フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月28日 (水)

親子茶道修了式

昨年の夏から通い始めた文化庁主催の伝統文化親子茶道教室も日曜日が最終回だった。
全九回のお稽古は、盆略点前が出来るようになることが目標で、修了式はお茶会形式。
子どもは最年長の坊っちゃんがお点前をし、他の子ども達が、お茶の点て出しやお運びをして、大人をもてなしてくれる。お菓子は花びら餅。大人は、あいうえお順で、私がお点前をすることになったcoldsweats01P120096920代の頃は、お菓子を食べに行っていたsign02お稽古も、歳を重ね、改めて習うと、毎回新たな発見があり、楽しかったhappy01足の運び一つとっても、知識として知っていた作法が、いかに理にかなっているかを身を持って知った。これも先生方のご指導のお陰であるconfident

お茶会の後は、親子揃って修了証を頂く。娘はダンガリーのミシン着物に私の博多織小袋帯。
掛け軸やお花、花入れの拝見も楽しみの一つだった。P1200971お稽古の後は、友達と筥崎宮を参拝して帰る。子ども達は筥崎宮の縁起物おみくじを引き、娘はちゃんぽん、友達は千利休奉納の燈籠のミニチュアが入っていた。P1200978お日柄もよく、晴れ着をお召しの方もちらほら。

<本日の着物> 最後なので、一つ紋の色無地に和楽器文様の染め名古屋。
絞りの帯揚げは加藤萬、帯締めは龍工房。P1200982この日は、東レのクッション底足袋を初下ろし。基本的にストレッチ足袋は履かないけれど、これはよい買い物をしたmoneybag捻挫の古傷のせいか、長時間出来なくなった正座が、クッション足袋なら楽だった。

2015年1月27日 (火)

木下サーカス♪

土曜日は、遅く起きた主人がサーカスに行こうと言い出した。子どもの頃に観た木下サーカスを娘と観たいと思ったようだ。
六本松の九大跡地に着くと、大きな赤いテントが見えて、テンションが上がる~up
入場する時に、運良く象とすれ違ったhappy01P1200963_2空中ブランコや吊りロープ、古典芸の坂綱など、どれも楽しかったけれど、一番楽しかったのは、空中大車輪。スリリングで、迫力満点sign01
印象に残ったのは、猛獣ショー。猛獣使いが、「飴とムチ」ならぬ「肉とムチ」に、時々お尻をペシッと叩いて操るのにはビックリeyeライオン達も渋々動くという感じで、信頼関係は深いのだろうけど、見ている方はハラハラだった。
象のショーでは、二足歩行や逆立ちが見られたし、時々、子犬のようなキューンという鳴き声も聞けてメロメロ。シマウマの決めポーズもかわいかったheart04
休憩時間にお土産屋さんで買い物をしたけど、価格も良心的だったmoneybagP1200965ピエロのショーも楽しく、大満足の木下サーカス。娘より楽しんだかもしれないsmile

2015年1月23日 (金)

うそつき襦袢

娘が三歳の時に作った肌襦袢をプチリメイク。うそつき襦袢に改良してみた。
肌襦袢は小さくなったけれど、安産祈願の腹帯を再利用したものなので、なんだか捨てるのは忍びなかった。これで、もうしばらくは着てもらえそうnoteP1200948袖丈は、ダンガリーのミシン着物に合わせたので、仕上がりをチェック。P1200959_2帰宅した娘に早速、試着してもらう。P1200962今回は、私の古くなった正絹の半衿を娘の衿元に再利用。
さらにsign01残りの切れ端(約30センチ)はシルクだし、捨てる前に洗顔パフ代わりに使ってみたら、お肌がすべすべになった気がするshineもう、なんてエコなんでしょうsmile

2015年1月12日 (月)

一日遅れの鏡開き

今年の鏡開きは、三連休二日目の日曜日。
なんてことか、娘が前日夜から高熱を出し、一日看病でドタバタwobbly
救急病院をハシゴし、二件目の診療所でようやく診てもらうと、インフルエンザA型だったsweat01
あんこ姫は食べられそうにないけど、甘党の主人がいるので、一応ぜんざいを作っておいた。
今年の鏡餅は、娘が選んだ干支のマスコット付き。結果的には、これが大正解sign02P1200932なぜかと言うと、中には個包装された丸餅が二つ入っていて、とっても楽だったからnote
正解は・・・越後製菓sign01きっと来年もお世話になることでしょう。
ついでに、今年は楽をしようと市販のつぶ餡を買っておいた。
・・・しかし、折角作ったのに、食べる人ナシgawk
主人もインフルエンザ騒動で、疲れて寝てしまったさ~。一番疲れてるのは、私じゃないかcatface

翌朝起きると、甘党の主人が、一人でぜんざいを食べていた。なので私も。P1200946午後には、娘の熱と嘔吐もようやく治まり、食欲が出て来たので、ぜんざいの上澄みsign02を飲ませた。(ついでにおかゆも)
ドタバタしたけど、二日目のぜんざいは、トロッとして美味しかったので、結果オーライかsmile

ふなっしー♪

三連休初日の10日は、博多駅前広場にふなっしーがやってきた~happy01友達親子と張り切って出掛けて来たなっしー。P1200779既にすごい人出で、正面の離れた場所より、横からでも近くがいいかと思ったけれど、なかなか横を向いてくれないし、大きいスピーカーが邪魔(失礼)で、なかなかお顔を見られないdespair
しかも、途中からゲストに鹿児島のイーサキングが登場し、ふなっしーにカブってる~cryingP1200871_2実は、並んだ時に子どもの優先席があると教えてもらい、連れて行ったけど、主催者側の意向で、もう入れないとのこと。まだスペースに余裕があったのに、悲しかったなっしーweep
そして、母が23キロを抱っこして、娘が撮ったふなっしーのベストショットがコレ↓P1200833だけど時々、こんなカワイイふなっしーやheart04P1200891_2ニョキーンのポーズや、あのジャンプもチラッと見られたし、感激なっしーhappy01P1200842_220分なんて、あっという間dashふなっしー、ありがとう~heart04P1200897トークショー終了後、博多駅の期間限定「ふなっしーランド0号店in博多」へ。
入場制限の行列に並んでる間、子ども達にガチャガチャをしておいでと言ったけど、あいにく全て「使用中止」sadそして、やっとこさ入れた「ふなっしーランド」shineP1200930親子で、さりげなく持てるふなっしーグッズを購入。ブロマイドのプレゼントもあったnoteP1200939_2帰りの地下鉄で、さすがに疲れたね~って話していたら、娘の頬が赤い。
翌日、高熱を熱を出し、救急病院に行くと、インフルエンザA型と判明。一緒に行ったお友達も高熱を出しているそう。
そして、23キロを何度も抱っこした母は、腕が筋肉痛catface
しばらく家でおとなしくしていますhouse

2015年1月11日 (日)

中洲川端で買ったもの♪

新学期二日目の九日は、娘と十日恵比須の「かち詣り」を見に行った。
その前に、中洲川端のリバレインへdash千年工房さんの新春きもの大感謝市で、ガラスビーズ半衿を予約していたのだconfidentP120076620代の頃、行きつけの呉服屋さんで勧められた時は、全然そそられなかったたけれど、今年は試してみたい気分note九州の夏を涼しく過ごせそうな予感。
他にも、足袋や半衿などの消耗品や娘用の小物をお安くゲットmoneybag娘は福引で、干支飴を頂いた。

そして、中洲大洋で今月から始まるシネマ歌舞伎「二人藤娘/日本振袖始」の前売り券をゲット。今年からシネマ歌舞伎の料金が値上がりしたから、何かのついでに買っておこうと思っていたのだsmileP1200944_2「二人藤娘」では、玉三郎さんと七之助さんを、「日本振袖始」では、玉三郎さんと勘九郎さん、そして米吉さんを観られるとあって、昨年から楽しみにしていた。
前売り券にはキャラメルポップコーンのプレゼント券も入っていて、得した気分さ~shine

2015年1月10日 (土)

十日恵比須かち詣り

地下鉄で配布される「博多の祭りガイドシリーズ」で唯一行ったことがないのが、十日恵比須。商売繁盛の神様だから、関係ないかと思っていたけど、博多券番さんの「かち詣り」を一目見たく、宵えびすの九日に娘と二人で参拝した。P1200733地下鉄を下りたのが、券番さんが神社に到着する三時を少し回った頃。後ろ姿に追いつくかsign02参拝客の行列を脇目に、とり急ぎ境内へdashしかし、間に合わなかったので、一時間後に拝殿から出て来られるところを待つことにし、行列に並ぶ。P1200715_3並んだら、手水鉢で清めることもできそうにないので、先に済ませておこうsmile
さすが商売繁盛の恵比須様らしく、めで鯛eyeP1200718芸妓衆のお囃子に使われる山車と撮るのも今のうちcatfaceP1200720すんごい行列に並んでる間に、出店を物色。P1200721どのくらい待っただろうwobblyようやく境内に近づいた。P1200725私の計算では、丁度参拝する頃に券番さんが出て来られる感じ。
どうか間に合って~sign03の願いが通じ、参拝する少し前に券番さんが出て来られたhappy01P1200752黒の紋付に稲穂の簪。艶やかな芸妓さんにウットリheart04P1200747_3裾引き姿のあでやかなこと。P1200744_3一瞬のことで、うまくシャッターが切れなかったけど、見られて満足confident
参拝後は、おみくじを引いたり、縁起物を物色。娘は出店で干支の土鈴を購入。P1200768欲を言えば、券番さんが参道を練り歩くところを見たかったなsmile

2015年1月 7日 (水)

七草粥

今日は七草粥をいただいた。スーパーに買いに行ったハズなのに買い忘れ、帰りにまた別のスーパーをはしごするという大ボケcoldsweats01P1200706さっと茹でてザク切りにして、お鍋にポン。お餅を入れるのが、我が家流。P1200709そして、午後は案の定、宿題祭り。
せめて、一日前には終わらせるようにしてもらいたいものですgawk


2015年1月 3日 (土)

親子でお運び

新年の二日は、社中のお正月恒例、チャリティー茶会のお手伝いをさせて頂いた。
お稽古から離れて、十数年。独身時代は振袖でお点前していたこのお茶会に、まさか娘と二人で参加する日が来るとはsign01ちょっと感激confident

場所は、天神某所に期間限定で設けられた日本庭園。P1200491お茶会に華を添える子どもは三人。P1200494娘は七五三の時の洗える黒の四つ身。折角なので、後ろ姿もcameraP1200495_2心配していたお運びも、皆様のご指導のもと、最後まで無事に務めることがことができたconfidentP1200614東京から帰省中の友達も来てくれたhappy01P1200547親子三組で記念写真camera私は思い切って久々におでこ全開smileP1200549途中で疲れるかと思いきや、お菓子を食べつつ、最後まで七時間以上頑張った子ども達。P1200700私のお下がり古帛紗を使っている娘は、この日、先生から頂いた古帛紗がすごく嬉しかった様子confident娘は「笹づる」、私は「遠州」。
今年も親子で和を楽しみま~すhappy01

2015年1月 1日 (木)

我が家のお正月2015

明けましておめでとうございます。
元日の福岡は、目覚めたら雪snow年賀状を取りに下りたついでに、ちょっとだけ雪見note
マンション前の雪持ち笹。P1200470さて、今年の玄関のアレンジメントは、我が家のカーリーsign02こと主人の作smileP1200475おせちは、市販品も利用しつつ、ゆる~く作った。P1200479壱の重・・・ごまめピーナッツ、抹茶の栗きんとん。市販の黒豆と数の子。
弐の重・・・紅白なます、海老の照り煮、豚肉の昆布巻き、のし鶏、ブリの照り焼き、紅白かまぼこ。
参の重・・・タッパーウェアのレンジでおせち講座で教わったフレンチ風煮しめ。

明日は親子で晴れ着を着るので、今年は久々に元日に着物を着なかった。
お茶を点てたり、百人一首をしたり、一日のんびり過ごした。
夜は日本酒風呂に入ったら、湯上りの娘が超ハイテンションup
「もしかして風呂水飲んだsign02」「顔をつけただけ。飲んでない。」
・・・お湯の温度が高かったんかなあcoldsweats01

そんな我が家ですが、今年もよろしくお願いします。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »