フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« NHK「軍師官兵衛」巡回展 | トップページ | 九州仏展 »

2014年11月20日 (木)

大相撲九州場所~入り待ち編~

福岡市美術館で友達と別れた後は、九州場所の入り待ちをするべく、急ぎ国際センターへ
先週、相撲観戦した日は遅く着いて、入り待ちができなかったのが心残り。
力士が、どんな着物を着てくるのかすご~く興味があったのだ
では、九州場所十日目の入り待ち編をどうぞ。

魁聖の帯は、ブラジルの国旗が織り込まれてるP1190899_2勢は前夜祭の時のコーデも好みだったけど、青も素敵。Pict2954逸ノ城は、赤の帯が若々しい。Pict2961_3隠岐の海は、格子柄。羽織紐の白が効いてる~。Pict2964碧山は袴姿。カッコイイPict2977遠藤は、ピンク系のまわしの色からして、もっと派手かと思っていたんだけどPict2984_2待ってました~旭天鵬。チラッと見える八掛けも素敵Pict2986稀勢の里は、コートで見えなかった。Pict2956続いて、横綱の場所入り。日馬富士の帯は洒落てる~。声援を送ると、こちらを向いてくれたPict3002_2鶴竜。羽織紐と帯の色合わせが好み。Pict3008白鵬は、さすがの貫禄。Pict3024 取組が終わった力士が、目の前を通る度、鬢付け油のいい匂いがする
黒のすっきりした着こなしのさわやかさん。隣りの力士の黒い掛け衿もいいなあ。Pict3018_2博多織が大好きなので、やはり目が行くのは帯。幕下以上は博多帯を締められるのだ。
まわしとは異なる着物姿が見られて、新鮮だった

一人で入り待ちをするのは、少々心細かったけど、隣りに居合わせたおばちゃま、おばあちゃまが色々教えて下さり、楽しく過ごせた。

以上、国際センター前からお伝えしました。

« NHK「軍師官兵衛」巡回展 | トップページ | 九州仏展 »

着物の話」カテゴリの記事

大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲九州場所~入り待ち編~:

« NHK「軍師官兵衛」巡回展 | トップページ | 九州仏展 »