フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 博多織で作る茶の袋物 | トップページ | 九州場所十二日目 »

2015年11月19日 (木)

九州場所、雨の入り待ち

今週は、娘と相撲観戦する予定だけど、入り待ちは出来そうにないなあ・・・。
なんて思っていたら、病院の待合室で手にした「婦人画報」12月号に力士の着物の記事があった
こうゆうの読むと、生で見たくなるでしょという訳で、今年も九州場所の入り待ちをしてきた。
十一日目は雨。和傘を差した情緒ある着姿が見られるかと思ったけれど、国際センターには庇があるんだった。傘を差すのは、車を下りて数メートルの距離。果たして

二時過ぎに着くと早速、碧山登場。
昨年、見た時も青。しこ名にちなんでの青なのかなP1270447続いて、嘉風。淡い色を素敵に着こなしてるなあ。今場所、大注目の力士。P1270470稀勢の里は、渋めのコーデ。いかにもお相撲さんって感じの顔立ちが好きP1270487_3来た~新入幕の御嶽海和傘を差して登場。袴に雨下駄もいいわあ。
雨の入り待ちで、こうゆう姿を見たかったのだP1270499勢は、ブルー系のコーデが素敵。P1270516臥牙丸。白地をキリッっと締める帯は、母国の国旗が織られている。P1270531安美錦。付け人が和傘を持っている。P1270549逸ノ城。帯が細く見えるなあ。こんな言い方は失礼かもしれないけれど・・・かわいいP1270583_2福岡県出身の松鳳山は、シックなグリーン。P1270613茶系でまとめた栃ノ心。羽織紐は房。カッコイイP1270664隠岐の海は、格子の着物。P1270678この日、一番目を引いたのは、ピンクの着物の魁聖。P1270708遠藤は、キリッとブルーに雨下駄が男前P1270765続いて横綱の場所入り。日馬富士は、金色っぽい帯。さすが。P1270814鶴竜の着物は、キレイめなお色。P1270837白鵬登場。和傘が随分小さく見える。P1270869コートでよく見えないけど、貫禄あるなあ。P1270902_2雨の中、一時間も立ってると体が冷えた。
以上、国際センター前から草乃江がお伝えしました

« 博多織で作る茶の袋物 | トップページ | 九州場所十二日目 »

着物の話」カテゴリの記事

大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州場所、雨の入り待ち:

« 博多織で作る茶の袋物 | トップページ | 九州場所十二日目 »