フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

ときめくお土産

昨秋、結婚した従妹から新婚旅行のお土産が届いたhappy01
ようやく仕事がひと段落したので、ハワイに行って来たそうだ。
大きな袋には、マカダミアナッツのチョコレート。
そして・・・娘の名前が書かれた小さな袋には、心ときめくお土産が入っていたheart04P1320118_4ハイビスカスの容器に入ったハンドクリームにナチュラルドライフラワー入りのリップグロスshine
アロハシャツのメモ帳は、小学生らしいけど、他はちょっとおませさんや~ん。
でも、間違いなく娘宛て。これは、あのお礼を兼ねているのかも。
従妹の結婚式で、娘はリングピローを運ぶ大役を仰せつかったのだ。Img085_4ハイビスカスの蓋を開けては、「いい匂~いheart04」とご満悦。
メモ帳もココナッツオイルのリップグロスも気に入った様子。よかったね。
昔からよく気が利く従妹は、法事等で帰省すると、おもちゃ付のお菓子を人数分用意してくれていた。子ども達と延々と「おちゃらか」で遊んでくれ、「おちゃらか終わら~ん。」と笑っていたのが懐かしい。
私には、ヒトデ型のピンクの石鹸が入っていた。朝顔みたいでカワイイ。
幸せのお裾分けとして、ありがたく使わせてもらいま~す。

2016年6月28日 (火)

飾り山笠2016その③ドーム編

さて、百道浜でブルーインパルスを見た後は、飾り山笠を見にヤフオクドームへ。
十七番山笠 福岡ドーム 表「熱男翔若鷹(あつおとぶわかたか)」P1320098_7今年の選手は、今宮と武田。モチロン工藤監督も。三連覇目指して、頑張れホークスhappy01P1320104_2見送り「奇襲桶狭間決戦」P1320113_3残念ながら、見送り側へは柵が巡らせてあり、近くで見ることができなかった。
一番上が信長公か。下から見上げて撮るとよさそうだけど・・・。P1320110以上、ヤフオクドーム前からお伝えしました。

2016年6月26日 (日)

ブルーインパルス

ライオンズクラブ国際大会の歓迎セレモニーの一環で、ブルーインパルスがヤフオクドーム上空を飛ぶという。それは行かなきゃdashと家族で見に行ってきたhappy01P1320066_3キタ~、しかし、速いsign01あっという間に見えなくなってしまう。P1320072そして、何だろうsign02これはと思っていたら・・・P1320077_2少しずつ曲線が伸びていき・・・P1320079輪っかが完成。「サクラ」と言うのだそうhappy01P1320080_3五分強の飛行だったか。サクラの花もじきに消えた。
初めて見たブルーインパルス。百道浜は見物人が多く、駐車場も至る所で満車状態。P1320087途中、鐘が鳴って振り返ると、マリゾンで結婚式があってた様子。
折角なのでこの後は、ドームの飾り山笠を見て帰りますhappy01

飾り山笠2016その②

飾り山笠巡り、まだまだ続きま~す。
九番山笠 博多駅商店連合会 表「猛将幸村夏之陣」P1320051少しズームにして。P1320034幸村のアップをどうぞ。P1320039見送り「華丸・大吉のなんしようと?」P1320042福岡のローカル番組が題材になるとは、意外だなあsmileP1320045_2以上、博多駅前からお伝えしましたhappy01

飾り山笠2016その①

いつもなら7月1日から一般公開される博多祇園山笠の飾り山笠。
今年はライオンズクラブ国際大会の開催に合わせて、お披露目が早まった。
博多座に幕見のチケットを買いに行った帰り、飾り山笠巡り第一弾を楽しんだhappy01
まずは、十四番山笠 博多リバレイン 表「戦国桶狭間」P1310968信長公の凛々しいこと。P1310970見送りは、「昔話博多勢揃い」P1310973申年なので、桃太郎と猿のアップでどうぞsmileP1310975次は、向かいの川端商店街に行きたいのだけど、ライオンズクラブ国際大会のパレードが始まるところで、横断禁止。なので、ちょっとだけパレードを見ることに。P1310977キレイな御三方と思ったら、えっ、ミスユニバースジャパンsign02
・・・しかし、いつまでも続くパレード。地下を通ればいいと気付くまでに時間がかかったcoldsweats01P1310987十一番山笠 川端中央街 表「日本一之兵(ひのもといちのつわもの)」。P1320024今年は来ると思っていた「真田丸」。真田幸村、カッコイイ~happy01P1310999見送りは、「ももたろう」P1310994そして、八番山笠 上川端通の走る飾り山笠は、表「西遊記」。P1320013今年は、孫悟空の口から煙を吐くようですねnoteP1320010見送りは、(前記事とダブっちゃうけど)「本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)」。
博多座の雀右衛門さん襲名披露公演の夜の部が「本朝廿四孝」。P1320018_5雀右衛門さん演じる八重垣姫に菊五郎さん演じる勝頼、そして時蔵さん演じる腰元濡衣。
衣装もこんな感じだったhappy01歌舞伎の演目があるのは嬉しいなあ。P1320008今年の飾り山笠は、長く楽しめそうnoteまだまだ回りますよhappy01

2016年6月25日 (土)

博多座「本朝廿四孝」

博多座の雀右衛門さんの襲名披露公演もいよいよ千穐楽間近。
「熊谷陣屋」の相模も切なくってよかったけれど、お姫様も観たかったなあ。
初めて歌舞伎を観たのが、芝雀さん時代の静御前。うっとりする程キレイだったconfident
夜の部なので、迷っていたけど、今回を見逃すと後悔しちゃうかも。
朝イチで一幕見のチケットを買ったら、川端商店街へGOsign01
お目当ては、八番山笠 走る飾り山笠の「本朝廿四孝」(見送り)P1320018_37月1日一般公開される飾り山笠が、今年はライオンズクラブ国際大会に合わせて、いつもより早く公開されているのだ。八重垣姫と武田勝頼に腰元濡衣。雀右衛門さんはご覧になったかなあhappy01P1320008_2口上は、豪華な役者さんが勢揃いshine藤十郎さんは、この口上のために来福されている。
裃姿が並ぶ中、女形のこしらえは雀右衛門さんお一人。素敵でしたconfidentP1320062_2「本朝廿四孝」は、一途な八重垣姫が可愛らしかったconfident
許嫁の勝頼が死んだと聞かされ、絵像の前で十種香を焚いて供養する八重垣姫。
別の間では、腰元濡衣(時蔵さん)も恋人の位牌を前に嘆いている。
そこへ勝頼に瓜二つの花作り蓑作(菊五郎さん)が現れ、驚く八重垣姫。「勝頼さま~。」とすがりつくも、別人だと突っぱねられ、それでも諦めないお姫様。
やっと本物の勝頼だと分かり、想いを遂げたと思ったら、今度は父・謙信(左團次さん)が、蓑作を勝頼と見破り、使いに出したところを殺すよう追っ手を二人(菊之助さんと松緑さん)を差し向けるのだ。力強い武者役の菊之助さんに釘付けeye
勝頼の身を案じる八重垣姫と濡衣を謙信が押さえたところで幕引きで、このあとどうなる?待て、次回って感じ。ちょっとモヤモヤしながら帰路に着く。

この次の楽しみは、来週観に行く予定のシネマ歌舞伎「阿弖流為」だなnote

 

2016年6月16日 (木)

つまみ細工を作ろう会

ブログを見てくれている友達から、つまみ細工を作りたいとのリクエストがあった。
私もまだまだ初心者。教えられる程上達はしていないので、我が家で一緒につまみ細工を作ろう会をした。P1310942_2梅雨時に三人が作ったのは、紫陽花。
もう一人は、バービーの布でお嬢ちゃんのパッチン留めを作った。Dsc_0851お昼をはさんで、デザートタイム。女四人、手よりも口の方がよく動いていたかもcatface

2016年6月14日 (火)

学研「食物アレルギーのひみつ」

図書館の児童書コーナーで、食物アレルギーの娘向けにいい本をみつけたnote
それは、学研まんがでよくわかるシリーズ113「食物アレルギーのひみつ」。
主人公が小学生で親近感がもてるし、内容もわかり易い。娘もあっという間に読み終えた。P1310624この本は、一般財団法人ニッポンハム食の未来財団の協力で作られている。
ニッポンハムには、特定原材料7品目を使用していない商品(みんなの食卓シリーズ)もあり、卵アレルギーっ子のいる我が家もお世話になっているhappy01

この本には、背表紙をみても値段が書かれていない。
小学校図書室と主な公立図書館に無料配布されているのだそう。
娘は大規模小学校に通っているけど、うちの学年のアレルギーっ子は娘だけ。
なのに、娘のクラスメイトが学校の図書室でこの本を借りて読んでいたのだそう。なんだか嬉しいなあconfident

「学研まんがでよくわかるシリーズ」は、現在117巻出ており、そのうち何冊かは学研キッズネットで丸ごと一冊無料で読むことができるのだsign01
「食物アレルギーのひみつ」も対象になっていますよ。

2016年6月11日 (土)

十日に参拝する十日恵比須

十日は、友達と十日恵比寿神社にお詣りした。
恵比須さんだけに、鯛の手水舎。P1310932六月十日のみ、夏越大祓の茅の輪くぐりができるのだ。
しっかりくぐっておきましたhappy01P1310935十日恵比寿神社では、二月~十二月の十日は昇殿参拝ができる。
折角なので、拝殿に上がって参拝し、お神酒とお米、昆布・スルメを頂いた。
もう少し早ければ、伊勢うどんの振る舞いもあったとのことだけど、我々はこれで十分ありがたいのですconfidentP1310933_2正月大祭の宵えびす、博多券番さんのかち詣りの時にしか来たことがなかったけれど、この日はとっても静かで、ゆっくりお詣りできたconfident

着付けショーの後は

舞妓さんの着付けショーを見に行ったはかた伝統工芸館では、歌舞伎役者さん達の手形が展示されている。今月、博多座で襲名披露公演をされている雀右衛門さんが手形を取られたとお聞きしたので、探したのだけど見当たらず。まだ完成していないのだそう。
だけど、壱太郎さんの手形を見つけてニンマリheart04P1310839その後は、お隣の櫛田神社へ。
ご一緒したのは、福岡に来られてまだ一年未満のお友達。
山笠の手水舎にもいちいち喜んでくれるので、案内し甲斐があるというものsmileP1310923丁度、常設の飾り山が改装されているところに遭遇したeyeP1310834ここにおられるのは、もしや弁慶さんsign02この飾り山は来月改めて見に来ますよnoteP1310926境内では、紫陽花が花盛り。P1310919博多塀と紫陽花が一緒に見られるものこの季節だけ。P1310928お昼は、櫛田神社のお隣「大東園」で焼肉ランチ。牛カルビ定食を頂いた。
お肉が柔らかくって美味しかった~deliciousP1310921_2この日は十日。なので、この後は十日恵比寿神社にお詣りしますnote

舞妓さんの着付けショー

はかた伝統工芸館で、絲衣司(いところものつかさ)水無月の会があり、昨日は舞妓さんの着付けショーを見に行ってきた。ただし、本物の舞妓さんではなく、モデルは九歳から日舞をされている可愛らしいお嬢さんshineP1310852赤いしごきを七五三みたいに結ぶのではなく、ぐるぐる巻くのに興味津々。P1310860帯は丸帯で、6メートルの長さ。(私なぞ4メートルの袋帯でさえ苦労するのにcoldsweats01
なので、ゆるまないよう男性が着付けをするのだそう。P1310865幅が通常の2~3倍はありそうな帯締めに大きな帯留め。着付けは、15分ほどで完了。P1310888_2後ろ姿は、だらりの帯。帯には置屋の屋形紋が入っている。これは、舞妓が外で迷子になっても、置屋まで送り届けてもらえるための工夫だとか。なるほど、由来を聞くと興味深い。P1310886花柳界は左褄を取ると言うそうで、裾引きは左手で持つのが決まりなのだとか。
そう言えば、花嫁衣装の黒引き振袖は右手で持ったわ。P1310914着付け後は、三味線に合わせて、「祇園小唄」を披露されたshineP1310901娘が日舞を習っていた時に、お姉さん達が踊るのを何度か拝見した祇園小唄。
お化粧するこの仕草が一番好き。P1310908_2最後にモデルさんと写真撮影happy011454881745_45_2絲衣司(いところものつかさ)は、以前も面白い企画をされていて、四年前に中村芝雀さん(当時)一門による歌舞伎の女方化粧実演に寄らせて頂いたことがある。
今後も素敵な和のイベントを期待しますnote

2016年6月 7日 (火)

博多座で一幕見

今日は、友達と博多座で昼の部「熊谷陣屋」を一幕見してきた。P1310768開演時間まで、赤煉瓦文化館に行き、中洲大洋でシネマ歌舞伎「阿弖流為」の前売り券をゲット。
お昼は、リバレイン内のEVAH DININGでマクロビランチdeliciousP1310767今月の博多座は、五代目中村雀右衛門襲名披露公演。P1310775襲名祝い幕は、紅白の牡丹。素敵ですshineP1310789忠義のためとは言え、我が子の首を身替りに差し出すなんて重い話、好きじゃないけど、雀右衛門さんの昼の部は、この「熊谷陣屋」なんだもん。
熊谷次郎直実は仁左衛門さん、その妻相模が雀右衛門さん。時蔵さんの義経に菊之助さんの藤の方。豪華だわhappy01P1310781身替り承知の首実検を終えた義経の温情で、首と対面できることになり、藤の方へ見せる相模が我が子小次郎の首を抱く姿が痛ましい。義経に暇をもらった熊谷は、兜をぬいだら坊主頭。墨染の衣をまとい、十六年は夢だというくだりには泣けた。
出家する熊谷を見送る義経が小次郎の首を持って立っていたのが、せめてもの救いだなあ。

<本日の着物> 大叔母のお下がり紬に博多織の小袋帯で、気軽な一幕見コーデ。
お太鼓じゃない時は、帯結びを前に回し、背もたれに寄りかかって観劇ですsmileP1310799雀右衛門さんの襲名にあわせて作ったふくら雀のつまみ細工を髪に留めて。P1310813_2博多座では襲名披露公演の時、チケット売り場の上あたりに襲名披露の写真パネルがあったのに、今回は見当たらなくって残念。

2016年6月 2日 (木)

嵐ファンと巡る神社♪

かねてから嵐ファンの友達が、今宿にある二宮神社に行きたいと言っていたsmile
境内に藤棚があって、藤の花の見頃に行く予定が、雨だのなんだので行けずじまい。
梅雨に入る前に行くべしsign01と下車した今宿駅は、駅舎も風情あっていいわあ。P1310712歩くこと数分。旧唐津街道沿いに鎮座まします二宮神社。P1310717一の鳥居、ニノ鳥居smile三の鳥居をくぐると本殿。P1310720海に向かって建立されている神社って、開放的だなあhappy01P1310722_2比較的新しい本殿の扁額には、「二宮天神」の文字。P1310724常夜燈も海辺の雰囲気たっぷり。P1310725ご一緒したAちゃんが、海を見てはしゃぐ姿が絵になるわあcameraP1310728この後は、糸島の波多江駅で下車し、産宮(さんのみや)神社へ。P1310735こちらは、安産・育児の神様が祀られている。P1310740せいくらべが出来るのも、育児の神様が祀られているからかsign02ブランコもあった。P1310741_2今日は四人で行ったのだけど、その内二人が嵐のファンheart04
産宮神社では、裏手にある宮司さんのお宅で、お守りを授与して頂ける。
先程参拝した二宮神社のお守りと産宮神社の近くにある潤(うるう)神社のお守りを手にし、嬉しそうな友達happy01P1310746_2しかし、ここから潤神社までは、片道1.7キロあって、あえなく断念catface
嵐ファンの間では、糸島にある櫻井神社も有名だとか。嵐ファンではないけど、いつか参拝したいなあ。P1310751お昼は姪浜の「ヴェルドゥーラ」でランチ。デザートに頂いたティラミスも美味しかったdelicious

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »