フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

あったか「ぬか袋」作り

週末は、福岡アレルギーを考える会で、ぬか袋作り教室があった。
講師は、姪浜のアレルギーケーキ工房、ハートフルスプーンの上野さん。
参加者は九名。上野さんは最近ますます、メディアに取り上げられることが多くなり、今回は会員外の参加者が多かった。当日は、新聞の取材もあり。P1280236材料は、ぬか500g、玄米375g、自然塩125gで計1kg。
塩は高いものがよいとのこと。保温効果が違うそうだsign01P1280238匂い消しにローリエを二枚、ちぎって入れて、全体を混ぜておく。P1280269人数が多いので、流れ作業で進めていく。
縫い物班は、内袋(晒)と外袋(今回はタオル)をミシンで縫っては、裏返していく作業。
四枚重ねにして縫った晒の内袋に混ぜた中身を入れていく。
内袋の口は、内側に折り込んで縫い閉じ、外袋に包んだら完成。P1280278外袋のタオルは、裏返して両脇を縫って袋状にして、表に返しておく。
外袋の口は縫い閉じず、枕カバーのように使うのだ。好みの布で作るとかわいく仕上がるnoteP1280245草乃江よ、写真ばっかり撮ってて、仕事してないんじゃないのsign02
安心してください。ちゃんと働いてますからsmileP1280251ぬか袋は、外袋ごとレンジで、600wなら3分温めて使う。50分位もつそうだ。
今回作ったのは、お尻サイズ。座るとポカポカやさしい温かさに包まれるconfident
太ももの上に置くと、重みがまた心地いいのだ。
直腸体温を上げると、免疫が上がるそうhappy01
低温やけどに要注意なので、麻痺のある方の使用には注意をしてあげること。
カイロの上から使わないことsign01首を温めるなら、10分で。

三日に一回使っているといいけれど、一ヶ月使わなかったらカビてしまうので、作り直すべし。夏場は使わないのではsign02と思ったけれど、冷房で体は冷えているので、やはり温めた方がよいみたい。
ちなみに、三年経つと保温効果は15分しかもたなくなるそう。

作業後は、玄米コーヒー&玄米クッキー、それにアレルギー対応ケーキを頂いたcafe
血の気は多いのだけど(謎)血圧は低く、低体温sweat01お尻も冷たい私には、このぬか袋は強力な助っ人になりそうだ。

2015年11月27日 (金)

お寒うございます

福岡は、昨日から急に寒くなった。
我が家の和室から見えるモミジも急激に色づいた。P1280213昨日は学校の出事があり、会場の体育館に着く頃には、寒さで手が赤くなった。
子どもとリレーし、全力で走ったのだけど、足がもつれないか本気で心配したアラフォー母ちゃんsmile

さて今日は、親子でお世話になっている姉さん(誕生日が私と同じ)のおつかいで、JAへrvcar
頼まれたものは、ジャーンsign019キロの米ぬかsign01袋にあしらわれた博多織の文様が心憎い。P1280234_2葉っぱは、我が家用に買った大根の葉。さすがJA、こんな立派な葉付きは、スーパーではなかなかお目に掛かれない。

明日は、これで体を温める「ぬか袋」を作るのだhappy01
冷え症の私は、以前から興味津々。暖かく過ごせそうnote

2015年11月25日 (水)

筑前琵琶鑑賞会

三連休の最終日は、ふくおか県民文化祭の一環の筑前琵琶鑑賞会へ。P1280205お名前だけは目にしたことがある中村旭園先生の師籍85周年記念。
数年前に「おおほりまつり」(↓)でチラッと聴いたことがある筑前琵琶。きちんと聴いたのは初めて。P1110338_2会場は、大濠公園能楽堂。プログラムは、やはり平家物語が多かったけど、シベリア抑留を唄った「異国の丘」や高野山悲話の「貧女の一燈」などもあり、平家物語だけではないことを知る。
のびやかな語りと琵琶の音色に想像力を搔きたてられる。
特に印象に残った曲は、「大物の浦」と「俊寛」。力強く、すごい迫力だった。

中村旭園先生は、御年98才。それでいて、師籍85周年とはsign01
この日は会場に来られず、録音演奏。
「義士の本懐」に合わせて、会員さんの踊りが披露され、素敵な趣向だった。

もう一つのお目当ては、「玄清法流琵琶法楽」。筑前琵琶の源流となった仏教音楽は、県の無形文化財。ズラリと並んだお坊さんが、琵琶を弾きながら(太鼓もあった)お経を唱えるのは荘厳で、ありがたい気持ちになった。

山口県出身で、子どもの頃、下関にも住んでいた私にとって、関門海峡はとても身近なもの。琵琶というと「耳なし芳一」を思い浮かべ、なんだが暗いイメージ(失礼sweat01)があったけど、大人になって、きちんと聴いて、そのイメージが払拭された。

会場を後にする時、お花のお裾分けを頂いたhappy01
また機会があれば、聴きに行きたいな。

2015年11月23日 (月)

箱崎のち大濠

日曜は、親子茶道のお稽古日で箱崎宮前駅へ。
「ブラタモリ~福岡と鉄道~」に出ていたこの鉄塔は、路面電車のレールを再利用してつくられたもの。地下鉄の駅を出てすぐところににあり、テレビで見た時、ピンと来た。P1280155この日のお軸は、「松無古今色(松に古今の色無し)」。対句に「竹に上下の節有り」があることも教わる。11月になったので、炉が切られていた。
お稽古の後は、大濠公園へ移動。ホークスの優勝パレードに間に合うかもとほのかな期待を抱いていたけど、残念ながら間に合わず。
そのまま、お茶のお稽古で知り合ったお友達の日本舞踊の発表会に行く。
子どもの踊りもかわいかったけど、還暦を迎えてから日舞を始められたお婆様の踊りもよかった。
途中退席して、夕方まで大濠公園でたっぷり遊んで帰った。P1280180大濠公園のイチョウの絨毯。この日、お茶のお稽古で頂いた主菓子も、イチョウだったdeliciousP1280193

<本日の着物>  結城紬に西陣織の名古屋帯。帯揚げは加藤萬。P1280200

国宝曜変天目茶碗と日本の美展

茶碗の中に宇宙をみたshine

それは、福岡市美術館で開催された「国宝曜変天目茶碗」展でのこと。
地球上に三碗しか存在せず、奇蹟の青といわれるそうだ。
真上から照明が当てられた銀の縁の黒釉天目茶碗は、瑠璃色から水色のグラデーションが、まるで銀河のよう。
ぐるりと一周しながら観賞できるので、光の当たり具合で、色んな表情をみせてくれる。Photo_2大阪の藤田美術館のことは、恥ずかしながら知らなかったので、覚え書きpencil
藤田傳三郎は、長州藩の萩で生まれで、元奇兵隊士。20代後半に明治維新を萩で迎える。
大河ドラマ「花燃ゆ」の時代、政治や軍事の世界ではなく、民間の立場で様々な事業を手掛け、関西屈指の実業家になる。
廃仏毀釈の流れで荒廃する仏教美術品を憂い、私財を投じて文化財の保護に尽力したのだそう。
郷土の山口出身と知り、誇らしい。

仏像や茶道具も見応えあったけど、心惹かれたのは能装束。
紺地に金糸で刺繍された鈴虫などの秋の虫に、虫籠に見立てられた大きな格子文様は、それは素敵だったconfident

曜変天目茶碗の宇宙の中に入ってみる。展示室を入ってすぐの撮影スポットにて。P1280145会期ギリギリだったけど、観ておいてよかったconfident
この茶碗は生涯忘れられない美術品の一つになった。

2015年11月21日 (土)

シネラで「ゴルゴ13」

福岡市総合図書館の今月のシネラは、昨年亡くなった高倉健特集。
主人が持っている漫画で知った「ゴルゴ13」も上映されるのだ。
ゴルゴ13のモデルが、高倉健さんだったとはsign03
原作者のさいとう・たかをさんが、脚本にも関わっている。
秘密警察幹部から犯罪王ボアの暗殺の依頼を受けたゴルゴ13。しかも顔もわからない相手だ。
イラン政府の協力により、撮影はイラン。日本人は高倉健さんただ一人。スケールが大きかった。
<画像はamazonより拝借>13モスクや遺跡に砂漠など、異国情緒たっぷり。ラクダも出て来た。
故・並河萬里さんの写真集(サイン入りheart04)で見慣れた「イスファハン」が垣間見える。

順調に見えたけど、ゴルゴが敵の罠にかかり、捕まってしまうなんて~sweat01
吊るし上げられ、ムチで打たれる若かりし日の健さんが、意外にムキムキでビックリeye
砂漠の中のカーチェイスは、ドキドキしっぱなし。そんなゴルゴの車はベンツ。
ヘリコプターからマシンガンで撃たれ、手りゅう弾を投げられ、ゴルゴの車は爆発。
対するゴルゴは、二台飛んでいる敵のヘリコプターの内、敵の殺し屋を撃ち、一台は墜落炎上。
その後、車を失ったゴルゴが砂漠の中を何日も歩くシーンが続いたので、これで終わりかsign02てっきり、犯罪王ボアが乗ったヘリコプターが墜落したのかと思ったけれど、まだ終わっていなかった。
砂漠の中に黒いベールを纏った女sign02が現れる・・・いや、ゴルゴだ。
ついに、ボアの居場所を突き止め(どうやって知ったのかsign02)任務を遂行した。
一つ残念だったのは、連絡役のキャサリンを見殺しにしたこと。
ゴルゴを助け、勇敢に敵に向かっただけになあ。それが、プロの殺し屋ということか。

ハラハラし通しで、104分が長く感じた。すごい映画を観てしまったhappy02
1973年公開、私が生まれた頃の映画だということに驚き。
平日だというのに、観客が多かった。

映画の後、図書館へ向かう通路に高倉健さんの映画のポスター展があり、得した気分note
高倉健さんが、福岡県出身とは知らなかった。
来年1月には、高倉健特集 第二弾がある。

2015年11月20日 (金)

九州場所十二日目

娘の学校が早帰りの昨日は、親子で相撲観戦をしてきた。P1270978_3ひよの山にも会えたhappy01子どもには、ひよの山鉛筆のプレゼントあり。P1270988_5稀勢の里の化粧まわしがキティちゃん。モチロン、福岡県出身の琴奨菊も応援していますsmileP1270997_3十二日目も満員御礼。P1280005_4幕内力士の土俵入り。Pict3292_3これもお楽しみの一つnotePict3307_3東に座ったので、横綱土俵入りの日馬富士は後ろ姿。三横綱では、日馬富士推しだhappy01Pict3318_3注目していたのは、御嶽海sign01前日の雨の入り待ちでの着物もよかったconfidentこの日は黒星。Pict3359_2遠藤と碧山の取り組みでは、永谷園の懸賞の「だっこちゃん」シリーズのアナウンスが続き、強烈なインパクトを残す。すごい宣伝効果。勝ったのは、碧山だった。Pict3426_2地元・福岡県出身の松鳳山には、ひと際大きい声援が送られ、「松鳳山」コールnote
勝って、ますます盛り上がる。Pict3398白鵬と対戦する福岡県出身の琴奨菊の応援も力が入っていた。懸賞もたくさん。
出ました、あのポーズhappy01でも、惜しくも敗れてしまった。P1280018_2翌日は、白鵬と日馬富士の横綱対決。Pict3356_5応援していた豊真将と旭天鵬が引退したので、今年はいまいちテンションが上がらなかったけど、やっぱり相撲は楽しいnote

<本日の着物> 三階自由席なので、カジュアルコーデの紬にて。P1270972ショールを引っ掛けて行ったけど、日中は暑いくらいだった。

2015年11月19日 (木)

九州場所、雨の入り待ち

今週は、娘と相撲観戦する予定だけど、入り待ちは出来そうにないなあ・・・。
なんて思っていたら、病院の待合室で手にした「婦人画報」12月号に力士の着物の記事があったsign01
こうゆうの読むと、生で見たくなるでしょhappy02という訳で、今年も九州場所の入り待ちをしてきた。
十一日目は雨。和傘を差した情緒ある着姿が見られるかと思ったけれど、国際センターには庇があるんだった。傘を差すのは、車を下りて数メートルの距離。果たしてsign02

二時過ぎに着くと早速、碧山登場。
昨年、見た時も青。しこ名にちなんでの青なのかなsign02P1270447続いて、嘉風。淡い色を素敵に着こなしてるなあ。今場所、大注目の力士。P1270470稀勢の里は、渋めのコーデ。いかにもお相撲さんって感じの顔立ちが好きhappy01P1270487_3来た~sign01新入幕の御嶽海happy01和傘を差して登場。袴に雨下駄もいいわあ。
雨の入り待ちで、こうゆう姿を見たかったのだconfidentP1270499勢は、ブルー系のコーデが素敵。P1270516臥牙丸。白地をキリッっと締める帯は、母国の国旗が織られている。P1270531安美錦。付け人が和傘を持っている。P1270549逸ノ城。帯が細く見えるなあ。こんな言い方は失礼かもしれないけれど・・・かわいいsmileP1270583_2福岡県出身の松鳳山は、シックなグリーン。P1270613茶系でまとめた栃ノ心。羽織紐は房。カッコイイsign01P1270664隠岐の海は、格子の着物。P1270678この日、一番目を引いたのは、ピンクの着物の魁聖。P1270708遠藤は、キリッとブルーに雨下駄が男前confidentP1270765続いて横綱の場所入り。日馬富士は、金色っぽい帯。さすが。P1270814鶴竜の着物は、キレイめなお色。P1270837白鵬登場。和傘が随分小さく見える。P1270869コートでよく見えないけど、貫禄あるなあ。P1270902_2雨の中、一時間も立ってると体が冷えた。
以上、国際センター前から草乃江がお伝えしましたsmile

2015年11月17日 (火)

博多織で作る茶の袋物

若い頃、お茶の先生に頂いた足袋入れは、かわいめの赤。
さすがに若すぎるので、親子茶道教室に通う娘にあげることにした。P1270434_2自分用には、もっとシックな色めがいいなと、博多織のハギレで作ってみる。
爪がないので、くるみボタンと紐で代用。
仕上がりが、不器用さを物語っているcatfaceシワが出来たし、芯紙も厚過ぎた。
でも、作ってみようと思い立ったことに意義ありsign02P1270433お揃いで、茶杓入れも作ってみるnote
野点をする時、包んでいくキッチンペーパーが、あまりに味気なかったcoldsweats01P1270441足袋入れよりは簡単だったけど、なぜかヨレヨレcatfaceP1270439_2さて今回、テキストにしたのは、淡交社「茶の袋物」 大澤和子・小林実千世著Photo他に、古帛紗や扇子入れも気になったけど、一番作りたいのは、二本手つき手提げnote
バッグは、ほとんど作ったことがないド素人には、ハードル高いなあ。

2015年11月12日 (木)

つまみ細工第二弾

先月、近所の友達につまみ細工を教えてもらって以来、気の向いた時に楽しく作っている。
わからなかったり、うまくできないところは教えてもらいに行き、基本は自習。
気がつけば、色々出来上がった。

one娘の日本舞踊の発表会用に、初めて作った下がり藤。
3cm角なので、ちょっと大きめ。グラデーションの藤は丸つまみ、葉は剣つまみ。P1260906two同じく、娘の晴れ着用の下がり藤。パールビーズ付き。P1270143three上の下がり藤に付けようか迷った挙句、単品にしたお花ピン。P1270371four娘用の玉バラぱっちん。P1270418さて、子ども用ばかり続きましたが、・・・

five自分用の秋色剣つまみの髪飾り。着物の時に、さりげなくスッと挿したい。
花びらが中心からずれてしまったので、余白部分にビーズを乗せてみたcatfaceP1260920six赤が好きな入院中の母に。バラはストラップにする。P1260946少しずつ増えていくちりめんは、木箱に収納。P1270409基本的には、ちりめんで作っているけど、他の素材でも楽しめそうnote
こちらは既出だけど、神前式をするいとこに作った博多織リングピローの松竹梅。P1260753これからの季節なら、薄手のフエルトで作ってもいいかもnote

<番外編> 先日、娘も友達と教えてもらいに行った。
子どもの発想は自由でsign02出来上がりを見せてもらうと、皆、個性が出ているsmile P1270370買ったばかりの極小ビーズをふんだんに盛った娘の花は、露に濡れているみたい。
強いて言えば、ボンドで付けた極小ビーズが時折、落ちてくるのが難点ねcatface

2015年11月10日 (火)

幸せのお裾分け

ここ数日、慌ただしくバテ気味だったけど、ちょっと復活したので、ゆっくり頂こうdelicious
ハロウィンウェディングをした従妹の引き菓子のストロベリーとメープルのバウムクーヘン。P1270376卵が入っているので、アレルギーっ子がいないうちに。
カップは、結婚式にちなんで、「しろいうさぎとくろいうさぎ」。
子どもの頃からず~っと持っている唯一の絵本である。P1270395もう一つは、ふぐのお吸い物最中。桐の箱に入っている。山口らしくていいなあ。P1270397かつお節ととろろ昆布をふぐの最中に入れて頂くとのこと。P1270406松茸の吸い物のもとにお湯を注いで、最中を浮かべたら出来上がり~。娘大喜びsmileP1270417_2花嫁の母である叔母の作った干し柿も持ち帰らされたsmileP1270383どれも、ありがた~く頂きましたdelicious

2015年11月 8日 (日)

袋帯を細帯にリメイク

今季の袷シーズンは、結婚式に日本舞踊の発表会、お茶会のお運びと、娘の晴れ着の出番が続く。
お正月までは七五三の作り帯を、カジュアルな時は半幅帯を合わせていた。
取り急ぎ、いとこの結婚式に作り帯で行くと、帰りは荷物になるし、そろそろ(私が)作り帯には飽きてきたしcatfaceここは、新しいコーデを考えたいところ。
芯なしの全通袋帯なら、子どもでもいけるかもflairとネットで購入。冒険してみたsmileP1260984_2生成りの地に金やほんのりブルーの入った流水文様。
初めてアンティークに挑戦した割に、我ながらいい買い物した~moneybagP1260990手結びは初めてなので、数回練習したけれど、羽根が大きく、可愛いげないし(これは私の腕が悪いせいcoldsweats01)たれは広いし、なにより本人が重そうだ。これじゃあ、楽しみにしていた結婚式で、疲れてしまいそうsweat01P1260940手持ちのベージュの細帯で、ふくら雀にしてみたけれど、お祝いの席にはイマイチの配色。
私の段取りの悪さに、娘も大概うんざりしているcoldsweats01P1260979という訳で、結婚式前日の夜に(爆)バッサリ切って、リバーシブルの細帯にしてみた。
もう時間がないので、迷いなくhairsalon
(ああsweat01どうして私は、いつもギリギリにならないと動かないのだろうgawkP1260992しっかりした生地なので、結構時間が掛かってしまった
博多織のハギレで子ども帯を作った時とは大違い。P1270001さて、翌日は朝から土曜日の学校行事dash帰宅後は、大急ぎで二人分の仕度を済ませ、新幹線に乗って、結婚式へGOdash
出来たばかりの細帯もぶっつけ本番でなんとか形になった。
しかし、四メートル以上あるので、何枚にも重ねた羽根がもたついてしまっている。
次回の出番までに、もう少し結び方を考えねば。P1270151裏の帯地も取っておいて、いずれは小さめの袋帯に再リメイクするのもありかなflair

2015年11月 5日 (木)

ポケセンでバースデイガール

今月、九歳の誕生日を迎えた娘。
プレゼントが自転車だと損した気分になるようで、我が家に一匹ポケモンに来てもらうことにしたsmile反抗期なのかsign02なにかと難しいお年頃だけど、ポケモンの話をしている時は、いつもニコニコ顔なのだ。
誕生月のポケモンセンターは、特典が多く、ポケモンを一匹ゲームの中にもらえたり、バースデイカードやクーポンのプレゼントもあるのだ。そして、バースデイガールの王冠をつけていると、店内のスタッフがお祝いを言ってくれる。
誕生日当日は、ポケモンのゲームの中でもお祝いしてもらったし、嬉しいねhappy01P1270311この日は思いがけず、ピカチュウが来館happy02まあ、かわいい~heart04P1270326夏休みに映画を観て以来、何度か来ているポケモンセンター。
こんなことは初めてで、母もテンション上がるわ~smile能楽堂の帰りなので、着物のままで。P1270324さて、我が家に来てもらうポケモンは、散々悩んだ末、ハクリューに決定sign01
アトピー&アレルギーっ子で、小さい頃から極力、ぬいぐるみの類は避けてきたので、本人はかなり喜んでいる様子で、早速枕元に置いて寝ていたsmileP1270368そして、娘とお揃いにするつもりで、ピカだるまのチャームを購入。白い雪だるまのピカチュウがキュートheart04これなら、大人が持っていても違和感ない。P1270364私はポケモン世代ではないし、最近まで全く興味がなかったけれど、娘があまりにポケモンポケモン言うから、かわいいいと思えるようになってきたわ。

2015年11月 4日 (水)

日本の神様と舞い踊ろう

文化の日は、日本伝統文化塾の「日本の神様と舞い踊ろう」があり、娘と大濠公園能楽堂へ出掛けた。地域に根付く神楽と神舞を解説付きで観られるとあって、楽しみにしていた。
司会は、講談師の神田紅さん。Img001_3最初は、日本一の大しめ縄で有名な宮地嶽神社(福津市)の「つくし神舞」。7世紀後半から奉納されていたとされ、神官だけが舞うことができる九州王朝の宮廷舞だそうだ。

「浮神」は、宮司さんが白い装束に白い布を被って登場。布を取っても、口元は白い布で隠されており、献茶式でのお家元に近いものを感じた。安曇磯良は、体が貝や海藻だらけなので、白い布を被っているのだそう。所作にも、波の上を歩く「波足」や、つま先を立てて突き出す「ルソン足」に跳躍sign01まであって、すごいのだ。背筋が伸びる思いがした。

「秋風の辞」は、弓と太刀を身に付けた武官二人の舞。赤と黒の装束で凛々しい。
宮地嶽神社は国宝を多く有し、九州国立博物館の「大神社展」では、いくつか拝見したことがある。そんなに遠くないので、いつかお詣りしたいなあconfidentImg234_2太宰府天満宮の巫女舞「飛梅の舞」も素晴らしかった。紅梅や白梅を手にし、道真公を偲んで舞う巫女さん達。紫の袴に梅紋の入った桃色の水干sign02も素敵confident左右に結わえた髪型は、五歳の頃の道真公の髪型だとか。曲水の宴でも見られるそうで、こちらも一度行ってみたい行事の一つ。

宇美八幡宮(糟屋郡宇美町)の宇美神楽は、「天の磐戸」。
天照大神がお隠れになった冷蔵庫のような作り物の前で、八百万の神々が相談する。
そして、クライマックスの岩戸開きで、中から金屏風と御神体の鏡が現れたsign01暗い客席に鏡が照らされ、神々しさを感じた。
娘の安産祈願とお礼詣りで馴染みのある宇美八幡宮に神楽があるとは知らなかった。
あの折、安産祈願して頂いた腹帯は、肌襦袢となり、今でも娘を包んでくれている。

他にも、大山祇神社(早良区)の飯場神楽、伏見神社(筑紫郡那珂川町)の岩戸神楽、草ヶ江太鼓(中央区)が披露された。

飯場神楽の「敷蒔」では、高校生の女の子の見事な高速回転に何度も拍手が起こったsign01両手の折敷が落ちないのが不思議sign01

岩戸神楽は鬼神楽。鬼に抱いてもらった子どもは元気に育つと言われるそうで、この日も子どもが何人か抱いてもらっていたけれど、黒いお面に茶色い髪の恐ろしげな鬼に泣き出す子もsmile

草ヶ江には、こども狂言の他に、和太鼓もあったとは知らなかった。
子ども達が細い体で大きな太鼓を鳴らす姿に、岡山で今、和太鼓を習っている娘のボーイフレンド君をふと重ねてみた。

日本には、まだまだ私の知らない素晴らしいものがたくさん残っているなあconfident
能楽堂で、こんなに多くの神楽や神舞を一度に見られ、なんとも豪華な伝統文化塾だった。
もっとも時間の関係で、短く編集されていたそうで、いつか神社で奉納される時に観てみたい。

<本日の着物> 葉っぱ小紋に縫い締め絞りの名古屋帯。P1270304初下ろしの帯なので、後ろ姿も。P1270354この後は、娘と約束していたポケモンセンターへGOdash

2015年11月 2日 (月)

九歳おめでとう!

ハロウィンの日は結婚式に参列し、そのまま山口に滞在した。
翌朝目覚めたら、ハッピーバースデイshine九歳の朝を叔母の家で迎えた。
帰りの時間まで余裕があるので、叔母と娘と三人で散歩。P1270265収穫が終わった後の稲の切り株から生えた「ひこばえ」を初めて見たねeyeP1270262帰宅すると、父ちゃんが誕生日の準備をしてくれていた。
ドライアイスをモクモクさせる演出で、本日の主役登場happy01P1270271アレルギーっ子が楽しみにしていたのは、31の卵不使用アイスケーキnoteP1270276ハロウィンの夜、一緒に過ごせなかった父ちゃんは、こんなものまで用意していたsmile
一日遅れのみかん売りの魔女sign02他にも娘の好物のローストチキンも焼いてくれていた。P1270283_3取り急ぎ、早めの誕生日プレゼントは自転車でshine室見川をサイクリング。P1260825_2他には大好きなポケモン関連で模索中。新しいゲームを希望する子と親の意見が合わず、間に合わなかったcoldsweats01P1270294当日は、ゲームの中でもお誕生日を祝ってもらったそうだ。
反抗期で難しい年頃でも、ポケモンの話をする時はニコニコ顔。
うちにも、どれか一匹ポケモンに来てもらいたいわあcatface

2015年11月 1日 (日)

ハッピーハロウィンウェディング

ハロウィンの土曜日は、親子で朝から学校行事のビッグイベントdash
後半の授業は早退し、帰宅後は娘と私のヘアセット&着付けにケンカしながら大忙しwobbly
やっとのことで仕度を終え、新幹線で山口へ。従妹の結婚式だったshineP1270057二週間前の祖母の七回忌にも来てくれた好青年は、白いタキシードで入場する時、参列者から一本ずつ手渡されたバラを集めてブーケにし、跪いてプロポーズhappy02
家族の出番も多く、新郎新婦の人柄が伺える温かい人前式だったheart04P1270087_2さて、楽しみにしていたお姉ちゃんの結婚式で、娘は大事なミッションを仰せつかっていた。P1270143それは、リングピローを運ぶお役目。粗相のないように、母は後方から念じていたわよsmileP1270103そして、今度はスタッフのお姉さんに花びらを渡され、ドキッ。プレゼントじゃありませんから。P1270152_2フラワーシャワーの後は、果敢にブーケトスにも参加。さすがにハードルが高かったねcatfaceP1270153披露宴でアレルギーっ子には、心尽くしのお料理にお菓子の袋。そう、この日はハロウィン。P1270174スタンバイ中の新郎の愉快なお友達。
サプライズで新郎を加えたら、四代目sign02J Seoul Brotherssign01P1270215_2私が高校生の時、幼稚園児だった年子のいとこに、「英姉ちゃん、相撲しようhappy01」とか、「運動場で遊ぼうnote」と誘われ、遊んだ頃が懐かしく思い出されたconfident
Yちゃん、Sくん、末永くお幸せにconfidentP1270242

<本日の着物> 母の着物を金茶に染め替えた訪問着。じゅらくの袋帯も母のお下がり。
朝から10時間着通しで、着崩れしてるのは、お目こぼしをcoldsweats01P1270253娘は、七歳の時の化繊の四つ身に帯は前日夜に縫った細帯。(この話は別記事で)
下がり藤の髪飾りは、私の手作りつまみ細工。P1270186肩揚げ&腰揚げは、微調整済みだったけど、まさか当日、家を出る段階で、お正月には履けた草履が入らないとは焦ったcoldsweats02(私の低めの草履を履かせる)
子どもの成長って、早いわ。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »