博多織が大好きなので、やはり目が行くのは帯。幕下以上は博多帯を締められるのだ。
まわしとは異なる着物姿が見られて、新鮮だったhappy01

一人で入り待ちをするのは、少々心細かったけど、隣りに居合わせたおばちゃま、おばあちゃまが色々教えて下さり、楽しく過ごせた。

以上、国際センター前からお伝えしました。

2014年11月19日 (水)

NHK「軍師官兵衛」巡回展

大濠公園日本庭園で紅葉を楽しんだ後は、向かいのNHKで開催中の「軍師官兵衛」巡回展を見に行った。
衣装(秀吉、官兵衛、家康)を拝見していると、スタッフのお姉さんが記念写真を撮ってくださったhappy01Img033_2左のきらびやかな衣裳が秀吉。右の黒い衣装は、倹約を常としていた官兵衛らしくて好感が持てる。先日、「歴女サミット 福岡の変」で、官兵衛の人となりを知り、改めて福岡藩祖 官兵衛のファンになった。・・・でも、三人の衣裳で一番好きなのは家康(↓)だなあsmileP1190889戦略をたてるシーンでよく出ていたコマもある。P1190890小物も少しだけ展示されていた。P1190893_2興味深かったのは、鎧の袖印。戦場で、敵味方を見分けるために鎧の袖につけた印だ。なるほどね~。P1190894出演者のサインがあり、中でも光役の中谷美紀さんの色紙が、美人過ぎてウットリlovely
ドラマの台本もあり、開いていたのが、信長が亡くなったことを秀吉が知るシーン。切れ者の官兵衛を秀吉が警戒するようになったシーンでもある。秀吉のセリフに「!」とあった。
NHK福岡放送局の「軍師官兵衛」巡回展は、11月23日(日)まで。

日本庭園で紅葉狩り

大濠公園日本庭園は、毎月第三火曜日に茶会館を一般開放している。
昨日は、見頃を迎えているハズの紅葉を茶会館から眺めるのもいいかなあmapleと思い、友達と行って来た。P1190838この日は夕方から紅葉のお茶会が開かれた。P1190843_2上の方は赤く色づき、オレンジ、黄色、緑のグラデーションmaplePict2931_3隣りに居合わせた女性が、まだオレンジ色の紅葉を「恥じらっているようね。」と言われた。
「素敵~shineそれ、頂きます。」P1190846お庭を眺めながら頂いたお抹茶には、紅葉と折り鶴が添えられていたconfidentP1190831掛け軸は、「開門多落葉(門を開けば落葉多し)」P1190850一服した後は、お庭を散策。P1190858三段落ちの滝。水の音が心地よい。P1190861舟の形のような松。P1190865この後は、隣りの福岡市美術館では「雪月花の美」を観た。
この時季、楽しみなのが、尾形乾山の「花籠図」。(重要文化財)
伝・俵屋宗達の「月に竹蔦図屏風」は、金屏風に蔦の赤が映え、素敵だったconfident

2014年11月17日 (月)

博多織求評会へ

日曜は、親子茶道教室のお稽古だった。今回は喘息気味の娘は欠席sweat01
帰りに承天寺で開催される「博多織求評会」に行きたかったので、娘のことは主人に任せ、母は一人で行って来たcatfaceP1190791博多織は大好きで、新作を見られるとあって、楽しみにしていた。
一番ワクワクしたのは、復元された200年前の「助六由縁江戸桜」の助六と揚巻の衣裳shine
七代目市川團十郎が演じた助六で、博多織が江戸中の評判となり、全国に広まったのだそう。
海老蔵さんからのメッセージも寄せられていた。
五代目岩井半四郎(名前は存じ上げなかったcoldsweats01)が演じた揚巻の衣裳は、紫と白の棒縞に一寸の独鈷文様、帯は本紫と黒の棒縞文様で、とっても粋で素敵だった~confident

承天寺は、普段は中に入る機会はないけど、大好きなお寺。お庭は紅葉がキレイだった。P1190753一人でゆっくり見学していると、新たな発見もあって楽しい。P1190755_3木喰を思い起こさせるお地蔵さんに心が和む。P1190773承天寺で一番好きな洗濤庭。P1190768唐獅子の瓦sign02何気に置かれて、ちょっと気になる。P1190778こちらからは入れないけど、中門からの眺め。P1190788 着物で来場すると、プレゼントがあり、私が選んだのは、「博多鈴箱」。中に鈴が入っているのだnoteP1190816向かいのお寺では、博多織デベロップメントカレッジの学生さんの作品も展示されていた。遊び心のある献上帯が、とても好みだったconfident  

力士は、幕下以上は博多帯を締めている。このまま、大相撲九州場所の入り待ちをしようかなあと思ったけれど、娘を主人に任せっきりで、遊んで帰るのも悪いかなあ(昨夜も「歴女サミット」に行かせてもらったしcatface)と思い直し、後ろ髪を引かれつつ帰宅するhouse

<本日の着物> 結城紬に合わせた帯は、モチロン博多織。P1190804_3小田巻の付いた帯締めは、龍村の房。

2014年11月16日 (日)

いざ!歴女サミット 福岡の変

昨日は、福岡テンジン大学の「歴女サミット 福岡の変」へ行って来た。Img031自分を歴女だとは思っていなかったけど、若い頃に福岡の歴史と民俗を展示する公共施設で解説員をしていたし、福岡の歴史は好きなので、思い切って一人で参加したsmile

会場は大濠公園日本庭園。閉園後に特別に入園でき、お庭はライトアップされていた。定員100人が、事前申し込みで満員御礼。いざ、参らんsign01P1190743鎧・着物での参加大歓迎とのことで、着物女子もちらほら。男性も若干名可で、陣羽織姿の男性がいらしたsmile
NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」は欠かさずみており、一番楽しみだったのは、名槍「日本号」を呑みとった母里太兵衛の末裔、母里忠一さんによる柳生新影流の演武sign01まずは、真剣で四方払い。P1190676私の場所からは少々距離があったけど、気迫が伝わってくる。間近で見た人はどんなだったろうsign02P1190678_2槍が出て来て、「キターsign01」ちなみに私は、「日本号」が大好きだhappy01P1190687写真がブレてしまったけど、これが相手の喉元でピタッと止まる。もう、すごいのひと言sign01演武を見られて、光栄だった。P1190691_2元祖福岡歴女、高橋みゆきさんの官兵衛や福岡城のお話は、知らなかったことも多く、面白かった。「歴史は生き方を知る学問」とおっしゃっていたのが印象的。
「歴☆女子会」主宰の磯部深雪さんの歴女トークでは、歴女の礼儀を教えて頂く。

そして、福岡黒田武将隊の登場shine赤合子の官兵衛、大水牛兜の長政、お茶目な銀時に商人の源。口上もカッコイイ。
演舞を見たのは二度目だけど、このような狭い場所での演舞は、なかなか見られないかもsmileP1190723_2最後は、「フォーチュン・タロット」のミセス・ヒロコさんによる世界初の試み、現世に呼べるかsign02官兵衛降臨sign01参加者からの質問に官兵衛さんが答えるという形で行われた。P1190737ミセス・ヒロコさんと官兵衛さんの顔の動きがリンクしていて、本当に私たちに語りかけているみたいに見える。なんとも不思議な時間だった。

今回の歴女サミットは、福岡初開催で、お土産も頂いた。
とても楽しい時間で、こうゆう試みがまたあるといいなあhappy01

2014年11月15日 (土)

九州場所六日目

昨日は、学校が遠足で、いつもより早く帰った娘と大相撲九州場所六日目を観に行った。
朝、娘を送り出した後に国際センターへ当日券を買いに行くと、寄せ太鼓が聞こえた。
豊真将が休場となり、残念だけど、なんだか面白そうな九州場所noteP1190592_3応援している力士の一人が40歳幕内力士の旭天鵬sign01今年も九州場所で応援できて、嬉しいconfident
この場所中に、史上二人目となる通算出場1800回を白星で飾り、さらにこの日は、通算900勝に王手がかかっていたrockP1190629幕内土俵入り。西の旭天鵬を応援しようと、東の自由席に座る。Pict2746_2そして、千代大龍戦で、通算900勝が達成されたsign03おめでとう、アラフォーの星shine旭天鵬sign03Pict2825一番盛り上がったのは、鶴竜と逸ノ城の取組happy01この後、まさかの白鵬に土がついたので、全勝は鶴竜だけとなる。Pict2897_2今年の九州場所は、初めて和装dayが開催されたことも喜ばしいheart04
和装dayは初日に終わったけれど、着物で行くと、裏方さん手拭いがもらえたhappy01
去年の九州場所で、初めて相撲観戦してから一年、相撲初心者の私には、「大相撲力士名鑑」がとても重宝した。
子どもの当日券自由席は、イラスト付きでかわいい上に、鉛筆のおまけ付きで200円moneybagP1190667そうそう、九州場所初登場のひよの山にも会えたのだ。お茶目な彼は、梅ヶ枝餅を口に入れてた(笑)P1190615_3さて、本日の着物は、葉っぱ小紋に紬帯で、三階椅子席仕様smileP1190600前日から急に冷え込んだので、ナカノヒロミチのポンチョコートに首元にはファーのスヌード。P1190639_2この後は、平原綾香が来るという博多駅のイルミネーション点灯式へ向かうdashP1190655点灯式には間に合わなかったけど、ライブには間に合い、生「ジュピター」が聴けたnotes
イルミネーションと素敵な歌声に感激confidentいい一日だった。

2014年11月10日 (月)

焼き芋会

子ども会で、六月に苗を植えたさつま芋が収穫の時期を迎えた。
週末は、芋掘り&焼き芋会を楽しんだhappy01P1190549_4大人は芋づるに興味津々。煮て食べてもよし、リースにもよしsign02P1190566収穫した芋は、リヤカーで運んだsmileP1190561_2洗ったお芋は、町内会長さん手作りのバーベキューコンロで、焼き芋会noteP1190571お母さんは、大きな中華鍋で焼きソバ作り。煙が目にしみる~coldsweats01P1190573_2焼きソバも焼き芋もいっぱいお食べdeliciousP1190575今月は当番で、朝から資源回収に、芋掘り&焼き芋会準備と忙しかったけど、楽しかった。
さて、持ち帰ったさつま芋は、どう食べようかなdelicious

2014年11月 9日 (日)

雷山千如寺大悲王院

そろそろ福岡も紅葉が色づき始めた。
紅葉が有名な糸島の雷山千如寺は、一度は行ってみたいけど、土日はとんでもなく混雑しているようなので、娘の学校が早帰りの平日に行って来た。

ああ、これが有名な大楓sign01真っ赤に染まったら、さぞ美しかろうねconfidentP1190533この大楓は、樹齢四百年で、福岡県の天然記念物に指定されているそう。P1190506別の角度から見ると、清々しい青楓。たくさんの支柱で支えられている。P1190516赤と緑のコントラストもキレイだった。P1190514_4こんなところにも紅葉なんて、洒落てるhappy01P1190425お寺を拝観すると、ちょうど御開帳が始まるところだった。ご本尊の十一面千手観音(重要文化財)の大きさと美しさには、思わず息を呑んだsign01高さは4メートル63センチ。お坊さんの読経もあり、厳かな空気に心が洗われたconfident

観音様を拝んだ後は、開山堂へ。こちらの清賀上人坐像(重要文化財)は、福岡市博物館の「九州仏展」へご出張中。P1190433_3斜面一面の五百羅漢は迫力あった。表情もそれぞれ異なる。梵鐘を鳴らして、合掌。P1190439_3兎の彫り物がかわいらしい。P1190451_2階段から見下ろした心字池。P1190459_3しばし、庭園を一人占め。P1190470_2とっても贅沢な時間。P1190446お堂から見た大楓も素敵だった。P1190493聖天堂。P1190517駐車場の紅葉。P1190546紅葉の見頃は来週か。人もまばらで、ゆっくり参拝できたconfident

2014年11月 7日 (金)

九州場所前夜祭

昨日は、大相撲九州場所前夜祭に行って来た。
去年は一人で行ったけど、今年は友達と一緒で楽しさ二倍note
私が応援している力士の一人、旭天鵬の幟には、「四十歳幕内」の文字がeyeP1190193_2今回は、ご縁に恵まれshineナント溜まり席で観られることに。かなりラッキーhappy01Pict2742_3開演まで、たっぷり時間があるので、お土産屋さんなどを見て回るnote
優勝杯はよく見ると、プレートに力士の名前が刻まれているeyeP1190208_4博多人形に八女茶に椎茸、宮崎牛など、郷土色たっぷりの賞の数々。P1190217さあ、開演note土俵をひと回りするふれ太鼓に期待が高まる。P1190231_3九州・山口出身力士の紹介では、ひと際大きい声援が送られるheart04
昨年は向正面でまさかのお尻アングルだったので、今年は学習したぞsmileP1190235_3くまモンの化粧まわしは佐田の海。P1190242_3しかし、プログラムには名前があるのに、豊真将の姿が無いsweat01怪我の治療に専念するため、欠席とのこと、残念。豊真将、応援してるからね~sign03P1190248_4三横綱の土俵入りは、間近で見られて感激したhappy01
東の白鵬。シコを踏む時に「よいしょ。」と掛け声をかけてみたりしてnoteP1190250_2西の鶴竜は、雲龍型。P1190272東の日馬富士。P1190290_2不知火型と雲龍型の両方を見たのは初めてだった。
楽しい初っ切りは、阿武松部屋の若山と篠原。P1190331_2相撲甚句は普段、聞く機会がないので、興味深い。P1190354_2「関取に挑戦」のコーナーで、琴奨菊に向かう子ども達。P1190378_2力士のど自慢の大トリは、新小結の勢。本当に美声の持ち主なのだconfident
着物と帯、羽織紐のコーデもとっても好みだった。P1190395_4聡ノ富士の弓取り式を見て、帰路に着く。P1190414_3手拭い好きの私は、行司・呼出・床山のお得な三枚セットを買った。せきトリ君鉛筆をもらえたので、これは娘へのお土産でsmileP1190229_3今年は「大相撲力士名鑑」を買ったので、力士の顔と名前が少しずつわかるようになってきた。
娘が学校から早く帰る日に、当日券で観に来れたらいいんだけどなあ。

2014年11月 3日 (月)

家族でみかん狩り

日曜はお昼前に用事があり、主人が車で送り迎えしてくれた。
その後は、住吉神社に横綱奉納土俵入りを久々に見に行こうかと思っていたけど、なんだか晴れて来たので、糸島にみかん狩りに行くことにしたnoteP1190148娘は初めてのみかん狩り。果物の中で一番好きなのはみかんなのに、農園では一つも食べず、ひたすら収穫。わかってないなあ。私は欲と道連れsign02食べる方に集中deliciousP1190150小雨がぱらつき始めたなあと思っていたら、本降りになってきて、テントに避難するdash
雨雲レーダーでは、もう少し待てばよさそうだったけど、そのまま撤収。三人で約四キロの収穫。
体も冷えたところで、遅めの昼食は「ドライブイン鳥」へ。P1190154主人と私は定食を。娘はアレルギーもあるので、単品で注文。焼肉を食べに行っても小食な娘が、大好きな鶏肉はよく食べたdelicious
帰りは、伊都菜彩へ行ったけれど、さすがに四時過ぎでは遅かった。お目当ての芋餅は見つからず、かわりにアレルギーっ子が見つけたのは、「紅いもぼーる」。P1190155今回のみかん狩りは、幼稚園時代に保護者会で計画したバスツアーと全く同じコース。
みかんと鶏肉が大好きな娘を連れて行こうと思いつつ、二年もかかってしまったなsmile



2014年11月 1日 (土)

8歳の誕生日

今日は娘の8歳の誕生日。キティちゃんと同じ誕生日note
土曜日だけど、午前中は学校行事、午後は思いがけないひと騒動で慌ただしかったdash

娘と買い物から帰ったら、娘の友達が知らない子どもを二人連れて来てた(驚)しかも暴れん坊男子二人。
留守番の主人に、雨宿りさせてと言って上がったそうだ。(雨ならずっと前から降ってたけどさ)

仲良く遊んでいるかと思ったら、知らない人の家で、物は投げる、みかんも投げる(二つつぶれたsweat01)、いきなり娘を蹴る(娘が上級生の男子を蹴り返してたのにはビックリしたけど・・・)もう、何度大声で怒鳴ったことかannoy
挙句、友達の眼鏡を隠し、悪童二人はドタバタ帰って行ったので、その後も大変。
女系家族で育った私には、新鮮な光景だったcoldsweats01

さて、気を取り直して・・・本日のメニューは、ちらし寿司、チーズチキンカツ、海老と大根の煮物、サラダにお吸い物。
卵不使用のカニカマ(ニッスイの「活いき」)を見つけたので、ちらし寿司に使ってみたら、アレルギーっ子の娘には好評だったhappy01P1190138卵を使わずに焼いたベイクドチーズケーキをデコレーション。P1190142今年のプレゼントは、キックボード。先週買って、既に公園デビュー済みsmileP1190116お友達とお揃いなので、公園で仲良くツーリングってのもアリかな。
おっと、その前に自転車にも乗れるようになって欲しいなあcoldsweats01

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »