フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月30日 (火)

我が家のヒット商品2014

娘と二人で、我が家のヒット商品2014を決めてみたsmile

ベストfive麦ご飯・・・白米派で、時々雑穀米を少々入れて炊くだけだった我が家が、毎日押し麦を入れて炊くようになった。給食学習会で管理栄養士の先生のお話を聞いたことがきっかけ。ちなみに学校給食も麦ご飯。

ベストfour季節の和菓子・・・親子茶道教室に通い始めたこともあり、自宅で娘と抹茶を楽しむ機会が増えたjapaneseteaおじいさんが作っている近所の和菓子屋さんの季節の和菓子が楽しみであるconfident先日、買ったのは「千両」、「さざんか」、きなこだんご。P1190994_2べストthree旭化成の「ズビズバサラッシュ」・・・台所のスポンジは雑菌が多いそうで、こまめに買い替えていたけれど、いいものを見つけたshine布巾掛けに掛けておけば、すぐ乾くので衛生的。夏から使い始めたけれど、もうスポンジには戻れないかも。P1160118ベストtwo卵不使用のカニかま・・・練り製品には卵白を使ったものがかなり多く、カニかまは縁がないと思っていたけど、ニッスイの卵不使用のカニかまを見つけたsign01娘がハマったdelicious練り製品ではいつも、ニッスイに大変お世話になっているconfident

番外編shineセスキ炭酸ソーダ・・・年末のキッチンの大掃除が、なんとはかどったことかsign03

ベストoneフジジンのドレッシング「ゆふいんの森」・・・卵(時々ゴマ)アレルギーっ子の娘と食べるドレッシングって、あまり選択肢がないけれど、これは大ヒットnote280mlでは不経済なので、最近は1ℓの業務用をリピ買いmoneybag
お陰で、娘がサラダ大好きになり、きゅうりを切り、ベストtwoのカニかまやワカメなどを使ったサラダを準備してくれるdelicious
ちなみに、1ℓ入りの方が、油分が若干少なめとのこと。P1200343_2以上、今年の我が家のヒット商品ベスト5でしたsmile

2014年12月25日 (木)

ホワイトクリスマス

冬休み初日のクリスマスは、天神に突如現れたスノービーチへ。
福岡市役所の前の広場が、雪原と化していた。P1200413雪なんて、滅多に積もらないから、ホワイトクリスマスの気分snow
降り始めの人工の雪は、こんな感じ。大人も子どもも滑る滑るsmileP1200396子どもには、そり遊びが人気。毛糸のパンツを履いてたけど、こうゆう時はズボンがいいなcoldsweats01P1200399雪だるま作ろう~notesって、ベイマックスみたいだ。P1200426当たると痛いので、造雪機の前は、がまん比べ(謎)P1200445_2手袋はビチョビチョ、私も大人気なくはしゃいで、お尻が冷たかったcoldsweats01P1200450_3遊んだ後は、ホットチョコレートやモツ鍋で温まる。P1200452帰宅後は、クリスマスツリーの手まり寿司で、ささやかなクリスマス。















クリスマスイブ

ブログの更新が、すっかり滞ってしまった。
さて、今年のクリスマスイブは、家族とささやかに過ごした。
ディナーの前に、娘のショータイムnote母は木琴で参加。P1200373毎年変わり映えのないメニュー。P1200385今年のケーキは、アレルギーっ子の希望でモンブラン。P1200380_2毎日、チョコを食べるのを楽しみにしていたアドベントカレンダーも終わり。P1200463夏に、イムズの「スノーマンの世界」展で書いたメッセージカードもちゃんと届いたhappy01

2014年12月13日 (土)

黒田武将隊と巡る福岡城~後編~

続いては、石垣巡り。坂道は、油を撒いて敵を滑らせる役割があったのだとかsign01P1200262_2「ムム、忍びかsign02」 「いえ、石垣のメンテナンスでございます。」P1200294官兵衛様が、WOWに見える刻印(囲い枠)を教えてくださった。
う~ん、そう言われれば、そんな気がする・・・。さあ、みんな一緒に「ワオsign01P1200258_3ハートのような刻印もあったheart04これは新たなパワースポットかもsign02P1200276_2この辺りは刻印が多く見られた。切りきらなかった跡なんかも残っていて、興味深い。P1200279二つに分かれた幹がくっついた「窓木」という珍しい木を初めて知った。
「官兵衛様、窓の向こうに何がありますかsign02」 「夢があるsign01」頂きましたhappy01P1200268官兵衛様は夢棒(夢を叶える棒)がお好きなようで、源さんにおまじまいsign02P1200283参加者にもおまじないをしてくださるとのこと。皆さんリピーターらしく、新顔の私に白羽の矢が立つ。恐れ多いことでございますhappy02P1200284新しく出来た三の丸スクエアへ向かう途中、遠くから「官兵衛~。」と呼ぶ子どもに対応される官兵衛様。町の子ども達とも気軽に接しておられた官兵衛様らしいconfidentP1200306旧舞鶴中学校跡地に出来た三の丸スクエアには、初めて来た。P1200328福岡城跡が復元整備されるにあたり、「銭」が必要なのだそう。今回、巡った武具櫓も対象となっているとのこと。P1200310この「黒田武将隊と巡る福岡城」ツアーは参加無料だったので、心ばかりmoneybagP1200319最後に黒田武将隊と記念撮影camera花押をもらっている歴女もいた。P1200320黒田武将隊と巡るツアーは二時間程。知らなかったことも多く、楽しゅうございましたhappy01

黒田武将隊と巡る福岡城~前編~

大河ドラマ「軍師官兵衛」も残すところ、最終回のみdash
今週、「福岡黒田武将隊と巡る福岡城」というイベントがあることを知った。
歴女サミット 福岡の変」や藤棚で演舞を拝見したこともある、カッコイイ黒田武将隊が、福岡城を案内してくださる贅沢なツアーshine
急なことで、一緒に行く人が見つからなかったけど、行かなきゃ後悔するかもsign02
勇気を出して、一人で参加してきたsmile集合場所の下之橋御門には、私の他に歴女が八名。P1200205前から気になっていた矢羽根のような瓦は、装飾のためだけでなく、軒下の赤土が雨でへこまない様にする役割があるのだそう。博多商人の源さんが教えてくださった。P1200338そうこうしてると、思いがけず石垣の上に黒田武将隊が登場shineP1200215キャーhappy02カッコイイ~sign01口上の後は、皆で官兵衛体操。
皆の者、上って参れ。とは言え、石垣を這い上がるのではなく、階段からですぞsmileP1200216_2十数年前に火災に遭い、復元された「下之橋御門」は、普段は非公開。焼け残った木材なども保存されていた。
隣りの伝・潮見櫓も特別に公開された。長政様、大水牛の兜にご用心。P1200302牡丹・芍薬園にある「如水(官兵衛)公御鷹屋敷跡」。官兵衛様の目線、頂きましたsign01P1200222旧母里太兵衛邸長屋門は、保存修理工事中。P1200333_2瓦には、母里家家紋の釘抜紋。この紋は、大身槍「日本号」にも入っている。P1200225天守台が工事で閉鎖中のため、小天守からのルートで回る。こちらから上るのは初めて。P1200236小天守跡では、銀時様が決めのポーズ。これは慶次様に教えて頂いたポーズだとかsign02P1200237初めて見た武具櫓跡。官兵衛様が色々説明してくださった。P1200246続いて、鉄砲櫓跡。瓦を敷き詰めているのが興味深い。チラッと見えるおみ足は銀時様footP1200253~後編へ続く~

2014年12月10日 (水)

クリスマスマーケット茶会

親子茶道教室でお世話になっている先生方にお声掛け頂き、昨日は博多駅のクリスマスマーケット茶会に参加した。お菓子の銘は、「プレゼント」presentお茶碗もクリスマスモチーフで楽しい。P1200164銀の茶杓に赤いリボンがあしらわれたポットがオシャレshineP1200168「ホワイトクリスマス アンド グリーンティーsign01P1200167先生方の赤いケープが素敵だったhappy01P1200173一緒に参加したのは、お稽古友達と双子の妹ちゃん達happy01P1200179子連れで夜、出掛けることなど滅多にないので、新鮮だ~shineP1200195クリスマスマーケットは見てるだけで楽しいけれど、子どもが欲しがる雑貨はお高めcatfaceP1200186_2一人っ子の娘は、双子っちのベビーカーを押して、ちょっとだけお姉ちゃん気分sign02
イルミネーションを楽しんだ後は、博多駅でお買い物。P1200192お揃いで買ったスノーマンチョコ&先生に頂いた来年の干支タオルnoteP1200200この日は、娘が怪我をしたと学校から電話があって、ドタバタだったdash
顎が痛々しいけど、ドンマイじゃcoldsweats01

2014年12月 9日 (火)

師走のお稽古

夏から通い始めた「親子茶道教室」も、お稽古としては日曜日が最後であった。
師走のお稽古のお花は、綿花と藪椿で、白、赤、緑のクリスマスカラーxmas
クリスマスツリーの主菓子には、金箔もあしらわれ、食べるのがもったいないくらい。
先生方のおもてなしの心が伝わってくるお稽古は、毎回楽しい。

アレルギーっ子の娘がいるので、お菓子は卵不使用のものを用意してくださるのがありがたかった。夏のお稽古で鮎のお菓子が出た時に、娘が卵が入ってるかを尋ねると、「卵は入っていませんよ。骨もありません。」とおっしゃったconfident

アレルギーもあって、和菓子を食べることが多い娘は、三歳からお茶を点てる真似ごとを始めた。五歳の時に一度、体験茶会に行った時には、クソ悪スイッチが入った娘も、今はお稽古を楽しみにしている。そして、親と子は別々にお稽古するので、私がいない時には、娘もそれなりにきちんとできることもわかったsmile

親子茶道教室も、残すところ、あと一回。年が明けての修了式のお茶会本番を待つばかり。

<本日の着物> 唐花のエスニック紬に博多織八寸P1200144修了式では、何着ようかなconfident

2014年12月 6日 (土)

火渡り神事へ

毎年12月5日に行われる愛宕神社の火渡り神事。
師走に一年の厄を祓い、新年を迎えるのが、すっかり恒例になってしまった。
境内までの長い階段に心が折れ、待ち合わせに遅れてしまっていたら、修験者と遭遇。P1200040急いで境内に向かい、護摩木に願い事を書き、友達と合流。程なくして始まった。P1200049結界の入り口の綱を修験者が真剣で切って入る。P1200053_3修験者の作法も興味深い。斧で木を切り、護摩壇を作るところを表しているのだそう。P1200057東西南北、鬼門、中央を弓矢で祓い清める儀式。この矢は縁起物で、頂いてもいいのだ。P1200060真剣は、すごい迫力。P1200072_2松明に火を移して、いよいよ着火。P1200082法螺貝と太鼓が鳴り響く中、願い事が書かれた護摩木を火にくべていく。P1200090風向きによっては、モックモクの煙に包まれる。う~ん、煙が目にしみ、涙と一緒に厄も出て行きそうcatfaceP1200096修験者に続いて、参拝者も火渡りをした。炭の上を歩き、一年のけがれを清めるのだ。
熱くはないけど、とにかく寒く、裸足でいる間も修行のようsign02P1200106今回は四人で見に行った。初めて参加した友達は、運よく矢をゲットnoteP1200115結界の御幣を頂いたので、年内に飾れるようにしたいな。

2014年12月 1日 (月)

雨のお稽古着

昨日は、親子茶道のお稽古日。家を出る10分前に、娘が着物で行くと言い出したdash
急いで着せた普段キモノは、ダンガリーのミシン着物&綿麻のクマちゃん帯。
道中用に履かせたタビックスは、小さくなって、かかとが入らず、時間が無いのに笑い崩れる母であったcatfaceP1190995お稽古も無事に終わった帰り道、箱崎宮前駅の階段から、チラッと見えた花庭園の紅葉がキレイだったmaple雨に濡れて、しっとりしていた。P1190999友達と天神に寄り、一緒にランチをしたイムズでは、サンタクロースが煙突に入るところnoteP1200003朝、靴下のことでドタバタした娘には、新しいタビックスを買う約束をしていた。
「カランコロン京都」で買った大人用のタビックスが、小学生には丁度よかった。P1200038ブログのプロフィールにも使っている古いタビックスは、三歳の時のだったかも(爆)
かかとが入らなくって当然だcatface

<本日の着物> 雨の予報だったので、洗える着物に紬帯。P1200026コートは着ずに、ウールのショールを引っ掛けて、娘とお揃いスタイルで。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »