フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月28日 (火)

夕暮れ時を待って

先日、小学校の懇談で聞いた来月の予定で、気掛かりなものが一つ。
それは、連休明けの自転車の講習会。しかも、自動車学校でするとのこと。
自転車は学校に近い児童が持参するのだ。マズイsweat01

実は、三年生なのに、まだ自転車に乗ることができない娘coldsweats01
補助輪を外したのは、随分前だけど、本人にその気がないので、それっきり。
ベネッセのしまじろうのお友達「みみりん」号なので、恥ずかしいそうだれど、いきなり大きい自転車でチャレンジするのは難しいかも・・・。
人目を忍んで、子ども達が帰った夕方の公園で特訓すること二日。P1220833みみりん号はもうクリア。これで講習会で恥ずかしい思いをすることもないハズ。
さあ、新しい自転車を買いに行こう!

<おまけ> 小学校の藤の花。P1220809夕方、学校に行く用事があり、ついでに藤棚に寄ったら、満開だったconfident
いい香りも一人占め。

2015年4月23日 (木)

室見川ウォーキング

今週から、室見川ウォーキングを始めた。歩数計とカメラをポケットに入れて、初心者は欲張らず5000歩が目標。南コースと北コースをその日の気分で歩いている。P1220752南コースは、新緑の飯盛山がきれいに見える場所があって、お気に入り。
清々しい水の音や鳥のさえずりを聞きながら歩いてると、色んな発見があって楽しい。P1220734_3砂の堆積sign02突然現れた光景にハッとしたり、P1220756_3鴨の行列に遭遇したり、P1220730シラサギが獲物を捕らえる瞬間を見られたりと飽きることがない。
釣りを楽しむ人もいて、小魚を釣ったお爺さんは、天ぷらにすると美味しいと教えてくれた。P1220748_2水の音が心地いいconfidentP1220767娘が小さい頃、子連れでしか来たことがなかった室見川。花や蝶々をのんびり眺めるもの久し振り。P1220761_3室見川筑肥橋には、その昔、国鉄筑肥線が走っていた名残りの装飾が施されている。P1220784室見川遊歩道の始点は、福岡タワーが見える辺り。北コースは、ここでUターン。P1220774基本、腕を振りながら、足早に歩いているけど、写真を撮りながら歩くので、何度も中断してしまうcoldsweats01

<おまけ>お気に入りのツボ押しベンチ。P1220765_3誰も見ていない時に、こっそり背中を反らして一人占めするのだsmile

2015年4月17日 (金)

初夏のかんざし

昨日、車の免許の更新で、天神に出た帰り道、楽しい寄り道をした。
お昼時を避けるため、三越で開催中の「西日本華道連盟いけばな展」で、素敵なお花を観賞し、お目当ての岩田屋新館5階ステージ♯5へ。つまみ細工のhong presentsさんが、期間限定で出店されているのだ。

今回は、朝顔のかんざしがあればいいなあと思っていたけど、それはなく、代わりに爽やかな初夏のイメージの剣つまみをGETconfidentP1220719博多は、どんたくを過ぎたら単衣OKなので、早ければ来月、初下ろしできそう。
hong presentsさんの出店は、21日(火)までdash実演もされてますよhappy01

2015年4月13日 (月)

花も団子も♪

ポカポカ陽気の週末は、出先の帰りに舞鶴公園で、遅咲きの桜と牡丹を楽しんだ。
満開の八重桜の下で、お花見をしているご年配のグループが楽しそうで、ゆっくりお花見を楽しむなら、この時期もいいかもnoteP1220637_2牡丹・芍薬園では、早咲きの牡丹が咲いていた。P1220662白い牡丹は、清楚で素敵confidentP1220666薄紫の鎌田藤は、エレガント。P1220664_2椿みたいな色がカワイイ島錦。P1220676さほど歩いていないのに、歩き疲れたと不機嫌になる娘。この近くの三の丸カフェ(如水庵)で、甘いものを食べたいようだ。私はお抹茶セットで、季節のお菓子は「光雲の春」。あんこ姫は、ここに来たら、栗ぜんざいdeliciousP1220695腹ごしらえを終え、緑が芽吹きはじめた園内を歩く。ツツジもちらほら咲き始めていて、散策するにはいい季節。P1220632藤棚のそばには、緑のコーディネーター10周年花壇。藤の見頃は、もう少し先confident

2015年4月 7日 (火)

ユニクロ歌舞伎トート

猿之助さんがアンバサダーを務めておられる「松竹歌舞伎×ユニクロ プロジェクト」の商品が発売された。Tシャツ、ステテコ、バンダナ、ストールなど歌舞伎ファンでなくても、気軽に身につけられそうだし、パリなど海外でも販売されるとのこと。クールジャパンねhappy01

隈取りTシャツと毘沙門亀甲のTシャツが気になったけれど、私には着こなせそうにないので、小物にする。猿之助さんの三つ猿紋のミニトートを購入noteP1220435モチロン洋服にもいいし、手持ちの着物に合わせるなら、まずは久留米絣。帯は、自分でかがった博多八寸。ひと月後には、このコーデが実現しそうだsmileP1220428単衣の紬にもよさそう。真っ先に思いついたのは、博多織の三献上。P1220431_2帯はカジュアルダウンした方が良さげsign02で半幅帯。浴衣にもいいなconfidentP1220433こうゆうカジュアルな装いには、風呂敷バッグを使っているけど、娘は一緒に歩くのが恥ずかしいそうで、いつもブーイングなのだcoldsweats01
風呂敷は形も自在だし、エコだし、母は自信を持って愛用しているのに~。
歌舞伎トートなら、文句ナシでしょ。あ~、歌舞伎バンダナも欲しくなったなあsmile

2015年4月 5日 (日)

結婚記念日の櫛田神社

結婚10周年を披露宴をしたマリエラでお祝いした後は、式を挙げた櫛田神社にご報告のお詣りを。
この日も結婚式があり、白無垢姿の花嫁さんを見掛けたconfidentP1220539_210年前、博多塀にて。その後も娘のお宮参り、七五三とお世話になっている櫛田神社。Img001_2本日の私と娘、博多塀にて。P1220562境内にある朱塗りの鳥居の稲荷社は、桜吹雪heart04P1220569グレーの地に桜の花びらの小紋で。P1220567折角なので、夫婦恵比寿神社も参拝する。P1220575ソメイヨシノは大方散りつつあるけど、黄緑のウコン桜は見頃を迎えていた。P1220544北神門前では、白妙桜がキレイだった。ボリューミーな八重桜も結構好きheart04P1220580この後は、娘と約束した和菓子を買いに、石村萬盛堂へ。お肉は残したクセに、甘いものは別腹で、お団子2本に桜餡入り鶴乃子3つ、かしわ餅とたくさん食べましたとさdelicious

2015年4月 4日 (土)

結婚10周年クルーズ

結婚10周年を迎えた。錫婚式と言うそうだ。
結婚式を挙げた櫛田神社に参拝し、披露宴をしたマリエラでお祝いをした。P1220477結婚式当日は、雨が降ったり、晴れたり、また降ったり。クルージング中も波が高くなり、予定していた演出が一つ出来なかった。新郎謝辞で主人が、「お天気もフルコースでcoldsweats01」と話していたけど、この10年も晴れたり、荒れたりsign02(謎)黒引き振袖の花嫁は、すっかりたくましくなってしまったcatfaceImg001_2マリエラから結婚記念日のプレゼントを頂いたhappy01チョコレートケーキもあったけれど、卵アレルギーの娘がいるので、ワインを選ぶ。P1220481マリエラのお料理は、西鉄グランドホテルのシェフが作ってくださるフランス料理。
アレルギーっ子は、前回の七五三では、お子様ランチでアレルギー対応をして頂いたけど、今回はいっちょ前に大人と同じコースを希望したcatfaceP1220490大人の前菜は、「海の幸のココット」。さっぱりしたトマトで、美味しく頂いたdeliciousP1220485口腔アレルギーで、トマトが食べられない娘には、大好きなサーモンのサラダ仕立てが運ばれ、大喜びsmileP1220489本日のスープは、カリフラワーのクリームスープ。娘も同じものを楽しんだ。ただし、ホテルメイドのパンは食べられないので、バゲットのみで、おかわりをするdeliciousP1220495メインは娘も大人も同じ、国産ポークロースのソテー スタンレー風。食いしん坊の娘でも、さすがに少し多かったようだsmileP1220499大人のデザートは、イチゴのケーキ。アレルギーっ子にはフルーツの盛り合わせが運ばれ、ケーキを前におもむろに不服そうな顔coldsweats01なので、帰りに娘の好きな和菓子を買って帰る。P1220504食事が終わったら、3階のデッキへ。ここには、マリエラで結婚したカップルの日付と名前入りプレートが並んでいる。名前が無いなあと思っていたら、スタッフのご厚意で、特別仕様で飾られていたhappy01P1220516本日は、あいにくの曇り空だったけど、帰宅するまで傘は不要だった。
そして、初めて結婚指輪に婚約指輪を重ねづけして出掛けたring
光り物に興味がない私に、スイート10ダイヤモンドは不要。二つの指輪に4月の誕生石のダイヤが入っているので、これで十分なのだsmile

最後に・・・なんだかんだ言っても、主人に感謝。最近は、料理や食器洗いをしてくれるようになり、夫の新たな一面を知ったcatface

<本日の着物> 桜の花びら小紋に和楽器模様の染め名古屋。P1220611_2帯締めは、主人に誕生日プレゼントに買ってもらった渡敬の冠。帯揚げは、みふじ(加藤萬)。

2015年4月 1日 (水)

雨のお花見、唐津城

友達とお花見をする予定だった今日は、あいにくのお天気。
毎年恒例の公園はやめて、唐津城へお花見ドライブをすることになったhappy01
車窓から時折見える桜を愛でつつ、車で走ること一時間。唐津城が見えてきた。P1220421_2雨に打たれた桜もまたよしsign01霧雨の降る中、城内の桜を楽しんだ。P1220402天守閣に上ってみたけど、視界は真っ白catface七宝繋ぎみたいな瓦の組み方が好みheart04P1220382お城の階段のタイルの色合いは、もしや唐津焼sign02と思ったけれど、そうではなかったsmileP1220392あることをきっかけに、すっかりファンになった唐ワンくんのマスコット。
折角、日付入りなのに、子ども達は記念写真を撮る気全くナシcatface成長したということかsign02P1220397_2行きはエレベーター、帰りは桜の花びらの階段を下りて。P1220404子ども達はお土産屋さんで、ビーズの指輪とご当地ストラップをお揃いで買って、ご機嫌noteP1220419お昼は話題のコラーゲンバイキングレストラン「愛しとーとheart01」で。P1220423ちょうど社長さんがいらっしゃったhappy02テレビで拝見するそのまんまのお姿で、一緒に「愛しとーとheart01P1220422駐車場に真っピンクのクラウンが停まっていたので、もしやと思ったら、やはり社長さんのお車だった。雨のお花見で、集合写真を撮っていなかったので、これが唯一、貴重な記念写真smile

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »