フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« お花見日和 | トップページ | 嘉穂劇場へ »

2016年4月 4日 (月)

南蔵院のねぼとけ様

先日、家族で篠栗・飯塚方面にドライブしたcar行き先は、南蔵院と嘉穂劇場。
どちらも、以前からすご~く行きたかった場所。まずは、篠栗の南蔵院へ。
大きいとは聞いていた涅槃像。実際に目の当たりにすると、圧巻ですsign01
ブロンズ製の釈迦涅槃像としては、世界最大sign03カメラに収まりきれな~い。P1300447左手の指からは、五色の布が垂れ下がっている。P1300456仏足もとっても大きい。ご利益ありそうな模様。P1300451ねぼとけさまのお顔は、とっても穏やか。P1300461護摩木を買って、胎内巡りができるとのこと。折角なので参拝する。P1300463お砂踏みをしながら進む胎内巡り。参拝後は、渡された羽根で枡入れにチャレンジ。P1300465続いて、本堂を参拝。孔雀の欄間も素晴らしかった。P1300490本堂前から眺める桜がキレイconfidentP1300487_2大黒様のお賽銭箱は、宝尽くし文様のたっぷりとした形。見るからに金運を呼び込みそうhappy01
ご住職が、宝くじで何度も高額当選されたのは有名な話。ご利益ありますようにmoneybagP1300479_2落雷した木には、神様が宿るそうだ。ご神木の雷神様は、雷が走って剥がれた幹に彫られている。P1300506弘法大師が中国から帰国のとき、日本の地に伽藍建立の浄地を求め、空中に投げた三鈷がこの松に掛かっていたという伝説のある「三鈷の松」。
松葉が三本になった珍しい「三鈷の松」を持っていると、福徳円満が叶うそうだconfidentP1300446石の組み方が素敵だった。P1300514_2他にも見どころ満載で、楽しくsign02お参りできた。P1300517出来れば、またいつか再訪したいな。

« お花見日和 | トップページ | 嘉穂劇場へ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/64763841

この記事へのトラックバック一覧です: 南蔵院のねぼとけ様:

« お花見日和 | トップページ | 嘉穂劇場へ »