フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 雨のどんたく松ばやし | トップページ | こどもの日はマリンワールド »

2015年5月 4日 (月)

博多座で宝塚♪

ゴールデンウィークの一番の楽しみは、博多座で宝塚の雪組公演「星影の人/ファンシー・ガイ」を観ることnote宝塚は小学生の頃に観たっきり。今回は、公演のチラシの着物姿に興味を持った。雪組トップスターの早霧せいなさん、娘役の咲妃みゆさんは、共に九州のご出身というのも親近感がわく。P1230035_2博多座に近づくと、なにやら楽しそうなお囃子がnotes博多にわかだ~。どんたくやってるから、一応しゃもじは持参していたのよsmileP1230030「星影の人」は、新撰組の沖田総司と芸妓玉勇の悲恋の物語。うちは、「花燃ゆ」で盛り上がる長州生まれの女じゃけえ、新撰組に思い入れはないけれど、とってもよかったsign01
特に、お座敷のシーンが素敵だった。沖田総司が見ている中、黒の裾引姿で舞う玉勇。
オペラグラスを忘れたので、着物の模様がじっくり見られなかったのが悔やまれる。

「ファンシー・ガイ」は、手拍子でノリノリhappy01照明が落ちる度、次はどんなショーかワクワク。
廻り舞台の演出もよかった。タンゴあり、ジャズあり。ラインダンスも素敵だった。
なにより、早霧せいなさんが、とってもカッコよかった。

お席は、一階の花道そばだったけど、モチロン花道はナシ。でも、通路側になったお陰で、客席に下りて来られた時、男役のタカラジェンヌとタッチできた~。イエイsign01
フィナーレは圧巻だったhappy02娘役は膝を曲げるお辞儀が、男役の早霧せいなさんは、孔雀みたいな大きな羽根がバサッと垂れて、連獅子みたいsign02

博多座には、歌舞伎でしか来たことがなかったけれど、お土産屋さんは公演によって異なるようだ。娘に頼まれていた「三日月」のクロワッサンも「五色堂」の豆もなかった。
なので、留守番のアレルギーっ子には、宝塚のチョコと、大分の「まめ秀」の豆。
天神に「キャトルレーヴ」という宝塚歌劇のオフィシャルショップがあることも初めて知った。P1230055帰りは、博多座のお隣り、リバレインの千年工房さんへ。「紐の渡敬」と共同開発のオリジナル帯揚げを頼んでいたのだnote早ければ、今月初下ろしができるかな。

素敵な一日を過ごせて、半ば夢心地で帰宅すると、主人と娘は卵不使用の山芋のスポンジケーキを作っていた。こちらも楽しく過ごしたようで、なにより。私もお相伴させて頂きましたdelicious

« 雨のどんたく松ばやし | トップページ | こどもの日はマリンワールド »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/59874424

この記事へのトラックバック一覧です: 博多座で宝塚♪:

« 雨のどんたく松ばやし | トップページ | こどもの日はマリンワールド »