フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 着物二十年③ 娘と楽しむキモノ編 | トップページ | 仙厓展と茶道具の包裂を愉しむ »

2015年12月13日 (日)

着物二十年④ 30代&40代編

長々綴ってきた着物二十年シリーズも、いよいよ最後の記事smile
娘が幼稚園に入り、自分だけの時間が出来ると、時折一人で出掛けするようになった。
この単衣の紬と帯は、お茶とお花を教えていた大叔母の形見分け。
裄が短かったので、身八つ口がほつれたのを機に仕立て直してもらった。P1020242_2周りに着物や和が好きな人がいるとわかり、友達と「和の会」を始めたのもこの頃happy01
ずっと気になりつつも敷居が高かった六本松の「木香庵」へも一緒に行けば怖くないsign02P1040306「和の会」七夕のお茶会ごっこ。お花や色紙を考えるもの楽しかった。P1060536着物でランチ、「松幸」編。新年会をくうてんの「加賀屋」でした年もあった。P1080299_2お雑煮de県民ショー木香庵の和菓子作り、恒例のお花見野点てに紅葉狩り、歌舞伎などを楽しんできた「和の会」も、転勤で一人また一人と見送ることが多くなったweepP1100545鹿児島の染織家、越間惠智子先生と。P1040790森田空美先生の「きものがたり」でお聞きした「すっきりした着こなし」には、目からウロコ。P1050818幼稚園時代は、夏祭りに向け、我が家で浴衣の練習をする友達も多かったhappy01
「浴衣の次は、着物を着たい」という友達とは、名古屋帯へステップアップ。
お姑さんから譲り受けた単衣で着物デビューした友達(左)のキモノ熱が、嬉しかった。
私は着付け師の免許はないので、あくまでも一緒に着てみようというスタンスでnoteP1020130卒園式に着物を着たいと言う二人とは、数ヶ月前から二重太鼓の練習に励む。
こうして、周りに少しずつ着物仲間が増えることは、とても嬉しかったconfidentP1050800長らく実家頼りだったメンテナンスを改めcoldsweats01子どもと気楽に楽しめる工夫をするようになる。
自宅用にミシンで単衣を縫ってみたり、お安くゲットした八寸帯の反物を自分でかがってみたり、博多織のハギレで小物を作ったりと手作りを楽しむようになる。

車の運転は、ドライビングシューズ。帯はペタンコ系か、前結びで。
高速道路は乗れないけれど、ずっとゴールド免許なのだ。
若い頃は、気合いと根性でpaper山口~福岡間を下の道で(時に着物で)往復したcarP1050469_2着物で出掛ける場所と言えば、博物館や美術館。P1180982久留米絣に博多織のカジュアルコーデも好き。P1120803大濠公園能楽堂も大好きで、よく出掛ける場所の一つ。P1030272_2機会があれば、能楽体験をさせてもらうこともnoteこの能面は、べしみ。P1020091_2最近は、歌舞伎が好きhappy01一番気になるのは同年代の染五郎さん。七之助さんと壱太郎さんも好き。
普段はもっぱら三階の幕見席で、一階でじっくり観たい時は市民半額会でゲットmoneybagP1210267相撲も好きになり、九州場所が始まると、学校が早帰りの日に娘と相撲観戦。
椅子席なので、カジュアルコーデsmile
大好きだった豊真将も旭天鵬も引退してしまったなあ。P1190629無料やお得なイベントにはアンテナを張っており、楽しそうことにはピピッと反応happy01
福岡で好きな場所の一つ、「承天寺」での博多織求評会へは博多織を締めて行くと決めている。P1030287トリックアート展をお稽古帰りに楽しんだりnoteP1170552今年は、ハロウィンも楽しんでみたnoteお稽古がある日は、地下鉄一日券を買うので、楽しい寄り道を探すのだ。P1260844結婚後、お茶のお稽古をやめても、先生とはありがたいことに細く長~いお付き合いが続いている。
振袖時代にお点前させて頂いていたお正月のチャリティー茶会へは、客として顔を出していたけれど、お手伝いにお声が掛かった時は光栄だった。P1110839今年は娘と一緒にお手伝いさせて頂き、感無量。
親子茶道教室に通うご縁も頂いた。P1200554改めて振り返ると、20代では染めの着物を着ることが多く、30代、40代では織の着物の出番が増えた。帯締め一本でキリッと引き締まったり、季節感を演出できたり、着物はなんて面白いのだろう。
まだまだ課題はあるけれど、これからもマイペースで楽しみま~す。
長々お付き合いくださり、ありがとうございました。

« 着物二十年③ 娘と楽しむキモノ編 | トップページ | 仙厓展と茶道具の包裂を愉しむ »

着物(単衣)」カテゴリの記事

着物(薄物・浴衣)」カテゴリの記事

着物(袷)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/62408857

この記事へのトラックバック一覧です: 着物二十年④ 30代&40代編:

« 着物二十年③ 娘と楽しむキモノ編 | トップページ | 仙厓展と茶道具の包裂を愉しむ »