フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 子どもの日 | トップページ | 博多座「王家に捧ぐ歌」 »

2016年5月 9日 (月)

始皇帝と大兵馬俑展

週末は家族で、九州国立博物館に「始皇帝と大兵馬俑展」を観に行った。P1310324_3展示室の入口では、兵馬俑がお出迎え。娘には、ジュニアガイドを頂いた。P1310318_2北方の遊牧民族との交流がうかがえる玉剣と金の鞘が素敵だった。62_2昔、学校で習ったことを目の当たりにして、ちょっと感激した度量衡の分銅。
この時代に水道管があったことにビックリしたし、鹿や太陽文の瓦も興味深かった。22始皇帝の霊魂を載せた馬車とそれを先導する馬車は複製だったけど、存在感大。細工も細かい。32_2そして、スロープを下りるとこの景色。兵馬俑は、数年前にも九博で見たことがあるけど、こんなに揃うと圧巻です。41_2風格ナンバーワンの将軍俑。53一番惹かれたのは、ひざまずいてる跪射俑。井浦新さん(好き~happy01)がNHKの日曜美術館で言われていた通り、靴の裏にも模様が施されている。A07石の鎧兜もあり、重さはそれぞれ20キロsign01
等身大の迫力ある兵馬俑もよかったけれど、こんな小さく素朴なものにも惹かれるなあ。A11_2今回も九州国立博物館の「ぶろぐるぽ」(ブログで特別展をレポートする企画)にエントリーし、展示品の写真の提供を受けた。
「始皇帝と大兵馬俑展」は、6月12日(日)まで。

« 子どもの日 | トップページ | 博多座「王家に捧ぐ歌」 »

ミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/65382395

この記事へのトラックバック一覧です: 始皇帝と大兵馬俑展:

« 子どもの日 | トップページ | 博多座「王家に捧ぐ歌」 »