フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« クリスマスマーケット茶会 | トップページ | 黒田武将隊と巡る福岡城~後編~ »

2014年12月13日 (土)

黒田武将隊と巡る福岡城~前編~

大河ドラマ「軍師官兵衛」も残すところ、最終回のみdash
今週、「福岡黒田武将隊と巡る福岡城」というイベントがあることを知った。
歴女サミット 福岡の変」や藤棚で演舞を拝見したこともある、カッコイイ黒田武将隊が、福岡城を案内してくださる贅沢なツアーshine
急なことで、一緒に行く人が見つからなかったけど、行かなきゃ後悔するかもsign02
勇気を出して、一人で参加してきたsmile集合場所の下之橋御門には、私の他に歴女が八名。P1200205前から気になっていた矢羽根のような瓦は、装飾のためだけでなく、軒下の赤土が雨でへこまない様にする役割があるのだそう。博多商人の源さんが教えてくださった。P1200338そうこうしてると、思いがけず石垣の上に黒田武将隊が登場shineP1200215キャーhappy02カッコイイ~sign01口上の後は、皆で官兵衛体操。
皆の者、上って参れ。とは言え、石垣を這い上がるのではなく、階段からですぞsmileP1200216_2十数年前に火災に遭い、復元された「下之橋御門」は、普段は非公開。焼け残った木材なども保存されていた。
隣りの伝・潮見櫓も特別に公開された。長政様、大水牛の兜にご用心。P1200302牡丹・芍薬園にある「如水(官兵衛)公御鷹屋敷跡」。官兵衛様の目線、頂きましたsign01P1200222旧母里太兵衛邸長屋門は、保存修理工事中。P1200333_2瓦には、母里家家紋の釘抜紋。この紋は、大身槍「日本号」にも入っている。P1200225天守台が工事で閉鎖中のため、小天守からのルートで回る。こちらから上るのは初めて。P1200236小天守跡では、銀時様が決めのポーズ。これは慶次様に教えて頂いたポーズだとかsign02P1200237初めて見た武具櫓跡。官兵衛様が色々説明してくださった。P1200246続いて、鉄砲櫓跡。瓦を敷き詰めているのが興味深い。チラッと見えるおみ足は銀時様footP1200253~後編へ続く~

« クリスマスマーケット茶会 | トップページ | 黒田武将隊と巡る福岡城~後編~ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/58247035

この記事へのトラックバック一覧です: 黒田武将隊と巡る福岡城~前編~:

« クリスマスマーケット茶会 | トップページ | 黒田武将隊と巡る福岡城~後編~ »