フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 神社の節分祭 | トップページ | 黄金のアフガニスタン展 »

2016年2月 9日 (火)

猿田彦神社初庚申!

昨日は、藤崎にある猿田彦神社の初庚申大祭sign01
年に数回ある庚申(かのえさる)の中でも、新年最初の初庚申は、特に参拝客で賑わうそうだ。
今年はサル年。ずっと気になっていた猿面を是非とも手に入れたいhappy01
この辺りでは、玄関に猿面を掛けてあるお宅が多いのだ。P1290575朝の五時半から並ぶと言う話を聞くけど、10時に友達と待ち合わせ。
しかし、想像をはるかに超える行列に、もはや驚きを超えて、笑いが出る程catface
いつもはひっそりと佇んでいる猿田彦神社が、こんなことになっているとはsign01P1290577神社の前を通り過ぎ、最後尾に着いてから、住宅街の角を何度も曲り、並ぶこと二時間半rockようやく辿りついた~happy01P1290581_2手水舎のそばに何気にぶら下がっている布猿がグー。P1290590手を清めたら、縁日を横目にひたすら参拝の順番を待つのみ。P1290592拝殿にも赤い布。こうゆうの初めて見た。P1290600社務所で縁起物の猿面を買い求めたら、境内をちょっと歩いてみる。P1290605_2赤い手拭いを首に巻いた二体の猿像をなでなで。P1290602_2娘が喜びそうな猿飴もゲットnoteP1290627帰宅後は早速、玄関に飾ってみた。猿面は、博多人形の職人さんが作っているそう。P1290618猿は「去る」に通じ、「災いが去る」、「幸福が訪れる」といわれる猿面。
しっかり玄関で睨みを効かせて、我が家を守ってちょうだい。

« 神社の節分祭 | トップページ | 黄金のアフガニスタン展 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/63858491

この記事へのトラックバック一覧です: 猿田彦神社初庚申!:

« 神社の節分祭 | トップページ | 黄金のアフガニスタン展 »