フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 今どきの書道具 | トップページ | 日本伝統工芸染織展 »

2015年6月 9日 (火)

菩提樹まつり

日曜日は、筥崎宮の元桔縁寺、恵光院の菩提樹まつりに行ってきた。
ご一緒したのは、恵光院のお向かいにある裏千家茶道会館の親子茶道教室に通っていた時のお稽古仲間でもあるお友達。P1230865菩提樹まつりは、弘法大師さまのお誕生法会。稚児大師像に甘茶を注ぐ。
甘茶は参拝者に振る舞われ、初めて頂いたけど、本当に甘くてビックリ。P1230861楽しみにしていたのが、この時期に見頃を迎える菩提樹の花happy01樹齢200年とのこと。P1230921可愛らしい黄色い花が鈴なりで、顔を近づけると、お香のような匂いconfidentP1230884_3子ども達は、落ちた花を集めていた。P1230945燈籠堂には、海中から出現したと伝わる海のヴィーナスsign02十一面観音菩薩像。昨年、福岡市博物館の「九州仏展」にご出張されて以来のご対面だconfident
利休さんが、箱崎に滞陣していた秀吉公や博多の豪商らを招いて、お茶会を開いたお堂は、明治維新の神仏分離で筥崎宮から恵光院に移された。P1230907この日は、お抹茶の接待もあったhappy01床の間には、利休さんと秀吉公の博多人形。P1230871とても素敵なお茶室だった。P1230928お抹茶を頂いた後は、お砂踏み体験をしてみよう。P1230869本堂の前の瓦のモチーフには、「惠」の字もあるのです。P1230936_2とっても素敵なこのお寺。P1230866_3初めてお参りしたハズなんだけど、なんだか見覚えがあるような・・・。P1230957帰宅後に確認すると、十数年前にも訪れていた。裏千家の筥崎宮献茶式の関係で、今回ご一緒した友達と、恵光院でお手伝いをさせて頂いたことがあったのだ。燈籠堂の前で、当時の鵬雲斎お家元(大宗匠)に、お声掛け頂いた時のありがた~い写真より判明。
こんな大切なことを失念するなんて・・・coldsweats02若い頃(から)十分理解もせず、ちょこまか動いていただけの自分に渇sign01

« 今どきの書道具 | トップページ | 日本伝統工芸染織展 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今どきの書道具 | トップページ | 日本伝統工芸染織展 »